2017年6月27日 (火)

お金を拾ったので……。

 ばんは~~ちゃびデシ。もう寒の戻りも来ないだろう……と、ホームセンターにトマトとキュウリの苗を買いに行った時の事デシ。少し前の話デシ。
 母を連れてホームセンターに行きまして、車から降りて店の入り口に向かったところ、何やら紙幣っぽく見えるものが落ちてまして。

 千円札かな……と拾い上げると、これが1万円札デシて……流石にネコババする気も起きませんで……えぇ、千円札ならネコババする気デシた……ン?

 てか、万札を見た瞬間に思った事が、『ラッキー』とかではなく『困ってンだろうな……』とかだったので、届ける事にしたのデシ。3秒程迷った後に。
 これがもし、自分が……と思ったら、シャレになりませんからね……落とした人のためと言うよりは、自分の“徳”を積むため……みたいな?

 いあいあ、因果応報…いあ、情けは人のためならず…がピッタリくるかな? ここはネコババするより警察に持って行った方が、後々良い事があるかも……的な?
 と言うよりもむしろ、ネコババしたら後が怖い…と言う強迫観念? がありまして……因果は悪い事をした時にこそ、キツイ報いが来る…と信じていたりする。

 例えば、1万円ネコババした後に、たまたま家電品等が故障して、その修理費、もしくは新たに買うのに○万円掛かった……みたいな羽目になったら?
 それはただ単に、偶然起こった出来事かもしれません……製品寿命が尽きただけで……だがしかし、心に疚しい事があると、それに結び付けて考えるのも人の性……。

 なので仕方なく? 店のサービスカウンターに持って行き、事の次第を告げましたら、関わりたくないので、中の人が警察に届けるよう言われ……ネコババする事に。
 ウソウソ、そんな事しませんって。する気なら最初からサービスカウンターに持って行きませんって。金には不自由してますが、小心者の小市民なもので……。

 さて、昼食を済ませた後、近所……と言っても、徒歩で10分くらい掛かる交番へ届けに行きました。
 歩く道すがら、ネコババする事を考えては『イヤイヤ……』と思い直し、『なんで拾っちゃったンだろ……』とか若干後悔しつつ交番へ向かいました。

 で、交番に着き、あれこれ説明して調書を作ってもらったのデシが、結構、大切な事を知りまして……一番驚いたのは、届け出る猶予期間デシた。

 店の敷地内で拾った場合、24時間以内に届け出ないと、たとえ落とし主が現れなくても、拾った人にはもらえず、国のポッケに入るそうな。
 そして、店の敷地内で拾った時は、本来なら店の責任者が届け出ることが大原則なんだとか。で、3ヶ月経ったら、店と拾い主で山分けするのだとか。

 道理で店の人が『関わりたくない』だとか『知らなかった事にしたい』だとか言った訳だ……と納得しましたょ。本当に面倒臭いデシからね?
 どんなに店が立て込んでいても、届け出た人の手前、交番に手続きに行かねばなりませんし、時効になっても“店”に入るので……店の人にはメリットが無い

 そして、お巡りさんからは『落とし主が現れなかったら、お金を受け取って、お店に説明しに行って下さい……』等と言われました。
 中の人的には、金額が金額だし……てか、中の人なら血眼になって探すし、ダメ元で届け出ますし……すぐに落とし主が現れるだろうと思い、あっさりOKしておきました。

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

それなりの理由があるのかな?

 ばんは~~ちゃびデシ。最近、二十年程前に読んだ赤川次郎さんの小説を読み返しています……幽霊シリーズとか、三毛猫ホームズとか。
 特にこれと言った理由は有りません……敢えて言うなら、母の人を年2回の検診に連れて行く時、手持ち無沙汰なので…本でも読んでいよう、待っている間。みたいな。

 で、読み出してみたら…内容をほぼ忘れていて、新鮮な気持ちで読み進められて、とてもお得な気分になりました。
 で、更に何冊か読んでいくうちに、何故内容を忘れていたのか判る気がしました。登場人物に魅力が無いからデシ。悪い意味でマンネリだし。

 特に三毛猫シリーズで言えば、主人公の叔母が邪魔デシた、中の人的に。どんな意図があって登場させたのか判りませんが、読むのが不快になる程邪魔デシたヮ。
 おそらく物語を引っかき回したり、シリアスな展開での緩衝材のつもりで入れたのデシょうが、力不足デシたね。機能していません。

 そうか……だから二十年も放置していたのか……やっぱ、放置するにはそれだけの理由があったんだな……と、変に納得してしまいました。
 なので、手持ちのを読破したら、また封印しようと思いますw また二十年は寝かせると思います……でも、内容が薄いので存在自体を忘れてしまう予感も…………。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

『会心の矢』出て来~~い。

 ばんは~~ちゃびデシ。探し物はなんデシか~~♪ 見付けにくいものデシか~~♪ いえ、見付かりにくいと言う事は無いと思うのデシが……。
 割と身近な所にある筈なのデシがねぇ……堀江美都子さんのCD。男性陣ばかりでは勇ましすぎるので、女性陣のも入れようと思うのデシが……アニソンCD。

 探すのを止めた時~~♪ 見付かる事もよくある話で~♪ デシねぇ、デシょねぇ……なら、先に大杉久美子さんのを入れようかな……。
 でも、個人のは持っていない…『主題歌の歩み』みたいなのは、沢山持っているのデシが…ので注文するか……ぢゃ、念のために堀江美都子さんのも一緒に……。

 と、注文入れた途端、CD-BOXが見付かる不思議……それも2つ…………。ここ1週間の探索は何だったんだ?
 慌てて注文をキャンセルしようにも、商品の発送済みメールが、既に届いてて…………無駄に迅速なんだょアマゾンって……。

 それはさておき、“風来のシレン4+”ではダンジョンに行くのに仲間を3人連れて行けます。それぞれに長所と短所があります。
 その中でも使えない系の代表が“ボーグマムル”デシ。勝手にモンスタを追って特攻を繰り返す、途轍もなく厄介なヤツデシ。

 デシが、コイツをレベル100まで育て上げると、攻撃が外れない“必中小刀”と言う武器がもらえまして……図鑑をコンプリートするためにも、只今レベル上げなう。
 ただ、コイツは普通にはレベルが上がりませんで……経験値をいくら稼いでも上がりませんで……上げる方法は、経験値+欲しがるアイテムを与える事。

 それは簡単に手に入るモノもあれば、各種ダンジョンをクリアしてもらえる報酬だったりする事もあったりして、かなり厄介だったりする。
 で、あちこちのダンジョンに行き、ある程度のアイテムが集まったら、ボーグマムルを連れてダンジョンに出掛け、せっせと渡しす事にしているのデシが。

 只今ボーグマムルのレベルは24。“毒矢”が中々手に入りませんでねぇ……つい最近、ようやくゲット出来まして、また、レベル上げに出掛けられます。
 次は60位まで一気に進められるンぢゃないかな……“毒矢”が出て来るまでに、集められるものは集めましたので……。

 ダンジョンやモンスタからのドロップアイテムでは無く、ダンジョンのクリアアイテムでも無く、店売りされている物からしか手に入らない物は、中々難儀します。
 ホント、こればっかりは運次第デシからねぇ……店が出るかどうかも運だし、その店で売られているかどうかも運……。

 こんな時こそ、チートで作り出したら良い……ってものデシが、中の人にはそれ程の知識は無く……てか、そんな事のためにチートに手を出した訳では無いので。
 モンハンにせよシレンにせよ、理不尽なゲームバランスに腹が立って、それを打破するために導入しただけなのデシ。

 ま、モンハンの護石は、データの解析と実践が目的だったので、ギリセーフ。あれ以降作っていませんょ?
 いつでも好きな物が作れる……のが判った時点で、中の人的に興味が無くなり、ミッソンもクリアなのデシ。

 てな訳で、“会心の矢”を求めてダンジョンに潜り続けています。主に“浜辺の魔洞”に籠もっています。
 ドロップアイテムの種類が多いし、常に“昼”状態だし……チートでゴリゴリ押し進んで行けるので。

 “夜”があるダンジョンは通常攻撃が効かないので、アイテム探しが目的の際は、非常に面倒臭いダンジョンになるので、行きたくないのデシ。
 階数も99階まであるので、じっくり探索出来るので便利だったりする……もっとも、サッと切り上げられないので、諸刃の剣な感じがしないでも無いデシが。

 ともあれ、何度も足を運んで探索しているにも拘わらず、出て来ない“会心の矢”にイライラしつつ、無駄に充実してくる装備系には少しニヤッとしている今日この頃。
 これが『一生遊んでいられるゲーム』と称される所以かな? とか、達観しつつある今日この頃だったりでもあるような無いような……。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

PSVitaの狙い目は……。

 ばんは~~ちゃびデシ。ここントコ夜に雨が降って、日中は晴れてくれるので、キュウリやトマトの苗に水をやる手間が省け、とてもありがたかったりしています。
 毎日こうなら楽で良いのに……とか思いつつ、でも、それはそれで問題が出て来そうで……根腐れとかしそうで……。

 さて、ヤフオクでPSVitaを見ていて、判った事が一つ。Vitaで使うメモリは、マイクロSDカードと同じくらいの大きさっぽいな……と。
 ならばいっそ、マイクロSDで良いンぢゃね? と思うのデシがねぇ……ソニーは自社規格に拘る企業だからねぇ……何度失敗したら気が済むのやら。

 それはさておき、ここしばらくの観察で、Vita入札の方針が立てられるようになりました。合い言葉は“最低でも16GB、あわよくば64GB”デシ。
 予算はメモリに応じて、64GB付きなら2万円前後。16GBなら1万円ちょい……で、落札出来たらなぁ…と思っていますが、こればかりは。

 ちなみに、新品で買うとノーマルのVitaは2万円弱、メモリは64GBで1万円弱します。同じくらいの大きさのマイクロSDカードは3千円くらいで買えます。
 なお、アニメやゲームとコラボした限定モデルは3万円くらいします。背面にイラストを描いただけで1万円アップデシ。何をか言わんやデシね。

 あ、ゲームソフトも同梱されている事が多いから、ボッタクリまでは行かないか……でも、何かスッキリしないデシね…………。
 そんな中、注目しているのがドラクエとコラボした、はぐれメタルモデルデシ……今から説明するから、『矛盾してないか?』とか言うのは少し待ってね?

 このモデルは背面のイラストだけでは無く、オマケも豊富でお買い得感がありますょ? 生産終了から1年以上経ち、値段も少し落ち着いてきていますし。
 ただ、3万円前後からの出品が多いのデシがね……その分、競合する事も少なく、最低価格で落札出来る事も多いみたいデシ。

 これの美品にメモリが付いた商品が出品されるのを待っていると言うか、狙っています。気長に。特に焦る理由は無いので。
 てか、出来れば競合したくないので、なるべく達観するつもりデシ。ムキになって張り合うと、とんでもない金額になっていきますからねぇ。

 どうしても手に入れたい……と言う気持ちは判りますが、そこまで競り上げて出品者を喜ばすのはどうだろう? とも思う質なので。
 値切り倒す気はありませんが、お互い損しない値段に落ち着くのが、中の人の第一希望……なので、まだ、Vitaは買えていません、明日の事は判りませんが。

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

PSPの最適化が進んでいますょ?

 ばんは~~ちゃびデシ。ヤフオクでPSVitaの検索を日々しつつ、PSPにCDの曲を入れている今日この頃。
 便利な時代になりましたねぇ……MediaGoを使うと、CDをセットするだけで、プロフィールをどこかから引っ張ってきて、表示してくれるのデシ。

 HDDウォークマンを使っていた頃は精度が低くって、デタラメな表示をされて、手作業で修正するのが当たり前だったのに……技術は進んでいますなぁ。
 で、手持ちのCDを見てみると、特撮やアニメを除くとニューミュージック系が多いデシね……一番多いのが嘉門達夫さんの…って言うのが、少々アレデシが。

 てか、ま、これはプリストンテール時代の忘れ形見と言いましょうか……稀代の人気者だったもので、ネタをパク……もとい、参考にと…………てへぺろ(・ω<)
 攻撃も回復も自己責任のゲームだったので、笑わせて回復のタイミングを遅れさせ、チャット死に見せかけるMPKにハマッていた頃、せっせと買った記憶が……。

 それはさておき、CDをせっせとPSPに詰め込んでいると、自分の嗜好が白日の下に晒される感があって、誰に見せる訳でも無いのに気恥ずかしくなるものデシね。
 ちなみに、どんなものが多いと言いますと……年代で言うと70年代から世紀末ちょいデシかね? そこいらの頃に買ったのが多いデシ。

 それらを片っ端からPSPに入れると、自動的に歌手別フォルダーが作られ、その中にアルバム単位のフォルダーが作られて、とっても便利デシ。
 夜、寝る時には『寝るまでスマホ』にセットして、タイマー&ランダム再生に設定すれば、3曲目が始まる頃には夢の途中……来生たかおさんのCDは持ってないデシが。

 今もボチボチCDを入れています。一気に入れたいのデシが、CDがあちこちに散らばって、どこにあるか判らず……整理整頓は苦手なので。
 てか、アレコレ入れても、寝る時に聞くのはだいたい決まっているのデシがね……ニューミュージック系とか何とか言いながら、子門真人さんやヒデ夕樹さん……。

 念のために言っておきますが、ヒデ夕樹さんは“ひでた き”さんでも“ひでた いつき”さんでもないデシからね? “ひで ゆうき”さんデシからね。
 結構最近まで“ひでた き”と読んでいた中の人…………ここだけの話デシょ? 内緒ね? お願いしますょ?

 ヒデ夕樹さんが出たので書きますが、みなさん、ご存知デシょね? カムイとかキカイダーとかキャプテン・フューチャーとか歌っていた…………ご存知デシょね?
 ええと…………これならご存知かな? この~木、何の木気になる気になる♪ アレを歌っていた人デシね。渋い歌声が魅力だったのデシが……惜しい人を亡くしたものデシ。

 ともあれ、PSPに曲を移植する度に自分色が出て来て、ジワジワ愛着が湧いてきます。PSVitaは欲しいけれど、PSPは一生物デシね。

| | コメント (0)

«PSPVitaを買おうかしら……?