« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月31日 (金)

チョコボサーキット、参戦♪

 ここ二日ほど、降りそうで降らない神戸の空の下、仕方ないから小鳥の部屋の窓だけ開けて、実家に行く中の人デシ。
 ここしばらく、姿を見せなかったF氏が昨夜・・・29日にヒョコッと顔を出してくれました♪ 体調が悪い・・・と聞いていたのデシけど、機械の調子がもっと悪くなって、この一ヶ月FFにイン出来なかったとの事。
 まぁ、何はともあれ、元気そうに復帰してくれて何よりデシ♪ 人見知りが激しい割りに人懐っこいボクとしては、数少ない友人の復活は嬉しい事♪
 それに、どんなにいたぶっても、ケロッとしてる打たれ強さを誇るF氏は、何よりありがたいオモチャ・・・もとい、下僕・・・ぢゃなく、実験台・・・えぇっと・・・。
 
 これで、子育てに追われてるK氏も、マメに顔を出してくれるようになれば、言う事無しなのだけど・・・リアル生活は大切にしなきゃねぇ・・・w
 てか、K氏が極たまに、チョコボの世話とかで、コソコソッと出没してるのは公然の秘密っぽいので、あまり深く追究しないであげてね・・・って、ボクか!?w
 
 さて、チョコボ競馬、正式にはチョコボサーキットと言うそうデシね。知らなかった・・・てか、別に名前なんかどうでも良いのだ、ボクの中で意味さえ通じればw
 そのチョコボサーキットにJTを登録して、早速出走させてきました♪ JTは力、持久力共に最高クラス、精神面は最低クラス・・・と言う判りやすい性格w
 ついでにギャロップを覚えていたので、最終オッズは2番か3番人気だったような・・・すみません、オッズの見方、判りません・・・w
 
 まずは様子見で・・・と、手ぶらで出走させました。作戦は『最後にとばせ』デシたが、頭悪いので理解できたかどうか・・・w
 最初から先頭切って走ると、他のチョコボから、一斉に妨害工作を受けるのデシよ・・・ホットクッキーでバテさせられたり、ギサールクラッカーで驚かされ、スピードが鈍ったり・・・オバカだからねぇJTは・・・そう言うイタズラ攻撃に、全部引っ掛かっちゃうのデシ・・・w
 
 で、いよいよレースが始まると、あれほど言って聞かせたのに、グイグイ先頭に出て来て、早速ホットクッキーの標的になるJTw チョコボって、何語で話せば良いんだろ・・・?
 その後もギサールクラッカーに驚いて速度を落とし、スピードアップル食べたチョコボに追い抜かされ、最終順位は3番目デシたわ・・・♪
 JTを軸に鳥券を買ったので、それは全て紙くずと化しましたが、次のレースではJTにスピードアップルを持たせ、トップを目指してみたいと思ってます・・・それなりの手応えはあったのでw
 それと、レース時の天気も多少影響出てる感じがしました。JTは『曇り』が好きだったのデシけど、レースの時は『晴れ』で、JTと同性能・・・ただし、ギャロップ無し・・・の『晴れ』好きチョコボが2番になってましたからw
 
 次のレースはリアル1週間後・・・なんでこんなに待たすねん・・・でも、ま、出走登録費もバカにならないからなぁ・・・2000ギル+チョココイン10枚デシって・・・3位に入賞しても赤字デシたわw 
 レースが普及して投票券買う人が増えれば、賞金のギルも、売り上げに応じて増えるのデシけど・・・ちなみに、3位入賞だったので1000ギル+売り上げの0.5%=1400ギルもらっちゃいました、今回w
 ただ、チョココインがねぇ・・・10枚持ってかれて、3位で2枚・・・痛い。それでなくてもアギラの特訓用に取っておきたいのに・・・。
                

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

バージョンアップ完了♪

 いあ、FFの話なのデシけどねw 無職・・・もとい、自由人の特権と言いましょうか、ともかく『時の利』を使って、朝10時過ぎにはバージョンアップを完了させちゃいました♪
 ところが、ブログネタに困り&追い立てられ、結局、ゲームにイン出来たのは夜9時半を過ぎていた・・・ちゃびデシ・・・。
 
 今回のバージョンアップの目玉は、何と言ってもチョコボ競馬の開催でしょうか・・・? 鳥だから競鳥かな?w 
 リアル社会の競馬と同じく、勝鳥投票券・・・なるモノを、一口100ギルで購入し、当たればガッポリ、外れたらショボン・・・なミニゲームデシ♪
 もちろん、自分が手塩にかけて育てたチョコボを出走させることも出来るのデシよ♪ うちのチョコボはまだ走らせてませんが・・・w
 ゲームにインした時間が時間だけに、PT誘われ待ちして、待ちぼうけて宝探しに行き、最後、寝る前に覗いただけなので、要領も何も掴めず終いw
 
 そもそも中の人はギャンブルは全くしないのデシよ。自分が熱しやすく冷めにくい性格だと判っているので、ギャンブルには近付かないようにしてるのデシ。
 みんなでワイワイ言いながら、勝っても負けても楽しく遊べるならよいのデシけど、ボクの場合は興味持ってしまったら、きっと、取り返しがつかなくなるほど、のめり込んじゃうんだろうし、だったら最初からやらない方が無難だろう・・・とね♪
 それに、ギャンブルしてるとその人の本性が出る・・・って、言われるぢゃないデシか? それがイヤでねぇ・・・金銭欲で目をギラギラさせちゃってる自分を見たくないし、他人に見せたくもない・・・。
 たとえギャンブル抜きでも、油断したら、今、こうして被っているこの聖人君子のお面もポロッと、それでなくても、ふとした弾みで外れそうになる善人面が・・・ほっといてちょっっw・・・。
 
 せっかく、良い子的イメージ戦略で、爽やかで大らかで、人気者街道ばく進中のキャラでここまで来たのだから、それは大切にしなきゃねぇ・・・無性に全身がカユイ・・・ナゼだ・・・。
 
 ただ、ここまで来て、鳥券買わないのも無粋・・・てか、レポートのしようが無いので、一口だけ買ってみました♪
 買うと観覧席までタダで入場出来るのデシ。で、いざ入場してみると、思った以上に多くの人が観戦しに来てましたわw
 自分のチョコを出走させてる人や、鳥券を握り締めた人がワイワイおしゃべりしてました・・・シャウトで・・・w
 何ブロックかに分かれて入場してるので、探して歩くより、声を張り上げた方が早い・・・と、踏んだのでしょうねw
 中には色違いチョコボのカルテをもらおうと、シャウトし続けてる外人さんもいました・・・ま、ボクが中にいた間は、返事をもらった気配は無かったデシけど・・・。
 
 確かボクが買った③-⑤・・・だったと思いますが・・・の鳥券は、最終オッズが300倍超えてましたわ♪ 流石は素人のデタラメ買いw
 てか、面倒くさかったのでパドックにも行かず、思い付いた番号を二つ、適当に組み合わせただけなので・・・w
 ただ、300倍ともなると、何故か急に、ビギナーズラックを信じたくなって、知らず知らずのうちに、肩に力が入ってたボク・・・w
 そして、レースが始まると、手に汗握り、食い入るように画面を見ながら応援しましたが、結果は・・・あえなくハズレw ま、こんな所で運を使うのもなぁ・・・と、強がっておきましょか・・・。
 
 ところが、ボクの手の汗が滲んだ鳥券が、次の次のレースの分だと判ったのは、それからしばらく経った後の事デシた・・・w
 ボクから事の一部始終を聞いていたY氏は、吐き捨てるように『アホや・・』とあざ笑ってましたが、1枚の投票券で2度、真剣にレースが楽しめたので、Y氏へのお仕置きと呪いは当社比5%減・・・にしておきましたw 良かったな、Y氏・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

はてさて・・・

 連日、大阪で繰り広げられてる世界陸上をチラ見して、思う事。ボクも、一度で良いからゴール直前に力を抜いて、リラックスしながらテープを切ってみたかった・・・。
 思えば、目ぇつむって、歯ぁ食いしばって、鼻つまんで・・・つままない、つままない・・・死に物狂いで走っても、トップから20馬身以上離されてた子供の頃・・・足の速い子は中の人の羨望の的デシたわ・・・♪
 
 そう言えば、最近の小学校は徒競走とかしなくなったそうな・・・。足の遅い子が可哀想だからとか・・・それもおかしな話だと思うのデシけど・・・。
 でも、どうせ辞めるなら、もっと早く辞めてくれてたら・・・大体30年ほど・・・幼き日の中の人は、運動会の前日、雨乞いをしなかったかも・・・w
 
 てな事を、暑さに朦朧としながら考えていましたら、デビューしたての我がアギラ君が、急に不憫に思えてきましてねぇ・・・w
 『ノタクタ』だの、『負け犬のぽつねん』だの好き勝手言われながら、それでも黙ってボクを乗せてくれてたアギラを思うと、お父さんは、お父さんはぁ~~~。
 
 アギラよ、ゆっくり速くなれ・・・何となく矛盾して聞こえますが、言いたい事は判ってもらえてます・・・よ・・・ね?
 たとえ親バカと笑われようと、馬鹿親と誹られようと、どんな事をしてでも、おまいを一人前の・・・一鳥前のチョコボに育てて見せるからなぁ~~~!
 
 ただ、そのためには、いくばくかのお金がいるのデシよ・・・それを稼ぐためにも、頑張って、お宝を掘り出しておくれ・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

アギラ、発進♪

 小鳥の羽根って言うのは、見た目が綺麗なだけじゃなく、ソッと撫でてやると柔らかく、暖かく、それはそれは良い感触なのデシ♪
 でも、その羽根が抜け落ちると、途端に厄介なゴミに変わっちゃうのよねぇ・・・。人間様の髪もそう、中の人のストライクゾーンはだだ広く、ロングでもショートでも、似合ってるなぁ・・・と思えば、どんな髪型でもOKだったりするw
 だったりするのだけれど、それが抜けて排水溝で屯(たむろ)してたりなんかすると、掃除する時ゾッとして、気持ち悪さも当社比3割り増しに・・・。
 
 ま、最近は、抜け落ちた毛もそうだけど、抜けゆく毛の方がゾッとして・・・。
 
Photo  落語で言う『枕』、漫才で言う『ネタ振り』はこの辺にして、ウルトラセブンことアギラも・・・あれ?逆か?!・・・いよいよお披露目出来るほど成長し、早速、チョコボ掘り特化の実力を見せてもらおうと、アルテパまで行って来ました♪
 アギラの特技は『宝の嗅覚』と『掬(すく)い堀り(=宝を掘り当てる回数が一回節約出来るの)』デシ♪
 また、掬い掘りを覚えさせるためにお利口さんに育てたので、クチバシの形も一回り大きくなり、これまでのスピード重視のおバカさん達とは、見た目が違う所もお気に入りポイント♪
 
Photo_2  アルテパに着いて早速、宝探し用のアイテム、タンジャナの野草をアギラに与えると、マップに浮かび上がるお宝ポイント。
 そこを目指していざ、出発! 遅い! 走るのが絶望的に遅いっっっ!! 力も持久力も『あるかないか』では、こんなにも遅いのか・・・って言うほど、遅い・・・w
 
 そう言えば、この前の青い3連星PTの時、アルザビのチョコボ屋さんが捕虜になってて、自前のチョコボでエジワに行ったのデシけど、リーダーのシフさんに、トンズラ使われて、あっという間に追い抜かれてしまいましたからなぁ・・・○rz
 JTは目一杯鍛え上げて、レンタルチョコボを追い散らすほど早かったので、そのギャップに当分泣かされそう・・・。
 
 それでも、ノタクタとアギラは走り、地図上のお宝ポイントに到着。そこからあっちに10歩、こちらに8歩・・・てな感じでポイントを絞り込んで行き、そろそろお宝の真下に到着するか・・・しないゾ・・・あれ?
 そうこうしているうちに、『チョコボが穴掘りを嫌がってる・・・』の表示が出て、呆気なく宝探し終了・・・てか、失敗・・・。
Photo_3  せっかくの『掬い掘り』も、お宝まで辿り着けなくては絵に描いた餅・・・。まぁ、世の中こんなものか・・・と、納得するようなしないような、複雑な中に寂しさを押し隠し、ノロノロとOPテレポの場所までアギラを走らせましたわ・・・。
 
 敗北感一杯の中、トボトボ行くには丁度良い速さだな・・・よし、このスピードを『負け犬のぽつねん』と名付けよう♪ BGMは『やつらの足音のバラード』あたりで・・・w

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

タルタル青魔道士、三連星♪

 アサルトの参加チケットを使い切り、大手を振って冒険に出掛けたちゃびデシ♪ と言っても、最近は中々誘われないのよねぇ・・・。
 ボクと同レベル帯の青魔道士が、一杯いる事もそうだし、後衛ジョブの人が最近少ないので、PT自体組み難い・・・と言う状況になってきてるのよねぇ・・・。
 
Photo_3  だから、今日誘ってもらえたPTも、青3・ナ・シ・コ・・・と言う、異色の編成w 正式なヒーラーはいないから、エジワで芋虫の乱獲・・・と言う事になりました♪
 ボクはサポを白にして、その場凌ぎのヒーラーデシw 他の青さんは一人はシフ、一人は忍者で参加してました。
 中でも、サポシの青さんは、一人連携でトンでもないダメを叩き出してましたなぁw 一撃6~700↑出た時もありましたわ♪
 とてとて相手に総ダメ1300オーバー・・・だったかな、その後、芋虫から目の敵にされて、瀕死になるまで凹られてましたが・・・w
 
Photo_4  ところで、ヒーラーらしいヒーラーがいなかった今回・・・サポ白もボクだけデシたw・・・ボクが回復役に徹しても良いかな・・・と、後方に待機してナイトさんメインに回復してたのデシけど、リーダーのシフさんに勧められ、みんなと一緒に叩く事に♪
 そして、6人中4人が魔法使いだったので、コルセアさんのロールも、MP回復重視のものばかりデシたわ♪ PTの能力引き上げる代わりに、青さんズが敵の能力を引き下げてましたからねw
 
Photo_5  ボクは適当に叩きながら、ナイトさんのケアに努め・・・忍者さんと違って自己回復力あるのは、とてもありがたかったデシね♪
 他の人を回復すると言っても、青さんズも自己回復出来るし、シフは敵対心をナイトに押しつけるのが仕事だからダメもらいにくいし、コルセアさんは・・・分かんないけど、ダメもらってなかった・・・w
 他に注意する事って言ったら、状態異常にされる事デシけど、それも、サポ白31では毒消しくらいしか出来ないので、割と余裕がありましたわ・・・気持ちとMPにw
 
 で、終わってみれば、稼ぎは少なかった感じがするようなしないような・・・くらいの稼ぎ方デシたわw でも、誘われ待ちしながら、じ~~~~~~~っと、時間潰してるより、遥かに楽しい一時デシたよ♪
 

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

実家の屋上にて

Photo  気まぐれに実家の屋上に上がり、一枚撮ってみました♪ 昔は・・・ここに引っ越ししてきた当初は、実に風光明媚な場所で、東京などから訪れた父の友人達は、口々に『ホテルに泊まるより、景色が素晴らしい!』と、喜んでいました♪
 
 それが今では・・・この為体(ていたらく)デシ・・・。特に明石海峡大橋が出来てからと言うもの、橋が眺望出来るように・・・と、このような高層マンションが雨後の竹の子状態・・・。
Photo_2  一応、正面前方、霞んで見えているのが淡路島。右上の方で、マンション群から、わずかに頭を出して見えているのが明石海峡大橋デシ。
 美しい景色を独り占めする気は無いデシけど、ボク的には、1枚の大きな風景画だったこの景色が、どんどん号数を削られていくみたいで、寂しい限りデシ・・・。
 
 ホント、人の欲には際限が無いのだなぁ・・・と、怒りを通り越して呆れるばかり・・・でも、やっぱ、少しムカツク・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

サルベージのためのその二♪

 時間はたっぷり有る筈なのに、やらなきゃいけない事が、山積みで放置状態のちゃびデシ・・・。
 クーラーを入れないのは良いのだけれど、その分、やる気や集中力を欠くのは否めませんなぁ・・・いい加減、仕事関係で預かっていたブツを返品しなきゃ、文句言われそうな気がする昨今・・・。
 最後までキチンと整理して、一目で返品した内容が判るようにしたい・・・と、思って放置しっぱなしじゃ、何をやってるんだか・・・と、自分でも呆れる始末。
 考えてみれば、掃除や整理整頓は、一番苦手な分野だからなぁ・・・と、誰に言い訳してるんだ・・・ボク!?
 
 さて、今日も青魔道士として誘われ待ちしながら、アサルトのシャウトに耳を傾けてたちゃびデシ♪ アサルトの参加証は3枚ほど残ってるので、行くなら連戦したいかな・・・と欲出して待っていたら、丁度タイミング良く、『マムーク訓練所、2連戦・・・』と言うシャウト発見w
 『白に着替えますヨ』と、尋ねたら即誘ってもらえましたわ♪ で、慌ててモグハウスに戻り、青から白に着替えて集合場所へ。
 
 今日は2戦とも、リーダーが隊長役してました・・・ボク的には、1回くらいロットで隊長決めても・・・と、チラッと考えましたが、野良アサルトはほとんど経験無いだけに、ひょっとして、これが普通で、先日ロットで隊長決めたのは、リーダーが良い人だったからかな・・・と、一人納得するやらしないやら・・・。
 ともあれ、2戦したら1500点以上は稼げるだろうし、それで十分さ・・・と、自分を慰め、アサルト開始。
 
 このアサルトは、モンスターを全滅させる事が目的デシて、そこそこ経験値がもらえますの♪ だから、コッソリ女帝の指輪を使って経験値ボーナスゲットw
 1戦目は、この前サルベージで減った経験値の補充に、2戦目はメリポ稼ぎに・・・と、カテゴリーを変更して臨みました♪
 4人で突入して、前衛忍・モ・青に後衛ボク。MP回復してくれないのに、移動釣りするスタイル・・・。ま、全員75だし、そうそうダメージ受けずに済んでたから良しとしましょか♪
 
 2戦終わって、手に入ったブツは、今日はクリスタルと獣神印章のみ・・・w ボク本来のロットの成果が出たと・・・・・○rz
 ま、アサルトのアイテムは、ロット負けしても悔しくないブツが殆どなので、今回もそうだったのデシよ・・・と、負け惜しみぢゃなく、報告しておくw
 

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

クーラーの威力

 お盆以来、実家でもクーラーが活躍し始めたのデシけどね。でも、中の人がこうして作業してる場所は、扇風機しか使ってません♪
 実家は結構高台に建ってるので、窓を開け放てば、風の通りも良いのデシ♪ それに、何度も言いますが、中の人は暑さ寒さには耐性がある方なので、扇風機で十分なのねw
 
 ところで、中の人はお昼ご飯の後、少しお昼寝する事にしてますの。これは仕事してた時からの習慣で♪ 5分から10分昼寝しただけで、午後の作業効率が上がるってテレビで見て、それ以来、ず~~っとw
 仕事を辞めてからは10分と言わず、自然と目が覚めるまで昼寝してるのデシけど、寝ている間に、母が気を利かせてクーラーを入れてくれたりしてね。
 
 気持ち良く眠れるのは良いのだけれど、自然に吹く風頼み・・・で寝てるせいか、目覚めるとお腹が下っていて・・・てか、腹痛で目覚めたりしてるw
 敷き布団に汗取りパッドのみ・・・で、ごろんと大の字になって寝てるので、無理もないっちゃぁ、それまでなんだけど・・・ま、アイアンストマックだからな、鉄だけに、冷え出すのも早い・・・w
 
 お~~い、山田君、ボクに座布団一枚w
 

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

サルベージのためのその一♪

 この前、サルベージに行ったお話をしましたが、アレに行くためには、作戦戦績が1500点必要なのデシ。作戦戦績・・・てのは、アサルトの成功報酬の一つデシ。
 
 以前、イギト装備を揃えるために、LSの皆さんにおねだりして、何度も挑戦してきたのデシけど、装備をもらってからは、とんとご無沙汰でね・・・作戦戦績もほとんど残ってませんの・・・てか、ここだけの話、よくぞ1500点も戦績が残ってたもんだ・・・と、すんなり参加出来た事に、正直ホッとしてたりする・・・w
 
 てな訳で、作戦戦績が足りないのデシよw サルベージに行くための・・・。1回で抜けたらY氏辺りから、『ヘタレだ、根性無しだ・・・』何と言われるか判らないので、キャツを図に乗せないためにも、アサルトに行かなきゃならないのデシ。
 で、半ば渋々・・・アトルガン白門で、アサルト募集シャウトを待ってました。幾つかシャウトされてはすぐ締め切られ、暇人が多いんだ・・・と。
 
 そんな中で、ボクもなんとか野良アサルトに入れてもらい、久々にドラゴンの目を盗んでスイッチ探す、土筆作戦に3人で行ってきました♪
 リーダーの人から、『隊長役はランダム勝負で・・・』と言われ、最後に誘ってもらったのに悪いなぁ・・・と思いつつ、遠慮するのも座が白けるか・・・と、/random
 スペルを間違え、しばらく間が空いた事は墓場まで持って行く秘密で・・・出た数字は992! こんな鬼ロット、何年ぶりだろ・・・9とか92は日常茶飯なのだけど・・・w
 で、恐縮しつつも一通り喜んで見せ、皆さんにお礼を言って隊長の腕章をもらいに行き、きびすを返して、いざ、突入。
 特に誰がどう動く・・・と言う相談もなく、リレイズの終わった人から先に、奥の方に駆け出していきました。
 ボクは最後に入ったため、手前のポイントをチェックしてから奥に向かいました。マップでドラゴンの位置をサーチしつつ、慎重に進んでいると、他の人は早くも餌食になっていて・・・w
 
 慌てなくても、時間はあるだろうに・・・と思いつつも、ま、スリル味わうのも良いか・・・と、何も言いませんデシたが・・w
 そして、先に進んでいた人が見付けたポイントに、ボクが辿り着く頃、残る2ヶ所も丁度見つかり、タイミング合わせてスイッチオン♪
 後はボクがドラゴンに見つからないよう、出口に駆けつけ、宝箱を開けてアサルト終了♪ ちなみに、ボクがもらったお宝は作戦戦績1100点に、Hエーテルタンク・・・デシた♪
 
 アトルガン白門に戻り、残るお宝を鑑定し・・・エンサイレスダガーだったかな・・・それはロット負けして他の人の元に行きましたが、戦績1100点稼げた事に感謝し、お別れしましたw
 んで、アサルトの事務所に顔出して、合計いくらになったか尋ねに行くと、1132点・・・そっか、レベロスのは32点しか残ってなかったのか・・・・・○rz
 

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

一冊の本との出会い

 こばわw この暑さに思考回路がメルトダウンしちゃったのか、『タルタル召喚士、ケアる2』以降も、取り憑かれたかのように、かったい固い当たり目を肴に、ちびちび飲んでるちゃびデシ♪
 たとえ、アゴの筋肉痛に悩まされても、歯茎に刺さって、口中血塗れになっても、何故だか止められない様は、もはやイカ中毒の域・・・w
 
 それはさておき、今、中の人が一番好きな本は、夢枕獏さんの『陰陽師』シリーズデシ♪ 2度ほど映画化されてるし、ご存知の方も多いでしょう。
Cimg0036  この中でも、『瘤取り晴明』と言う絵本・・・て言うより絵物語かな・・・が出版されているのデシけど、これが中の人の一押し中の一押し♪ 
 この本と出会った事で、こういう書き方もあったんだ・・・と、目から鱗が落ちた気になりましたの・・・。
 タイトルから想像出来るように、この本は『瘤取りじいさん』をモチーフに、安倍晴明ならどう解決するか・・・と言うのが、ふんだんな挿絵と共に描かれてますの♪
 
 で、その何に鱗が落ちたか・・・と言いますと、この本は、このフレーズが言いたいがために、書かれたんじゃないかな・・・と言う事に気付いた事デシ。
 
 これまで中の人は、ストーリー展開を予想されないよう、どんでん返しやら、遠回しの表現やらで、話の本筋をバレにくくする事に腐心してましたの。読んでる最中に、結末が判ってしまうと、読む気が一気に削がれるでしょ? 
 そのために、いつの頃からか、自分の中に作家と読者を同居させて、作家の『私』が読者の『ボク』のために、せっせと書く・・・というスタイルを取るようになってたのデシ。
 
 これだと、『ボク』の予想を裏切ろうと、『私』は色々知恵を絞って話を展開させねばならず、物語的には右往左往するものの、先が見えない・・・と言う点ではそこそこ効果が上がったのデシ。
 でも、結末はコロコロ変えるわけにはいかず、そうなるとそれが見えた時点で『ボク』の読む気が失せてきて・・・そして、それに引きずられるかのように『私』の書く気も無くなって・・・結果、物語は尻切れトンボで終わってしまう事に・・・。
 
 それが、『瘤取り晴明』のお陰で、多少筋書きは先読みされても、心に深く刻まれるような表現が出来れば、それで十分かも・・・いあ、その方がボク好みかも・・・と、中の人が気付いたのデシ♪
 ちなみに、『瘤取り晴明』で、中の人の心を鷲掴みにしたのは・・・内緒w これから読もうとしてる人に失礼かも知れないし♪ ので、149ページの12行目・・・とだけ書いとこかw
 
 さらにちなめば、『ウルトラマンメビウス外伝』は両方の手法で書かれてます♪ フジサワ博士が引っかき回すシーンや、ミライ君とカコちゃんのシーンは前者の手法でw
 ミクラスが巨大化してコノミ隊員が言う台詞や、サコミズ隊長がミライ君のメモリーディスプレイを持っていたシーンは、後者の影響が大きく出てます・・・ま、おそらく気付かれなかったでしょうが・・・何の反応も無かったしw
 
 それでも、ボクのブログでアクセス回数が多いのは、そのメビウス外伝なのよねぇ・・・さすがはウルトラマン誕生40周年作品w 
 

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

タルタル白魔道士、ベヒモス戦&初サルベージ♪

 この土・日曜日、Y氏から誘われて獣神99枚のBC戦に行ってきました♪ 相手はベヒモスというモンスターデシ。
 そこでのボクの担当は、範囲技メテオの報告係♪ ベヒが詠唱を始めたら、すぐさま皆さんに報告し、避難させる・・・というもの。
 メテオはベヒがタゲっている相手を中心に隕石を落とす・・・って感じの技なのかな? 巻き込まれると、3,400位のダメージを受けてましたなぁ・・・。
 そして、ベヒが倒されると同時に、最後っ屁みたいに巨大なメテオを喰らわしてきますの。そのダメ平均1500前後・・・軽く倒されちゃいます・・・てか、倒されちゃいました・・・2回ほどw
 
 そんな強敵相手に、久々のアライアンス戦で、少し舞い上がり気味のボク。一応、報告用のマクロを組み、皆さんに合流する前に試し打ちするボク♪
 集合場所であるホルレーに到着すると、ほぼ参加者は揃っていて、早速ボクもPTに入れてもらいました。
 総勢16人だったかな・・・、メンバー構成は・・・多すぎて覚えてませんw 黒ばっかりのPTデシたわw 
 どうやら、盾を置いてガチで殴り合うよりは、距離を置いて魔法で一斉攻撃した方がリスクが少ないんだとか・・・。
 確かに、最期のメテオに巻き込まれて、戦闘不能になる人は出たけど、それ以外は割と安定していたような、そうでないような・・・自分の担当の事だけで一杯一杯だったのでね、ヒーラーとしては、あまり活躍出来なかった気がする・・・w
 
 んで、ベヒモス戦2戦2勝して、それぞれ印章出した人が欲しいブツをゲット出来たみたいで・・・てか、何が欲しかったのか知らないのデシけど・・・ま、勝てたので良しとしとくw
 
 そして、その勢いに乗せられて、日曜の夜はY氏経由でS嬢に誘われ、初のサルベージに♪ 一応、色々HP見て大体の雰囲気はつかんだ気でいたものの、実際サルベージに入ってみると、戸惑う事が多かったデシ・・・。
 こっちは8人で行ってきたのデシけど、ボクだけが全くの初心者で、かなり足手纏ってました・・・w
 でも、最初の方は何もする事が無かったので・・・魔法から、装備から、ステータスから、全て封印された状態でスタートしますから、封印を解くまでは何も出来ないのよね・・・ま、封印解けてからも、大した仕事はしてないのデシけど・・・w
 
 約2時間ばかり、皆さんの後ろにくっついて、目立たないように足手纏っていましたが、S嬢がR嬢のように、作戦練ったり、指示を出したりしていたのは、中々興味深かったデシw
 そこまで真剣にやらなくても・・・と、思わなくもないのデシけど、『やるからには勝ちたい・・・』という気持ちも判らなく無いw
 これも、MMORPG醍醐味、ここんとこ、行き当たりばったり系のPTしかしてないボクには、結構刺激的ではありました・・・面白いかどうかは別にして・・・w
 
 ま、今回は全く初めてと言う事で、全体の流れを見ただけで、面白いも何も、それ以前の問題デシからねぇ・・・w
 ただ、くっついて回って、言われた通り動いて、適当に回復して、ラスボスに倒されて・・・で、終わりましたからなぁw 楽しむ余裕も、周りの空気を読む余裕も有りませなんだわw
 デシから、取り敢えず後何回か通って、面白くなってくれば続けて、面白くなければ抜けて・・・程度の軽いノリで行こうかな・・・と思ってます♪
 

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

父の17回忌

 8月17日、実家には母に叔母、中の人の兄弟4人(弟、妹×2)に、甥っ子姪っ子合わせて7人が集まり、一見盛大に見えて、実は質素に17回忌が執り行われました♪
 
 式の途中、ご住職が読経中に『13回忌・・・』と、清々しい勢いで間違われ、その場の空気が一瞬にして、緊迫していったのデシけど、お務め終わりに『17回忌でしたね? 申し訳ありません・・・』と謝られ、『そんな事もあるんだ・・・』と思いつつ、一ネタゲット♪ と腹の中でほくそ笑む中の人・・・w
 
 17回忌・・・と言う事もあり、終始、和やかなムードで式は進みました。本当に身内だけで済ませたせいか、少し緊張感が、希薄だったような気がしないでも無いのデシけど・・・w
 ご住職が帰った後は、それを待ちかまえていた・・・と言う勢いで、7匹の小オニ達が縦横無尽に駆けずり回り、無抵抗な大人達を巻き込んで、やりたい放題。
 少し大人しくしていたのは昼食の間だけで、その後は夕方、それぞれが帰宅の途につくまで、騒がしく暴れ回ってました・・・。
 
 中の人は長男という事もあり、昔から弟や妹の面倒を見るよう命令されてきました。そのせいか、小さい子供をあやす事は得意だったりする・・・それで、周りの人達は、中の人を勝手に子供好きだと勘違いして、やたらと子供を押しつけてくるの・・・。
 そう、ここだけの話、子供は好きでも何でもないのデシ・・・ただ、面倒見なければ、晩酌する亡き父から、殴る蹴るの虐待を受けてきたので、自衛の策として、子供の世話が得意になっただけの話・・・♪
 
 だから、子供なんかどうでもいいや・・・と思って、距離を置くように心がけているのデシけど、何故か向こうから寄って来て・・・相手をする羽目になってます・・・。
 もっとも、懐いてすり寄る子供を、無下にあしらうのもどうか・・・とも思うし、ちょっぴり複雑・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月19日 (日)

花火一袋:780円。夏の思い出:Priceless・・・いや、SuddenDeath?!

 父の17回忌に合わせて、上の妹が娘4人連れて泊まりがけで遊びに来ました。中の人は、触らぬ神に・・・で、なるべく実家に寄り付かないようにしてました♪
 夕食だけは食べに行くようにしてたので、やむを得ず・・・てか、仕方なく・・・意味同じデシね・・・夕方になって実家に向かいました。
 
 その時、何の気の迷いか、『せっかくの夏休みだし、花火でも差し入れしてやるか・・・』と、柄にもなく仏心を出してしまった中の人・・・w
 ホームセンターに寄り道し、花火のコーナーで物色する事およそ10分、確か一番下の子は幼稚園だったよな・・・と、打ち上げの入った派手な詰め合わせはパスし、質より量の手持ち花火の詰め合わせを買いました♪
 
 『晩ご飯食べて、もう少し暗くなったら花火しよか・・・』と、切り出すと、子供達は既に夕食を終えていて、食べてないのは中の人のみ・・・w
 作り置いてくれてた夕食を急いで済ませ・・・ちなみに、メニューはオムライスのみデシたわ・・・お子ちゃまメニューか・・・あ、4匹来てたのか・・・w
 オムライスを平らげた後、まだ、外は明るかったので、先にお風呂に入り、帰り支度を済ませて、いざ、花火大会(激ぷちサイズw)開始♪
 
 ちびっ子4匹を連れてガレージまで出て、ロウソクに火を灯し、適当に火を付けては姪っ子達に手渡す中の人。ただ、下の二人は怖がって、あまり近寄ってこないのデシ。
 『ほら、ここ持ったら危なないから、持ってみ・・・』等と、猫なで声で呼び寄せては、花火を持たせようとする中の人。
 上の二人は最初のうちこそ、中の人に火を付けてもらった花火を、おっかなびっくりで持っていましたが、次第に要領を覚え、自分達でキャッキャ言いながら、片っ端から火を付けて楽しんでました♪ 
 
 それにしても、4人の姪っ子の面倒を見続けるのは、FFでの白魔道士的PTを思わせる、かなりハードな作業デシたわ・・・w
 ガレージのすぐ外は幹線道路なので、車の行き交う量も多く、目を離すと花火を怖がる一番下の子がフラフラ~~っと飛び出しそうになるわ、3番目の子は、ぜんそく持ちなので、煙に巻かれて咳が止まらなくなるわ・・・。
 上二人は独自ルールで活動し始め、両手に花火を持ち、『煙たい~~』と言っては花火を振り回しながら右往左往・・・収拾の付けようもなく、もう、大変・・・。
 たかが手持ち花火・・・と軽く見ていたツケを、体を張って返していく中の人・・・。一番下の子を肩車して確保、3番目の子は咳が落ち着くまで、家の中に避難、上二人は・・・上二人は・・・『家燃やしたらあかんよ・・・』
 
 それにつけても、誤算だったのは花火の量。まさか、こんなに入っていようとは・・・と思ってもアフターカーニボー。花火なんか買って来るんぢゃ無かった・・・と思ってもアフター(ry
 『花火よ、早く無くなれ・・・』そう念じつつ、愛想笑い(引きつり率136%)しながら、せっせと花火を袋から取り出し、手際よく並べてやりましたさぁ。
 
 子供達の元気力に振り回され、子供特有の甲高い歓声にクラクラし、『もう、あかん・・・』と倒れそうになりながら、何故か一番下の子を肩車したままの中の人・・・てか、気付よ!?w
 そして、花火開始から約2時間、最後の花火が消えた時、中の人の命も・・・尽きない尽きないw 尽きてたまるかっっっ!
 
 子供達が口々に『ありがと~~』『楽しかった~~』等と言い、中の人も『これで絵日記1日分のお題が出来たろう・・・』と、軽く自己満足♪
 不思議なもので、子供達の無邪気な笑顔を見ると、今までの疲れがスゥ~~っと・・・抜けない抜けない、そんな綺麗事、書く余裕無い・・・取る物も取り敢えず、這々の体で帰宅しましたさぁ・・・w
 
 まぁ、話のネタが無くても、毎日日記を書かねばならない大変さは、中の人も骨身に染みてますからなぁ・・・このブログで・・・てか、誰からも強制されてはいないのだけど・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

4GBのメモリ買った♪

 AのDVD借りた時、ご祝儀として、今流行りのフラッシュメモリを買っちゃったのデシ♪ しかも4ギガw なんと9800円。
 一干支ほど昔、中の人が買った初めてのパソコンは、NECのキャンビーと言うシリーズのパソコンデシた。
 そのスペックは確か、CPUがペンティアム166メガ、HDDが1.6GB・・・今書いてて、懐かしさと共に侘びしさを感じてしまうのは・・・何故?w
 
 そのキャンビー、買ってから1年持たずに壊れてしまってね・・・HDDの交換費用が5万円・・・その当時ですら、それだけ払えば16GBくらいのHDDが変える値段で1.6GB・・・今なら上手く行けば1.6TBか、それ以上のが用意出来ちゃいますからなぁ・・・。
 その時は涙を飲んで、修理をしてもらいましたが、それ以来、NECはおろか、メーカー製のパソコンは買ってません、全て自作しました♪ ノートは別デシけど・・・w
 自作・・・と言うと、大仰に聞こえるかもしれませんが、これが実に簡単でねw プラモデルなんかに比べても、圧倒的に部品少ないし、ビデオの配線より、判りやすいのデシよ♪
 
 あれ? 何の話をしてましたっけ? そうそう、4GBのフラッシュメモリだw 何故買ったかと言うと、今まで使っていたポータブルHDDは、HDDだけに衝撃に弱いのね。
 そぉ~~っと、扱ってるつもりでも、ガツン、ゴツン・・・する時があるの・・・。その点フラッシュメモリはHDDよりは衝撃に強いし、何より小さくて、軽くてかさばらない♪
 
 今も、どこに行ったか、必死で探しているのだけれど、どこに潜り込んじゃってるかも判らない程、小さくてかさばらない・・・ちょっとだけ、泣いちゃおうかな・・・。
 

| | コメント (0)

母のカレー

 つい先日、母が夕食にカレーを作ってくれました。その時、調味料ケースから色々小瓶を取り出し、『あんたがカレー作った時、これ使ったか?』と、聞いてきました。
 『いいや』と答えると、『せやから、味が少し、物足らん感じがしたんやな・・・。』等と、したり顔で頷く母・・・。
 
 DSにはそんな調味料、材料に入ってなかったからなぁ・・・とは思っても言えない中の人・・・。出された小瓶を見ると、コリアンダーやら、ターメリックやら、ガラムマサラやら・・・なにソレ? 新型のオーラバトラー?!
 
 いや、カレーの香辛料の話なのだけど・・・ま、判ったところで、何をどう入れれば良いのかは、更なるミステリーだったりする・・・母に尋ねる気にもなれないし・・・w
 ただ、そういうのを入れなかったから、何回温め直しても、味があんまり変わらなかったのか・・・と、密かに納得した中の人デシた♪
 

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

思い出の歌・・・

 今から20年近く前になるかと思うのデシけど、『それでも家を買いました』ってTVドラマが放送されてました。
 内容は覚えてないのデシけど・・・ただただボ~~っと見てた・・・と言う記憶しかないので・・・、その主題歌がね、確か『あの頃のように』と言うタイトルだったはず。
 
 恥ずかしながら、歌を聴いて泣いたのは・・・それもドラマが終わってしばらく経ってからなのに・・・この曲が初めてだったりする・・・ポッ(*^_^*)
 
 あの当時、父が『肺ガンで余命3ヶ月』と診断され、入院したのがゴールデンウィークの終わり間近な5月4日。
 それから地獄のズンドコを、はいずり回る事3ヶ月、文字通り、朝目覚めてから夜寝るまで働き通しに働き続け、父から仕事を教えてもらいました。
 仕事をしている間だけは、父の病気、その後に来る事を忘れられたので、とにかく仕事に没頭してました・・・。
 でも、流石にこのままでは父より早く、中の人が倒れちゃう・・・と、半ば強制的に、仕事を早めに切り上げて見たドラマがこれデシた・・・。
 だから、内容も何も残ってないのデシ・・・ただ、体と頭を休めるBGVのような感覚で見ていたので・・・。
 
 やがて、父の葬儀も終わり、仕事もそれなりに、自分のペースで進められるようになった頃、不意にラジオからこの曲が流れてきましてね、気付いたら、何故か涙が溢れてやんの・・・葬儀の時も泣かなかったのに・・・w
 
 父の入院中から、自分の感情を完全に押し殺し、家族には心配させないように、得意先には不安を与えず、また、足元を見られないように、努めてきてました。
 おそらくそのせいで、葬儀が終わってからしばらくの間は、喜怒哀楽の感情が湧いてこなくなってしまったのデシ・・・。
 それだけに、自然と涙が流せる自分に気付いて、少しホッとしたような気分になったのもこの曲のお陰で・・・。あの時以来、一度も聞いてませんが、中の人にとって忘れられない曲人なったようデシ。
 
 今日、17日は亡き父の祥月命日。ちなみに17回忌だったりする♪ そんな日に、ふと、昔の事を思い出して書いてみました。
 

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

タルタル青魔道士、善戦♪

 今日は外人さんに声をかけられ、バフラウ段丘まで、コリブリ狩りに行ってきました♪ ワジャーム樹林にいたのと違い、こっちのは魔法を文字通り『オウム返し』してくる、少々厄介な相手・・・。
 ただし、青魔法だけは返せないって事で、今日はアタッカーの一人として参加することにw 恒例のPTメンバー発表しますと、モ・ナ・青(ボク)・赤・白・詩♪
 
 ボクが6人目のメンバーだったらしく、『よろPく~~』と挨拶してる間に、他の人達はサッサとチョコボで狩り場に出発しちゃってましたが・・・ま、外人部隊だからな、仕事は速いw
 ボクが押っ取り刀で狩り場にたどり着くと、他の皆さんはやる気満々の臨戦態勢。ボクも挨拶はそこそこに、プロシェルもらい、お弁当食べて準備完了。
 
Photo  詩人さんが今日は釣り役デシた。歌で引っ張って来たのを、前衛3人で袋叩くというもの。ボクはテラータッチでコリブリの攻撃力を下げ、フライトフルロアで防御力を下げ、後は攻撃系の青魔法を好きなだけw
 それに、今日は赤さんが完全にヒーラー役だったので、ボクも回復系魔法を一つだけ残し、後は全部攻撃系の青魔法に組み替えておきました♪
 多用したのはシックルスラッシュとMバイト・・・だったかな。必中ではないのだけど、当たると平均与ダメ100~200弱行くので、かなり重宝しました。
 
Photo_2  魔法を反射されてしまう・・・って事だったので、技連携は無かったのデシけど、ボクはMBでコリブリのMPを吸収したかったので、一人連携は重力に設定♪
 その重力では、赤さんがコッソリMBに合わせてストーンⅡ打ってましたが、コリブリに15,6ほどダメ喰らわせ、オウム返しのストーンⅡで170ほどお釣りもらってたのはここだけの内緒w
 
Photo_3  ただ、アタッカーとして、気兼ねなく魔法を打ち続けられたのは、とても嬉しかったのだけど、MPの回復がねぇ・・・追い付かないのデシよ・・・調子に乗って気前よく打ちすぎたせいか・・・w
 立ち位置を後衛寄りにして、詩人さんが赤・白さんに歌う、MP回復用の歌が届くよう工夫したりするのだけど、前衛のための、命中や攻撃力アップの歌もどうしても拾っちゃって、中々、全てが上手くは行かないものだな・・・と、変に悟りを開いてみたりして・・・。
Photo_4  ま、他のメンバーから見たら、やたらウロチョロ動き回って、なんて落ち着きのないタルッ子だ・・・と、英語で呆れられてたかも・・・w
 
 以上、終わってみれば今日のPTは、かなり安定した戦い振りを見せてくれました♪ 途中、モンクさんがしばし動かなくなって、ネオチか・・・と、みんなで色んな音を出し、動き出したのを見て『《おはよう》』とイヤミ半分、定型文で言ってやったら、やたら受けてました・・・流石は外人w
 

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

桃栗三年柿八年、なら・・・

 ふとした気の迷いから、グレープフルーツを植えているのね♪ 小さい方は種から、大きいのは苗木を買って・・・。
 ところが、何時植えたのか、忘れようにも・・・思い出せないほど、結構年数経っているのに、一向に実を付ける気配がない・・・てか、花咲く気配すら・・・。
 もっとも、植えてはみたものの、肥料のやり方はおろか、基本的な世話の仕方すら知らない・・・まぁ、水と肥料を適当にやってれば、いつか花咲き、実もなろう・・・と、呑気に構えている中の人の無知、無関心が原因なのは隠しようのない事実だったりする。
 
Cimg0035  そのせいか、毎年この時期になると、柑橘類の天敵、アゲハや黒アゲハがヒラヒラ飛来して、せっせと卵を産んでは幼虫に葉を食い荒らされてる始末・・・。
 今年は時間がたっぷりあるから、宿敵の写真を狙ってみました♪ ただ、一眼レフで育った中の人的に、液晶画面で撮る手持ちのデジカメは、微妙に扱いにくいのが難点。
 こんな日が来ると判っていたら、仕事してる時に無理してでも買っていたのだけれど、今となっては何を言ってもアフターカーニボーw
 
Cimg0040  取り敢えずアップしてる写真は、グレープフルーツの葉に、卵を産み付けてる最中のアゲハと、その葉を食い荒らしている幼虫の図。
 あんまり腹立つから、卵も幼虫も、撮影の後、地面にペシペシと落としてやりましたけどね♪ アリやダンゴ虫に食われるのが先か、再びよじ登ってくるのが先か、それはキャツ等の運次第w
 
 なお、この先、決定的瞬間・・・ぽいのが撮れたら、また写真だけでもアップしますねw
 

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

思い出のハマチ♪

 中の人の家は、両親共働きデシた。家が工場を兼ねていたこともあり、日曜も祭日も関係なかったりしましたのね。
 だから、子供だった中の人達を不憫に思い、両親の代わりに叔母夫婦が、よく遊びに連れて行ってくれたものデシた♪
 叔母夫婦には男の子供が2人いて、年も中の人の一つ上と一つ下、従兄弟(兄)・中の人・従兄弟(弟)・中の人の弟の順・・・デシたから、この従兄弟達とは4人兄弟みたいに遊んだものデシた♪
 
 ある日、叔父の生まれ故郷、福井に連れて行ってもらったことがありました。小学校の高学年の頃だったと思うのデシけど・・・。
 叔父の車に従兄弟達と中の人と弟、男5人の旅だったと思います。いきなり迎えに来てもらったのと、叔母が行かなかったので、妙に印象に残ったのかもしれません。
 何時間くらい、車に乗り続けたか覚えてませんが、車中は気心の知れた子供4人がワイワイやってるのデシから、退屈するヒマもなく、気付けば夕暮れの民宿・・・みたいな感じだったと思いますw
 
 その民宿で出されたのが、ハマチの活け作りで、中の人史上、これより美味しい刺身は未だに出会ってませんの・・・w
 ハマチがとても新鮮だったのが第一なのでしょうけど、料理って、食べるシチュエーションや、一緒にいる人で味も変わってくるぢゃないデシか。きっと、その全てが最高だったのでしょうねぇ。
 
 夕食の後、みんなでお風呂に入りに行ったら、先に浸かっていたおじさんから、威勢良く『坊主、どこから来たんや?』『神戸からデシ♪』などと、しばらく話をしてたのデシけど、そのおじさん、右肩が青黒くアザになってて、何処かでひどくぶつけたに違いない・・・と思ってたのね。
 『・・・まぁ、ゆっくり入っていけよ・・・。』と、おじさんが出て行った後、それまで黙って二人のやりとりを聞いていた従兄弟が、
 
 『○○ちゃん、親しそうに話してたけど、あの人、知り合い?』
 『ううん、会ったばかりデシよ。なんで?』
 『・・・イヤ、別に・・・。』
 『それにしても、あのおじさんの青あざ見た? 痛そうだったデシねぇ・・・w』
 『・・・あれ、入れ墨やんか・・・。
 『へ? 入れ墨・・・? って、何?』
 
 小学校高学年の頃の中の人は、既に目が悪くなっていて、両目とも裸眼で0.3位しかなかったのね・・・。
 もっとも、入れ墨が見えていても、その意味も、それを入れてる職種の人についても、説明されても、理解出来たかどうか・・・w
 怖いもの知らずって、こあいw でも、今でもこうして鮮明に思い出せるほど、中の人にはとても素敵な思い出デシ♪
 
 今日はその叔父の月命日だったりする・・・。お盆と言うこともあり、故人を偲ぶにはちょうど良いかなぁ・・・と、思って、こんな話を書いてみました♪
 

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

Aの7が出て来た~よ~~♪

 世間は盆休みw みなさんは、いかがお過ごしデシか? ボクは相変わらず、のんべんだらりが服着て徘徊してるような生活をしてます♪
 自分でも、流石にこのままぢゃイカんだろう・・・とは思っているのデシけど、回りからせっつかれるほど、余計にぐうたらしちゃってますw 根っからの天の邪鬼なのかも知れませんね・・・w
 
 さてさて、以前にもお話ししたウルトラマンAのDVDが、とうとう見つかりまして、速攻で借りてきましたw かなり舞い上がっておりますぅ♪
 母の入院にあわせて、チャングムの誓いをコピー(違法♪)し始めてから早・・・何ヶ月?!・・・何時行ってもレンタル中だったので、ひょっとして持ち逃げされちゃってるのかも・・・と、半ば諦めてましたの。
Cimg0036  ところが昨夜、お買い上げの粗品に釣られ・・・写真で見たより、実際はかなりビニル臭いバッグデシたわw・・・ミドリ館(この家電品店にレンタルショップが併設されてるの)に行って来たのデシ。
 
 買い物を済ます前に、レンタルコーナー行って調べてみたら、なんと、AのCimg0037 7巻が返却されてるぢゃ、あ~~りませんか♪ 思わず辺りをキョロキョロ見渡してしまいましたよ・・・別に万引きするつもりは無かったのだけれど・・・w
 
 なまじ期待してなかっただけに、こういう嬉しいハプニングが有った時は、自分でも訳の分からない行動を取っちゃうものデシね・・・w
 そして、ちょうどその日はレンタル料金半額の日でもあったので、ついでに仮面ライダーカブトの劇場版DVDと、『動物のお医者さん』だっけ? そのDVDも借りてしまいました・・・えぇ、何故だか判りませんが・・・。
 
 コレクター・・・てか、マニア・・・なのか?!・・・というのは、独自の変なルールで自分を縛りたがるものなのかしら・・・?
 今回、買うのだけは絶対あり得ない・・・って、決めてたの。何故だか分かんないけど・・・w そして、出来れば同じ店で揃えてみたい・・・その方がスッキリする感じがして・・・何がどう、スッキリするのかは、ボクにも謎なのだけど・・・ネw
 
 その店に無ければ、別の店を回れば良いし・・・まぁ、探し回っては見たものの、かなりマニアックなのか、見付けられなかったのね・・・それでも無ければ、買えば済む話なのに、それぢゃ、どーも『無粋』な感じがして・・・。
 
 ともかくも、最後の最後は、気長に待ってたボクの勝ちって事で・・・? ま、生まれながらの貧乏人だからナ、諦める事と、我慢する事には慣れてるw

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

凶悪犯、発進♪

 運動不足を少しでも解消したくて、平日は、実家への行き来を徒歩にしている中の人。土・日はその日の気分次第で車に乗ることもあるのデシけどね♪
 土曜の今日は、ちと車で回りたい所があって、家での日課を済ませた後・・・キュウリとトマトに水やったり、小鳥達のエサの交換したり・・・車を出そうと思ったら、家の門の前に見知らぬ車がピタッと貼り付くように止められてまして・・・。
 
 ここまで失礼な止め方をするのは、お隣の家だけなのね。ボクん家の周り一帯の道路は、車一台がギリギリ通れるロータリーみたいな狭い道で、路上駐車は厳禁なのデシよ。
 ただ、ボクん家は角っこに建ってるので、門すれすれに止めれば、辛うじて他の車の通行が可能なの・・・大きな車は無理デシけどね・・・。
 お隣の家の親戚は盆と正月の年2回、泊まりがけで遊びに来た時だけ、ボクに断りを入れてそう言う止め方をするのデシ・・・もっとも、最近は無断で止めてることが多いのデシけど・・・。
 
 中の人はかなり短気で、今日も少しカチンと来たのデシけど、事情も分かってる隣の人だけに、怒鳴り込むのも野暮な話か・・・と、歩いて実家に行くことにしました♪
 亡き父からも『勝てるケンカはするな・・・』と言われてたのでね・・・ほら、勝って当たり前のケンカなんか、やるだけ無粋ぢゃないデシか。
 だから、仕事してた時も、自分より立場の弱い人・・・例えば仕入れ先とか、パートや内職さんとか・・・とは、注意する事はあっても、もめた事ありませんw 得意先とはよくケンカして、仕事切られそうになってましたが・・・w
 
 それに中の人は、短気な上に面倒臭がる性格でもあるので、カッとなっても怒る事自体にすぐ飽きちゃうのデシ・・・結果、多くの人からは、めったに怒らない穏やかな性格だと、誤解されてますw
 
 さて、一通り怒ってすぐ冷めて・・・ま、いいか・・・と、家を出たものの、陽射しの強さにしばし躊躇して、仕方なしに禁断の帽子をかぶっていく事にしたのデシ・・・。
 えぇ、かぶって鏡でポーズを取ってみて、あまりの人相の悪さに、思わず警察に電話しそうになった、あの帽子デシ・・・w
 ただ今回は、ここしばらく無精ひげを生やし放題にしていたため、人相の悪さも窃盗犯から強盗犯にランクアップ・・・w
 それでも、日射病や、熱中症になっては困るので、背に腹は代えられず・・・の心境デシた・・・えぇ・・・。
 そして、家を出る前にコップ一杯の水を飲んで、実家に向かったわけデシけど、帽子は正解デシたわ♪ アスファルトも溶け出しそうな、妙なニオイが出てる中を歩くのって、運動以前に身の危険を感じちゃいますねぇ・・・。
 
 ただ、サイズの合ってない帽子をかぶり続けたせいか、実家にたどり着く頃には、頭を締め付けられ、違う意味でクラクラ、チカチカしてたのはここだけの内緒・・・小学校の頃、朝礼でよく倒れていた子の気持ちを、その親の世代になってから、思い知らされるようになるとは・・・w
 
 追伸、夜、家に帰ると、車の停車位置が変わってましたw ボクん家の門から少し離れたので、家に入りやすくなりましたw きっと、ボクが出かけている間に一悶着あったのでしょうね、きっと・・・w
 

| | コメント (0)

ちょこっと考えてる事

 ウルトラマンメビウスの人気がね、未だに続いてるような感じでね、ボクのブログに、チョイ見しに来てくれる人が急に増えた時は、大抵メビウス外伝をサーチして来てくれてるのね。
 以前、その外伝を書いている時、もし、反応が良ければ続編・・・て言うより、新たなサイドストーリー?・・・今流行りの言葉で言ったら・・・何だっけ?
 何タラオフ・・・とか、スピンほにゃらら・・・すみません、わざとらしく間違えてしまいました・・・その、スピンオフ第2弾とかを薄ぼんやり考えていたのデシけど、これと言った反応もなく、そのまま脳内倉庫にお蔵入りしてたのデシw
 
 ちなみに、どんなストーリーを考えてたかと言うと、ザムシャーに実は弟がいて、ヒカリから形見の剣を渡され、地球に訪れようとして・・・とか、ジョージとマリナがヨーロッパのどこかで偶然スケジュールが合い、再会して・・・とか♪
 ま、ボクが・・・中の人が・・・描くのデシから、当然ドタバタコメディー系になるのでしょうが、もし、こういう話を書いて欲しい・・・みたいなリクエストがあれば、お聞かせ下さい♪
 どんなシリアスなシーンや、ロマンチックなムードも、ぶち壊す自信があります・・・って、壊してどうする、ボク!? リクエストの意味無いヤーン・・・w
 
 どうやら、秋からはウルトラセブン40周年て事で、ウルトラセブンの新作が始まるっぽいので、それを見てからでも良いか・・・とも考えてます・・・てか、それだとメビウスでもスピンオフでも無くなっちゃうヤーン

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

タルタル青魔道士、復活♪

 戦士、召喚士を39に上げ、満を持して・・・てか、ようやく本来の目的を思い出して、青魔道士として再出発することになりました♪
 ま、ここんトコ、30代のレベラーが少ないのでね、ぼぉ~~っと誘われ待ちするのも時間が勿体ないし・・・てのが、本音だったりする・・・w
 
 どれくらい久しぶりの『青』か・・・と言うと、一人連携用の青魔法がどれだったか、思い出せないくらい・・・の、久しぶり加減w
 取り敢えず、ジュノのモグハウスで召喚士から青魔道士に着替え、青魔法をセットし始めたのデシけど、何をどう組んでいたのかすら忘れてて・・・w
 仕方がないので、スタン用のヘッドバットと、回復系の魔法をセットした後、自分で組んだ一人連携用のマクロを開き、そこに組み込まれてた青魔法をピックアップし、それをセット・・・。
 青魔道士は、覚えた魔法から、使いたい魔法を組み合わせて、自分独自の個性を発揮出来るのが好きな所なのデシけど、反面、他のジョブに変わったら、それまでの青魔法は全てリセットされちゃうので、そこが痛い所なのね。
 
 んで、あ~でもない、こ~でもない・・・と、一人悶々と、残る枠の青魔法をどう組むか、青魔法リストと睨めっこしていましたら、『PTいかが?』とお誘いがかかり、『あい、喜んで ^^』と、二つ返事で仲間に入っちゃったボク♪
 ボクの場合、基本的にPTの声がかかったら、無条件で入れてもらう事にしています♪ こう見えて、このゲームには長く居ますのでね、人を誘う勇気や探す苦労は身に染みて判ってますので・・・それと、誘われ待ちする手持ち無沙汰にも・・・w
 唯一の例外は外人さんからのお誘い・・・。それでも、無下に断るのではなく、『英語話せないけどOK?』とワンクッション入れておいて、それで相手が『OK』と言ったらPTに入れてもらってます♪
 ちなみに、外人PTで無口に頑張ってるボクは、通常の2倍くらい優秀だったりするw だったら国産PTも黙って働け・・・って? それぢゃぁ通信ゲームの意味が無いw しゃべってナンボ、笑わせてナンボのFFだものw
 
 さてさて、魔法のセットも途中のまま、急いでアトルガン白門に飛び、PTに入れてもらったボクの最初の仕事はサポジョブ選び。『サポは白・忍・なら行けますが、どれがいいデシか?』と、さり気なくを強調しているボク・・・w
 PTの構成によって、前衛寄りにも後衛寄りにもなれる青魔道士。MPのある間は、かなり無理のきくジョブなのデシ・・・ただし、MP切れたら途端に足手まといになるのデシけど・・・w
 今日のPT構成は、忍・モ・狩・青(ボク)・赤・黒。白が居ない分、後衛寄りかな・・・と思っていたら、『回復魔法を多めに組んでもらって、サポ忍でお願いできますか?』との事。ま、要するに、ヒーラーもアタッカーもやれって事w
Tya070808224754a  『あいあいw』と、これまた二つ返事で承諾し、注文通りの仕様でいざ、出発。今日の最初の敵はワジャーム樹林のプーク・・・言葉の響きは可愛いけれど、歴(れっき)としたワイバーン(飛竜)族w 
 厄介な範囲ワザを使ってくるのだけれど、1匹なら、さほど強敵・・・という感じはしませんデシた・・・1匹なら・・・。
Tya070808225152a  どこでどう嗅ぎ付けてきたのか、別のプークが押しかけて来て、早々に全滅させられちゃったの図・・・ボクはリレイズしてたので、すぐ復活しましたが・・・w
 
 敵の索敵範囲が広い・・・と言うより、ウロウロする範囲が広く、しかも範囲ワザで吹き飛ばされてプークの目の前に・・・てのも怖いので、少し移動して次はクモをメインの標的に、枯れたらプーク・・・て作戦♪
 ところが、クモのシックルスラッシュ(=敵単体への直接攻撃)に、忍さんが立て続けに昇天させられ、何となく気まずい雰囲気に・・・。
Tya070809012615a  それで、時間は午後11時を回っていたのだけれど、『あと2時間ぐらい出来るなら、グスタフに行きませんか?』と、リーダーが提案し、みんなもそれに従う事に・・・。
 
 リーダーの狩さんが、プーク戦で全滅した時に、レイズ要員として連れてきた別キャラに、ラテーヌ高原まで飛ばしてもらい、チョコボに乗ってグスタフまで移動。
Tya070809012622a  今度はこのグスタフの洞門でのカニ狩りがメインに。ただ、釣り役のリーダーが、ちょくちょくゴブリンをリンクさせて連れてきてしまい、結構、スリルとサスペンスに満ち溢れた時間を過ごす事に・・・w
 カニはこれと言った特殊ワザは無く、MPも頂戴できるので連戦もし易かったのだけど、ゴブリンは爆弾投げが要注意デシたわ・・・。
Tya070809013709a  爆弾投げにも2種類有って、単に爆弾を投げる時と、自爆する時との違いが分からないの。青のヘッドバットは黒のスタンと違い、10秒に1回詠唱出来るのだけど、自爆はほとんど止められないのデシ・・・。
 それで1度、800超ダメの自爆に巻き込まれ、HP900も無いボクはもちろん昇天、前衛陣も総崩れになる場面がありましたが、生き残った人は6チェ成功で、経験値が220ほどもらえた・・・と、済まなそうに言ってましたw
 
Tya070809020510a  その後は順調・・・とは言えませんね、相変わらずちょくちょくリンクさせてましたから・・・w でも、それなりに対処して、戦闘不能者を出す事はありませんデシた。
 ただ、ボク的には、移動に次ぐ移動で、シグの切り替えが出来ず、MPとTPには悩まされましたが・・・シグが無かったので、グスタフで座ってMP回復すると、TPが減って一人連携する間隔が長くなってしまうのデシ・・・♪
 
Tya070809020623a  結局、ボクの青魔道士復帰戦は、経験値の出入りが激しいPTになりましたが、中々波瀾万丈な展開で、かなり楽しかったデシw 
 

| | コメント (0)

残暑お見舞い・・・

 全国、いあ全世界、数人もしくは十数人の・・・数十人と言わない、この謙虚さw・・・チョイ見してくれてる皆さん、残暑お見舞い申し上げます♪
 暦の上では立秋が過ぎたら、いくら暑くても残暑なのよね・・・残ってると、言うよりは夏真っ只中なので、何となく納得出来ないけれど、言葉の響きは好きw
 
 てか、やっぱり、夏は夏らしく暑く、冬は冬らしく寒い方が、趣があって、ボクは好きデシ。せっかく四季のある国に生まれたんだから、それぞれの季節を楽しまなきゃ勿体ない・・・って感じなのデシ♪
 季節が常春とかだと、過ごしやすいとは思うけど、そうなると何か、一年中クックロビン音頭を踊ってなきゃいけない気がして・・・って、マリネラかよ・・・w
 
 ところで、今、ボクの回りで一番涼しいのは、走ってる車の中♪ 次は、風のない日にFFでPT組んでる時の、中の人の部屋かな・・・w
 ソロってる時は熱暴走してフリーズ・・・熱で凍り付くって・・・表現、変だけど、結構スキw・・・しようが、シャットダウンしようが、どぉって事無いのデシけど、PT組んでると他の人が迷惑被っちゃうデシ? だから、やむを得ずクーラー入れてますの・・・。
 
 そもそも中の人は、夏暑く、冬寒いガレージで10年以上、裁断の仕事してきたので、夏は寒がり屋さん、冬は暑がり屋さんになるのデシ。
 そうでもしないと、寒暖差で体調崩しちゃうのデシよ・・・汗かきかき裁断して、クーラーの効いた仕事場に運び込んで、汗が引く頃、また裁断に・・・てな仕事の仕方してたら・・・ねぇ。
 だから、寒がりを装って、なるべくクーラーを緩くしているうちに、何時しかそう言う体質になっちゃったぽいw
 ま、インコのヒナだって、2日くらい食べなくても死なないけれど、温度差の激しいところに居たら、半日持たずに死んじゃいますからねぇ・・・って、何の話だっけ?
 
 さて、いよいよ、世間では盆休みデシねぇ。中の人的にはゴールデンウィーク以降も、ず~~~っと休みっ放し状態なので、実感も何も無いのだけれど・・・w
 皆さんの盆休みのご予定は・・・? ボクは全く立ててません。予定立てても、いつも始業式始まるギリギリまで放置してましたから・・・って、何の話?
 
 暑さのせいで、頭の中のネジが、2,3本、溶け落ちちゃったかな・・・。
 
 皆さんも、出掛けるにせよ、閉じ籠もるにせよ、体調の管理はキチンとしましょうね。そして、楽しい思い出をいっぱい作って、忘れないうちに絵日記に書いておきましょう・・・って、夏休みの宿題かよ・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

タルタル召喚士、不覚・・・

 召喚士も39に上がってからは、FFにログインするタイミングが悪いのか、ここ数日PTに誘わず、地味~~に経験値稼ぎしているちゃびデシ。
 『楽』クラスのモンスター相手に戦っても、召喚魔法のスキルは上がるので、それなりの満足感はあるものの、それでも、やっぱり、物足りないのよねぇ・・・。
 全エリアをサーチして、同レベル帯の人を探しても、PTの参加希望を出しているのは、ボクを含めて2人か3人・・・。
 
 『こりゃぁ、今日もダメデシね・・・』と、早々に諦め、ジュノに戻って着替えをし、『チョコボの宝探し』をした後、サンドに戻って寝ましょうか・・・と、今来た道をUターンしてジュノに向かいましたの。
 そこに突然、物陰からゴブリンが飛び出して、危うくぶつかりそうになり・・・。サッと体を躱(かわ)して逃げ出したのデシけど、生憎見つかってしまい、強制的にバトル開始・・・。
 
 準備さえしていれば楽勝クラスのゴブリンも、召喚獣無しでは歯が立たず・・・必死で呼び出そうとするのデシけど、タイミングが合わず、もうちょいで詠唱終了・・・て時にゴブに叩かれ、その度に詠唱中断・・・。
 カー君やフェンリルと違い、各種の精霊はエマージェンシー用に、0.5秒ほどで呼び出せるはずなのデシけど、それが、どうも上手く行かないのね・・・。
 4,5発殴られ、ボクのHPがレッドゾーンに突入し、中の人もかなりキレ気味になっていましたが、それでも、詠唱開始のタイミングを少しずらし、炎の精霊の呼び出しに成功して、タゲをそっちに移しました。
 だけど、ボクの残りHPが50を切り、ケアルⅡを打つ度にタゲが戻り・・・このままじゃ、タル召喚士と言えどもMP尽きるなぁ・・・各種精霊は、他の召喚獣に比べ、維持するための燃費(=消費MP)が高いのデシ・・・と、炎の精霊を囮にダッシュで逃げ出そう・・・そう思っていたら、いつの間に湧いたのか、外人プレーヤーが《救援要請》出せと・・・。
 ボクの残りHP的には、逃げ出した方が生存率高そうだったのデシけど、それを説明する時間も語学力も無く・・・、一か八か言われたとおり、救援要請を出してみました。
 
 これを出すと、モンスターの占有権が無くなり、誰でもそのモンスターを叩けるようになるのデシ。もちろん、経験値やドロップアイテムはもらえなくなりますが・・・。
 案の定、立ち止まった事で2発ほど殴られ、ボクのHPが30を切ったところで外人さんがタゲを取ってくれ、辛うじて生き延びる事が出来ました♪
 
 そして、助けてもらった事にお礼を言い、その場を立ち去りましたが、何となく複雑な心境のボク・・・ま、これで一ネタ出来たと思えば、体を張った甲斐もあったというもの・・・そう思う事にして、その日はサッサとログアウトしちゃいました・・・とさw
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

バレた・・・

 この7日は母の親戚の一周忌で、母と叔母(母の妹)は一緒に出掛けていきました。『帰りは午後4時くらいになるかも・・・』と、一言残しただけで・・・。
 
 これは、勝手に何か食べて生き延びろ・・・て事かいな・・・と、冷蔵庫を見たりして、現状を把握しようとする中の人・・・見ようが見まいが、出来る献立って限られてるくせに・・・ねぇ♪
 
 今日からのボクは、昨日までのアナタとは違う人なんだから・・・あ、当たり前か・・・母が入院した一ヶ月、たった一ヶ月自炊しただけで、鼻息の荒い中の人。
 こうまで態度が大きくなれるもんかね・・・とは思っても口に出さず、ゲームの世界からただ見守るだけのボク・・・若干、ドジる事を期待しながら・・・w
 
 冷蔵庫から鶏肉の塊を出してきて、中の人はチキンカレーでも作る気になったみたい。鍋一つ洗うだけで、後片付けが楽デシからねぇ♪
 ジャガイモやタマネギを、廊下に無造作に置いてある箱・・・上の妹夫婦の実家で作っているのデシ、趣味で・・・から取り出し、例によって例の如く、DSお料理ナビの手順に従い下準備をする中の人。
 母の退院以後は、一度も料理していないので、手順は何となく覚えていても、分量その他は忘れちゃってるのね、中の人ってばw
 
 で、野菜の下準備できたものを食卓中に広げ、『おっけ~』と、時折DSに返事しながら調理を進めていたら、不意に玄関の方で中の人を呼ぶ声が・・・。
 火を止めて見に行くと、母達が予定よりかなり早く帰ってきてしまったのデシ。叔母の車から御供養のお下がりを取り出し、はやる心を抑え、台所に戻ってみると・・・母が勝ち誇ったように『ほぉ~、あんた、こんなん使ぅて料理しとったんかいな。こんなん買わんでも、料理くらいなんぼでも教えたるのに、・・・』
 
 母よ、そんなアナタに習いたくなかったから、『こんなん』買う羽目になったのだよ・・・とは、口が裂けても言えない中の人デシた・・・合掌・・・。
 

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

タルタル召喚士、ケアる・・・2

 久々にスルメを当てにビールを飲んだら、スルメのあまりの固さに次の日、アゴからこめかみから筋肉痛になり、若干、小食になってるちゃびデシ・・・。
 
Photo 昨日に引き続き、PT参加希望のサインを出しながら、召喚魔法のスキルを上げてたら、何とかPTに誘ってもらう事が出来まして、喜んで参加したら、メンバーが戦・竜・青・黒・赤・ボク・・・また、ケアルタンクだヨ・・・w
 ま、声をかけてもらったのに、贅沢は言っちゃいけませんねw えぇ、えぇ、ヒーラーとしての勘も少し取り戻しつつありますし、ダイジョブ、がんがりますお・・・と、基本ポジティブシンキングなボク♪
 
 それなのに、今日組んだ戦士ときたら・・・。何年かブランクがあるだの、戦士は慣れて無いだの、装備もしょぼいし、マクロも今から組むしetc・・・。
 『そんなに嫌なら、戦士やらなきゃ良いのに・・・』と『正正正正正正正・・・』30回以上・・・って、数えるなよ、ボク!?・・・思っても口に出さなかった、大人のボク・・・w
 最初のうちは、他の人達は、慰めてみたり、励ましたりアドバイスしてましたが、そのうち、みんな無口になり、無視・・・てか、スルー・・・一緒か?!w・・・するようになっちゃってました・・・。
 
 にもかかわらず、『マクロテストします・・・』と、何考えてるんだか分かんないマクロを延々披露し続け、さらに、ひんしゅくを買い、それにも気付かず一人悦にいる戦士・・・。
 プライバシーもあり、氏名その他は公表しませんが、要、注意な人かも・・・もっとも、ボクは今後、この人と話す機会は無いと思いますが・・・ブラックリストに入れちゃったので・・・w
 
 こんな人と組んじゃったのだから、静かなPTになりましてねぇ・・・w 盛り上げようにも、話がかみ合わないのデシよ・・・てか、人の話、聞かないし・・・w
 マクロでウケを狙いたいのだったら、簡潔に表現しなきゃ通じないのデシ。特にPT戦が始まると、みんな自分の仕事に忙しく、ダラダラ何行にも渡って書かれたって、読むヒマ無い・・・てか邪魔なのね。
 
Photo_2  ダラダラの駄文では定評のあるボク・・・誰がやねんっっ\(-_\)・・・でさえ、挑発のマクロは1行、『挑発、ララァ、<t>とのざれ事は止めろっっ!』・・・なのにw
 ちなみに、敵発見は『あぁ、アムロ、<t><pos>が見える・・・』だったりするw 良ければ使って? アニヲタには、おおむね好評だったりするからw
 
 そんなこんなで、徹頭徹尾マイペースを貫いた戦士は無視し・・・いっそドえらい目に遭わせてやろうか・・・と『正正正正・・・』もう数えなくて良いから・・・ケアル放棄しよか・・・なんて思ったりもしましたが、それもまた大人気無いなと思い直し、前回同様、主にケアルタンク+毒消し、時々召喚・・・なスタイルで戦ったボク。
 
Photo_3  言いそびれてましたが、今日はクロウラーの巣に来ていたりするのデシ。ここの最初の広場で芋虫狩りをしてきました。
 
 取り敢えず戦士は当てにならないので、残る5人は自分の仕事をきっちりこなしてました♪ 赤さんは各種弱体の他、ディスペルやグラビデも忘れずに撃ってましたし、回復がボク一人で間に合わなくなったら、赤・黒さん共に協力してくれましたし♪
 当たり前っちゃぁ、当たり前の事なのだけど、非常識な言動を取る人がすぐ側にいると、それが嬉しくなっちゃうので、不思議w
 
Photo_4  そして、薄々・・・てか、ようやく、自分が相手にされてない事に気付いたか、戦士も黙々と働き始め・・・でも、何時、どのタイミングで挑発やWSを撃ったか、分からないマクロはそのままデシたが・・・歯車が噛み合い始めたのは、2時間近く経ってからの事デシた・・・w
 今回、不幸中の幸いだったのは、戦士が連携二番手だった事かもw 最初にウジャウジャ書かれたマクロと共にWS撃たれたら、絶対、連携のタイミング外すから・・・w
 
Photo_5  その後、何回か芋虫がリンクするハプニングはありましたが、赤、黒さんが懸命に寝かし、また、前衛が崩れかけたら、ボクが『女神の印(=次にかける回復呪文の効果が2倍に)』+ケアルガで一気に回復&一時的にタゲも取り、蝉を張り替えさせたりして、何とかしのぎました♪
 常々言ってるのデシけど、しっかりした後衛陣がいたら、前衛陣が少々微妙でも、何とかなっちゃうものなのデシw 今回は、その最たる例になりました・・・幸か不幸か・・・w
 
 一応全員、一つ二つレベルも上がり、チェーン切れになったら終わろうか・・・と言う事になり、ボクの次のレベルまで後@(=後)4でPT終了に・・・w
 でも、もはやこのPTには、何の未練も無くなってたボクは、その事を黙ってサヨナラしたのは、言うまでもありません・・・よね?w
 4くらい、ジュノに戻る途中に、ちょちょと上げちゃおう・・・て感じで、黒さんにエスケをおねだりし、巣の入口まで戻ると、早々にJTを呼び出し、ダメ戦士が最後っ屁のように放ち続けるマクロを無視し、そそくさとその場から離れていきました♪
 他のみなさんも、速攻でデジョンしてその場を離れたのは、暗黙の了解事・・・w リーダーがまるで外人のように、スパッとPTを解散したのも、賢明な措置デシたw
 
 ネガティブシンキング+自己愛マクロに迷惑してたのは、どうやらボクだけでは無かったみたいw 本人は謙遜してるつもりでも、度を超せば、単なる礼儀知らずにしか聞こえない・・・て事に、早く気付よ、ダメ戦士w
 

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

タルタル召喚士、ケアる・・・・

 台風一過の日曜日、久々の好天に誘われ、ベランダで布団を干そうとしたら、勢い余って庭に落としてしまったちゃびデシ・・・。
 

 サタデーナイトのフィーバーを・・・古い・・・自分で言っててカビ臭さを感じるほど古い・・・ええい、ままよ・・・召喚士で過ごしたいと思ったのは、もちろん、単なる気紛れデシ♪
 そして、誘われ待ち中、召喚魔法のスキル上げを兼ねて、例によってロランベリーでたむろってるゴブリンを、セコセコ叩いてましたw
 何時だったかのバージョンアップで、召喚獣の履行技が攻撃系と防御系に分かれ、それぞれ1分に1回使えるようになったので、かなり嬉しかったりする♪
 実際フェンリル呼び出して、『楽』クラスのゴブリンに攻撃させてみると、あれよあれよと言う間に倒してくれて、ソロでも結構楽しめそうな予感w
 
Photo  このフェンリル取りに行ったのも、今では良い思い出だったりしますが、詳しくは、Y氏のHP、ボクの日記に書いてるはず・・・たぶん・・・書いたっけ・・・? どうだったかな・・・ま、そのうち、話のネタ切れになったら考えましょw
 
 それはさておき、『誘われないか、今日は・・・』と思い始めた頃、嬉しい事にお声がかかり、PTに入れてもらえる事になりました♪
Photo_2  PTのメンバーを見て、少しブルーになったのは否めませんが、そこは、単なる経験値稼ぎ・・・と割り切り、黙って受け入れる事にしましたよ、ケアルタンクを・・・。
 ちなみに、今日のPTメンバーは、暗・忍・竜・狩・赤・召(ボク)・・・。どう考えても、召喚獣出すヒマ無かろうなぁ・・・な、構成。
 
 ともあれ、メインヒーラーがボクって事で、狩りの獲物は、ガルレージュ要塞のコウモリとカブトに決定。数を叩いて経験値を稼ごう・・・と言う作戦デシ♪
 ま、カブトとコウモリなら、厄介な範囲ワザも少なく、ボク的にはケアルだけしてれば良いので、久々の後衛をやるにはちょうど良い相手w
 ボクが戦士だった頃、組んだ召喚士を見習って、狩りが始まってしばらくの間、ケアルだけしていたのデシけど、MPが余っちゃって・・・w
 
 全種族+全ジョブ中、一番MPの多いタルタル召喚士♪ そして、普段より若干弱い敵、さらに、使ってる回復魔法がケアルとケアルⅡと言う状況では、MPも余って当たり前か・・・とw
 なので、戦ってる状況と残りMPに注意して、適当に合いの手を入れるが如く、フェンリル出して、カブトやコウモリにけしかける、ヒマな白タルもどき・・・w
Photo_3  元はポキポキ守護神のボク、徐々に感覚が戻ってくると、前衛4人の面倒なんか朝飯前のモーニングコーヒー・・・コーヒーはあまり飲まないのだけど・・・何となく語呂が良さげで・・・w
 隣の赤さんが割と役に立たない?! 人だったので、ボクが否応なしに頑張る羽目になってるのだけど、そこはソレ、出来る人がやれば良いか・・・なノリで♪
 せめて、ディスペルや、グラビデは唱えて欲しかったのだけど、メインの敵は『とて』クラスだったので、そう目くじら立てなくてもあるまい・・・と言う気楽さもありましたしねぇ。
 
 で、終わってみれば、レベルも二つ上がり、召喚魔法のスキルもスパローティアーほど上がり・・・なんで無理して『ルー語』使おうとする、ボク!?・・・そこそこ満足いくPTデシたわw
 

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

Ultra VII は青かった・・・♪

 蚊に刺された所と、引っ掻き傷とを一緒くたにして、キンカン塗ってしまい、『うひゃっっ!』と、不覚にも叫んでしまったちゃびデシ・・・。
 何年振りだろう、声に出して『うひゃっっ!』って言ってしまったのは・・・『母が留守の時で良かったよ・・・』・・・心底そう思ったのも久々かも・・・w
 
Photo_6  さて、6羽目なのにUltra VII。ダン、モロボシ、セブン等々お約束の通り名があるのに、愛称:アギラは、生後19日目を迎え、羽根の色が青色になりました。
 今回のエサは、パラサイトワーム4匹、ワームペースト6個、後はカロットペーストだけを与えてました。Pワームと、Wペーストは1日1つ。足らずはCペーストを与え満腹まで持って行きました♪
 Pワームは羽根の色を変えたくて、Wペーストは性格を変えたくて与えていたのデシけど、性格は親鳥の影響を受けるのか、父親譲りから、母親譲りに変わった後は、二度と変更されませんデシた・・・。
 
 そして、Pワームの保険のつもりでCペーストを与えていたのデシけど・・・Cペースト=ニンジン沢山食べて、赤いウルトラマンになってちょ・・・なんて・・・あ、いえ、こっちの話・・・w
 でも、青いウルトラマンなのだったら、愛称をアグルかコスモス、ヒカリに変えるべきなのか・・・いやいや、そうしちゃうと、アギラの悲劇がさらなる深みにw
 
 まぁ、これでアギラを宝探しに特化したチョコボに育てれば、M氏におねだりして赤チョコのカルテと交換してもらえるw M氏、アギラは男の子だからネ。楽しみに待っとってちょw
 
 それはさておき、ここンとこ、チョコボの世話をする度、何となく気になっていたのは、我が麗しのハニーとR夫人・・・。
 カルテを渡してから、チョコボに関する音沙汰が無かったのでね・・・。流石に今回は、ボクから声はかけ辛い状況・・・。
 などと思っていたら、R夫人から『青チョコゲット♪』と、メールが入り、取り敢えずボクも一安心。残るハニーは・・・余計、怖くて聞けない・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

タルタル戦士、撤退♪

 戦士のレベルを目標の37まで上げ、晴れて自由を手に入れた・・・戦士に束縛されてたのかい?!・・・筈のボクデシたが、ついでだから、40くらいまで上げちゃおうかな・・・なんて思い始めた今日この頃。
 取り敢えず、PT参加希望出してみて、誘われなかったら装備を処分して、青魔道士を再開しよう・・・と言う、ある意味他人任せ、運任せな気楽さで、ジュノの競売を漁るボク♪
 得てして、そう言う時ほど誘われやすいって、本能的に分かってたんじゃ・・・と思えるほど速攻で誘われまして・・・w 今日も戦士で頑張る事にw
 
 リーダーから『今日は盾役いないので、タゲ回しでお願いします・・・』と言われ、こりゃ、遠回しに『ボクにメイン盾をせよ』とお願いされてるんだな・・・とw
 まぁ、蝉の張り替えの時さえ、タゲを移してもらえば、まだこのレベルではメイン盾でも十分活躍出来る・・・筈・・・たぶん・・・ま、ちょと覚悟はしとこか・・・♪
Photo  で、集合場所に駆けつけると、ちっこいの5人に、ごっついの1人w 『ひょっとして、ボク達ってリーダーのご飯に、おかずに、おかわりに、オヤツに、デザートだったりする・・・?!』と、妙にソワソワしてきたりして・・・w
 ボクがFFにデビューした頃、エモで・・・FFで使われてるチャットの一種デシ。会話チャットとは別に、動作も交えられるチャットなのね。上手く使えば寸劇ぽいものも作れたりする・・・w
 そのエモで、しょっちゅうガルカに食べられてましたからなぁ・・・無差別に・・・てか、見境無しに・・・ちょうど勇者様がミスラだったら、中の人が男でも女でも関係ない・・・ぽいノリで・・・w
 
 リーダーが白に着替えて、ボク達を飛ばしたのは前日も行ったヨアトル。今日もそこの芋虫が狩りのお相手♪ ボク以外35だったので、女帝の指輪はボクが38に上がるまで封印する事にしました。
Photo_2  今日のPTの構成は戦(ボク)・侍・狩・白・黒・赤。内心、ボウガンの矢を消費出来るかな・・・と期待していたのデシけど、狩人さんいるし、ピュンピュン撃ってたらひんしゅく買いそうなので、少し自粛めに・・・。
 
 そして、いよいよ芋虫戦スタートw 狩人さんが引っ張ってきた芋虫を、ボクが挑発してお迎えし、お侍さんとボクで交互にタゲを取るような感じで叩きました♪
Photo_3  今日はお侍さんがいたので、連携を2系統にする事になったのデシけど、ボクの攻撃が中々当たらず、侍・狩組の連携が多かったデシ・・・。
 お寿司食べて命中力上げてはいたのデシけどねぇ・・・攻撃力が低くても、武器にも命中+の付いた物を装備するべきだったかしら・・・。
 
 そこで脳内作戦会議を臨時招集し、『当たらないなら、叩かれてTP稼ごう作戦』を、発案、採用されまして、メイン盾よろしく、タゲを固定しようと各種アビ使い放題w
 そのお陰で、多少TPの溜まり具合が良くなりましたが、後衛陣には負担増かも・・・と、思っていたら、いつの間に連れてきたのか、PTメンバーのメインキャラぽい人が、せっせとケアルしてくれて・・・w
Photo_4  金持ちだなぁ・・・とか、よくも同じゲームを買う気になるなぁ・・・と言う感想はさておき、ボク的には不本意ながらも、PTの安定感は増したので痛し痒し・・・w
 
 その後は、ゴブの乱入があったり、多少ドタバタしましたが、レベルが2つ上がった時点でPT終了に。最後の芋虫に2時アビ炸裂させたものの、殴れず、当たらずで終了してしまったのはここだけの内緒・・・。
Photo_5  当たれば必ずクリティカルヒットの『マイティストライク』、当たらねば、ただの空振りで・・・せめてヘイストもらえてたら、攻撃間隔も縮まって、そこそこ目立てた筈なのデシけど・・・。

| | コメント (0)

タルタル戦士、勇退♪

 お揃いの金魚鉢を作り、一つをハニーに送って目的を達したのに、その後も成り行きで、3枚ほどガラス板を作ってしまい、ジュノで叩き売ったちゃびデシw
 
 て事で、今日は最初からやる気満々で、片手斧を磨いていたのデシけど、サンドにいては見付けてもらえないのか、一向に声をかけてもらえなくてね・・・。
 取り敢えず、チョコボに乗ってジュノまで走って行く事にしました♪ サンドを出てロンフォとラテーヌの境目辺りまで来た時、立て続けにPTのお誘いを受け、マナーとして後からのお誘いは丁重に断りました。
 
 ところが、最初に声をかけてくれた人から、キャンセルのメッセージが届き・・・どうやら、他に声をかけていた人からキャンセルされ、人を集められなかったぽいのね・・・『どうしたものか・・・』と思いながら、さっきお断りした人に、恐る恐る事情を説明したところ、快く仲間に入れてもらえる事に♪
 
 ボクがジュノに辿り着くと、もう、最後のメンバーの到着待ち状態デシた。今日のメンバーはナ・戦(ボク)・モ・白・黒・詩人。
 全員揃ったところで早速テレポヨト・・・ヨアトルの芋虫が今日のお相手w リーダーの詩人さんが着替えて飛ばしてくれました♪
 メンバー構成から見て、今日の釣り役はたぶんボクだろうな・・・と、リーダーが着替え直して、詩人さんで到着するまで、モンスターの配置を下見してました。
 
 そして、いよいよ芋虫狩りのスタートデシ♪ めぼしい芋虫を片っ端から引っ張って、前衛陣仲良く叩きまくりw でも、PTの中で一番レベルの低かったボクは、中々当たらず・・・。
 ナイトさんにタゲが集中して、ピンチになってもボクではそれを外せないの・・・ま、外したところで、後衛さん達にはさらなる負担がかかる訳デシが・・・w
 それにしても、最近のナイトさんは優秀デシわ・・・。一度タゲを自分に向けたら、そう簡単には他の人に譲りませんからなぁ・・・HPが赤になるほど殴られても・・・良かったぁ、ボク戦士でw
 
 てな感じで芋虫を叩いてたら、勇者様がいきなりメールを送りつけてきて・・・。『とうとう戦士の偉大さに目覚めたか・・・w』等と・・・。
 このク○忙しい最中にぃ・・・と思ったけれど、返事しないとスネるので『まぁ、すぐに二度寝するけどな・・・w』と、返しておきました。
 『なんだよ、37止まりかよ・・・w』『ヴァ、フォッフォッフォ(V)o\o(V)』と話を切り上げ、戦いに集中するボク。
 狩りの流れで、ボクが連携の1番目の音頭を取る事になっていたのでね・・・ナイトさんとモンクさんのTP報告を見て、モンスターの残りHPと相談しながら、連携開始の合図を出す役になってましたの・・・知らないうちに・・・w
 
 思えば、これまで後衛街道一筋のボクが、『連携開始~~♪』、『1番、レイジングアクス行っちゃいますぅ~~』みたいなかけ声で、モンスターに殴りかかろうなんて、誰が想像したでしょう・・・w
 
 さて、ボクの八面六臂の活躍・・・ハイ、みなさんの活躍デシた・・・で、この日、レベルが3つ上がり、37になりました♪
 これで、戦士は終了の予定なのデシけれど、少し迷ってみたりしてるのね・・・まさか1日で3つ上がるとは思ってなかったので・・・w
 
 前にも話したかもしれないけど、前衛って結構楽なのね・・・特に、白をず~~~っとやって来たボクには・・・♪
 白に比べ、中々誘ってもらえないのはネックだけど、大手を振ってモンスターを叩ける楽しさ、他のメンバーのはもちろん、自分のHPすら気にせず戦えるのって、ステキw
 それから、3国ENM行く時に買った、錆ボルトと血ボルトが10ダースほど余ってるのでねぇ・・・それを使い切ってから引退でも良いかな・・・とも考えてみたり。
 
 ま、白以外はどのジョブも上げたい放題なので、戦、忍、交互に上げていくのも面白いかなぁ・・・と、色々思案中なのデシ♪
 あ、でも、戦士と忍者では装備できるブツが違ってくるから、またカバンがパンパンになっちゃうか・・・それはちょっと微妙だ・・・w
 

| | コメント (0)

2007年8月 4日 (土)

タルタル戦士、連戦♪

 らん、らんララらんランらん♪ らん、らんララらん♪ え~、今日のテーマは『風の谷のナウシカ』デシたわw 何でか判りませんけれど・・・強いて挙げれば宇宙の意志?w
 
 ま、それはさておき、ボクが考えていたよりも、遥かに簡単にBCに辿り着き、1戦目スタート。メアのボスで怖かったのは回転木馬・・・と言う範囲攻撃。それを青さんがヘッドバットで止めつつ、前衛3人でひたすらタコ殴りw
 スキルが微妙に足りなかった両手斧攻撃のせいで、敵のヘイトが中々前衛に定まらず、そうこうしているうちにケアルが途切れがちになり、別の戦士さんが倒され、敵が後衛の方に移動してしまって、ぷち・パニックw
 最後はボクと侍さんで何とか倒し終了。ボクはハイポがぶ飲みで辛うじて生き残りましたが、白さんは倒されてましたなぁ・・・。
 でも、リレイズしてたのですぐ起き上がり、全員の無事を確認して箱開け。誰か倒れたまま箱開け=脱出すると、その人だけ経験値がもらえなくなるので、注意したいポイントデシ♪
 
 2戦目のデム、3戦目のホラは、初回の反省を踏まえ、後衛陣はMPの回復を待ってから、ボクは片手斧2本持ってモンスターに突っ込むようにしましたので、大きな事故は無かったデシ♪
 さて、3戦目に入る前、もう一人の戦士さんから『プロミ-メアのミッションに行きたい・・・』と、言われたのデシけど、時間の事もあり断られてました・・・。
 若干テンションの下がった戦士さんを気配りつつ、3戦目開幕。ここのモンスターはこっちの魔法効果を吸い取るので、強化魔法はかけず、催眠予防に毒薬飲んで特攻開始♪
 ある程度ボスモンスターのHPを削ったら、雑魚モンスターを援軍に呼び出し、青さんがそれに対応して、気前よく範囲魔法を連発したものだから、前衛陣の挑発を振り切り、敵モンスター達から注目と袋叩きを浴びてました・・・w
 最後は戦士二人が2時アビのマイティストライクを発動して、一気にボスを沈め、青さんは残りHP11・・・ギリギリ生存♪
 
 ところで、3戦目のドロップアイテムが大当たりの(40万相当のアイテムに交換してもらえるブツ)品で、みんなワクワクドキドキしながらロットしたのデシけど、結果は、ミッションをおねだりしていた戦士さんの元へ・・・。
 ただ、そんなブツをもらいながら、戦士さんは若干無口・・・ENMを始める前に言ってくれてたら、順番変えてメアENMを最後に回して、ミッションへの対処も出来たのでしょうが・・・。
 でも、『ミッションはそれなりに難易度が上がるので、しっかり準備しなくちゃね・・・』と、リーダーが言ってましたからなぁ・・・。
 ボク的にはどっちゃでも良かったのだけど、まぁ、『ハイポが手元に残れば手伝おうか・・・』と思ってましたw
 ハイポを余らせるのはカバンを圧迫するだけだし、買い足してまで手伝う義理も無ければ、そもそもお金が無い・・・のでね・・・。
 
 しょせん、ボクは恩着せがましい偽善者デシからね、自分にメリットの無い事には、中々首を突っ込まない主義なのだ、へっへっへ・・・あぁっ、ボクの株が大暴落っっっ?!
 

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

タルタル戦士、懐古♪

 それは同レベルの人が見つからず、シャクラミに珪砂でも掘りに行こうか・・・と、思い始めた時の事。まだ、Y氏に愚痴をこぼす前の事デシたw
 
 『これから3国ENMでも行きませんか?』と声をかけてもらいました♪ ENMというのは、経験値のもらえるBC戦の事で、倒されても経験値がロストしない、たま~~に良いアイテムがもらえたりする、誰でもお気軽に挑戦出来るBCなのデシ♪
 ただ、その挑戦権を得るには、それなりの努力が必要なのデシけどね・・・w 色々クリアしなきゃいけないミッションやクエストがありますの・・・。
 
 レベル帯の狭間というのか、ここんトコ、ホントに人がいない状況が続いてたので、『それもありかな・・・』と、喜んで参加させてもらう事にしました♪
 ジュノに戻る最中、装備品を倉庫キャラに送って、競売に出品している事に気付き、リーダーの人に連絡して、少し待ってもらう事に・・・。
 ENMに限らず、BC戦はレベル制限されてる事も多く、うっかりBCに飛び込むと、真っ裸で戦う・・・てな事もあるのデシ・・・。
 今回の3国ENMは、レベルが30に制限されるので、ボクが今使ってる片手斧は32から装備できるモノなので、ENMでは使えなかったのデシ。
 
 倉庫キャラになり、恐る恐るポストを覗くと、まだ出品したブツは売れてませんデシたw 慌てて競売に駆けつけ、出品していた片手斧をキャンセルして、メインキャラに送りましたヨw
 普段なら、一分一秒でも早く、高く売れて欲しい~~~と、神様から悪魔まで幅広く祈ってるボクなのデシけど、この時ばかりは、売れて無かった事に感謝の祈りを捧げましたよ・・・えぇ、神様から悪魔まで幅広く・・・w
 
 さて、メインキャラのボクに戻って・・・ん?・・・、PTに入りますと、上は58の戦士から、下は32の黒魔道士まで、レベルはまちまちデシたが、職種は押さえてありました♪
 戦・戦(ボク)・侍・白・青・黒のPT構成で、メア、デム、ホラの順番に回る事になりました。『ここだけの話、前衛でENM行くのは初めてだったりする・・・』と、ボクが言えば、『僕も』『私も』と、4人が初めてのジョブだったり、ENM自体初めてだったりと、かなりエキサイトしそうな予感w
 ワクワクドキドキしつつ、メアに飛んでプロミ-エリアに入っていくと、心なしか、モンスターが少ない気が・・・。
 
 その昔、FFの拡張ディスク『プロマシアの呪縛』が発売された当初、それはそれは難攻不落な感じがしたのデシけど・・・ねぇ・・・?
 そう言えば、あの頃は毎週末LSのメンバーが集まって、あれこれワイワイ言いながら、みんなで一致団結してプロマシア-ミッションをクリアして行ったなぁ・・・。
 1PTでは先に進めず、同じ目的でやって来たPTと臨時にアラ組んで先に進んだ事もありましたっけ・・・。
 今にして思えば、あの頃がFFで一番輝いてたのかなぁ・・・と、感傷に浸るボク・・・。最近は、ほとんど一人で行動してるからかなぁ・・・。
 
 人って、ホントにワガママだなぁ・・・と思うのは、みんなでワイワイやってる時は、一人で気ままに行動したくなり、一人になったらなったで、今度は仲間と盛り上がりたくなる・・・て事デシか・・・。

 てか、今、一人で居る事が多い、そもそもの原因は、仕事に追われたとは言え、一時期、急にゲームに行かなくなったボクにあったので、文句の言える筋合いではないのデシけど・・・ねw
 
 少し長くなっちゃったので、続く・・・♪
 

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

金魚鉢、金魚鉢、金魚鉢♪

Photo  FF版夏祭りが・・・あますず祭りと言うのだけれど・・・が始まって、冒険もそっちのけで金魚すくいに精を出していたボク♪
 すくった金魚を係のおぢさんに渡して、『金魚水』なるものをゲット。これで金魚鉢を作れ・・・との天の啓示? と、材料を調達し始めたのデシけど・・・。
 
 競売の取引履歴を見ると、祭りが始まると同時に、材料のブツの値段が10倍近く跳ね上がってるのw おまいらは中華か・・・と、渋々つるはし片手に原材料から調達しに出掛けるボク・・・。
 ボッタクリ許すまじ・・・ボッタクるのは好きなんだけど♪・・・何故か、訳の分からぬまま義憤の士となり、せっせとシャクラミの地下迷宮に籠もり、金魚鉢の材料のガラス板・・・その原料の一つ、『珪砂』を掘り出そうとしてましたの・・・3日ほど・・・。
 
 ただ、狙いのブツは中々掘れず、つるはしは折れ放題、ゴミ(役に立たないアイテム)も掘れ放題・・・カバンがパンパンになるか、つるはしが無くなるかしたら、戻ってゴミを二束三文で叩き売り、つるはし調達して・・・を繰り返してました・・・。
 そんな中、ボクのこぼす愚痴に反応して、Y氏が『珪砂なら、カニが落とすぞ』と言ってきました。そう、掘る以外にカニとプギル(魚)と、キキルンを倒せば落とす事は調査済み。ただ、どこのカニやプギルが落とすのかが不明・・・。
 『どこのカニが落とすデシ?』と期待もせずに聞いてみると『タブのカニ』と、事も無げに宣ふY氏・・・何で知ってるねん・・・てか、知っているなら、早よ教えんかい・・・と、尋ねなかった事も忘れ、Y氏に呪いの視線を送るボク・・・w
 
 『ちょこっとだけなら付き合おか・・・』とY氏に言われ、急遽つるはしを片付け、タブナジアに飛ぶボク♪ 目的の場所は、ミザレオ海岸の礼拝堂に行く道すがら、流れている川。
 そこにシフとして来てたY氏に合流し、カニや魚と戯れる事数十分、出るわ出るわ、あれほど掘れなかった珪砂が、あっという間に持てないほどにw
 さすがはシフのトレジャーハンティングw あのY氏にして、この落とし具合なのだから、きっと全うに生きている善良なシフなら、もっと落とすんだろうなぁ・・・てか、品行方正な盗賊って・・・w
 
 で、持てなくなった珪砂を、Y氏がガラス板にしてくれ・・・こう見えて、Y氏は錬金術の神だったりする。だからHQで数が増えるのを期待して頼んだのデシけど・・・やっぱ、おまいは紙だったか・・・w
 その後、リアル雷の影響で、回線が不安定になったY氏は早々に退出し、ボク一人残って、フェローさんとカニ&魚退治♪ ここの魚のレベルは48,9なので、うちのフェローさんのレベル上げにも使えたのデシ♪
 
 ただ、ボク一人で叩き出すと、途端に珪砂を出し渋るようになり、『認めたく無いものだな、Y氏のシフを・・・』・・・ううむ、全然語呂が合ってない・・・○rz
 さらに、通りすがりのシフさんからも『7個取れたから・・・』と、珪砂を1個プレゼントされ・・・ガラス板は珪砂6個で出来るのね・・・やっぱり、ボクもシーフ上げなきゃなぁ・・・と、神妙に考えさせられました・・・。
 
 さて、Y氏の協力もあり、ガラス板を手に入れたボクはウインに飛び、自分の銘を入れられるクリスタルをもらい・・・この特殊クリスタルは、所属しているギルドの納品ポイントで交換してもらうので、調理ギルドに籍を置くボクは、ウインに行かなきゃダメなの。
Photo_2  早速、もらったクリで合成を済ませ、出来た金魚鉢を見ながら軽く悦に入り、イソイソと梱包して、我が麗しのハニーへ発送♪
 
 サプライズお中元・・・もとい、プレゼントとして贈ろうと思ったのだけど、金魚鉢は何故かレアアイテム(一つしか持てないアイテム)なので、重複した時の事も考え、念のためにメッセージも添えることにしました♪
 日ごろの感謝にちょっぴり愛を・・・たっぷり愛を詰め込んで?! それを気付かれぬよう幾重にもオブラートで包んで・・・隠してどうする・・・てか、隠すくらいなら詰め込むな、ボク!?w
 
 それにしても、どうして金魚鉢はレア指定なんでしょうねぇ・・・飼い始めは自分で世話しても、すぐ飽きて、親が世話する羽目になるから、一つで沢山・・・なのかな?w
 そんな事をハニーとも話していたのデシけど、その時は小洒落たネタも思い浮かばず、宿題という事になっちゃったの・・・。
 
 
Tyabijiro:先生~、宿題はちゃんとやって来たのデシけど、持って来るのを忘れました。
 
Teacher Honey:なら、取りに帰ってこいっっっ♡
 
Tyabijiro:・・・えっ?!
 
Tya070731220728a  チャラリ~~鼻から牛乳~~♪ 鼻から牛乳♪ 鼻から牛乳♪ 鼻から~牛乳~~ヘイ!♪ (>A<) ・・・by:嘉門達夫♪
 

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

BGM? 行進曲?

 フラッシュ~~ビ~ムが~~♪ 輝けば~~♪ ウルトラマンの登場だ♪ いあ、別に暑さにやられて、朦朧としている訳ではないのw
 その日一日のBGMてか、テーマてか、そう言うのって、ありませんデシた? 特に歩いている時とかに・・・?
 
 中の人は、小さい頃からそう言う傾向があったのね。ちなみに、上の『進め、ウルトラマン』は、選挙に行った日のテーマ曲デシたわw
 どういう基準でその曲が選ばれてるのかは、本人にも分かってないぽいの。今流行りの歌から・・・それはあまり出ないな・・・そもそも知らないしw
 CMから、童謡から、ジャンルを問わず、まるで、体内アンテナで受信したかのように、ポッと浮かんできた曲が、頭から離れなくなるのね。
 
 それを何度も何度も、壊れたプレーヤーのように、延々と繰り返しボソボソ口ずさんでいるのデシよ。知ってる曲もうろ覚えの曲もお構いなしw 
 知ってる曲はフルバージョンで、知らない曲は一部分だけでも、耳からか、何処からか判らないけど、とにかく離れないのw それが歩く時のペースメーカーになって、丁度良い塩梅っちゃぁ、良いのだけれど・・・w 
 
 大体の曲の傾向は、中の人の歩くテンポに合った曲が浮かんでくるっぽいデシ。でも、上り坂の時は、曲のテンポが下がっちゃうのは、ここだけの内緒w 
 ちなみに、今日のテーマは『裸の大将』のあの曲♪ イントロのオカリナの所から始まり、2番の歌詞は知らないから、延々1番を歌い続けて自宅から実家に歩いて行きました・・・『野に咲く~~花のように~~♪ 風に吹かれて~~♪』w

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »