« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月30日 (日)

青い王冠のためのその一♪

 赤い王冠は持ってるの♪ オポオポ王のw 青い王冠はアトルガンミッソンを最後までクリアすると、ご褒美にもらえるのデシ♪
 そのミッソンも、いよいよ大詰めを迎えてまして、土曜の夜に「巨人の懐に」を、軽~~くクリアしてきましたわ♪ みなさんがw
 
 ポキポキの4人と、お手伝いの忍者さん、シャウトで来てくれた黒さんの6人で、ナイズル島まで行って来ました・・・ま、殆どお膳立てしてくれたのはR夫人なのデシけどね♪
 BC突入前に、R夫人からあれこれと説明してもらい、心の準備も万端デシ♪ これからの3連戦、メンバーだけでなく、ナジャ社長の面倒も見なきゃならない足枷戦。
 日頃の仕返しに、ボコボコにやられる姿を是非見たかったのデシけど、そうも言ってられないお家事情があり、回復最優先だそうなw
 
 BC突入後、赤R夫人が青アムナフにプルⅡかけて開幕。ギヤが4体湧いたのをマラソンしつつ、各個撃破・・・の筈が、気付けばR夫人が撃沈w
 笑い事ぢゃないのデシけど、こういうハプニングは日常茶飯事な我らがポキポキ、その後、忍者さんが倒され、ウクレレ侍が撃沈し、ついでにボクまで昇天し・・・w
 あららぁ・・・と諦めモードに入りつつ、ケダモノモンクが本領発揮し、黒さんも捨て身の火力マックスで、辛うじて初戦撃破♪ 
 2戦目前の回復中に、作戦の微調整して、マラソン中のR夫人の回復を黒さんにお願いして、ボクのMP回復を待っていざ開幕w
 今度は危なげなく・・・もなく・・・でも、初戦よりは安定した戦いで、無事撃破してみせました♪ この、途中で修正入れて一発で答えを出せるのが、我がポキポキ最大の強みデシ♪
 
 そして迎えたラストバトル。人間だったアムナフさんが、2回凹られてイカデビルに・・・青やってたら、そのうちボクもなれるかな・・・?
 敵は呪いスパイクとアイススパイクを常備している厄介な相手。こっちが叩くと、呪われたりマヒさせられたり、痛いにも程がある・・・って感じの相手。
 
 開幕早々、前衛陣が仲良く揃ってマヒさせられ、呪われ、ボク、てんてこ舞いモードw 呪いは各自、聖水で対処してもらったのデシけど、呪いが解けた後のHPの回復やら何やらで、魔法詠唱が追いつかないくらいの忙しさ・・・w
 何しろ、殴る度にマヒしたり、呪われてHP最大値ガクンと減ったりするわけデシから、範囲魔法や範囲WSより質が悪い・・・。
 そんなこんなでボクがアップアップしてると、忍さんから「全部消された~~」と報告が・・・イカデビルってば、こっちのかけた強化魔法を全部一気に消しちゃう技も持ってるのねぇ・・・。
 
 ログの流れの速さにボクが見落としたのを、黒さん達がフォローしてくれ、プロシェルかけに走ってくれた事で、ようやく気付く始末デシたわ・・・。
 気付いたものの、プロⅤをかけるには、時間もMPもヤバイかな・・・と、忍さんだけにプロⅣかけ、「ヘイスト~」と涙声で言うのを今度は聞き逃さず、ヘイストかけましたw
 ただ、バトルも終盤になり、前衛陣のHPがかなり削られてきた頃、ボクのMPも尽きかけてて、R夫人から「女神の祝福の準備も~」と声がかかりました。
 ボクもMP200切った時点で、タイミング見計らってましたら、黒さんがラストスパートに魔力の泉を発動・・・したように見えたのだけど・・・どうだったのかな?w
 それを見て、ボクも黒さんに駆け寄り「タルのHP大事に使え」と、デヴォージョン。ボクのHPと引き替えに、黒さんのMPを200ほど回復してやり、特攻体勢完了♪
 
 後はマヒを治しつつ、MP切れに合わせて女神の祝福特攻w 「目立ってやるw 注目浴びて華々しく散ってやるw」と、アドレナリン全開でその時を待ってましたの♪
 ・・・なのに、なのに、イカデビルの根性無し! いあ、「よくやった! みなさん!!」と、言っておきましょうか・・・w
 さしたる見せ場も作れず、いつもながらオタオタしてる間に勝っちゃった・・・ま、世の中持つべきは、修羅場慣れした頼もしい友人・・・て事デシか・・・♪

 

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

墓参りなどに・・・♪

 いあ別に、写真館のお爺ちゃんに頼まれ、夜中にコソコソっとお骨を盗みに行ったわけではなく・・・てか、頼まれようにも、うちの爺様、既にお骨だし・・・w 遅ればせながら、お彼岸のお参りに♪
 少し時季外れに行ったお陰で、広い墓地にお参りに来ていたのはボクと母のみ。停め難いことでは、ボク的にワースト500に入る・・・アバウトやなぁw・・・駐車場もガラガラで、縦に入れるところを横に入れてやりましたヨw
Kamiwaza  ちなみに、入れにくい駐車場ワースト1は、バックで入れる時の、自分家の車庫・・・毎回停める度に、自分で自分を誉めてますw
 
 さて、父の眠るお墓を掃除してますと、これまで見たこともないような芋虫がウニュウニュ蠢(うごめ)いてまして・・・。
 全身真っ黒で、鮮やかな黄色の水玉が二列並んで入ってるヤツデシた。ゲームで散々退治してきたので、恨んでリアル社会に出て来たのかな・・・?w
 ともかく、火の息を吹かれないうちに、排水溝に落として退場してもらいましたw それにしても、雑草が生えると言っても高が知れてる墓地に、あれだけ大量に発生するとは・・・何を食べてたのでしょうねぇ・・・。
 まぁ、ボクん家のお墓には、お参りに来る人は滅多にいないから、雑草生え放題で余所のお墓よりは、食べ物はあるのかも知れないけれど・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

スピーカーが喜んでる♪

 この前の連休から、「のだめカンタービレ」をオートリピートモードで見ているちゃびデシ♪ 現在、3周目くらいかなw
 FFも飽き、小説も本域で書き飛ばし、何にも気分転換出来ない今、クラシックとシュールな笑いに救いを求めていたりして・・・w
 
 主役3人(のだめ、千秋、シュトレーゼマン)の躊躇無い演技には圧倒されました♪ 特にのだめと千秋の息の合いっ振りは、かつて矢口組で、演技以外の事で鬼の特訓を受けただけの事はあるな・・・なんて・・・片やビッグバンドジャズ、片やシンクロ・・・とジャンルの違いはあれどw
 その他の俳優陣のチームワークの良さも見ていて安心感がありますし、ボク的に『当たり!』のドラマデシたわ♪
 最近のドラマにしては、役者の心情をナレーションや、独り言風に入れて、くどく説明してないところも高ポイント♪
 
 「せか中」なんかだと、風景画を流しつつ、朔が自分の心境をナレーションぽく挿入してるでしょ? 悪いとは言わないけど、説明過多。
 もっと、役者の表現力を信じてやればいいのに・・・と、ず~~っと思いながら見てましたよw 一級品の原作と、一流の役者を用意しても、脚本や演出が二流以下だと、くどさや鈍重さが鼻に付いて・・・と、一端の評論家気取りで言ってみるw
 
 「のだめ」でも、シリアスになるシーンは何度も出て来ましたが、俳優さん達、頑張ってましたよ♪ 台詞も少なめでw
 説明台詞になるのは、クラシックの楽曲を解説する時ぐらいデシたしね。後は役者さんが個々の実力を存分に発揮していました♪ そうそう、人形さんもw
 
 それから、何より心地良かったのは、全編通して流れていたクラシックの数々♪ ボクってば、こう見えてクラシック好きなのデシよw
 ファンと名乗りを上げるほど詳しくないデシけど、オーディオ機器を張り切って用意した時期もありました・・・ま、根が貧乏人だからナ、高が知れてるっちゃぁ知れてるのデシけど・・・。
 その後、映画だ、サラウンドだ・・・と、ビジュアルも楽しめる方に方向転換し、LDやDVDを買い集め、今日に至ってますw
 
 で、「のだめ」を見ていると、途切れることなくクラシックが流れてるぢゃないデシか。なんか、ボク以上にメインスピーカーが喜んでるようで・・・ね♪
 『久々に、仕事してるぞぉ~~』とでも言ってるように、気持ち良さげに鳴ってくれてますw ちなみに、パイオニア製の「S-77twinSD」ってのを使ってます。もう20年選手くらいになるかしらw
 
 今と違ってアナログ全盛の頃デシたから、接続コードもこだわりましたおw メーター3000円とか5000円とかするコードを切り売りしてもらって、端子もそれくらいの値段のを買って、自作しましたわw
 カセットデッキやFMチューナーが5~6万した頃、それくらいの値段の接続コード作って、友人達に呆れられましたが、別次元の映像や音楽を楽しめましたw
 
 なんて書くと、結構、道楽者ぽく聞こえましょうが、本当のオーディオ道楽者は、最低でも10万単位の機材を持ってて当然・・・の世界デシからね、ボクにはせいぜい接続コードが関の山だったのデシよ。
 それでも、闇夜のカラスの動きや、浜辺で語らう恋人達の会話を、ボリューム上げずに聞き取れたり・・・ま、自己満足っちゃぁ、それまでなのデシけれど・・・w
 
 なんか、「のだめ」を見ていて、その当時の事も思い出されたりして、クラシックのCDでも買おうかな・・・なんて、制作サイドの思う壺にハマりそうなボク・・・w
 ま、良き思い出に浸れた御褒美に、「のだめ」のDVDボックス、特価で売りに出されたら買おうかな・・・とw
 それまでは、このバッタもんDVDすり切れるまで楽しみますわ。データはHDDに残ってるので、すり切れたら新しく焼けますし、気長に待とうかな・・・と♪
 

| | コメント (0)

2007年9月27日 (木)

ヤレヤレ・・・てか、よれよれ・・・

 今日、実家に向かってる途中のこと、どこかの黒猫が、ボクの目の前を横切ろうとしたのデシ。それで、ボクは「タンッッ」と足音立てて黒猫を怯ませ、その隙に黒猫の目の前を横切ってやりましたw
 ・・・えぇっと・・・黒猫ボク横切るとダメなのデシたっけ? 黒猫ボク横切るとダメなのデシたっけ? ・・・あれ?!
 ま、ボク的にはそう言う類の言いがかり迷惑は、全然、まるで、はなっから信じてないのデシけどね・・・動揺スルナ、それを言うなら『言い伝え』に『迷信』・・・だ・・・。
 
 はてさて、黒猫のせいでも無いでしょうが、気紛れに書いてる方の小説が、原稿用紙50枚を突破する勢いで増殖中なのデシ・・・。
 ネタバレするのを恐れるあまり、みなさんの視線を外そうと、アレコレ伏線を張ったのは良いのだけれど、今では自分でも何を書いているのやら・・・て状態に・・・w
 まだ1回目の下書き段階なので、取り敢えず思いつくままペンを走らせてますの。辻褄合わせのために、取って付けたような説明も、その場その場で挿入して・・・。
 で、一旦書き上げたら読み返して、2回目の下書きに入って、話の流れを考えつつ文章を整えていき・・・って、これぢゃ、気紛れや息抜き・・・と言うより、次期主力作品やん・・・
 
 本当の本当に、最初は2~3日で書き上げる、完成予定枚数6枚前後の、ショートショートで終わる筈だったのデシよ・・・。
 それが1日目に5枚ほど書いちゃって、このペースだと10枚前後になっちゃうか・・・それなら、新聞投稿用にするか・・・と予定を変更し・・・。
 自分でも驚くほど順調に、3日で20枚くらい書いても収まらず、30枚で切り上げようと、固く心に決めたものの・・・。
 今、物語は起承転結のうち、『転』の部分をようやく書き始めているデシけど、NO.35ってなってますわw
 『結+エピローグ』で、10枚くらいは書かなきゃいけないので、極力『転』部分を5枚までに抑えたいのだけれど・・・それが出来るくらいなら、30枚で終われてるよなぁ・・・なんてw
 
 気分転換するために、今まで書こうと思った事すら無い物語を、軽い気持ちで書き始めただけなのに、結局、慣れない作品のため、本気以上の力を出して書く羽目になってるボクってば・・・。
 ここまで書き進んでくると、今さら辞めるわけにもいかないしなぁ・・・嬉しがってブログに発表するンぢゃなかったよ・・・w
 
 今度から気分転換を図る時は、同じジャンル上の物語を書きましょ・・・さもないと・・・リフレシュどころか、疲れ方が半端ぢゃないや・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

今日の出来事♪

 今日のお昼前・・・午前11時45分前後、押しボタン信号の所で、信号が青に変わったのを待って渡り始めたら、軽のワゴン車が信号無視して突っ込んできて、危うく跳ねられそうになったちゃびデシ・・・。
 走り去る車には、大きく『デイケアサービス ほっと倶楽部』と書かれてました。そっか、こんな風にして顧客を増やす方法もあったんだ・・・と、思わず納得しそうになりましたヨw
 
 もう少し、ボクの脳の記憶容量に余裕があれば、ナンバープレートまで覚えられたのデシけど・・・ま、会社の名前だけでも披露出来たので、今日の所は勘弁してやる・・・てか、これで勘弁したことになるのか、ボク!?w
 そうそう、『デイケアサービス ほっと倶楽部』よ、これだけは覚えておけ。たとえ、この先神戸で一件の会社になったとしても、おまいの所にだけは、絶対頼まないからな!
 
 本日は予定を変更して、番組の内容を差し替えました。今日、放送予定の番組は、後日改めて放送いたします・・・これから考えて・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月25日 (火)

連休終わって・・・

 みなさんは、2週続きの連休をどう過ごされましたか? ボクはお陰様で、実に無意味で無目的な・・・ある意味贅沢な・・・時間の使い方をしてしまいました・・・ぬぼぉ~~~~~~~っとw
 ゲームにインしても誘ってもらえず、ボ~~っと、パンクラティオンの順番待ちして、そうそうに切り上げる・・・みたいなw
 
 そう言えば、パンクラティオン人気で、このブログにもにわかにチラ見してくれる人が増えたのデシけど、これまたお陰様で、落ち着きを取り戻しました・・・『落ち込みを・・・』とも、言えますが・・・w
 ま、FFの事をメインに書いているとは言え、気分の赴くまま、フラフラ好き勝手な事を書いているので、中々固定客が集まりにくいのでしょうねぇ・・・。
 言ってみれば、ボクのブログは読み手を選ぶ、隠れた名店系・・・? それとも、選ばれてない事にも気付かず、隠れたまま埋もれていく忘却系・・・?w
 
 それはさておき、この連休は、FFに食傷気味なこともあり、DVD(パッチもん)三昧デシたわ、ボク♪ 「せか中」と「のだめ」を見ました・・・どういう取り合わせなんだか・・・w
 泣いたり笑ったり、かなり忙しい思いをしましたが、その分、心と頭のストレッチが出来て、良い気分転換になりましたわ♪
 
 ただ、ボク的には悲劇と喜劇では、やはり喜劇が好きデシ。「せか中」が・・・と言うのではなく、悲劇はどうしても見る前に心の準備をしなきゃならないでしょ?
 いつもより大きめのミットで構えて、ずっしり重いボールを受け止めなきゃならない・・・って、イメージがありますの、ボクの場合。
 それに最初から通して見ないと気分の盛り上がりにも欠けるし・・・。その点喜劇は1話完結のお気軽さもあって、何処からでも、肩肘張らず見られるところが好きw
 また、穏やかな気分になり、眠り易くもなるので、子守唄代わりのBGVとして、枕元には液晶DVDプレーヤーが欠かせません♪
 昨夜も「のだめ」のディスクを入れ、ナイトキャップ代わりに見てましたら・・・眠るどころか見入ってしまい、却って目が冴えて・・・気付いたら午前3時を回ってましたわ・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月24日 (月)

1ミリに泣く・・・

 DVDの違法コピー・・・もとい、触法コピー・・・ぢゃなく、バッタモン作り・・・どれも一緒か・・・に、手を出してからと言うもの、ショップで7泊8日で借りてきて、2日ほどでリッピングするだけして、6日残ってても鑑賞せずに返却している愚か者デシ♪
 なんだかんだ言いつつ『せかちゅう』、借りて来ちゃいましたよぉ・・・w インクジェット対応のDVDにコピーして、適当なデザインでプリントしたら、オリジナルよりも格好良くなっちゃって、自分のセンスの良さに乾杯♪
 やっぱり、TVで見るより良いな・・・と思いますね、CM無い分♪ 主人公が死ぬか生きるか・・・の時にポンとCM入って、くだんの主人公がにこやかに宣伝しに来られた日にゃぁ、次に始まるシーンが嘘臭くて嘘臭くて・・・w
 昔、刑事物のドラマで殉職シーンがあって、次の瞬間『ファイト~~一発ぅ~~』と、死んだ刑事が筋肉モリモリで出演した後、みんなに見守られながら亡くなって・・・てのがありました。
 それ以来、リポ○タンは、絶対効かない・・・と信じて止みません。スポンサーさん、考えてCM出さなきゃ、売れる物も売れ無くなっちゃいますよ・・・そりゃぁ、一番視聴率が稼げるシーンではありますけど・・・w
 
 さて、先週、初めてラスボスに勝てたサルベージ。昨夜もチャレンジしてきました。結果は、ギリギリの所で全滅してしまい、時間切れ終了・・・って事に。
 残り時間と言い、ラスボスのHPと言い、ホントにギリギリの所だったのデシけれどねぇ・・・ここまでやっかいなら、も少し道中でのブツのドロップ率を上げてくれても良いのに・・・。
 次か、その次のバージョンアップで、是非アイテムを出やすくしてもらいたいものデシ。どうせエクレアで本人しか持てないのデシから、オマケしてちょw
 さもないと、こんなつまらないゲーム、辞めちゃうよ。それでなくても他のオンラインゲームに押されて、人数減ってるんデシ? それに、ボクもこう見えて暇ぢゃないのデシから・・・時間に余裕はあっても・・・♪ 
 

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

ネタ切れちゅ・・・w

 ここ3日ほど、PT参加のチャンスに恵まれず、白ウサと黒インプにせっせと愛情を注いでるちゃびデシw
 て事で、FFネタを書こうにもネタが見当たらず・・・さりとて、リアルは引きこもり中心の作家活動中なので、これまたネタが見つからず・・・w
 
 以前にもお話ししましたが、投稿用に長編小説を書いているのデシよ。それがここんトコ、少し停滞気味でね・・・飽きちゃった・・・って感じ?w
 同じ話を、あ~でも無い、こ~でも無い・・・と、切ったり貼ったりしながら文章を練り上げてると、たまにヒューズがプチンと切れちゃいましてね・・・今は、気分転換に別の物語を書いてますの・・・w
 
 文章を書くこと自体は全然苦にならないのね♪ A物語を書くのに飽きたら、B物語を書いたり、C物語を思い付いたり・・・みたいな事は楽に出来るの。
 てか、話に煮詰まって、気分転換に外に出かけても、頭の中はその事で一杯なのでね、ボクの場合、それなら別の話で頭の中を一杯にした方が、よほど良い気分転換になるのデシ。
 
 て事で、ここで告示を一つ♪ 今、気分転換に書いてる物語、今月末には下書きが完成する予定デシ。だから、10月末辺りから、何回かに分けて発表していきますw
 今まで書こうとも思わなかったジャンルの話デシw それが何だか突然、粗筋やら何やらを思い付き、思い付いた以上、書いてみよか・・・と言う事になり、執筆し始めました。 最初は原稿用紙5、6枚・・・多くても10枚以内で終わるはずデシた・・・なにせ、気分転換に書く程度の話だったので・・・w
 それが例によって、今では25枚・・・我ながら、腰が砕けそうになってますw 何しろネタバレしやすい内容なのでね、それを隠そうと伏線を張り、それをまた複々線で有耶無耶に誤魔化し・・・してるうちに、このまま書き綴ると50枚前後になろうか・・・とw
 
 だから、二、三度読み返してもらった方が、『あ~、こんな姑息な方法で、ネタバレを防いだか・・・でも、ミエミエ』みたいに楽しめるかと・・・誰が姑息やねんっっっ! 卑怯と言って! ・・・ん?!
 ともかく、一世一代の作品になろうかと思います・・・正確に言えば、最初で最後・・・なのかな?w
 秋の夜長に楽しんでもらえるよう、一所懸命書いてますので、期待して待ってて下さいね・・・良い意味でも悪い意味でも、期待を裏切るのは得意技の一つだったり・・・♪
 

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

白ウサ、がんばる♪

 最近、何をしたわけでも、しなかったわけでも無かろうに、髪の毛がハラリ、ほらりと抜ける様を見て、人生の秋を感じてるちゃびデシ・・・。
 ちゃんと外に出るときは帽子かぶってたし、毎日洗髪してたのだけれど・・・それ以上に、今年の夏は暑かったか・・・。
 
 季~~節の変わり目を~~♪ 私の抜け毛で知るなんてぇ~~~♪
 毛根も~~毛根も~~♪ 弱る~~のね~~~♪
 
 そんなこんなで、白ウサなのデシよw 最近は少しずつボランティアに駆り出されてますw 勝っても5点とか、25点とか出て来始めましたw
 デビューしたての頃は、白ウサも負け続けてレベルアップしましたから、これも順番なのかなぁ・・・なんて思ってます♪
 
 昨夜は前日のイヤ事の余韻が残っていて、PT参加希望は出してましたが、それほど乗り気でもなく、闘獣場に入り浸ってました♪
 もっとも、ボク的に今、一番アツくなってるのは、モンスター同士のバトル・・・ぢゃなく、参加登録のバトルなのデシけど・・・ねw
 夜は相変わらず満員デシねぇ・・・。朝は第4ステージ以外は割とスンナリ登録出来るようになりましたが・・・♪
 
 で、昨夜のメインイベントは白ウサ同士の対決デシた♪ 相手はボクのより一つ上の、レベル18の白ウサ。
 普通にやったら勝てないだろうなぁ・・・と思いつつ、でも、ま、勝てたら儲け物くらいの軽い気持ちで・・・実際、自分よりレベル上のモンスタには、勝ったこと無かったりするのだけれど・・・バトル開始♪
 流石に一発一発の攻撃力は、相手の方が上だったのデシけど、我が白ウサの『ビーストキラー(当時、獣性:42)』が、思いの外、相手をひるませてくれまして、互角の戦いをしてくれました♪
 それでも、ギリギリの戦いになりまして、最後はHP1ミリ弱の僅差で何とかアッパーレベルのモンスタに初勝利出来ましたw
 これもひとえに、晒されつつも負けつつも、前線で指示し続けた結果でしょうかw 相手より2,3回多く『爪旋風脚』を繰り出してくれましたからなぁw
 ボクに似て、『とてもとても理性的』な性格だったのが、『暴れろ~~』『もっと暴れろ~~』『Y氏のように、理性を捨てろ~~』と指示し続けた結果、『とても理性的』なまでに成長しました・・・したのか・・・そうか・・・?
 
 ちなみに、今現在の白ウサのステータスはこうなってます♪
 
    獣性             獣性レベル          必要FP
 
 メインジョブ:戦士(元から♪)    ナシ              (8)
  サポートジョブ:ナイト                  ナシ                            8
 物理攻撃力アップ           28              30
 ドラゴンキラー             50              8
 ビーストキラー             44              8
 HPmaxプラス            32              12
 
 メインレベル:18    使用FP/総FP : 66/70
 
 大体こんな感じデシw 今後の予定は、『サポ:ナイト』外して、『ジョブ特性:戦士』を付けようか・・・と♪ 外すとFPが12余って、ちょうど付けられるのデシw
 それとも、FP17必要の『ストンスキン追加』を付けるのも有りか・・・とも。どっちにしろ、サポ:ナイトは外される運命なんだな、これがw
 
 『サポ:ナイト』付けても、『ジョブ特性:ナイト(FP12)』と、『スクロール:白魔法(FP17)』の両方を付けないと、ナイトとして機能しないのデシ・・・。
 ま、こうやって、色々悩みながら自分色にカスタマイズするのが楽しいのデシけれどねぇw もうちょっと、FPオマケしてくんないかなぁ・・・♪

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

青魔法探しの旅~野良PT編~

 ここんとこ、PTに誘われず、パンクラティオンで時間を潰すことが多いちゃびデシ・・・。 ま、それはそれで良いのだけれど・・・w
 今日は出場登録を早々に、白門で誘われ待ちしてましたら、青魔法取りに行くシャウトを発見しましたの♪
 お題は『金剛身:自分と周囲にストンスキン』『H.バラージ:ダメージ(5回攻撃)』そして、『スパイナルクリーブ:ダメージ』デシた♪
 どれも持って無くて、しばし悩んだのだけど、PTを諦め参加することにしましたw と言いますのも、この3種類のうち、『H.バラージ』と『スパイ~』はモンスターの持ってる武器を壊さないと使わない技で、『スパイ~』に至っては、さらに武器を壊した後、短剣を持ってないと使ってくれない、面倒極まりない・・・てか、技を使わせるまでが大変な青魔法なのデシ・・・。
 
 しかも青魔法だから、技を使ったからと言って、100%確実に覚えられる保証も無いし・・・て事は、LSの友人達におねだりするのも若干気が引ける・・・て事で、覚えられたらもうけ物・・・程度の気持ちで参加しました♪
 
 まず最初に向かったのは、バフラウでのトロール狩り。コイツは鎧タイプのトロールを叩けば普通に使うので、割と簡単に全員ゲット♪
 続いて向かうはアラパゴ暗礁域。ここでラミアとクトゥルブを叩く事に・・・。後から気付いたのデシけど、一番大きな誤算は、主催者が一回目のラミア戦でH.バラージをゲットした事。
 一応、殲滅戦でラミアもクトゥルブも叩いていたのデシけど、明らかにクトゥルブの方が多く叩いてましたからなぁ・・・w
 
 そして、午後11時前に、潜在消しで参加していた白、忍、侍、そして主催者が抜けると言い出し、青魔法探しの旅は突然終了に・・・。
 よく見ると、全員同じ色のパール付けてましたわ・・・w きっと、自分達だけでは心許ないから、形だけはツアーの体裁整えたのね・・・。
 そりゃ、最初に『全員取れなくても、時間の関係で先に進むかも知れません・・・』とは言っていたけど、まさか、自分が取れたら即終了とは・・・。
 
 今にして思えば、ボクが昇天した時も、頼まないとレイズしてくれず、衰弱で動けなかった時も、平気で先に進んでましたからなぁ・・・もっと早くに気付くべきデシた・・・w
 普通、こういうツアーの場合、取れても取れなくても終了時間を決め、そこまでは全員頑張るのが暗黙の了解なのデシけどねぇ・・・そうか、その時間指定しなかった事に疑いを持つべきだったのか・・・w
 主催者の身勝手さよりも、自分自身の御都合主義、人の良さに、呆れたような、腹が立ったような・・・w
 ま、それはそれとして、こういう輩を見てますと、ボクの友人達は周りの人にも気を配れる、優しい良い人ばかりだ・・・ボクを筆頭にして・・・と言う事に気付き、それだけが慰めになりました♪
 
 やっぱ、青魔法探しは誰にも遠慮、気兼ねする事のない、ソロでのんびりやるのが一番かなw 参加メンバーにも何かメリットがあれば、PT組んでワイワイ言いながらやるのも楽しいんだけどね♪
 

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

白と黒の○○○○○ー?w

 今日、庭に水撒く前に、蚊取り線香に火を付けてたの。そしたら、命知らずな蚊が煙をかいくぐって肘に止まってね、思わず「えいっっ」って、ライターの火で焙ってやりました♪
 すると、蚊はスルッと体をかわして飛び去り、ジッとか言って、焦げ臭いニオイが・・・ボクの・・・中の人のヒジ付近から・・・(∋_∈)
 久々に、人毛・・・てか、皮膚が焦げる匂いを嗅ぎましたわ・・・。随分前、車に乗っててシガーライターをいじってるうちに、誤って親指にジュって当たって、しばらく指紋が綺麗な渦巻き状になったことがありましてねw それ以来かな♪
 
 それはさておき、白と黒のエクスタシーなのデシよw いあ、ゼブラーマンぢゃなくてw 白ウサと黒インプなのデシ♪
 白ウサがポツンポツン勝ちだして、でも、最近勝っても25点くらいの時もあってね・・・まぁ、その分、負けた人はウハウハなのだけど・・・w
 それで、次なる一匹を投入しようかな・・・と思って、アレコレ調べたところ、初期FPが73あるインプに白羽の矢が立ったって訳デシ♪
 バッファローは・・・半分諦めました・・・w モスラの成虫は・・・クリティカル率アップと書かれてあった獣性が、写真にしたらメイン戦士、サポナイト・・・に早変わりして、少しガッカリして・・・てか、かなりへこたれて諦めました・・・w
 
 で、初期FP高いのを選んで、自分色にカスタマイズしてみよう・・・と、インプを選んでみました♪
 FPの高さなら、チゴーが一番なのデシけど、『チゴーはなぁ・・・ちょっと違うでしょ・・・』と、S嬢も言ってたように、ボク的にも愛せないかな・・・とw
 幸いなことに、ミッソンの移動の最中に、絡んだインプを叩いてる時、「ええいっっ」とばかりに写してたので、それを使うことにしました♪
 メインジョブが黒魔道士だったので、カスタマイズは・・・MPmaxアップ、ストンスキン追加、スクロール:黒魔法、物理攻撃力アップ・・・以上FP合計72w
 これで、魔法攻撃でガンガン押せば、少しは面白い戦いも見られましょう・・・と、はやる心を抑え、出場登録のトライ&リトライw
 
 ようやく受け取ってもらえたのは第3会場デシたか・・・。そこから待つこと42分、いよいよ出番だ・・・と、イソイソと伝声管の席へ♪
 バトル開始となり、声も嗄れよと、『もっと頭を使え』と叫び続けるも、ひたすら殴り続けるバカインプ・・・もちろん、非力な黒魔が叩いたってダメが出るわけもなく、あっという間に負けちゃいました・・・。
 レベル上げの時は、あれほどガ系を連呼するくせに、ポケモった途端、魔法を忘れるのな・・・インプよ、おまいもか・・・○rz
 

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

サルベージ、初撃破♪

 最近、FFでの誘われ待ちは闘獣場・・・と決めてるちゃびデシ♪ お財布には一足早く空っ風が吹いているのデシけど・・・まぁ、年がら年中吹いてるのデシけど・・・金策もせず、白ウサと戯れてますよ、えぇ、えぇ♪
 育成中のチョコボも、これ以上の成長の伸びがないと見切りも付けましたし、これからは、育て甲斐のあるミニゲームに傾倒しようかな・・・とw
 
 そんな中、日曜恒例のサルベージは、カメラ片手の隠れ行楽モードw 隙あらばモスラや戦車を激写しようと、そっち方面やる気満々♪
 とは言え、各種封印が解けないまま第一線で撮影するのは自殺行為・・・HP400切る白タルは、相手にその気が無くても、軽く昇天させられちゃう脆弱さなのデシ。
 
 なので、ボクに解除アイテムが回ってくるまでは、これまで通り、ヒマのまんまw そうそう、写真特攻かけるにも、装備も封印されてちゃねぇw
 それに、序盤戦のモンスターは雑魚ばかりなので、フィルムの無駄遣い・・・にも思え、来たるべき決定的瞬間のため、のんびり様子を見てましょうか・・・みたいな♪
 
 そんなボクのお気楽さとは好対照に、S嬢はラスボス攻略のため、今日も今日とて真剣に作戦会議をしてました・・・どこまでも他人事のボク・・・w
 「みんな、がんがってね♡」と、他人事のように心で祈りつつ、「いつぐらいから撮影出来そうかな?」と、使い捨てカメラの手入れに余念のないボク♪
 このモンスター撮影カメラ、フィルムが無くなると同時に、本体まで使え無くなっちゃうのよねぇ・・・なんか、変。納得いかない。
 高速撮影カメラは500ジェトンするけど、48枚撮影可能なので、荷物も減るから今度はそっちにしましょ・・・と思いました♪
 負け続けたお陰で、ジェトンも結構貯まってきたのだw この前初勝利した後も、順調に負け続けてますからなぁ・・・勝率1割になるのは、いつの事やら・・・。
 
 そして、装備解除アイテムがそろそろみんなに行き渡る頃、ボクにも順番回ってきて、いよいよ活動開始♪ どのモンスターから撮ろうかな・・・って、回復せぇ、ボク!w
 ま、ヒーラーと言っても、もう一人の白さんの方が、よっぽどしっかりしているので、ボクは安心して撮影出来ますのw
 取り敢えず、来る前から狙ってたモスラの成虫をゲット♪ 一人でハルブーンまで撮りに行くのは危険すぎるのでね、サルベージで・・・と、決めてたの♪
 その後、戦車撮って、ギヤは・・・撮りたかったけど、タイムアタック・・・制限時間以内に倒さなきゃいけないヤツだったので、流石に遠慮して、ヒーラーしつつバニシュとかホーリー打ってましたわw
 
 ラスボス戦の前に作戦のおさらいして、いざ、突撃! モンク3人が突っ込み、ガシガシ削っていきました。 他の人は範囲技に巻き込まれないよう、かなり後ろの方で待機してました。
 撮影チャンスは一度・・・ラスボスが倒れる寸前にカシャッと行くつもりで、それまでは前衛のケアに専念デシ♪
 割と順調に・・・ハッとするようなアクシデントも、あっと驚くタメゴローも無く・・・戦いは進んでいきましたw
 ただ、ラスボスの戦車なので、やたらと固く、時間との勝負になるかも・・・という感じはしました。
 制限時間が残り10分を切り、ラストスパート・・・って事で、黒さん達がフル稼働し、タゲが後衛に向き近付くラスボス。
 撮影にはまだ早いか・・・と、ラスボスから離れようと駆け出したら、範囲技に巻き込まれ、あえなく昇天するボク・・・。
 即刻復活すべきか、もう少し待つか、いやいや、それよりリレ切れてないか・・・復活出来ないゾ・・・と、ヤキモキしてるうちにラスボス撃破♪
 
 戦い終えて、念願の装備を手に入れ、喜んでる人を祝福しつつ、何だかブルーなボク・・・w 今度はきっと写してやるっっ! 

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

今さら「せかちゅう」w

 毎日放送の再放送、見てますw 読売TVで、「ホタルノヒカリ」・・・だっけ? その尻馬に乗るかのようなタイミングで放送された「せかちゅう」を♪
 主演の女優さんが、今日は丸坊主姿を披露してました。大した根性だな・・・と思いました。その後、「白夜行」で、これまでの清純派のイメージを打ち壊してみせ、今度は「ホタルノヒカリ」で新境地デシか・・・これは見てないのだけれど・・・・・まさに天晴れw
 
 てな訳で・・・も無いけれど、今日、文庫本になった「せかちゅう」を買って来てしまいましたw 読み終えたけれど、TVよりあっさりしていて一安心しましたw
 前にも書きましたけど、悲劇物はあまり好きではありませんの。特にお涙頂戴系な物語は・・・「せかちゅう」は上質で助かりました♪
 とは言え、ハードカバーで店頭平積みの頃は、その宣伝の臭さと、読まず嫌いから敬遠してたのデシけど、それはそれで正解だったかな・・・とw
 
 今、店頭に並んでいるお涙頂戴の物語は、物語ではなく、実話でしょ? 実話ベースのノンフィクションでしょ? 誰でも簡単に書けるのってどうなの・・・と、心底へそ曲がりのボクは手を出す気にもなりません。
 時代がそれを臨んでるから、猫も杓子も悲劇作家・・・なんだろうけど、長い目で見て、そう言う作家に未来があるかというと・・・あるの? あるなら、ボクもイヤイヤ書くけど・・・w
 
 ま、無いと思うから、今、せっせとコメディーベースの物語を書いてるわけデシけどね♪ どうやら、思ってた以上に苦戦中デシ・・・。
 最近は、パンクラティオンに時間を取られてるし、サルベージもようやく1回ラスボス倒せて調子が上向いてきたし、芋虫退治も・・・ぢゃ、なくて!!
 当初の予定より、かなり短くなっちゃいそうでね、今は、状況設定や、登場人物のバックボーン、相関関係なども、物語の中に盛り込まないと、ページ数が規定枚数に届かない気がして、ちと、頭が痛かったりするw
 物語にスピード感が出したくて、文章を簡潔にまとめると短くなっちゃうし、かといって、あれこれ細かく状況を書き込むと、説明臭くなっちゃって、面白味に欠ける・・・なんてジレンマに日々悩まされてますw
 
 今は下書きその1なので、「焦ってもしょうがないから・・・」と自分に言い聞かせ、取り敢えず全体像が掴めるまで、書き進めていってますが、この先どうなる事やら・・・w
 もし、感想なんかをコメントに寄せてもらえるなら、もう少し書いた時点でブログにアップしても良いのだけれど・・・ネタ切れ時なんかにw
 ただ、連載向きには書いてないので、話が間延びしたり、将来的に伏線を張ったりしてる部分は、その場では意味不明になったりしてる筈だから、一気に読破するより、面白みは減っちゃうと思いますので・・・それでも良ければ・・・デシけどね♪
 

| | コメント (0)

祝、初勝利~~♪

 いや、もう、眠いのデシけどね、忘れないうちに書いておこうか・・・とw とうとう、ボクの白ウサが勝ってくれましたw
 相手は・・・何だっけな・・・ほら、もう忘れかけてるよ・・・w てか、連戦連敗だったのでね、どれがどれだか・・・そうだ、たぶん、アレだ、アレデシよ♪ 緑のペンギンだw
 その後、一回負けて、もう一回、今度はサイ相手に2勝目w 白ウサがんがったねぇ~~♪ レベル6から育てて、今12。よくぞ育ってくれましたw
 
 何しろベースがウサギだからねぇ・・・「ベース」って言うなぁ、ボク!・・・攻撃力と体力の無さは、飼い主譲り・・・なんでやねん・・・w
 色々試行錯誤しつつ、獣性を追加していきましたわw でも、白ウサの場合、獣性が6つしか付けられないみたいなの・・・レベルが上がれば、それも増えるのかな・・・?
 今は、メインジョブ:戦士、サポジョブ:ナイト、ドラゴンキラー、ビーストキラー、HPmaxプラス、物理攻撃力アップ。
 以上を付けてますw メインジョブ:戦士・・・は、元から持ってた獣性デシ♪ 他にも回避アップや、防御アップも付けたいのだけれど、獣性とFPの関係上、これが精一杯w
 
 て事で、そろそろ眠気がピークに達してきたから寝ま♪

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

パンクラティオン、出場登録のために・・・♪

 さてさて、バッファローから、白ウサに出場選手を替えても、相変わらず、連敗街道を突き進んでいるちゃびデシ・・・。
 へ? ボクの白ウサの名前デシか? ハルウララと命名しましたヨ・・・ちゃうちゃうw
 ところで、このミニゲームって、負けながらレベルを上げるゲーム・・・デシよ・・・ね?w 違います? 違いませんよ・・・たぶん・・・。
 
 今日は、せっかくこのブログを見に来てくれた人に、これまでの経験から得た、モンスターを出場させるコツ・・・みたいなものを紹介しようかな・・・と♪
 アクセス解析見るとね、先週の頭くらいはモンスター集めなどのキーワードが多かったのだけど、週末辺りは、「出場」とか「登録」「コツ」とかで、ここまで見に来てくれてたりしてね♪
 まぁ、勝ち負けは時の運だったり、モンスターのレベルや相性もあったりするので、ボクが知ったかぶりして話す事と、恥かくだけなのデシけど、係の人に写真渡すタイミングやコツは、ボクなりに判ってきたので、参考程度に試してみて下さいなw
 
 :まず、アイテムの「公式魔獣鏡」を手動で整理して、アイテム欄の一番上に来るようにします。
 :んで、係の人をタゲりながら、闘獣場のバトルが見える位置でどちらかのモンスターが倒されるのを待ちます。
 :倒されるのを見たら、係の元へ駆け寄り、「公式~」をトレードします。何度も、何度も・・・w
 と言うのも、係の人が「公式~」を受け取ってくれるのは、勝ったモンスターが退場した瞬間なのデシけど、それを見極めようとしたり、見計らってみても、後手後手に回るのデシよ・・・ボクの経験上・・・。
 :で、トレードを繰り返すうちに、動作が重くなり・・・これは他の人も一斉にトレードするからデシね・・・勝負の時が近付きます♪
 
 :係のメッセージが「現在、参加登録の~」から、「○○族のレベル○~」に変わったら、半分成功・・・w
 もし、動作が軽くなったら、失敗デシ。また、②からやり直して下さい・・・。なぁに、待っても3分デシ。右向いて左向いてる間に・・・また、タイミング逃しちゃうかも・・・w
 
 :そして、これが一番肝心な事なのデシけど、登録OKのメッセージが流れ出したら、鬼のようにメッセージを読み飛ばし、一瞬でも早く、「はい」「いいえ」の選択肢を出して「はい」を押して下さい。
 そうしないと、他の誰かが、アナタの代わりに「はい」と返事しちゃいます・・・ボクも一番最初、安心しちゃって、普通に返事したら、「参加登録の限度が・・・」と、拒否された事があります・・・。
 
 以上、ちゃび式パンクラティオン参加奥義デシたw これでダメなら、次の次辺りのバージョンアップに・・・って、くどいゾ、ボク!?・・・
 なお、ボクはパソコンでFFしてるので、画面上に多くの人が写ると、どうしても動作が重くなりますの・・・。
 だから、係に写真を渡す時は、フィルターで制限する・・・と言うより、係の人に躙(にじ)り寄って、物理的に画面に映る人数を減らすようにしてますw
 そのうえで、すがるような目付きで、係の人にお願いすると、少しオマケしてくれるような気がします・・・どんなオマケか知らないけれど・・・てか、無いんだけれどw
 

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

もはや、神と呼ばれてもw

 新たな友人N氏は、マメなのか、律儀なのか、はたまた友達少ないのか・・・え?!・・・、ゲームにイン、アウトする時、必ずメッセージを送ってくれます♪
 まぁ、これまでの友人にないタイプの人なので、少なからず新鮮な感じがしていますw いつまで続く事やら・・・とw
 そして、その影響か、ボクも最近ご無沙汰中のハニーに、メッセージ送ってみたりして・・・ま、ここまで放置しておいて、今さら『ハニー』もないもんだ・・・と、思われてないかなぁ・・・と心配しつつw
 でも、もし『ぜんぜん気にも留めていないようだ』状態になってたら、どうしましょ・・・キューピッドワーム食べさせるか・・・?
 ・・・落ち着け、ボク、ミミズなんか食べさせたら終わりだ・・・てか、食べない・・・たぶん・・・いや、絶対にw
 
 さて、マメな友人に誘われて、この日もまた、レベル上げに行てきました♪ 最初はカダーバの浮き沼でインプ狩りしたのデシけど、思った以上に強くてね・・・。
 ヘッドバット使っても、何一つ止まらないんだもの・・・。後衛見つからなくて、N氏とボクがヒーラーに回ったんだけど、綱渡り的な展開の連続w
 指輪の経験値ボーナス使わなくて、300チョイ入ってたそうデシからねぇ・・・w ボクは最初から指輪使ってたので、チェーン無しでも450くらい行きましたヨw
 えぇ~?! と思い、使った指輪の名前、二度見しましたヨ♪ でも、アニバーサリリングぢゃなく、普通の女神の指輪デシたわ・・・w
 
 それでも、何回かインプを叩いていたのデシけど、どうやらまだ、歯が立たないぽい・・・と相談したの結果、移動時間の兼ね合いもあって、ゼオルム火山で、芋虫乱獲するか・・・と言う事になりましたw
 実はここだけの話、インプの使うFリップ(=3回攻撃)は、まだ覚えてなかったので、内心期待して他のデシけどねぇ・・・w
 
Imo0  ここん所、毎日のようにPT一緒に組んでるN氏は、ボクのスタン能力を熟知してるので、移動の最中、『ちゃび~、ゼオルムだから、サポはいつもので~』と、まだ、呼び捨てで注文してきますw
 なので、ボクはサポ白から忍へ、代わりにコルセアさんが、サポ詩人から白に変更してゼオルムに乗り込みましたw
 
 ちなみに、遅くなりましたが、今回の構成はナ・モ・コ・戦・赤(N氏)・青(ボク)デシ♪ モンクと戦士の火力に、多少タゲがふらついてましたが、ボクの仕事は、スタン職人デシw
Imo1  神経を研ぎ澄まし、芋虫の挙動を見極め、インシナレート(火の息)のログが出る前に、ヘッドバットの詠唱開始、そして、スタン成功・・・の、繰り返しデシ♪
 ところが、この日は思ってもみなかった伏兵が・・・それも身内に現れましてね・・・モンクさんが使ってたWS、双竜脚のエモが芋虫様子を、一瞬隠しちゃったの・・・。
 その間に芋虫がWSの体勢に入ったら、それが火の息なら、ヘッドバットが間に合わないのデシ・・・コンマ1秒、もしくはそれ以下でもズレたら止まらない、、それほど微妙で繊細なタイミングなのよね・・・なんて書くと、廃人ぽい? ・・・ぢゃあ、見なかった事に・・・w
 なので、モンクさんが双竜脚の構えに入った時は、ヘッドバットよりマジックフルーツ等、回復系の魔法を用意して待機しました。
 
Imo2  ところで、芋虫の中には、1回ヘッドバットで火の息を止めても、スタンが解けてら、すぐまた火の息の体勢に入るヤツもいてね、それがVS.芋虫最大の悩みの種だったのデシ・・・。
 芋虫のHPが少ない、バトル終了間際なら、ダメージも少ないので問題ないのデシけど、HP満タンの初っぱなに吹かれた火には、瞬殺に近いダメージを受ける事もあってね・・・。
 それを、今回、更なる進化を遂げたちゃび様が・・・神様、仏様、ちゃび様とお呼び!w ・・・止めてみせましたわw
 
 一回目の火の息はヘッドバットで普通に止めて、芋虫のスタンが解けた後、一呼吸置いて、フライパン♪ んでまた芋虫のスタンが解けたらヘッドバットの構えで待機w
 これでなんと、2回どころか、3連続インシナレートをも止めてみせましたw さらに、↑の流れ+Mバイトの止めで、4連続もありましたw
 この、神業とも思える間の取り方には、ボクのジョブアビリティに、オート・ヴァーミン(昆虫類)キラーでも付いてないかな・・・と、リストを調べたほどデシよ♪
 
 自分でも笑っちゃうほど、絶妙のタイミングで繰り出す連続スタンに、赤真っ青。N氏も大笑いw てか、誉めなさいw そう言う時こそw
 

| | コメント (0)

晒されてやりましたさぁ・・・

P01  昨夜、F氏に勧められ、Y氏に挑発され、日曜も朝早いのに・・・電王だって始まってなかったのに・・・いそいそと闘獣城へ出かけてきましたさぁ♪
 出かけてみると、すでに、満員御礼状態で、少しガックリ・・・w 考えてる事は、みんな同じなのねぇ・・・と、朝一番の運試し開始w
 
P02  今日からは、負けても愛くるしい白ウサデビューってことで、バッファロー以上に気合い入れましたさぁ♪ その殆どは空回りしてたが・・・なw
 何度か挑戦して、ようやく受理してもらえたのは、インして10分くらい経ってからデシたか・・・ま、一仕事終えたぁ~~w って感じで、とりあえずゲームを終了してましたw
 
 んで、日曜恒例の布団干しと洗濯に勤しみ、朝ご飯食べて、洗濯終わる頃インしてみますと、まさに、これから対戦が始まるところ♪
 せっかくだから・・・と、初めてコマンダールームに上がり、伝声管に向かって、白ウサに指示しました♪ 無視されましたw
P03  をいをい、可愛い顔して釣れないそぶり・・・と、もう一度指示を出そうとしたら、既に、負けてました・・・w 白ウサ弱すぎ・・・w
 でも、負けても25点もらえたから、ま、良いか・・・って感じw 白ウサがすぐ負けたので、思った以上に晒される時間が少なくて?! ラッキーではありましたw

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

4連敗ちゅ・・・

 そう、パンクラティオンのお話なのデシけどね・・・どういう戦い方をしているのやら、出向くと終わってて、次に活かすための反省材料もありませんw
 待ち時間42分だからねぇ・・・手持ち無沙汰で、つい、別の用事に目が行っちゃってるぽいのデシw まぁ、遅れて参加したので、そうそう勝てませんし、負け試合見るのもストレス貯まりそうで・・・w
 
 もっと、参加しやすくなれば、ボクだって本気出せモードでモンスターを育てたくなるでしょうが、今の混雑具合では・・・出場決まった時点で、もう、燃え尽きてますもん・・・w
 きっと、今頃会社には抗議のメールやら、何やらが殺到中なのでしょうねぇ・・・会場増やせとか、何とか・・・♪
 日本人プレーヤーは引っ込み思案が多いけど、外人さんはストレートに抗議入れてくるから、そのうち訴訟沙汰にもなったりして・・・w
 
 この分だと、次の次辺りのバージョンアップで、チョコボサーキットの会場が、パンクラティオンの会場に改装されてたりして・・・w
 チョコボサーキットも最初は活気に溢れてたけど、今では・・・。必至で育てて、データ上では勝てて当然なのに、勝てない育成シミュレーションゲーム(データ重視型)なんて、廃れて当然デシからねw
 
 拡張ディスク『ジラート・・・』ではミッションを進めると、『空』に行けるようになりました♪ 『プロマシア・・・』では、『海』に♪
 なので、『アトルガン・・・』では、ミッション進めると、新たなパンクラティオン会場に行けるようにしてくれないかな? 次の次辺りのバージョンアップでw
 

| | コメント (0)

芋虫職人・・・?

 最近、ボクに『友達になろうよ』・・・とF登録を申し込んでくれた人がいまして、半年ぶりくらいにフレンドリストに名前が増えました♪
 PTの雰囲気を盛り上げたり、関西系のノリで笑いを取るのは得意なのデシけど、基本、ボクは人見知りなのデシよ・・・割と激しく・・・あまり本気にしてもらえないのだけど・・・w
 だから、滅多に自分からF登録お願いする事はありませんの。今覚えてる限りでは、自分からお願いしたのは・・・ハニーくらいかな? 我が麗しの・・・w
 
 最近、ご無沙汰してるからなぁ・・・遅ればせの残暑見舞いって事で・・・w
 
 その、新しい友人は、とても気さくな感じの人で『なんて呼べばいいかな?』と尋ねてきたので『ちゃびと呼んで下さいw』と言うと、素直に『ちゃび、レベラゲ行かない?』と・・・w
 ま、ボクの真の恐ろしさを痛感するまでには、まだ、若干時間がかかるだろうから、別に呼び捨てにされても構わないのデシけどね・・・そのうち、嫌でも自分から『ちゃびさん』と改まる方に・・・10ジェトンw
 
 で、そんな友人のN氏に誘われ・・・そう言えば、ボクは名前で呼んだ事無いなぁ・・・w 主語が無くても通じる日本語って、案外便利ねw・・・ゼオルムまで、芋虫退治に行ってきましたおw
 もうね、VS.芋虫には欠かせない存在なのね、ボクってばw スタン職人ってか、芋虫名人? 今回なんか、フライパン(=範囲攻撃+追加効果:スタン)で3回火の息を止めちゃいましたわ♪
 
 盾の人が・・・人と言うよりガルカだったんだけど・・・忍者だったので、蝉の張り替えにどうしてもヘッドバットが必要な時は、芋虫の気配を読んでフライパンを詠唱したのデシw
 それがピタッとハマッて、見事3回、火の息を阻止しましたw フライパンの詠唱時間は1秒・・・短いように見えても、そこはソレ、ヘッドバットの詠唱時間=0.5秒の倍♪ 一瞬が勝負のゲーム界では1秒は長いw
 ヘッドバットでの阻止率は、今のボクでも、せいぜい6割が良いところなので、フライパンで阻止出来た時の嬉しさと来たら、こうしてブログで自慢したくなるほどw
 
 ゲーム中は、誉められても、忙しくてそれどころじゃないのでねぇ・・・しかも、連戦連戦で、かなり神経すり減るのだ・・・ゲーム前半と後半では、阻止率が全然違ってくるのねw
 だから、記念撮影も出来ず、従って、ここにも画像をアップ出来ない悔しさが・・・別のカメラで写真を撮ったりはしてますが・・・w せっかくの職人芸を披露したいなぁ・・・w
 これが芋虫卒業して、別のモンスターをメインに狩り始めたら・・・それはそれで、別の痛いWSを止めなきゃならないんだろうなぁ・・・w
 
 ま、それはそれとして、最近、青魔法探しの旅をしてないので、在庫が少々不安になってきた感じ・・・とは言え、使ってる青魔法は限定化されてるぽいのでねぇ・・・w
 でも、レベルが上がって、ソロで挑戦できる場所も増えたことだし、また、適当に暇を見付けて、ボチボチと探しに行くかな、今度はカメラ片手にw

 

 追伸、このネタで通算200ネタ目デシ♪ 大小取り混ぜ、最低でも1日1ネタ・・・でせっせと書き綴った結果デシねw 我ながら、よくがんがった♪ 

 てか、こんなに続くとは・・・我ながら、驚きw 日記なんて、生まれてこの方、3日と続けて書いた記憶がありませんものw 何かの勢いで買った10年日記、悪戦苦闘しながら書いたものの、どう贔屓目に見ても、6年分ほどしか埋まってません・・・w

 

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

パンクラティオン、2戦2敗・・・○rz

 母がボクのDS相手に『オッケ~』と叫んでいる光景を見て、針のむしろで三点倒立している心境のちゃびデシ・・・詳しくは、過去ログでも見てちょw
 
Pouen  さて、何とかパンクラティオンに参加する事が出来ましたw 係の人に、写真を差し出すタイミングは判ったので、後は如何にして『はい』まで辿り着けるか・・・デシ。
 闘獣場で勝者が退場する頃を見計らって、何度もトレード繰り返し、受け取ってもらえたら、後はひたすら『決定ボタン』連射で『はい』『いいえ』まで辿り着き、『はい』を『決定ボタン』・・・結果、『あなたの対戦は42分後です・・・』♪
 もし、失敗しても・・・ま、成功する確率の方が低いのデシけど・・・、対戦は3分までに終わるので、気楽な気分で、次のチャンスを待ちましょうw
 てか、なんか、結果を待つこの感覚、どこかで・・・と思って考えましたら、青魔法のラーニングの可否のタイミングに似てるかな・・・とw
 
 42分、ボクはドラマの再放送を見て時間潰しましたわw 毎日放送の朝ドラ再放送を♪ 他のチャンネルのリアルタイム放送に合わせるかのように、この前は『花より男子』『~2』、今は『せか中』やってますのw
 他人のフンドシ借りて、昔の人気ドラマで視聴率を稼ごう・・・なんて辺り、関西人のセコさが出てるようで・・・スキ、たまらなくスキw
 
P1make  そして、頃合いを見計らってゲームに戻ると、丁度対戦時間になってました♪ 初めて闘獣場で見るボクのモンスターは、迫力あるけど、どこか愛嬌ある感じがして、親ばか丸出しw
 その対戦相手はクモデシた。一応、攻撃力をアップさせて臨んだものの、あれよあれよという間に倒されちゃって・・・。
 悔しいから、データ更新の後、もう一度写真渡して、再度チャレンジする事に。また、42分後、闘獣場に登場すると、相手が待たしてもクモ・・・。ひょっとして同じ相手かな?・・・等と思っているうちに、またしてもKO負け・・・。
 せか中に涙して、KO負けに涙して・・・それは、流石にしない♪・・・よくもコマンダールームに立たなかったものだ・・・と、変な汗を拭ってみたりw
 そう言えばS嬢も一回あすこに立って、『さらし者になっちゃった・・・』なんて言ってましたっけ・・・w
 
P2make  死ぬ思いして、撮ってきたキングバッファローで連敗して、『キングバッファロー、お前もか・・・』なのデシけど、負けても経験値やジェトンが入って来たので、それで良しとしておこか・・・と。
 1敗目は25点、2敗目は50点、もらえましたわ・・・て事は、攻略系HPによるレベル差は、1戦目+2~3、2戦目+4~5・・・て事は、1戦目の相手は75点、2戦目のは50点・・・これだけしかもらってないのか・・・ふん、いい気味デシ。雑魚相手に本気出すからバチが当たって・・・・なんだ、この頬を伝う生暖かな液体は・・・(;。;)
 それでも、さらに一戦申し込んで・・・ま、偶然申し込めたw てのが真相ぽいのだけれど・・・そのままゲーム終えて出掛けたのデシけど・・・帰宅したらどうなってますやら・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

パンクラティオン、出せない・・・

 何がそう受けているのか、パンクラティオンの話題が結構熱くなってますねぇ♪ お陰で、こんな辺鄙(へんぴ)なブログにまで、多くの人が足を運んでくれて・・w
 ボクのブログにしては、カウンターの伸びがやけに上がってるな・・・とお感じの、ごく少数の常連の皆様、決して数値の操作をしている訳ではありませんからねw
 勘違いとか、気の迷いがあったりして、つい、うっかり訪れる・・・って人が多いのデシよ、きっと・・・沢山の人に見てもらいたいくせに、アクセス数が増え出すと、途端に及び腰になってしまうのは・・・ナゼ?w
 
 それはさておき、闘獣場に行っても、中々・・・てか、全く自分のモンスターを出陣できない件について・・・。
 いつ行ってもどの会場巡っても、常に一杯なのよね・・・。なんか、周りが盛り上がるほど、自分の中の熱が冷めていってますの・・・。
Panc  それでもね、モンスターの写真を渡すコツは判ったの。闘獣場で対戦中のモンスターが、2匹とも退場した瞬間、係の人に手渡せば、受け取りのログが出るの。
 で、次に参加するかどうか確認のログが出るのだけど、『はい』を選択しても、また、満員で参加出来なくなってるの。
 ま、他の出場希望の人達も、同じタイミングで渡してるから、最後の最後に撥ねられちゃったのね・・・アクセス集中してる証拠に、受け取りと、確認のログが極端に遅くなってますもんw
 
 だから、今はPTの誘われ待ちの暇つぶしに、写真の受け渡しバトルをしてますw そうそう、S嬢は誘われ待ちの間に、3回出場させたんだってw 
 きっとS嬢ってば、日頃から、コンサートチケットとか取るの、得意に違いないデシね・・・ボク、そう言う反射神経無いぽいから・・・w
 とは言え、それが羨ましいかと言えば・・・何だか、少し、可哀想・・・1日3回出場させられるほどの間、PT誘われないのって・・・w
 
 ボクは、そんな混雑ぶりに愚痴をこぼす間も無く、PT誘われてイソイソ出掛けてきましたよ♪ 欠員補充みたいで、現地に来るよう頼まれて・・・w
 カダーバの浮き沼に招聘(しょうへい)を受け、ワープ装置使って・・・どこ飛んで良いのか判らず、F氏に尋ねて『忘れた』と言われた事は、F氏の名誉のために内緒なw・・・PTの人達のいるキャンプ地に辿り着けば、昇天してるメンバーが・・・。
 そのPTへの第一印象が、『断りゃ良かった・・・』なんて事は、ここだけの話デシけど、サポ白で来るよう言われた理由が、これほど明確に判ったPTも珍しかったデシw
 
 倒れていた赤さんを起こし、衰弱が治るのを待って、バトル再開。狩りの相手はインプで、開始早々スリプガで全員眠らされ、サイレガで沈黙させられ、早くも焦臭(きなくさ)い修羅場のニオイ全開w
 ちなみに今日の構成は忍・忍・侍・侍・赤・青(ボク)。早々にタル侍が昇天・・・。続いてエル侍、ヒュム赤が昇天した頃、ようやくボクのスリプガ解けて、動けるように・・・。
 残ったメンバーと、インプの残りHPを見比べて、絶対勝てないな・・・と判断して、リレゴルはめて、使用可能になるまで回復するも、立て続けにサイレガ打たれ、山彦草を飲む手間に追われ、その間にガル忍撃沈・・・。
 残るタル忍がサンドバッグ状態の中、『見捨ててゴメン』と心で詫びてリレゴル使用。リレイズかかって、タル忍にケアル1回かけたところで、ボクも昇天・・・そして全滅へ・・・w
 
 インプが消えたのを確認して、ボク復活。赤さんをまず起こして、後のメンバーはボクと赤さんの二人で分担してレイズしました。
 重々しい雰囲気の中、浮きに浮くボクのレイズマクロ・・・w ま、そのお陰で外人のガル忍を除き、少しばかり和やかな感じにはなりましたかな・・・♪
 それでも、何だかなぁ・・・と思ったので、『山彦草、もう残ってないので、インプは出来たら避けて欲しい・・・』と言いましたら、さっきの戦いでレベル差を痛感したのか、『狩り場変えましょうか・・・』だってw
 本当なら、このレベル帯、ゼオルム火山が一押しなのだけど、ワープ出来ない人もいて、歩いて行けるバフラウで続ける事になりました♪
 
 バフラウでコリブリと芋虫、時々トロール・・・と言うメニューで狩りを再開しました♪ 芋虫の火の息攻撃は、見切っているので、怖くはなかったのデシけど、味方のWSのエモが邪魔で芋虫の動きが見えなくなり、スタン成功率はそれほど高く無かったデシ・・・w
 白さんがいなかったので、回復には追われましたが、幸い、コリブリからはMP吸えるので、一人連携でMB決めて吸ったり、TP貯まってないときは単発で吸ったりして、ガス欠にはならずに済みましたw
 
 青/白で来てましたから、完全にオールラウンドなスタイルで戦ってましたの♪ 特にコリブリは青魔法以外を全て『ものまね』反射するので、赤さんは回復と味方強化しか出来ません。
 だから、叩きながら、回復したり、一人連携して見せたり、魔法攻撃やスタン入れるボクの動きが、なおさら目立ったのでしょう。
 『青さんて、本当に何でも出来るのね・・・』とか、感心されて、ボクも『おもろいよ・・・』とか、言ってみたりして・・・♪
 
 でもね、青魔道士が何でも出来るんじゃないの、ボクが、何でも出来るの♪
 
 なんて事は、声高に言えないし、『一人でコッソリ泣いたりしますよ・・・』等と、お茶を濁し、PTの雰囲気作りに努めましたさぁw
 そして、2人ほどレベルが上がったところでPTはお開きになりました。経験値を見たら、1万点ほど稼げてました♪ 最初の惨劇からすれば、上々の出来だと言えましょうw
 
 そうそう、レイズのマクロがあまりにも評判良かったので、近いうちに自慢かたがた公開しますわ、レイズ三部作・・・別名『あしたのジョー三部作』w 白75の人は必見デシよw 
 それから、青魔法の一人連携のマクロも、結構アクセスしてもらっててね、WSと青魔法を繰り出す間隔とか調べてるのかな?
 ボクのマクロが少しでもお役に立ってくれれば、ボクも嬉しい限りなので、どんどんコピペして、試してみて下さいw 『青魔法 一人連携』で、検索すると出てるみたいデシ♪
 

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

パンクラティオンの動物集め♪

 昨日、3足1180円の靴下を、20分ほど迷った挙げ句購入したちゃびデシ♪ 買った後で、『贅沢してしまった・・・』と、悩んじゃったりして・・・普段は5足678円がなのよね?・・・って、何で疑問系なんだ、ボク!?
 
 昨日、一昨日辺りからデシか、パンクラティオン効果で俄(にわか)にこのブログをチラ見する人が増えたようなのデシ♪
 別にそれを狙って書いてた訳では無かったのデシけど、結果的に普段の倍以上の人が・・・済みません、見栄張ってました・・・3倍以上の・・・人が訪れてくれまして、ありがたいやら申し訳ないやら・・・重ねて済みません、こんなシミッたれなタルタルが勝手気ままに書き綴って・・・w
 
Photo  殆どの方がこれっきりになるのでしょうけど、また、何かの間違いでここに辿り着いた時は、『ちっっっっっ』とか、『けっっっっ』とか、思っていただいて結構デシから、是非チラ見して行って下さい♪
 ボクも、内心『ザマミロッッッ』と思っても、おくびにも出さず、天使の笑顔でお出迎え致しますから・・・えぇ、こう見えて、面の皮は結構厚いのデシよ・・・♪
 
 さて、攻略系のHPに、白ウサギさんゲットの報告があったので、ボクも再度ウルガラン山脈まで行ってきましたわw
 白ウサギさんは、アク(=アクティブ=自分から襲いかかるモンスター)では無いので、インスニ抜きで近付いても平気なのだけど、そのすぐ近くにはアクの虎がいてねぇ・・・ウサギを食わずにタルタルを囓りに来るから・・・w
 虎の視線をかいくぐって白ウサに近付き、カメラを構えるボク。シャッターを押した瞬間、白ウサがピョンと跳ね、撮影失敗・・・。
 仕方なく1分待って・・・ノーマルカメラは1分間隔でしか撮れないのデシ・・・白ウサに近付き、ピョンピョンし終わるのを待って、カシャッ!
 今度は撮影成功! 2日がかりで白ウサ撮るだけに、6枚も印画紙使っちゃったよぉ~~。でも、ちょ~~うれP~~w 嬉しさあまって、隣にいた虎も、ついでに撮ってしまいましたヨw 
 ちなみにボクの白ウサ、FP63ありましたお・・・キングバッファローはFP43だったのにねw 弱いモンスターは自分でヨシヨシしながら育てなさい・・・って事?♪
Photo_2  ちなみに、この時写した虎は、『物理攻撃力+15%』とかだったので、早速、白ウサのステータスアップに使っちゃいましたがw
 
 カメラ片手にあちこち飛び回って、何となくコツ・・・ってか、禁じ手が見えてきました♪ どうやら、被写体が動いたら、撮影は失敗し易いみたい・・・。
 それは動いてるモンスターにシャッター押すのも、シャッター押してる間に動き出したりするのもNGぽいデシねぇ。
 だから、写す前はモンスターの様子を観察して、一度動き終わるのを確認してからシャッターを押せば、成功率も上がるんぢゃないでしょうか?
 それで無理なら・・・そして、どうしても欲しいなら、5000ジェトン払って、成功率アップの帽子買って、試すのも有りかな・・・なんて思ってます。
 でも、5000ジェトン=アトルガン黄金貨25枚=皇国軍戦績25000ポイントまたは30万ギル弱・・・それだけあれば、別の何かを楽しみますわ・・・ボク・・・w
 
 ところで、着々とモンスターの写真が増えていくは良いのデシけど、肝心のパンクラティオンに参戦出来なくってねぇ・・・。
 いつ行っても、4ヶ所の会場巡っても、常に満員御礼状態で、係の人にボクの写真を受け取ってもらえませんの・・・。
 ボクと同じような人が係員の前で屯(たむろ)して、対戦が終わると同時に自分の写真をトレードしているのでしょうねぇ・・・ぼく、アクションゲーム苦手だから・・・w
 はてさて、対戦レポートが書けるようになるのは、いつの日になる事やら・・・その前に、カバンや倉庫の圧迫に悩まされて、参加も何も、ぜ~~んぶ辞めちゃったりして・・・。
 
 そうそう、そう言えば、S嬢が99神BCのベヒやらカメやら真龍やらの写真を撮ってきた・・・と嬉しそうに言ってましたw
 NMはモンスター化出来ないそうで・・・ま、たとえ写真化出来てもせずに、そのままフィルムをバザるそうな・・・。
 『お金にするより、夢を追えば・・・』と、ふと思ったのだけど、この前S嬢に散財させた共犯者なので・・・主犯格はうちのJTなのデシけど・・・何も言えず終いデシた・・・w

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

パンクラティオン開幕っっ♪

 って事で、時間を自由に使えるボクは、今朝早々にバージョンアップ完了させ、白門で専用カメラと印画紙を専用貨幣で購入し、ウルガラン山脈のNMドラゴン狙いで、ヴァズまでひとっ飛び♪
 いきなりドラゴン・・・は、無謀過ぎそうで、手始めにカワユスなウルガラン山脈限定の白ウサギさんに被写体になってもらいましたw
 ここで、インスニしたままではカメラが使えない事、そして、かなり近付かないと被写体を写せない事が判り、いきなりドラゴンに突っ込まなくて良かったぁ・・・とw
 ところが、何がどうマズかったのか、白ウサギさん、写せませんの・・・これって、確率系なのかな?・・・と、疑問を抱きつつ、印画紙を使い切る事もアレなので、取り敢えず先を急ぐ事に・・・白ウサギさん、待っててね・・・。
 
 吹雪いて視界の悪いウルガランを、インスニ切らさぬよう気を付け、見破るタウルスに気を配り、スタコラサッサと先を急ぐ事20分、NMドラゴンの湧く地点に到着したのだけれど、ドラゴンさん不在・・・。
 いつ戻るか判らないドラゴンを待つのも退屈なので、手近な所にいたのでも・・・と、King Buffalo目掛け、そ~~っと近付きシャッターを・・・。
 
 あのね、ジェトン500枚払うと高速カメラが手に入るようだけど、撮影可能距離が同じなら、2枚で済む普通のカメラで十分デシ!
 てか、インスニ抜きであそこまで近付かなきゃ写せないのは、反則・・・ちゅうか、自殺行為w
 自分より強敵を写すコツは、ブリスト等で被ダメ&中断を極力少なくし、一死一撮の覚悟で特攻かける事デシね・・・w
 
 望遠レンズ、くれませんか?ください
 
 その後、獣性強化のため、オバケと、サソリと、マンティコアを写し・・・実は、もう一匹、知り合いのギーブルさんを写しに行ったのだけど、彼女も留守でねぇ・・・w
 
 そして、胸をワクワクさせながら白門に戻り、パンクラティオンの係の人に、『これ、ボクが撮ったの♪』と、自慢げにフィルム見せびらかしたら、『氷クリがないから、現像出来ません・・・』て・・・。
 モンスター撮影するのに一杯一杯で、後処理に必要な物をコロッと忘れてたボクw 仕方がないから、戻ったばかりのヴァズにひとっ飛び。
 そこで氷エレを見付け、殴りかかろうとして、武器を持てない事に気付き、涙目になりながら再度白門に戻るボク・・・。
 モグハウスに入り、片手棍と盾を持って再々度ヴァズへ・・・。氷エレ相手に、半ば八つ当たり気味に殴りかかり、キレた氷エレからフリーズ(=古代魔法:割と死ねるw)喰らい、ドキドキする羽目になるボク・・・w
 
 全身から得体の知れない汗をかきながら、何とか氷エレ倒してクリゲットw 『今度こそ~~♪』イソイソ白門に戻りましたさぁw
 
 改めて係員にフィルムと氷クリ渡し、出来上がった写真を見てみると・・・『King Buffalo』なのに、ただ『Buffalo族』としか表記されず・・・○rz
 これはボクが単に思い付いただけの事なのデシけど、『NMを含め、殆どのモンスターを撮影できる・・・』とあったけど、写せたところで、NMも雑魚も『~族』とまとめられてしまい、その違いは初期設定レベルやFPに差別化されて、名前もグラフィックも同じになっちゃってるのでは・・・?
 
 それが証拠に、フィルムの時はモンスターの名前があったけど、現像すると、名前が全部『Pit Monster』に変わっちゃって、危うく野牛とマンティ、間違えそうになっちゃいましたからねぇ・・・w
 偶々、野牛のレベルが9だと覚えていたので、混同せずに済みましたが、下手したら、もう一度ウルガランまで撮影旅行する羽目に・・・w
 でも、だから、普通のウサギとはグラフィックが違う、白ウサギは撮影出来なかったのでは・・・と、思っているのデシけれど・・・どうかな?
 
 レベルが違うだけなら、弱めのモンスタを安全に撮影し、パンクラティオンで戦わせてレベルアップさせた方が良いかも・・・と、待ちに待った出陣登録すると、『アナタの順番は地球時間にして57分後です・・・』
 
 あのな、登録済ませてから、待ち時間教えるのは、反則でしょうがっっっっっ! 自由に時間は使えても、ヒマでは無いのだ!
 
 泣く泣く登録を取り消し、ゲームをシャットダウンして、小鳥の世話して、キュウリとトマトの水やりして、お出かけの準備をしましたよ・・・えぇ、えぇ○rz
 

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

サルベって来た♪ アラパゴって来たw チョコボっても来たw

 自宅と実家を行き来してる時、たまに、上り坂を自転車に座ったまま漕いで走り去る、うら若き・・・若くもないか・・・ご婦人を目にする機会が増えてきました。
 電動アシスト付き自転車・・・のお陰なんだと、頭では判っていても、いつ見ても、不思議な感じがしちゃうのデシよ。
 他方、高校生ぐらいの子が、立ち漕ぎして坂道を登っていく様に、『やっぱ、坂道はこれでなくっちゃw』と、心でエールを贈ってる中の人♪
 
 下り坂の爽快感を味わうためには、上り坂は、助走つけて駆け上がり、立ち漕ぎしながら登り切らねばっっっ!
 
 でも、ま、どうしても・・・って言うなら、電動自転車に乗ってあげても良いデシよ♪ ・・・すみません、見栄張ってました・・・1回で良いから、それで坂道登らせて下さい・・・。
 
 さてさて、日曜恒例のサルベージ♪ 今日は何処に連れてってもらえるのやら・・・と、永遠の素人は興味津々・・・誰がド素人やねんっっっ!・・・すみません、見栄(略
 今日は予定が二転三転して、アラパゴに何かをしに行くそうな♪ 一口にサルベージと言っても、全部で4カ所程・・・あるのかな? その場所によって、もらえる装備品が違っているのデシなw
 
Photo  で、初めてアラパゴにサルベるボクのために、リーダーのS嬢が要領を説明してくれて、ボクも『ほうほう』『ふんふん』など、判ったようなフリをして聞いてましたが・・・どうせ、金魚のフン・・・あるいは、引っ付き虫なので・・・って、意味同じか♪
 そんなこんなで、少し長めの作戦会議を終えて、いざ突入したのは午後10時を割と過ぎた辺り。みなさん打ち合わせ通り、テキパキ動き、ボクはテンポ遅れの引っ付き虫・・・ま、予定通り、益にも害にもならないお気楽なポジション♪
 今日はラスボスには目もくれず、装備品狙いのNM狙い。そうなると、ラスボス用ヒーラー補佐のボク的には、さらにお気楽に・・・w
 
 各種の制限解除アイテムも、魔法使用以外は、余り物を待つ身の上。少ないHPとMPをそれなりに使い、回復を応援しながら先に進みました・・・が、どうやらお望みのアイテムはなかなか落とさなかったみたいで・・・残念デシ・・・。
 そんな中、『物欲無いので・・・』と言ってた張本人だけ、何か装備品を手に入れた模様・・・ま、ボクなのデシけど・・・w
 これを順調に育てていけば・・・ん?・・・モリガン何タラという、そこそこの装備品になるんだそうなw ただ、これまでの感じだと、育つ前に寿命が尽きそうな予感も・・・w
 スクエアも、ケチケチしないで気前よくブツを出してくれたら良いのに・・・それでなくても余所のゲームにプレーヤー取られているんだろうに・・・ねぇ・・・?
 
 最後の方は有耶無耶な感じでサルベージは終わり、三々五々別れていきました。その後、ボクとS嬢はチョコボサーッキットに乗り込みました♪
 この日のために、我が愛鳥Lucky Strike・・・愛称:JT・・・にはスピードアップルを持たせ、さらには持久力を犠牲にして速度を上げる、ブラスの鞍を装備させ、思い付く限りの作戦を練り・・・少ねぇ~~w・・・パドック入り♪
 
Photo_2  S嬢が張り切って鳥券を買い占めてくれたお陰で、我がJTは一番人気♪ 鳥券は連勝複式なので、パドックを見渡し、それと覚しきチョコボ達をピックアップし、JTと組み合わせて買ってみましたw
 『せっかく鳥券買ってくれたんだ、良い所見せておくれよ~~』と、S嬢の横で心臓バクバクさせながら、出走待つ中の人・・・結構小心者だったりするw
 出走するまで割と時間があったので、あれこれ思い出話とかに話を咲かせましたが、話の締めは大体Y氏の悪口・・・?w
 
 期待と不安の入り乱れる中、JTのレースがスタートしました。ロケットダッシュしたら他のチョコボから集中攻撃を浴びるので、ジョッキーへの指示は『最後に飛ばせ』デシ♪
 今回は指示通り、序盤は抑え気味に走っていたのデシけど、ギサールクラッカー4発の波状攻撃に、スピードアップル使っても追いつかず、結局前回より順位を一つ落とす4位止まりに・・・○rz
 パドック内では最高速表示されてた3羽がことごとく負け・・・レースは荒れた結果になってました・・・配当金は2000円チョイだったかな・・・?
 
 いくらつぎ込んだのか知らないけど、ゲームキャラながら、近付きがたい空気を出すS嬢・・・w 『ごめんねぇ・・・』と謝ったものの、どうすれば勝てるのか見当も付かなくなり、途方に暮れるボク・・・。
 次はボクもギサールクラッカーを使って足止めを食わせるか、それとも、そう言う影響を受けなくするアイテムを持たせて攻撃をかわすか、考えるつもりデシ・・・。
 負けず嫌いではありますが、無駄な努力はしない主義なので、とりあえず2週間かけて実地検証して、結果が出なければ、潔く撤退させますわ・・・JTは・・・あくまでも、JTは・・・どこが潔いねんっっっw
 

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

VS.ゲッショー、いてきた♪

 日曜日、空も白まぬ夜明け前、スコールのような豪雨に揺り起こされ、左目だけ開けて窓を閉めて回わりました・・・。
 再び目覚めた朝は、雲が抜けきらぬ空デシたが、空気はとても澄んでいて、深く息を吸うと、秋の気配が感じられました・・・。
 おはようございます、爽やかな秋の風に包まれて、柄にもなく抒情詩人なちゃびデシ・・・ま、『おはよう』と言っても、皆さんとお目にかかれるのは夜なのデシけれど・・・w
 
 さて、土曜の夜は恒例の・・・でも無いんだけれど、ポキポキの皆さんと、アトルガンミッソンを攻略しに行ってきました♪
 各自、ソロで進められる所は、進めておくよう言われ、あっちゃこっちゃで話を聞き、BC戦の前段階まで進めておきました♪
 『亡国の遺産』は、イベント終了後、BCまで飛ばしてくれるって、攻略用のHPに書いてあったので、二度手間になるか・・・と思い、進めるかどうか悩みましたが、Y氏達は既にイベント見たそうなので、ボクも合わせる事にw
 
 で、メインイベントの『天狗の慧眼』に行ったわけデシけど、いつもと違い、今回はY氏好みの戦い方を選択したみたい・・・R夫人、夏バテ?w
 VS.ゲッショーに向けての作戦名は『防御を捨てよ、されば道は開かれん・・・みたいなw』・・・まさに、脳筋ひゃっほいw
 こうして、最初は4人で行く予定だったのデシけど、この前の99亀BC戦でお世話になった、召喚士のK嬢が急遽お手伝いしてくれることになりまして、ありがたいやら、気の毒やら・・・もう少し説得力のある作戦名なら、良かったんだけどねぇ・・・まぁ、ボクが今、ここで、付けた名前なんだけれども・・・w
 
 Y氏:モ/戦、F氏:侍/竜、R夫人:赤/白、ボク:白/黒、そして、K嬢:召/白。BC戦開幕前、Y氏が嬉しそうに、『今日は忙しくなるぞw』と、ボクにハッパをかけていました。
 短期決戦故の盾無し、ガードの甘い攻撃陣、いざとなったらY氏は見殺す事にして、それでも、少しでも長引いたらタル白でもMP持たないだろうなぁ・・・等と、若干先行きに不安を抱えながらBC突入。
 まずはミッソンらしく、バトルの前にイベント発生♪ その後、強化魔法かけまくり~の、蘇生魔法かけ~の、で、MP回復♪
 それから、いよいよゲッショー戦の始まり始まりw 戦いの舞台は、短めの通路の先に広場がありまして、ゲッショーとの主な戦闘は通路で、ゲッショーが分身の術使ったら、分身はR夫人がまとめてマラソンで面倒見る・・・予定デシた♪
 
 K嬢が召喚獣を呼び出し、ゲッショーにぶつけてバトル開始♪ 通路まで引っ張ってきて、F氏、Y氏がノーガードで特攻開始w
 攻撃力重視なだけあって、景気よくゲッショーのHPを削っていく2人♪ その反面、削られ方も気前よく・・・w
 堪らずゲッショーが分身の術を使い、リエさんがマラソンに出かけた後、ゲッショー起死回生のWSで、一瞬にして天使の輪と羽根を付けられ、宙を彷徨うボクとK嬢とF氏・・・。
 ほどなく、R夫人とY氏も天使となって合流し、『合唱団でも作るか・・・』なんて話に、ならない、ならないw
 
 ゲッショーに近い位置で倒れていたR夫人を除き、他の4人はリレイズで復活、作戦練り直しのために、一旦脱出する事に。
 今度はマラソン役はK嬢に任せ、回復重視の布陣を引きました。ヒーラーの立つ位置も、魔法が届くギリギリの位置で♪
 んで、再度BC突入。今回は初戦よりも調子良く、かなり良い線行ったのデシけど、最後の詰めが甘かったてか、誤ったボク・・・w
 敵を倒さなきゃ勝ちにならないBCと違い、ゲッショー戦はHPの7~8割削ったら勝ちになるBCなので、楽と言えば楽だけど、見極めるのが難しいのね・・・。
 困った時の一発逆転狙いの『女神の祝福』は、そのタイミングを見計らってるうちに、前衛二人が倒されて、うやむやになっちゃいましたw まぁ、それだけ順調に削ってた・・・って事なのデシけどねw
 
Photo_3  今度は全員、天使のままBCからペッッッと吐き出され、ボクが代表して白門に戻り、再びBCの地に移動しました。
 その間、ソロ特攻を敢行し、あえなく・・・かどうか判らないけど、撃沈した赤/忍さんをメンバーに加え、最終決戦を挑みましたw
 と言っても、作戦は前回と同じ。ただ、マラソンにK嬢と赤/忍さんに入ってもらう事で、分身の取りこぼしが無いようにしました。
 3回目ともなると、そして、フルメンバーになった事で気持ちに余裕が生まれ、6分強でゲッショー打破♪ 
 勝利のイベントを見、BCから出た後、K嬢にお礼とお詫びを言って別れ、その後イベントのみのミッソンを一つ二つこなし、本日は終了♪ みなさん、お疲れ様デシたw
 

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

VS.火を噴く芋虫♪

 昼食後のデザートはグレープフルーツだったちゃびデシ♪ それも、ルビーとか、ピンクとか言う果肉が赤いやつね♪
 甘酸っぱくも、少し苦み走った味は大人の風味ね・・・なんて、食べてたら、底の方が腐ってまして、それが苦みの原因かと・・・w
 他のみかんと違い、グレープフルーツは半分に切って、スプーンで食べるぢゃないデシか? だから、食べるまで分からなかったのね、きっと・・・。
 
 母も驚いて、謝ってましたが、別に母の責任て訳でもないのでねぇ、中の人も怒る気にもならず、泰然自若としてましたおw
 それに、幸い・・・と言いましょうか、当然・・・と言いましょうか、お腹を下すこともなく、我がアイアンストマックは元気そのもの♪ 
 酸にも強いし、鋼鉄と言うより、いっそ、ステンレスストマックと改名しようかしら・・・なんて思ったりしてw
 
 閑話休題、ここ3日ほど、青魔道士として連続してPTに誘ってもらえ、ありがたいやら何やらで、ゼオルム火山に行ってきましたわw
 叩いていたのはそこにいる芋虫♪ 他の芋虫と違い、ここのは火山に住んでるせいか、毒の替わりに火を噴きまして・・・インシナレートって言う技なのデシけど・・・それが中々厄介なのデシよ・・・。
 バファイラで火除けしておかないと、芋虫のHPに応じて500~700オーバーくらいのダメージを喰らう事になるのデシ・・・たとえ火除けしても、500近くダメ来る事もあったりする・・・。
 ただ、厄介な攻撃はそれくらいなので、レベル上げには向いているのか、狩り場はいつも満員状態w 
 
 一応、火の息はヘッドバットやスタンで止められるのデシけど、その詠唱時間は短いので、タイミングが取り辛いのね・・・。
 盾役のナイトさんや忍者さんを、何度も瀕死状態にしてしまい、叩きながら回復もしているボク的には、ヘッドバットの詠唱と同時に、ワイルドカロットやマジックフルーツで盾に回復魔法もかけるようにしてますの♪
 
 でも、毎日のように芋虫見てると、コツも判ってきてね、今では3回に1回は止められるようになりました♪
 芋虫は頭を上下左右に振って叩きに来るのデシけど、火の息みたいなWSの時は、地面すれすれに頭を左右に振り、仰け反るように頭を持ち上げ・・・丁度思い切り息を吸い込むような仕草デシねw・・・んで、頭を下げながら火を噴くのデシ。
 だから、チャットログより、芋虫の動作に注目して、頭が持ち上がる前に、こちらがヘッドバットの詠唱を終えられたら、ほぼ100%間に合いますw
 『止められます』・・・と書けないのは、ヘッドバットは空振りする事があるし、ヘッドバットのスタンは追加効果なので、スタンが発動しない事もあるからデシ・・・w
 
 そんな感じで、黙々と火の息を止めてましたら、他のメンバーが誉めてくれましてね、嬉しかったんだけど、途端にヨレヨレになっちゃって・・・w
 『誉めないで、緊張しちゃうから・・・』と、断りを入れた、小心者のボク・・・w
 何気に目立ちたがりで、調子コキでもあるのだけれど・・・失敬なっっっっ・・・それ以上に照れ屋さんでもあるのだ・・・♪
 
 だから、これからもPT中は素知らぬ顔でいて下さいな。誉めるならPTが終わった後に、たっぷりと、盛大に・・・w
 ま、誉められなかったら、ここで思いっ切り、尾ひれ、枝葉付けて、自画自賛するが・・・なw
 

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

FF版パンクラティオンに馳せる思い♪

 つい先日のバージョンアップで、新たな客寄せパンダ、チョコボサーキットを導入したばかりだというのに、今度はモンスター同士を戦わせるパンクラティオンの開催デシか・・・。
 そんなモノ導入するより、もっと他にするべき事があるだろうに・・・と、アトルガン白門の回線の重さに辟易しているちゃびデシ・・・。
 
 ま、でも、しっかり遊ぶ気でいるのデシけどね・・・w
 
 モンスターを専用のカメラで撮って、メビウスのマケット怪獣よろしく、実体化して戦わせようとする試みは良しw 戦ってるうちにモンスターのレベルも上がり、強くなり、命令も聞き易くなるんだとか♪
 さらに、HNMクラスのモンスターも、撮れさえすれば実体化も可能だそうで、ま、FF版ポケ○ン・・・てところでしょうか?w
 
 ただ、これまでの経験からして、たとえHNMを撮れたところで、期待しても良いのかしら・・・と、思っちゃうのよねぇ・・・。
 ヴァナ最強のLS、ポキポキのベストメンバーでかかって行って、3回目に何とか勝てた、あの鬼のように強かった召喚獣戦のフェンリルも、自分で召喚できるようになったら、皮膚病に罹った犬だし・・・w
 だからと言って、3国付近のミミズを鍛え抜いても、所詮ミミズな感じは否めないし・・・やっぱ、マニアとしては・・・いつから、何のマニアなんだか・・・レア物狙いが無難なのかな・・・。
 
 ま、Y氏の99獣神BCの亀もワイバーンも残ってるし、サルベージのボスもいる事だし、取り敢えずその辺りから撮し始めるかぁw バトルは二の次でw 
 

| | コメント (0)

台風お見舞い

 神戸は今日も残暑の日差しが突き刺さってますぅ・・・。そんな中、関東以北の方々には台風に見舞われて大変デシねぇ・・・被害が少ないことを心から祈ってますぅ。

 台風にせよ、地震にせよ、自然災害に襲われる度、人間のちっぽけさを否応なく見せ付けられてるようで、何だか複雑な気分になっちゃいますねぇ。

 でも、人間の好奇心・・・て言うか、無謀さというのには呆れますな。今回の台風でも、どこそこ川の河川敷で・・・とか、中州で・・・とか、救助されてる人がTVで大写しにされたりしてますが・・・。

 そこで死んじゃう人は、自分の落ち度だ・・・と、諦めがつくでしょうけど・・・いあ、そう言う人は最期まで他人のせいにするか・・・?

 でも、そんな人ですら、死んだら悲しむ人がいる訳で、助けられなかったことを悔いる人もいる訳で、その辺の自覚は持ってもらいたいものデシ。

 何時、何処に来るか判らない地震ならまだしも、瞬間移動する台風なんて、聞いたことないデシからねぇ、二次災害のこともありますし、なるべく自己責任でお願いしたいデシw

 

 でも、救助隊の人って言うのは、正義感やら、責任感が強い人ばかりだから、『寝覚めが悪いから、助けに行く・・・』って嘯(うそぶ)きながらも、出動しちゃうんでしょうねぇ・・・かっこいい♪

 ほんと、ありがたいやら、申し訳ないやら、全く関係ないボクまで、感謝の気持ちで一杯になります・・・♪ 

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

スーパーにて・・・

 いつも利用している家の近所のスーパーが開店30周年記念て事で、只今、創業祭の特売会が真っ最中なのね♪
 今日も、中の人が毎朝飲んでる野菜ジュースが、1本138円で出てる・・・と母から電話をもらい、実家に向かう前に、スーパーに立ち寄ることにした中の人。
 
 9月に入ったとは言え、今日も残暑は厳しく・・・こんなに暑さを残すこともあるまいに・・・などとこぼしつつ、帽子も被らずスーパーに・・・流石に入店早々警察沙汰は起こしたくない中の人・・・熱中症より、人の目の方が怖いのか・・・w
 スーパーの中に入ると、到着する迄にかいた汗が、凍り付くような冷房の入れ方していて、ありがたいやら、ありがた迷惑やら、ともかく、あまり長居は禁物だな・・・と、目的のブツを仕入れようと、一目散に野菜ジュースのコーナーに向かう中の人。
 
 その途中、パートのおばさんが『ひっっっ』とか声を上げて、ボクから逃げ出すように離れていきました・・・。
 その声に気付いた他のお客達も、ボクを見るや、そそくさと離れて行くではありませんか・・・。
 そんなに怖い形相してたかしら・・・と、少しブルーになる中の人・・・そりゃぁ、確かに、真顔でいるだけで『嫌な事でもあったん?』と、言われた事はありましたが・・・。
 
 その後、そのパートのおばさんは、すぐに男の店員さんを引き連れ、ボクの所へやって来ると、背負ってたディパックを指さし『お客さん・・・』とそれだけ早口に言って、男の店員さんの後ろに隠れてしまいました。
 それでもボクが訳も分からずキョトンとしてると、男の店員さんも、困ったような顔をしながら、『カバンにクモが・・・』と小声で・・・。
 
 ディパックを下ろしてみると、全長10センチほどのクモが、自分の巣に絡まったのか、何やらゴソゴソしています・・・w
 そう言えば、出掛ける時、頭にかかったクモの巣を、ぷちパニくりながら払った事を思い出しました・・・どんな家で生活してるんだ、ボク!?w
 きっと、その時、逃げ出し損ねたクモが、自分の糸に自由を奪われ、悪戦苦闘していたのでしょう・・・♪
 
 ご存知デシた? クモが自分の糸に絡まれないのは、粘着力の無い糸を選んで移動するからなのデシよ♪ 粘着力のある糸を踏んじゃうと、たとえ自分の作ったモノでも、絡まっちゃうのデシってw・・・ま、例によって、うろ覚えの知識なのデシけど・・・w
 
 そのクモを見て、思わず『ナタリー・・・』と呟いてしまった中の人・・・w そして、その声に顔色をさらに変えたパートさん達w
 『・・・ペットなんですか・・・?』と、恐る恐る聞いてくる店員に、『いあいあ、我が家では、名前自体気味悪がってね、クモはナタリー、ゴキブリはベスと呼んでるんデシ・・・』等と、しどろもどろになりつつ、口から出任せ言い放題の中の人w
 
 賢明な読者の皆さんは、もうお気付きでしょうが、今朝の中の人のメインテーマはヒロミ・ゴーの『黒い瞳のナタリー』デシたw それで、つい、ポロッとw
 
 しかし、あれデシね、周りの人が騒ぎ立てれば、その分、当事者は冷静になっちゃうって本当デシね。
 中の人も、まるで大した事ではない・・・てな感じで、割り箸を用意してもらい、ディパック持って店から出ると、店の裏手に回り、草ボウボウの駐車場の片隅で、クモを放してやりました♪
 そして、何事もなかったかのような顔で店内に戻り、野菜ジュースを6本と、おつまみ少々買って、店を出ましたヨ・・・刺すような多くの視線を諸共せず・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

笑われても・・・

 仕事を辞めて、作家になると言ったら、十人が十人とも鼻で笑って、忠告とも警告とも取れる言葉をかけられてるちゃびデシ・・・w
 中には人の話をちゃんと聞かず、『早まるな・・・』等と言い出す人も・・・w 別に作家になりたくて、仕事を辞めたわけぢゃないのにねぇw
 それに、別の仕事を探そうにも、小学生の頃から家の仕事に縛られてきた身には・・・バイトも許してもらえなかったのデシよ、『そんなことするヒマがあったら、仕事覚えろっっっ!』と怒鳴り散らされ、殴る蹴るされてたので・・・だから、中の人的には、新しい仕事に就くのも、作家を目指すのも、ハードルの高さは同じだったりする♪
 
 幸いなことに、昔から国語の成績は、全国でも上から数えた方が早かったくらい得意だったし・・・勉強の話題で出来る、唯一の自慢かなw・・・もっとも、理科と社会は国語以上に早く数えられたのだけど・・・ただし、下・・・てか、底から・・・♪
 そんな訳で、文章書くのは得意・・・と言うより苦にならない方なので、作家になれれば、自分にピッタリかも・・・と思って、今、目指しているのデシ。
 作家なら、仕事に縛られ、家から逃げ出せなくても、仕事の合間をみて書けるぢゃないデシか? それがそもそもの動機・・・てか、中学生の頃の悲壮な決意なのだけれど・・・w
 
 て事で、今も少しずつ書き進めているのデシけど、アイデアがポコポコ浮かんでくれるのはありがたいのだけど、それをどう活かすかが問題デシてね・・・。
 何しろ、一発目の作品なんだから、才能の出し惜しみなど、する気も、余裕もありませんが、どう書いたら、より多くの人に楽しんでもらえるか・・・と思うと、途端に不安になってくる今日この頃・・・。
 自分の書きたい作品と、世間が読みたい作品とが、思っている以上にかけ離れていたら、どんなに良い作品を書いても、見向きもされませんからねぇ・・・と、何の根拠もなく、自分の才能に絶対の自信を持ってる中の人・・・てか、逃げ道を作ろうとしてる中の人・・・?!w
 
 ちなみに、今書いてるのは『ウルトラマンになっちゃった(仮)』と言うお話デシ♪ なお、(仮)としてますが、もちろん、正式名称デシ・・・何が『もちろん』なんだ、ボク!?w
 
 話の内容を大雑把に説明すると、ひょんな事から、3分間だけ超人的な力を使えるようになる・・・と言う奇病にかかった人が・・・この話の主人公デシ・・・♪
 奇病と言うだけあって、超人パワーを使った後は、疲労のため、数時間ほど倒れて動けなくなるのデシけど・・・w
 そしてその人は、大小様々な誤解と早とちりから、本物のウルトラマンになってしまい・・・話を端折ってるなぁw・・・宇宙を叉にかけたドタバタを繰り広げ、悪者から平和を守る・・・さらに端折ってるなぁw・・・と言う感じになれば良いなぁ・・・て話デシw
 ま、ここで詳しく話すと、作品が完成披露した時の面白さも減っちゃうと思うので・・・てか、まだまだ書き始めた段階なので、詳しく話そうにも・・・w
 決して、アイデアをパクられるのが怖くて書かない・・・んぢゃありませんからね・・・いあ、少しは怖がってるか・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

救世主現る?!

 最近、アゲハチョウやら黒アゲハ、瑠璃タテハなんかを見かけると、無性に殺虫剤を撒きたくなるちゃびデシ・・・。
 蝶と蛾の最大の違いって、何かご存知? それはね、羽根を閉じて留まるか、広げて留まるか・・・それだけなんだそうデシよ・・・ま、うろ覚えなんだけど・・・w
 
 この夏も、丹精して育ててるグレープフルーツの木に、無数の芋虫が襲来し、特に柔らかそうな新芽を中心に食い荒らしてますの・・・。
 ・・・すみません、少し嘘を吐きました、熱心に世話してるのは夏場、トマトとキュウリを栽培している間だけデシた・・・w
 植えてから10年近く経つはずなのに、一向に花も付けず、それ故実もならず、あまっさえ成長する気配がないのは、ひとえにこれら芋虫のせいだと思う今日この頃・・・。
 
Photo  そんな我が家の庭に、遅ればせながら一人の・・・もとい、一匹の救世主が現れました♪ 一月ほど前は、この写真の半分ほどの大きさだったのデシが、頑張ってここまで成長してくれましたw
 クモも、結構あっちゃこっちゃに巣を張って、ガードしてくれているのデシけど、草むしりする時とかは邪魔になって・・・てか、知らないうちに、顔や体で巣を取っ払ってしまう事も多いので、自走式の捕虫器・・・言い方変!?・・・は重宝しますw
 もっとも、忍者的擬態ボディーに中の人まで惑わされ、草むしりの最中、たまに声にならない悲鳴を上げたりしてますが・・・w
 

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

F氏の復活祝いに・・・それからサルベージ♪

 え~~、寝違えた首をかばっていたら、全体的に痛んでしまったちゃびデシ・・・○rz ま、少々首が回らなくとも、車を毎日運転するわけで無し、さして困る事もあるまい・・・と、高を括っておりますが、どうなりますやらw
 
 さてさて、F氏が復帰した事を祝おうと、土曜の夜にY氏、R夫人等とアトルガンミッソンを勧める事になりました♪ まぁ、祝われる本人は、とうの昔にクリアしてるのデシけど・・・w
 今、FFでは所属3国ミッションの他に、拡張ディスクを買って初めて行けるジラート、プロマシア、アトルガンのミションがあります。
 クエストと、ミッションの違いは・・・説明したくても、理解出来てないので、自分でゲームやって体感して下さいw
 
 さて、そのアトルガンミッソン今回は『少女の傀儡』~『砂上の楼閣』まで進めました♪ Y氏にしてもR夫人にしても、ボクよりず~~っと顔が広いのだから、とっくに進めているものと思ってましたら、律儀にも、ボクと同じ所で停滞中w
 みんなでワイワイ言いながら、イベント見たり、バトルしたりするのが楽しいミッソン、FFの他のシリーズやドラクエファンの皆さんはご存知でしょうが、あの、ストーリー展開の複雑さを、プレーヤーとしてクリアする・・・と言うよりは、むしろ、登場人物に成り切って、物語を作っていく・・・と言う感じに近い気がしますw
 
 で、今回のメインバトルはドラゴンライダー・・・てか、サイ乗りトカゲ退治・・・デシね、見た目w 
 これを危なげなく倒し、さらにあっちゃこっちゃ移動し・・・案外、この移動の方が危険だったりする・・・イベント見てラミア退治でミッソンは一旦終了w
 ミッソンを進めるにあたり、色々下調べしてくれたのはR夫人、Y氏は夫人任せ、クリアしたF氏は『忘れた・・・』、ボクは引っ付き虫・・・しっかりしろ、野郎共!
 ちなみに、ラミア戦は別世界にトリップしたのかスリップしたのか・・・無反応のF氏は置いてきぼりで済ませましたわw
 誰の復帰記念だったのか、もはや頭から消えてた3人だったりするw ま、そんな事で凹む程、F氏は繊細でないのが救い・・・誰か、フォローの仕方教えてっっ?!
 
 そんなこんなで無事ミッソンを進ませ、少し時間が余ったので、サルベージ用にアサルトで戦績稼ぎしましたw 全員4枚チケットを持っていたので、4連戦となりました♪
 息の合った4人なので、後半2戦は半分ネオチしながらでも勝てました・・・って言うと、叱られるから、内緒にしておいて下さいね♪
 
 こうして貯めた戦績3690点をサルベージ用の証文に替え、日曜の夜はサルベージ♪ 参加3回目なのデシけど、まだまだ要領が掴めてないながらも、薄々自分のポジションが判ってきたボク・・・。
 何しろ参加者全員が、手枷足枷猿ぐつわ状態でスタートするので、それを解除するアイテムを手に入れねばならず・・・しかも、取る順番は予め決められてて・・・。
 
 ただ、解除アイテムもいつ、どれが出るか判らず、従って、自分の順番がいつ来るか、全く判らなかったりするw
 移動の最中は、もう一人の白さんがせっせと働いてくれ、ボクはラスボス戦にヒーラーとして参加すれば良いだけ・・・ぽいので、気楽っちゃぁ、気楽♪

 そのラスボス戦、今回はかなり惜しいところまで行っての時間切れ・・・。バトルの最中、Y氏夫妻が回線落ちで強制退場させられるも、割と安定して戦ってましたの♪
 それが崩れちゃったのは、Y氏が復活してラスボスの周りをウロチョロし始めてからw リーダーのS嬢一人で奮戦してた時は、強烈な範囲WSをそれほど喰らってなかったのデシけど・・・w
 
Photo 残り時間5分を切り、ラスボスも9割方HPを削り、ひょっとしたら、勝てるかも・・・とみんなが思った時、強烈なホーミングミサイルでボク撃沈・・・。
 他の人達もHP赤がズラリと並び、『こりゃまずい・・・』とボクはリレイズで復活し、も一度リレかけ直して久々の白タル特攻敢行w
 ヘロヘロのS嬢に近寄り、『後は頼んだ・・・』と言う間も惜しんで、起死回生への『女神の祝福』発動♪ S嬢のHPを全快近くまで回復するのと引き替えに、またもや範囲WSに巻き込まれ昇天するボク・・・満足感と共に薄れゆく意識の中で『残り時間10秒』のログが・・・w
 
Photo_2 『聞いてないよぉ~~~!』と叫ぼうにも、声も出せない昇天中のボク・・・。10秒でラスボスを倒せるわけもなく、時間切れで強制退場させられる全員・・・こんな事なら、S嬢見捨てて生き残るんだった・・・w
 でも、ま、勝てそうな予感がしたのは事実で、次の挑戦が楽しみになってまいりましたw こう見えて、結構負けず嫌いなのねw 
 

| | コメント (0)

2007年9月 2日 (日)

機種変更したいのだけど・・・

 軽く寝違えちゃったのか、右斜め前方を見る時、尋常じゃないキツイ目付きになるちゃびデシ・・・決してガン飛ばししてるんぢゃないので、買いに来ないでね、ケンカ・・・。
 
 さて、中の人が使ってる携帯はピッチ=PHSなのね。そう、今では携帯の『ベータマックス』と陰口叩かれてる、かなりマイナーなのを使ってるのデシ♪
 発売当初こそ、通話料金が安かったり、体に優しかったりで、機種変更するにも色々選べたのデシけど、最近は・・・ねぇ・・・。
 
 そんな中、今使ってるこのピッチには何の不満も無いのデシけど、何となく飽きて来ちゃって・・・てか、最近出た新機種に、結構メカメカしいのがあって、それが欲しくなっちゃったのデシ♪
 W-ZERO3【es】・・・それは普通に携帯電話として使えるし、スライド式のキーボードも備えてあって、ぷちPDAとしても使える、メカフェチの血を騒がせるに十分なピッチなのデシw
 
 ただ、高機能を詰め込んでるだけあって、値段もねぇ・・・機種変更に4万円弱ほど掛かっちゃうのデシよ・・・PHSはマイナーだからなぁ・・・携帯より一桁高くなっちゃうのよねぇ・・・。
 何とか安く買えないか・・・と、思案中なのデシけど、店頭販売はブツ自体置いて無い店も多く、買うからにはすぐに使いたいボク的に・・・。
 そこで、オンラインショップにアクセスしてみると、各種特典と通話プランの変更使えば、3万円位までに収まる事が判りまして・・・♪
 
 でも、ここでも更なる問題が・・・通話プランを定額プランに変更する事で、確かに安く買えるようになるのデシけど、先月の通話料金が50円だった中の人的には、その定額料の方が痛いのでは・・・と・・・w
 そう思うと、出費はなるべく抑えたい今日この頃、さほど使わないモノを無理して買い換えるのもなぁ・・・と、理性のブレーキが俄然良くかかったり・・・w
 
 へ?! そうなの、そうなの、中の人ってば人見知りが激しく、友人が少ないのでねぇ、誰も話し相手になってくれないのね・・・って、うおぉぉいっっっ!!
 
 てな感じで、毎日欲しくなったり諦めたり、コロコロ気持ちが変わる中の人だったりするw あ~~無駄遣いしてぇ~~~~~w
 

| | コメント (2)

2007年9月 1日 (土)

そう言えば・・・

 今日、お昼のNHKに藤岡弘さんが出てました♪ そう、初代仮面ライダー・・・仮面ライダー1号と言った方が良いのかしら・・・♪
 御年61歳だそうで、その若々しさに少なからず衝撃を受けてしまいましたw でも、仮面ライダーの放映時期を考えてみたら、それくらいになってて当然な訳で・・・中の人も年を取る訳だ・・・と、無理矢理、親近感を持とうとしてみたり・・・w
 
 そう言えば、中の人が生まれて初めてファンレターを書いたのが、何を隠そう、お尻もキレイ・・・古いネ、知ってる人たぶんいないネ・・・てか、何のCMだっけ・・・。
 もとい、中の人が小学生の頃デシた。希にもらった、なけなしのお小遣いで、TVマガジンて雑誌を買ったことがあったのデシ。
 そこに、歴代仮面ライダーへのファンレターの宛先が書いてありましてね、1号ライダー本郷猛役の藤岡弘さんに辿々しく・・・今も当時とそう変わらない、この字の拙さが遣る瀬無い・・・ファンレターを書いたのデシ♪
 
 他のライダーにも書けば良かったのだけど、何しろ筋金入りの赤貧チルドレン・・・えぇ、リアルじゃりん子チエとお呼び下さい・・・TVマガジン買ったら空っ穴(からっけつ)、葉書1枚でヒーヒー言う始末・・・。
 
 何しろ子供の書く文章デシから、今では何をどう書いたか覚えてませんが、おそらく子供ながらに精一杯、知ってる誉め言葉を並べて、本郷猛を応援してる・・・とか、書いたのでしょうw
 そして、手紙を書き上げた後は、ちゃんと届くか、読んでもらえるか・・・あらゆる意味でネw・・・ドキドキしながら投函しましたさぁ♪ 
 それからしばらく経って、ファンレターを出した事も忘れかけた頃、中の人宛に葉書が1枚届けられました。差出人は・・・藤岡弘さん♪
 
 いやぁ、もう、ね、あれだけ驚いた事は無いんじゃないか・・・と思うほど、文字通り飛び上がって、駆けずり回って喜びましたさぁw
 何しろ中の人の絶対的なヒーローデシたから、ファンレター出すのも烏滸(おこ)がましいか・・・と、子供心に躊躇したくらいの存在デシたから、返事を貰おうなんて、露程も思ってませんデシたの♪
 
 葉書は裏面全体に、何やらノタクタ~~~と筆で書かれていて・・・スンマセン、それがサインだと気付くのに、まぢで3日ほどかかりました・・・。
 余白に小さな文字で、ファンレターに対するお礼や、今出演してるTV番組の事、これから封切られる主演映画の事など、実に丁寧に書いて下さってて、感激しきり♪
 子供相手にここまで真摯な態度で接してくれるなんて、さすがは仮面ライダーだ・・・と、その葉書を一生の宝物にしようと決意した、子供時代の中の人デシた♪
 
 今もその葉書は当時の思い出と共に、心の引き出しに大切に仕舞い込んであるのデシ・・・て、現物無くしたんかいっっっ・・・!?

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »