« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の記事

2008年1月31日 (木)

臨時・インコの飼育指南~巣引き編:その二~

 「朝市で買ってきた・・・」とか、「特売コーナーに出てた・・・」とか言っては、買ってきたバナナを中の人に差し入れする母。
Saien1  それはありがたい事なのだけど、自宅の冷蔵庫には、そんな母から差し入れられ、順番待ちしてるバナナが・・・てな訳で、今朝の朝食は黒ずんだバナナ3本・・・猿か、ボクってばっっっ?!
 いあ、この季節、猿とは言えリンゴやミカンも喰ってるよな・・・て事は、猿以下か・・・ガッツ石松か、ボクってっっっっっ?! 
 ・・・あ、只今の発言で、不適切な表現がありました・・・お詫びして訂正させて頂きます・・・訂正するくらいなら削除しろよ、ボクっっ!!
 
 では、昨日の続きデシ♪ これはあくまでも初めて巣引きをする人向けに書いてますので、経験者の方は軽く読み飛ばして下さいねw
 
 取り敢えず、カゴを置ける静かな場所が見付かったら、そこに設置し、なるべく動かさないようにします。中の人はさらに目の高さ以上の所に置くようにしています。
 これは、野生のセキセイは木の洞(うろ)を巣にするためデシ。人より高い位置に置く事で、人の視線が届きにくくなります・・・てか、セキセイに安心感が増しますw
 
 そして、日々の世話はエサの交換以外は、あまり近寄らないように。カゴの掃除は1~2週間に1度くらいで十分デシ。メスが巣箱に入り始めたら、掃除は中止で。とにかく、鳥カゴの回りで人間がゴソゴソしない事。
 また、巣箱はカゴの奥の天井付近・・・エサ箱から極力離れた所に設置します。これは、生まれたヒナを取り出す時、トラブルを最小限に抑えるためデシ。
 
 巣箱というものは、セキセイにとって絶対に安全な場所でなくてはなりません。外敵が易々と入って来られるようでは、おちおち子育てしていられません。
 けれど、ヒナを取り出す・・・と言う行為は、究極の敵対行動デシ。だから、その様子を親鳥に気取られてはいけないのデシ。
 何故なら、巣箱の中が危険・・・と判断したら、親鳥達は巣箱に入らなくなり、図らずも育児放棄してしまうからデシ。
 
 なので、中々メスが巣箱から出て来ないからと言って、取り出し口を開けて中を覗く・・・なんて事は言語道断デシ。
 発情中のメスは交尾のとき以外、殆ど巣箱から出ないものなのデシ。エサもオスが口移しで与えたりしますので、ホント、「死んだか?!」と思うほど、出て来なかったりします。
 ただ、アドバイス通りの静かな環境なら、巣箱の様子は耳で判断出来ます♪ メスが巣箱の中で卵を動かす音も、生まれたてのヒナが「シリシリ・・・」と鳴く声も、微かに聞こえてきますヨ♪
 
 で、ヒナの鳴き声が聞こえ始めたら、俄然、親鳥達は忙しくなります。オスはひっきりなしに巣箱にエサを運び、メスも抱卵を終えたら同じようにエサを運び始めます。
 飼い主はヒナの鳴き声を聞いてから2週間経った辺りから、巣箱を覗くタイミングをシミュレーションして下さいw その時、運良く両方巣箱から出てたら、実際にカゴの中に手を突っ込んで、開口部を開け、巣箱を覗いても構いません。
 ただし、親鳥のどちらかでも、巣箱に滑り込んだら、その時点で飼い主の負けw 諦めて次のチャンスを待ちましょう♪ 1時間としないうちに、チャンスは訪れますから・・・w
 
 生後20日くらいがヒナを取り出す目安・・・とされてますが、成長の早さはヒナによってマチマチなので、筆毛の開き具合で判断して下さい。
 あまりにツンツンが多く、赤い地肌が見えてるようでしたら親鳥に任せましょう。中の人はセンターライン・・・背中の羽の開き具合で判断してるみたいデシけど、そこがボチボチ開き始めていたら取り出してもOKかと・・・判りにくいデシよね・・・?
 
 そだ、最初はペットショップで売られてるヒナを参考にしてもらって結構デシ。そこで売られてる一番小さいヒナを目安に・・・w
 と言いますのも、ホントはそうやって店売りされる、3~4日前には、ブリーダーが巣箱から取り出し、餌付けして卸売り市場に出してる訳で・・・w
 
 も一回くらい、続く♪
 

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

臨時・インコの飼育指南~巣引き編:その一~

 いきなりデシが、昨日のお約束通り、マクロを公開しときます♪ 忘れないうちに、早く書かなきゃ・・・ウソw もうメモってるw
 
 まずは「レイズ」♪
 
/ma レイズ <t>
/p <t>「おっつぁんよぉ、真っ白に燃え尽きちまったぜ……」
/wait 2
/p 「<t>~、情け無ぇ事言うんじゃねぇ、立て、立つんだ<t>~」
 
 そして「レイズⅡ」♪
 
/ma レイズll <t>
/p <t>「おっつぁんよぉ、今度こそ真っ白に…以下略だぜ……」
/wait 2
/p 「<t>~、何度も情け無ぇ事…中略……立て、立つんだ<t>~」
 
 さらに「レイズⅢ」♪
 
/ma レイズlll <t>
/p <t>「おっつぁんよぉ、もう泣き言は無しだ。やってやるぜ!」
/wait 2
/p 「<t>~、もう十分だ……ゆっくり休め<t>~~」
/wait 2
/p <t>「…………………………ヲイ! 早く起こせっっ!!」
 
 以上、「あしたのジョー3部作」デシたw 気に入った方は遠慮無くお使い下さい♪ 著作権料もらおうなんて、思ってませんから・・・てか、ボクもパクって作ってる訳だしw

 
 
 さて、先日我が家のピーチさんが卵を産みました。それと、ちょくちょくこのブログに「インコ 巣引き」と言ったサーチをかけて見に来られる方がいます。
Egg3  なので、丁度良い機会だから「巣引き」についてお話ししましょうか。ちなみに「巣引き」とは小鳥達を繁殖させる事デシ・・・説明過多かもしれませんが、一応、念のためw
 
 今回は初めての人向けに、セキセイインコの巣引きのさせ方について説明します。なお、オカメインコは鳥カゴと巣箱のサイズがセキセイとは違う事と、発情用のエサが必要な事・・・それくらいが違うだけで、後はセキセイと同じデシ♪
 
 まず、用意するものは、仲睦まじいセキセイのペア♪ 50センチ四方以上の大きさの鳥カゴ。巣箱、落ち着いた居住空間・・・以上デシw
 鳥カゴは大きければ大きい方が良いデシ。巣箱はセキセイ用のが市販されてるので、それを買って下さい。落ち着いた居住空間というのは・・・人の出入りが少なく、騒がしくなく、温度・湿度が一定で、通気性の良い所デシ♪
 
 よく、「仲の良いペアだと思うのですけど、全然巣箱に入ってくれません・・・」等と質問されますが、それは環境が悪いからデシ。
 普通のお宅では、鳥カゴを置く場所がどうしても限られてきますよね。でも、巣引きさせたいのであれば、セキセイが安心出来る場所を人間が作ってやらねばなりません。
 
 理想的なのは、日が昇ると共に目覚め、日が沈むと同時に眠れる場所♪ 夜中まで電気が煌々と灯ってるような部屋では無理。人がドタバタ出入りし、テレビが四六時中点いてる部屋でも無理。犬、ネコ等の同居もほぼ無理。
 
 それから、人の目の付きにくい所に置いて下さい。荒の場合は人を警戒して・・・手乗りの場合は人に注意が向いて・・・発情しにくいデシ。
 巣引きさせる・・・と決めた時点で、手乗りの維持は諦めましょう。生まれてくるヒナを精一杯育てましょう。そうそう、巣引きはさせるものではなく、してもらうものだと自覚するのも大切かと。
 
 どうしたらインコは巣引きしてくれるだろう・・・インコの立場で考えて、初めて成功の道が開けてきます・・・もっとも、難しいのは最初だけ。一度でも成功したら、後はこっちのもの、インコも飼い主も要領を覚えますので、簡単にヒナは取れるようになります・・・おそらく処分に困るぐらいに・・・w

 何しろ、1回の巣引きで平均5~8羽くらいヒナが生まれますからね、里親とかお店とか、引き取り手を確保しないと、トンでもない事になっちゃうかも・・・ヨw
 

 明日以降に続く♪

 
 

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

お掃除当番

 この前の日曜日、何気なく見たテレビ番組で、声優さんの素顔を披露しよう・・と3流芸人が奔走するものがありましたw 芸人の中には、したり顔で蘊蓄を傾けようと必死な者もいましたね・・・w
 そんな中、「あしたのジョー」に出ていた、力石徹の声優さんを引っ張り出そうとして失敗したのもありました・・・当たり前だろうにw
 当時の力石人気は絶大で、彼が亡くなった後・・・もちろん、アニメの上でw・・・ファンの有志が集まって、実際にお葬式が行われたのだけど・・・。
 
 物凄いファンが押し寄せ、新聞やTVニュースでも取り上げられたくらい有名だったのだけど・・・w アニメキャラの葬式が現実社会で行われたのは、アレが最初で・・・。
 そんな社会現象にもなった力石徹の声優さんなのだから、ファンの気持ちを慮って(おもんばかって)、そう簡単には姿をお見せにならないでしょうw
 
 狙い所は面白いのだけど、もう少し趣向を凝らした方が良いかもね♪ それと、もっとマシな芸能人を使って欲しい・・・頭の回転の良い、正しい礼儀作法を身に付けた人を・・・。
 最低限、敬語は正しく使わないと・・・何でもかんでも「~~してもらって良いですか?」って・・・ファーストフード店の歪(いびつ)なマニュアルぢゃ無いんだからw
 
 そう言えば、ボクがFFで使ってるレイズ(蘇生魔法)のマクロ、あしたのジョー3部作になってたりするw ジョーとおっつぁんの掛け合いでね、1回目は結構ウケます♪ 何度もやるとウザがられますが・・・w
 何故3部作かというと・・・もちろん、レイズには3種類あるからデシ♪ 経験値ロストの無いミッソンとかBC戦で全滅した時なんか、タルの莫大なMP使ってレイズⅠ~Ⅲまで、連続詠唱すると爆笑狙えます♪
 お教えしましょうか・・・? と言って、教えようにも思い出せない・・・w 長いからねぇ・・・明日、冒頭にでも貼り付けておきますわw
 
 さてさて、昨夜からそぼ降る雨は、今朝も雨のまま・・・ひょっとしたら夜半は雪になってたかもしれないけど、その痕跡も見当たらず、一応胸をなで下ろす中の人w
 今日は実家のゴミ捨て場の掃除当番の日。老人会の予定がある母に代わり、中の人がお掃除しに行くことになってたので、雨なら後処理が少し楽になる気がして・・・w
 
 11時頃、ゴミ捨て場に箒とちり取り、ゴミ袋を持って行くと、まだ、収集車は来ておらず、トボトボ帰宅する中の人・・・すると、丁度タイミング良く本屋の友人が配達に来てくれました♪
 待たさず待たず・・・の絶妙の間に思わずニンマリする中の人。昨夜届いた、彼らしからぬハジけたメールを冷やかしつつ、お金を取りに戻り、パワーリポートと、マンガ3冊受け取りましたw
 ま、同じ領域に棲息する住人デシからね・・・あまり深くは突っ込みません・・・彼に注意すること=天に向かってツバ吐くようなものだから・・・w
 
 さて、世間話を少しして、本屋さんが帰った後、配達してもらったばかりのマンガを読みつつ時間を潰し、11:30くらいに再びゴミ捨て場に向かう中の人・・・まだ、パッカー車は来ず、替わりに来たカラスが荒らしたゴミを片付け、害獣避けネットの中に入れ直し帰宅する中の人。
 最近、良い事をした記憶がないので・・・ほっとけ!・・・「一日一善でけた♪」と、内心ホクホクしてたりするw 
 
 それからは、マンガ1冊読む度にゴミ捨て場参りw 今日持ってきてくれたマンがは「こち亀158巻」「名探偵コナン60巻」「犬夜叉52巻」の3冊デシた♪
 ホント、今日配達してくれて助かりましたわ、良い時間潰し出来て・・・w と言うのも、パッカー来たの13:00回ってましたから・・・w
 30分に一度・・・くらいの間隔で見に行ってたのデシけど、ゆっくり、噛み締めるように読んで1冊30分♪ こんなに遅いのなら、今度から1時間毎に見に行こう・・・そう思った中の人デシたw
 

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

あらら、やっちゃった・・・?

 取り敢えず、対冬用防寒装備に880円という巨費をかけて、鳥カゴカバーをバージョンアップしてみました♪
Kaba_2  「カバー」と言っても、家庭菜園用のビニールシートなのデシけれど・・・w 5メートルもあったので、切るよりも2枚重ねにして使ってます♪
 写真を見てもらって分かるとおり、透明度が上がってるでしょ?w 菜園用だけあって、割としっかりしてるし、鳥カゴの形状に合わせて柔軟にフィットしてくれます♪
 
 ところで、最近放置気味の手乗りセキセイ、初代・・・もとい、本家・・・ぢゃなく、ええと・・・とにかく、ピーチさん。今日、ガレージへカゴを移動させようとしたら、隅っこに1ヶ、かつてよく見たモノが・・・。
 手に乗せる時など、気を付けて遊んでいたのデシけどねぇ・・・何かの拍子にスイッチが入ってしまったのでしょうか発情の・・・卵が1ヶ・・・。
 
 ま、条件さえ整ったらオカメ以上に繁殖しやすいセキセイのこと、注意してても産む時は産みますからなぁ・・・頭周辺しかナデナデしてないのデシけどねぇ・・・はて・・・。
 今後は1日も早く発情が治まるのを期待して、ピーチの様子を注意深く見ていかねば・・・と思ってます・・・こんな寒い時期、経験豊富なライラさんならともかく・・・いあ、ライラさんでも危険には違いない・・・初産のピーチにはとても危険な季節デシからね・・・「卵詰まり」にならないよう、祈るのみ・・・。
 ともあれ、セキセイの卵なんて、中の人的には見慣れた・・・てか、見飽きた存在なのデシけれど、見たこと無い人も多いことでしょうから、アップしておきます♪
 
Egg1  卵の形状は、もう少し球に近い楕円球してます。この卵は初産の初卵なので、少し細長いのかもしれませんw ちなみに、卵の殻はペラペラデシw ノートの紙2枚分くらいの厚さ・・・かな、正確に測ったこと無いけどw
 写真見てもらえば分かります通り、縦20ミリ、横12ミリ程の楕円球デシ・・・本来なら横は14~5ミリくらいになるのデシけどね♪
 
Egg2  へ?! 何も手の平にスケール書かなくても・・・って? デシよねぇ・・・しかも、わざわざ書き直すくらいなら、「物差しの上に置け」って話デシよねぇ?
 そうなのよ、手の平が攣り(つり)そうになるくらい、ピンと張らなきゃ真っ直ぐにならないのにねぇ・・・挙げ句の果て、見辛いと来た日にゃぁ・・・オバカさんデシよね・・・もう、いぢめないで! 責めないで!! (T_T)
 

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

また、歯医者に・・・

 木曜時代劇と言い、金曜時代劇、大河ドラマと言い、最近の時代劇は8時始まりで困る・・・急いで夕食を終え、風呂に入り、慌てて家に帰ってもギリギリ・・・それなら「風呂に入るなよ」とは言わないで、最早習慣なのでw
 大河はもちろん、「鞍馬天狗」と言い「幻十郎必殺剣」と言い、秀作ばかりで嬉P~悲鳴♪ そうそう、「水戸黄門」は時代劇と言うより、黄金の長寿番組なので敢えて言及しませんw 本音で言えば、加藤剛さんの「大岡越前」が見たいのデシけど・・・あのテーマ音楽と共に♪
 最近の時代劇は、お約束の勧善懲悪はもちろん、昔の時代劇以上に時代考証をしっかりしてる・・・てか、地に足付けて、丁寧に細やかに作られてるなぁ・・・って感じがして好感持てます♪
 
 閑話休題(それはさておき)・・・またしてもやってしまいまして・・・えぇ、固くなったご飯の残りを調子こいてバリバリ喰ってたら・・・w
 固いので力入れて噛んだら、敵も然る者・・・米粒なのだけど・・・昔は糊に使われてたくらいの猛者・・・あくまでも米粒なのだけど・・・先日詰め直してもらった右奥の・・・今度は下の歯の詰め物がコロン・・・と・・・。
 
 時に平成弐拾年壱月弐拾五日、暮六ツになろうかという頃・・・マクラの話題に引っかけて、時代がかってみましたが・・・読み辛い?w ボクも書き辛い・・・w
 さて、夕食も始まったばかりの時に外れてしまいまして・・・六時チョイ過ぎデシたかな・・・まだ開いてるな・・・と、急いで歯医者に電話しました。
 
「はい、○○医院です。(すこし【寝起き】気味にw)

「すみません、ちゃびデシ。詰めてたのが外れちゃったんデシけど・・・えぇ、今度は別の所デシ。また詰めてもらえますか?」

「はい、ちゃび・・・じろーさんですね?どうされました?(少し【ものぐさ】気味にw)

「ええと・・・詰めてもらってたのが外れたので、もう一度詰め直して欲しいのデシけど?」

「はい、判りましたぁ。それでは、何時(なんじ)くらいが良いですかぁ・・・?(少し【やさぐれ】気味にw)

「何時(なんじ)でも結構デシ。出来れば早い方が良いのデシけど・・・?

「それじゃ、午後からの方が良いですかぁ?(少し【ぞんざい】気味にw)

「はい、別に結構デシけど・・・・。」

「それじゃ、来週水曜の午後くらいはどうでしょう?(少し【投げ遣り】気味にw)

え?! それは少し遅いような・・・。」

「もっと早い方が良いですかぁ?(少し【なおざり】気味にw)

「はい、出来るだけ早い方がありがたいデシ。

「それじゃ、明日の朝九時半なら空いてますが?(ようやく【受付】風にw)

「ぜひ!」

「はい、じゃあ、予約入れておきますねぇ。(かなり【受付】風にw)
 
 てな感じで予約を入れ、翌土曜日、早起きして実家に行き、サクッと治してもらえました♪ 風邪上がりで少し咳が残ってて、治療中咳き込まないか、内心ドキドキしてたのデシけど、無事終了しました♪
 
 ところで、この受付のおねいさんは生粋の日本人デシw だけど、日本語での意思の疎通が微妙に上手く行きません・・・w
 

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

題名のない小説・・・

 そう言えば、佐渡裕さんがメイン司会に決まりましたなぁ♪・・・って、それは「題名のない音楽会」w 何となくワクッと来ちゃいますね、殆ど見たこと無いのだけれど・・・w
 中の人が構想中の小説も、順調に・・・と言って良いのかどうか・・・。下書きをしつつ、登場人物の造形をしている最中なのデシけど、タイトルが決まらなくてねぇ・・・困ってますw
 
 コレ! と言うタイトルが決まれば、話の道筋も付けやすくなろう・・・ってもんデシが、今回はサッパリ思い付きません・・・。
 「初めてのお使い。一姫の竜退治・・・?!」・・・これは、主人公を男の子から女の子に変えた時、取り敢えず何か付けなきゃ・・・と、やっつけ仕事で決めたものデシ・・・それ以降、決まる気配がありません・・・w
 小3の女の子と謎の剣士、謎の老人が、悪の竜相手に織りなすドタバタ喜劇・・・に、なる予定なのデシけどね・・・それもどうなる事やら・・・。
 
 登場人物を選ぶ時、中の人はまず、大雑把に・・・「こんな感じの動きが出来そうな人・・・」程度のイメージでタレント名鑑とかから写真をピックアップし、「この人なら、こんな感じが合うか・・・」と、そのイメージを膨らませつつ、思い付くままに肉付けして(=性格や特徴を箇条書きで書き連ね)人物像を完成させますの。
 で、後は「このキャラならこう喋り、こう動くでしょう・・・」と、物語の中で実際に動かしつつ、バリを取って(=ぎごちない部分や矛盾するところを切ったり貼ったり調整)滑らかに物語が流れていくようにします。
 
 今回、登場人物の・・・それも、脇役やちょい役のバックボーンを考えてるうちに話があっちゃこっちゃ膨らんでしまいまして・・・。
 肝心な本筋は下書きもままならないというのにねぇ・・・例えるなら、ヒョロヒョロの幹に枝葉が一杯・・・今にもポキッと逝きそうな感じが・・・w 
 
 本編が書けないのに、もう、続編、続々編まで進んじゃってる始末・・・まぁ、応募するには原稿用紙300~500枚必要なので、全部吸収できちゃうかも・・・とは思ってるのデシけどね。
 これだけの長編は初めての領域なので、多めに用意するに越したことはない・・・と思ってます・・・切るのは簡単だけど、増やすと物語が成立しなくなる恐れもありますからね・・・。
 
 ただ、登場人物の輪郭がハッキリ見えてくるにつれ、二つ判った事があります。この登場人物達全員を一人一人、キッチリ描き分けて行ければ、受賞も夢じゃない・・・って事。それくらいの手応えを感じてますねんw
 そして、その表現力やら構成力と言ったモノが、自分にはまだ足りないって事・・・謙遜でも冗談でもなく・・・コレがキツイ、判ってしまっただけにキツイ・・・w
 今はただ、断片的に思い浮かぶアイディアをメモし、何とか一つにまとめようと、悪戦苦闘している最中デシ・・・何とか面白くまとまるよう、みなさんも祈ってて下さい♪
 

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

体調管理はしっかりと・・・

 何やかや言いながら、ウルトラアイがお気に入りの中の人w なので散歩のテーマは必然的にウルトラセブンが多かったりする・・・w
 セブンXのテーマぢゃないのがミソw だって、全部英語だったし・・・録画して見てたから、本編終わると次回予告まで端折ってたし・・・w
 
 そりゃぁボクだって、英語の歌くらい口ずさめますよ♪ 「ULTRA SEVEN」とか、子門真人さんの歌う「US版ウルトラセブン=正式名【The Theme Song of Ultra-7】」とかw
 ちなみに前者は「ワンツー、スリ、フォー♪・・・」と始まる歌♪ ほら、ポインターが出動する時、良くかかってたでしょ・・・と言って通じる人は・・・ま、いいや・・・w
 後者はウルトラセブンをそのまんま英語に翻訳した物を、子門真人さんがあの独特の節で絶叫しながら歌い上げてるヤツ・・・全部子門さん一人の声でやってます、最初の「セブン~セブン~セブン~♪」とやってるトコもw
 ちなみに、「モ~ロボシダンの~名を借りて~♪」は「うい の~ゆ ばい あなざ~ね~む、ざ プラ~ネット マン ダ~~ン♪」となってますw
 モロボシだからってプラネットマンとは・・・苦肉の策?w この歌詞を暗譜して、カラオケでおもむろに歌い出すと、ヒーローになれますよ、きっと・・・白眼視されても責任は負えませんが・・・w
 
 さて、中の人の母は腰痛持ちなので、毎週月水金、鍼灸院に行ってるのデシけどね、年2回だけ予約制の指圧マッサージが受けられるそうで、今日もイソイソと出掛けまして・・・w
 母の話によると、かなり腕が良いのか何時行っても満員で、それでマッサージは一人年2回なのだとか・・・それでも予約取りにくいんだとか・・・凄いデシね・・・。
 
 その母が、家に戻るなり、「バスに酔った・・・」と、トイレに駆け込みゲロゲロとオートリバース状態・・・。
 「どこか、変なツボ押されたんとちゃうの?w」と、茶化してみたものの、反応悪く、そのまま布団敷いて寝込む始末・・・。
 
 毎日のようにバスに乗って出掛けてるので、その日に限って酔うなんて考えにくいのデシけどね・・・ここんトコの急激な温度変化に付いていけなかった・・・とか、それともマッサージで血行良くなり過ぎて、目を回しちゃった・・・とか、素人がアレコレ考えても答えなんて出ませんワナw
 
 ま、一つだけ判った事があります。その日の晩ご飯は一品料理だな・・・と。えぇ、鶏の肝の炊いたんをオカズに、夕食はそれだけで済ませましたよ、えぇ、えぇ・・・w
 

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

実はずっと・・・

 以前、「インコの飼育指南」でも紹介しましたが、ヒナを迎えるための準備万端のまま、今日に至っているのデシよ・・・w
 こんぱまるからは待てど暮らせど音沙汰無く、「もういいか・・・」と、こっちでの購入は諦めたのデシけど、残ったエサやら何やら見てるとねぇ・・・。
 
 開封してないので、1年くらいは保つのだろうけど、その前に何とかしよか・・・と、ホームセンターに買い物に行く度、ペットコーナーを覗いてる中の人w
 昨日も行ってみたのだけれど、お目当てのは見付からず、それに近い色のヒナはいたのだけど、何となく死相が出てる気がして・・・パスしました。
 一か八か育てても良いのだけれど、ボクより、獣医の領分かなぁ・・・って思ったのでね、手を出さず終い・・・でも、獣医には診てもらえないんだろうな・・・。
 
 あのヒナに生命力があれば、自力で乗り越えていくだろうし、そのためには1羽にするより仲間といた方が、保温の点でも食欲増進の点でも有利なので、そっと見守る事に・・・。
 もっとも、伝染性の病気に罹ってたら、全滅しちゃうのだけど・・・でも、そうなれば、店もダメージ大きくなるので、獣医を投入してくれるかもしんないw
 2,3日して、もう一度様子を見に行って、持ち直してるようだったら、育てても良いかな・・・とは思ってるのデシけどね、どうなる事やら・・・。
 
 それにしても、また、こうしてお店参りしてヒナを買う羽目になろうとは・・・w 一時は売るほどいたのでね・・・って、ブリーダーしてたのだから、当たり前かw
 ブリーダーと言っても、お店に卸すだけでなく、ガレージに張り紙して直接売ってたのデシよ、かなり格安に♪ オカメのヒナは6000~8000円、セキセイのヒナは700円くらいで売ってたかなw
 
 大体、店売りの半値以下w 売れても赤字w 売れないと大赤字w 本業の合間にやってたのでね、趣味と道楽の域を出てませんのw
 てか、極々小規模でやってたのでね、ブリーダーで利益出そうと思えば、1羽10000円でも元が取れなかったりする・・・w
 売れようが売れまいが、毎日世話しなきゃならないし、エサ代だって馬鹿になりませんからねぇ・・・その間、病気になったり怪我したりすることもあったし・・・。
 動物って保険利かないのよね・・・1回薬もらうだけで2000円とか3000円とか・・・早めに病院連れて行って、薬もらって速攻で治して、残ったら冷蔵庫で長期保存でもしないとやってられませんからね・・・やってたんだ、長期保存・・w
 
 それでもブリーダーしてたのは、売りたい・・・と言うより、ヒナを育てたい・・・って所から始まってたから・・・w
 だから、見栄でも何でもなく、お金は別に気にしてなかったの・・・タダでも良いくらい♪ 売れ残った後のランニングコスト、馬鹿にならないし・・・w
 でもね、人間て不思議なもので、タダだと大切に扱わないでしょ? 「どうせタダだし・・・」って。かく言うボクが一番そうデシから・・・w
 
 手塩にかけて育てたインコが、新しい飼い主の元で病気や怪我しても、タダで手に入れたものだと、病院なんて連れてってもらえないんぢゃないかな・・・なんて思って・・・。
 それで、たとえ幾ばくかでもお金を払ってもらって・・・お金を払った以上、大事に育ててもらえるだろう・・・と思ったの。
 
 採算度外視だから、オカメはすぐ買い手が付きましたわw でもセキセイはなぁ・・・(遠い目)。あの時の何羽かでも、ず~~っとヒナのままでいてくれたら、こんなに探さなくて良かったのに・・・何で成長するんだろ・・・あ、いや、してもらわなきゃ困るのだけどw
 

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

そりゃあ、まぁ、何となく・・・

 兄は夜更け過ぎに~~♪ 雪江と変わるだろう~~♪ あぅおぅおぅ♪ ・・・昨夜からの雨は雪に変わらず、取り敢えずホッとしてるちゃびデシw
 子供の頃・・・てか、車を運転し出すまでは、雪が待ち遠しかったのデシけどねぇ・・・今はイラネw 以前、凍結した道路で、派手に事故ったりしたもので・・・○rz
 ま、こんな事書いてたら、年300日は雪の中・・・と言う極寒の地で棲息するK氏に笑われちゃいますか、あっはっはぁ・・・自分が笑ってどうする!?
 
 さて、そんな寒い中、実家までトコトコ歩いて通う中の人。どんより曇った空を見上げ、「今日はガレージの中も寒かろ・・・」と、インコ達は出さない事に決定。
 別に仕事してるわけぢゃなし、中に置いてても邪魔にならないのでね・・・日が照ってたらガレージの中は冬でも仄か(ほのか)に暖かく・・・多少の温室効果があるのデシ・・・、暖房入れてない家の中よりはマシなのね。
 
 そんな実家の秘密基地に、中の人宛に荷物が届いてました♪ ブチブチ文句言いながらも買っちゃったセブンXのDVD・・・しかも限定版w
Sevenx1  イソイソと開封しますと、ありました♪ 1/1サイズのウルトラアイが睨みを利かせるように・・・w
 流石、劇中使用したものから型取りしただけあって、すっごくリアル♪ DVD本編は48分+特典映像39分・・・と言う、極々短い作りになってるので、通常版を高いお金払って買う気にはなれませんデシた。
 メビウスのDVDと比べたら、長さで半分、値段2倍デシからね、ナンボ台所事情が苦しいちゅうて、それを視聴者にも負担させよう・・・ちゅうのは頂けませんワナw
 
 そのウルトラアイ、ワクワクしながら箱から取り出し、手に取ってみると肉厚な感じがしてGJ(グッジョブ)・・・日本語で言うなら「良い仕事してますねぇ」♪
 さらにドキドキしながら、それをスッと構え、おもむろに「ぢゅわ!」・・・待てど暮らせど姿は変わらず・・・どうやらボクの手にした物は完全なレプリカだった模様・・・。
 あれ?! 数あるレプリカの中で、一ヶだけ本物が入ってて、ソレを手にした人は変身できるってウワサは・・・ハイ、たった今、ボクが考えましたw
 
Sevenx3  しかし、更なる違和感が・・・1/1サイズなのに、なんだか小さい・・・鏡に映る姿は、正義の味方というよりも、エイリアン・・・悲しいかな、明らかに悪役・・・w
 どうやら、中の人的には3/4サイズだったぽい・・・夢破れて山河あり、城春にして草木深し・・・あぁ、鏡見るンぢゃなかったよ・・・ふとした時に、否応なく気付かされる顔のデカさ・・・。
 
 チクソ~~、こうなったら寸法計り直して4/3倍サイズのを自分の手で作ってやるっっ!・・・ってのは手間がかかりそうだから、いつものように、泣き寝入りしてやるっっっ!!
 

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

復帰、確認したものの・・・w

 暦の上では一年で一番寒い「大寒」だとか・・・。その言葉通り、ガツンと攻め込んできた寒波に身を縮こまらせてるちゃびデシ・・・。
 みなさんは体調崩していませんか? ボクは相変わらず、治ったのか治ってないのか判らない風邪と、仲良くやってます・・・w
 
 冬が寒いのは当たり前のことで、別段どうこう言うつもりは無いのデシけど、地球温暖化が進んでるせいか、寒暖の差までデジタル化されてるみたいで、昨日まで小春日和だったのが、今日はいきなり風が痛い程冷たく吹き荒び・・・みたいな急激な温度変化は、小鳥達には大敵なのデシけどねぇ・・・。
Imgp0002_2  我が家では、昨日からカゴ全体を覆うように、ビニールシート・・・と言っても、ネクタイの原材料を包んでいた物なのだけどw・・・を被せてガレージに出してます♪
 我が家の真冬仕様デシw この程度の防寒でも、一年間の季節を潜り抜け、キチンと育てたインコ達は元気に暮らしていますヨ♪
 
 それにしても、昔の人は粋な季節の表現の仕方してたのデシねぇ・・・♪ と言っても、二十四節気の表現の一つ・・・て事は中国伝来か・・・昔の中国の人は偉大だったのねぇ・・・w
 今は泥棒と猿真似がまかり通る、恥知らずな国になり果ててしまってますが・・・人間、ここまで堕ちたくないものデシね・・・w
 
 さて、日曜日に再会し損なったS氏デシけど、無事復帰を果たし・・・昨日はサブキャラでズヴァール城を闊歩していた模様・・・w
 早めにボクがFFにインしてたら、会えたのかもしれないのだけど、生憎、昨夜は「薔薇のない花屋」さんデー♪ ドラマに興味があって・・・と言うより、中の人が書いてる小説に子役が出るので、その資料集めに、今時の小学生を研究しようと思いましてw
 
 でも、よくよく考えてみたら、ドラマの子役って、大人の書いた台本通りにお芝居してるのよねぇ・・・現実とはそぐわない点も多々ありそうだ・・・と気付いてもアフターカーニボーw
 仕方がないから、子役をメインに所属させてる事務所のHPから、適当に写真を見繕って、キャラ設定に使ってます・・・これがまた、結構楽しかったりするw
 
 さてさて、普通、サブキャラと言えば倉庫キャラ・・・メインキャラで使わなくなった道具を預けるのに作るモノ・・・と相場は決まってるのデシけど・・・ズヴァールで活動出来るほど、高レベルのサブキャラを育てていたとは・・・根っからの遊び人か、おまいは・・・w
 名前は確か・・・「ラクダ」?「足クサ」? ま、うろ覚えだけど、そんなモンw なので、フレンドリストでも復帰は確認できたものの、実際会ってはいないという、何とも中途半端な感じが・・・w
 ちゅうても、女の子ならまだしも、むさ苦しい野郎相手に涙の再会・・・てのも、どうかと思いますしねぇ・・・w
 まぁ、無事復帰を果たした以上は、ボクが慌てて駆け付けなくとも、そのうちばったり会えるでしょうし・・・イヤ、いっそ、このまま逃げ隠れしてやろうかしらw
 

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

待ち人、来たらず・・・?

 土曜の夜デシたかな・・・いつものようにPOL(プレイオンライン)にログインしたところ、フレンド情報に見慣れない・・・てか、かつてよく見た名前がポツンと・・・w
 ひょっとして・・・とFFに降臨したところ、Y氏から「S氏が復帰するらしい・・・」と言う嬉しい知らせが・・・♪
 Sさんと言えば、何度も言いますがボクの初めてのオンラインゲーム「プリストンテール」で知り合った最初のオモチャ・・・もとい、イケニエ・・・ぢゃなく・・・も無いのだが、悪友w
 ちなみに、Y氏とはSさんの紹介で知り合ったのね♪ 最初はどっちも敬語使ってね、それはそれは礼儀正しく・・・ま、一週間と保たず、グダグダした関係に堕ちていったのデシけどね・・・w
 
 Y氏の話では、日曜にはインストール終えて、正式に復活出来るだろ・・・との事デシた。て事で、日曜サルベージをお休みし、Sさんの登場を待ってました♪
 
 プリストンテールにいた頃、ボクとSさんコンビは、一部マニアからは絶大な支持を受け、PTとかに引っ張りだこ・・・てか、拉致?! 状態デシたわw
 PT入れなくても、ボク等の回りに陣取って、会話を見聞きしたりしてね♪ プリストンテールはFFと違って、チャットが台詞みたいにキャラの付近にポップするのね。だから、近くにいたら、他人の会話も丸聞こえ・・・てか、丸見えなのw
 
 ボクがSさんをからかっては、Sさんが狼狽え、あがき、抵抗し・・・撃沈もしくは自滅する・・・てのが王道パターンデシたわw
 たまにSさんも突っ込んできましたが、関西人の切り返しの巧さ、速さに付いて行けるはずもなく、あっという間に逆襲されて墓穴を掘ってましたワナw
 このコンビの一番のお客がY氏デシたか・・・w そのうち観客席で見てるだけでは物足りなくなったか、舞台に上がり込んできてね、何時しかトリオに・・・w
 
 そう言えば、ボクの事を最初に「ちゃび児」等と呼び捨てにし出したのもSさんデシたか・・・これも前に話しましたよね・・・?w
 出会った頃は、お互い「さん」付けで呼び合ってたのデシよ・・・ボクは今でもそうデシけどw ゲームキャラとは言え、一個の人格デシからね、一応敬意は払っておかないと・・・てのが、ボクのポリシー♪
 もっとも、中には自分で自分の事を「さん」とか「ちゃん」とか付けてるお調子モンもいますが、そう言う輩(やから)にはその勇気に免じてそのまま呼んでますけどねw
 
 んで、あまりにもボクの御乱行が目に余ったのか、Sさんはボクを「ちゃびさん」とは呼びたくなくなったのでしょう・・・でも、「ちゃび」と呼び捨てようものなら、どんな目に遭わされるか判らない・・・w
 苦肉の策が「ちゃび氏」デシw それを辞書登録しておけば良いものの、いちいち手入力するのがSさんクオリティw 「ちゃび児」になったり「ちゃび次」になったり・・・w
 それを端で見ていたお調子モンが、「チャビジ」と言い出すまでには、それほど時間差は無かった気がする・・・ま、Sさんと同じように、いたぶりだしてたからな・・・w
 
 え?! 今日はSさんと再会を祝う話だと思ってたのに、昔話ばかり・・・デシって? ボクもアレコレ考えてたのデシけどね・・・別に勿体ぶって2回に分けて・・・とか考えてルンぢゃないデシよ・・・。
 ただね、再会を祝おうにも、2回に分けようにも、Sさん、来なかったのでね・・・話すも何も・・・w
 

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

大決戦!超ウルトラ8兄弟・・・とな?!

 何気なく円谷プロのHPを見ましたら、子会社を吸収合併する形で復活し、そして、この秋にその狼煙と言うか・・・はたまた祝砲と言うべきか、劇場版「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」と言うのが公開されるのだとか♪
 
 ま、何はともあれ嬉しい知らせデシた♪ 「ウルトラマン」や「仮面ライダー」と言えば、若手俳優達が大きくメジャーへと飛躍する場所デシからね、それがこれからも確保されるって事は良い事デシ・・・と、白々しくも言ってみるw 本当は単にヒーロー物が好きなだけなのデシけど・・・w
 
 とは言え、あながちウソでも無いのデシよ、メジャーへの階段・・・てのは・・・。軽く例を挙げれば・・・年末年始、マスコミを賑わしたオダギリジョーさん♪
 彼は平成初の仮面ライダー「クウガ」で、主役を張っておりました♪ もうね、今とは別人に思えるほど清々しく(すがすがしく)、初々しく、髪型もスッキリ爽やか系で頑張ってましたヨw
 DVD出てますから、最近オダジョーファンになった方は、要チェックw ただ、最終回は尻切れトンボになってますから、余り期待しないようにw 平成ウルトラシリーズみたいに、最終回3部作ぽく作ってくれれば、稀代の名作に昇華してたでしょうが・・・それだけが残念w
 
 それから、その後の「仮面ライダーアギト」では、主役の賀集利樹さんが「アギト」をきっかけに「はぐれ刑事」などで活躍しましたし、もう一人のライダー、影のある悲劇のライダー「ギルス」を演じてた友井雄亮さんが今、NHKの朝ドラでバカ息子役を好演してますw
 
 もうね、ドラマもそうだけど、映画に舞台に、数えだしたら枚挙に暇がないほどデシ♪ 「ウルトラマン」にせよ「仮面ライダー」にせよ、それに選ばれるって事自体、元々力を持ってる・・・てか、才能を持てあましてる役者さん達なのでしょうね♪
 だから、こんな風に何かチャンスをもらえたら、ドカ~~ンとブレイクするんでしょうなぁ・・・って、他人の成功を嬉々として説明する間に、お前こそ頑張れヨ・・・と言う話なんデシけど・・・w
 
 そう言えば、今度19日から公開される洋画「シルク」でも、仮面ライダー響鬼で悪役の「姫」やってた芦名星さんが出てるみたい・・・みなさん的にはドラマ「スワンの馬鹿!~こづかい3万円の恋~」のマドンナ役・・・と言った方が判りやすいかな? ボクは見てないのだけれど・・・だから、お前こそ・・・w
 
 さてさて、話を劇場版「大決戦! 超ウルトラ8兄弟」に戻しますが・・・何故8人?w てか、何をどう選ぶ?w
 普通に見積もって、ゾフィー、マン、セブン、新マン(ジャックとか、2世とかも言うw)エース、タロウ、レオ、80、メビウス・・・ちなみに、レオには血の繋がった弟アストラがいたりする・・・w
 メビウスの世界観では、こんだけ・・・9+1人いる・・・w なのに、この映画、現在のところ出演が決まっているのは、ティガ、ダイナ、ガイア、メビウスのみ・・・世界観、てか、設定諸々まるで違うやん、兄弟違うやんっっっ・・・w
 
 ティガとダイナはストーリー的には連続モノだけど、全く別の話だし、それに、テレビの最終回通りの解釈すると、ティガとガイアは変身不能、ダイナに至ってはブラックホールに飲み込まれて行方不明中なのデシけどね・・・w
 更に言えば、この平成3部作、キャッチコピーは「人間が自分の意志で変身した初のウルトラマン」として描かれていたはずw
 それまでのはメビウスのように、宇宙人としてのウルトラマンが人間の姿に変身したり、もしくは、ヒカリのように、死んだ人間の体を借りていたり・・・だったのね。
 
 でも、まぁ、ボク一人そんな細かい事気にしても、メインのお客さんになる子供達には、どうでも良い事だろうしねぇ・・・w
 そもそも「ウルトラ兄弟」の概念が出来たのはエース以降だし、それだけに、どう辻褄合わせてくれるのか、別の意味で楽しみデシw
 そうそう、残りのウルトラマンだけど、平成のテレビシリーズで行くなら、あと残ってるのって、コスモス、ネクサス、マックス、・・・あぁ、そうそう、セブンXもいたっけ・・・w
 

| | コメント (2)

2008年1月19日 (土)

初セルフ・・・入れてきた♪

 咳が微妙に治まらず、渋々病院に出掛けてきました。問診票に書き込んでますと、受付のおねいさんに「身分証明は保険証で出来ますからw」と、さり気無い笑顔で免許証を突っ返された中の人・・・。
 その後、血圧と言わず心拍数と言わず、上がりそうなモノみんな、当社比1割アップ状態で診察に臨んだ中の人・・・咳止め以外にも、いぱ~~い、お薬出されちゃった・・・てへw
 
 さてさて、こう見えて・・・てか、この期に及んでも、まだ、愛車にはハイオクを入れ続けてる中の人・・・。でも、天井知らずの値上がりに、流石に動揺が隠せない今日この頃。
 まぁ、節約・・・と言うよりはむしろ、運動不足解消のため、歩いているせいか、ガソリンの減りは少ないのデシけどね・・・それでも、3ヶ月に1回はタンクが空っぽになってますw
 
 んで、そんな時、ふと見たセルフ給油のガススタンドでは、普通のより10円ほど安い事に気付き・・・今さら何を・・・との感は拭えませんが・・・w
 この年になるとね、アレコレ雑談しながらガソリン入れてもらうのも、悪くはないのよね・・・特に最近は、身内以外と話す機会が激減してる中の人にしてみれば・・・w
 
 てな訳で、木曜の昼下がり、人気(ひとけ)も疎ら(まばら)なのを見計らって、近くのガススタンドに出掛けてきました♪ ボクが入っていった時は、ボクしかいなくって、いくら戸惑っても恥かく心配はありませんw
 で、颯爽と給油ハンドルの所に横付けして・・・幅寄せし過ぎて車から降りられなくなっても平気・・・誰に見咎められることなく入れ直し、何食わぬ顔で・・・でも、自分でも判るほど顔が火照ってましたが・・・w
 
 車から降りるや、スタンド内蔵のスピーカーから音声で手順を指示され、その通りにボタン押したり、お金入れたりして、無事給油にこぎ着けました♪
 ボクのイメージでは最初に何リッター入れるか・・・とか指定して、それから金額投入か・・・と思ってたのデシけど、その店は、まずお金を入れてから、それに見合ったガソリンを算出して給油・・・デシたわ。
 
 ただ、手持ちのお金が11000円ほどだったので、千円分だけ・・・1リッター158円だったので、6リッターちょい? 給油して、初めてのお使い・・・ぢゃない、初めてのセルフ給油は終了w
 「そんな微々たる量入れて、何になるんだ?!」と、思われる方も多いでしょうが、こうしてネタが一つ、出来上がります、ハイw
 

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

震災記念日

 昨日17日は神戸・・・並びに阪神地区では震災記念日・・・おめでたい記念日ぢゃないのが玉に瑕なのデシけどね・・・。
 ボクん家の裏の小学校でも、朝から保護者同伴の防災訓練が行われました・・・と言っても中の人は傍観者・・・てか、蚊帳の外・・・w
 
 震災当時、中の人の町では大きな火災は起きず、その分犠牲者が少なくて幸いだったのデシけど、ライフライン・・・特にガスの復旧には時間がかかってましたなぁ・・・。
 その当時、実家はまだプロパンガスを使ってて、すぐに使えて助かったのデシけど、それでも、震災の翌々日、ガス会社の人が来て、ガス漏れ点検するまでは禁止デシたわ・・・。
 
 何しろ未曾有の大震災デシたからねぇ・・・地震で持ち堪えても、その後のガスや電気の復旧と共に、ガス漏れ&漏電による二次災害も頻発してましたからなぁ・・・。
 ただ、ガス会社の人から「このガス使い切ったら、今度は何時配達に回れるか判りません・・・」と言われた時は、事の重大性を否応なく認識させられました。
 
 それから、震災で困った事は、道路もかなり分断されてて、商品の発送に苦労しました。運送屋は集荷に来られないので、中の人が車に商品を荷造った物を載せ、運送屋まで・・・。
 普段なら、片道30分とかからない道も、往復6~8時間かかってました・・・。しかも、運送屋に運んだところで、翌日メーカーに届くかと言えば・・・。
 なので、急ぎの商品は中の人が直接、大阪まで配達したりして・・・阪神高速は壊滅状態だったので、国道を北上し、中国自動車道まで出て、そこから大阪に・・・。
 神戸~大阪、往復10時間以上デシよ・・・w いったい、何時の時代の話なんだ?!w って感じ・・・でも、それでも納期に間に合ってホッとしてたっけ・・・♪
 
 得意先にようやくの事でたどり着き、担当の人から労い(ねぎらい)の言葉もそこそこに、トイレを借りた事、今でも忘れられません・・・思い出しただけでトイレが近くなっちゃうw
 完全に停まってくれればチャンスもありましょうが、ノロノロながら、ずっと車は流れてたのでね・・・サービスエリアも車満杯で入れませんデシたし・・・。
 
 ホント、今は笑い話で話してられますが、あの当時は街が元通りになるかどうか、それさえ危ぶんでましたからね、色々問題は山積みされてるものの、人の力はたいしたものデシね♪
  

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

○曜サスペンス劇場・・・

 実家に秘密基地・・・メイン設備はみすぼらしいテーブルにノートパソコン1台のみなのだけど・・・を造り、「夢は小説家♪」と、日夜・・・夜はやってないけどw・・・ブログネタやら小説やら書いてる中の人。
 作家を目指すからには、それなりの才能が必要で・・・それは「表現力」とか「発想力」「構成力」等と言った言葉を操る能力。
 
 残念ながら、中の人にはこう言った才能は乏しいものの・・・それで良く「作家目指す」なんて大口叩けるよなぁ・・・と、我ながら寒心する事も多々ありますが・・・あ・・あるんだ・・・文章を書くときの集中力だけは、かなり凄かったりする♪
 
 文章を書きながら集中力が高まってくると、次第に見えてるものが見えなくなり、頭の中に浮かんだ光景が映像として流れ込んで来ます。
 そして、耳も聞こえなくなって一種のトランス状態w まさに神の領域で仕事をしている感じがします。
 やがて、心地良い疲労感と共にハッと我に返ると、体内時計では5分くらいしか経ってないのに、実際は1時間以上経っていて、「ボクってばスゴッッッw」
 
 ただ、そう言う状態の時に限って、お約束のように邪魔に入って来るのね、招かれざる客が・・・別名「母」とも言うのだけれど・・・w
 最高潮に神経を研ぎ澄まして文章書いてるのに、我関せず・・・とズカズカッと神の領域に踏み込んで来られるとね、心臓停まりそうになるほど激しいショック受けるの・・・冗談抜きで。
 丁度、爆睡中に激しく揺り起こされるような感じ・・・? もうね、心臓悪い人ならポックリ逝っちゃうくらいの衝撃。
 
 母にしてみたら、中の人に良かれ・・・と思って行動してるのでしょう。恩着せがましくはないけど、当然のような顔でアレコレ言って来るわけデシ。
 中の人は中の人で、せっかく盛り上がってたのに邪魔しやがって・・・と、怒り心頭の凶悪な形相で睨み付けると、
 「何をそんなに怖い顔して怒ってんねや・・・?」
 呑気そうに尋ねる母に、割と真剣に殺意を抱く中の人。母は知らない、その後1週間ほどは神経ズタズタで、集中力はおろか、何も思い浮かばなくなる事を・・・。
 
 中の人が思考回路断線のため、頭の中にアクセス出来ず、電源入れてもウンともスンとも言わない、パソコンのようになってる事も知らず・・・てか、中の人をそう言う状態にしてまで伝えたかった事・・・。
 「今日も「相棒」あるからな、早よ風呂入って帰らなアカンね。」
 
 ・・・・・・い・・・言われんでも判っとるわいっっっっっ!
 

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

インコの飼育指南~お別れ編~ピーチの話

 その昔・・・ザッと見積もって20年前くらい?w・・・初めて手乗りセキセイを育てました。ルチノー種の子で名前を「ピーチ」と言いました。
 全てが初めての体験だったので、その時は何にも思わなかったのデシけど、今にして思えば、この子は尋常ではない懐き方をしてくれまして、常に中の人の肩に止まりたがる子デシた♪
 
 当然の事ながら、仕事中などはカゴから出せません。それでも、中の人の姿を見るや、外に出してもらおうと必死でアピールするのデシ・・・w
 カッタンカッタン扉を開けようとしたり、静かになったと思ったら、カゴの僅かな隙間からはみ出てやろうと、ムニュ~~って・・・「お前はターミネーターか!?」
 
 心太(ところてん)の様に出て来られても、流石に喰うわけにもいかず、仕方ないから伝票整理の際とかに外に出してやりますと、イソイソと飛んできます♪
 そして、その後は何をするでもなく、それまでの暴れ具合とは打って変わって、中の人の肩に止まってコックリコックリ居眠り三昧・・・疲れるほど暴れるなよ・・・w
 「動かざる事山の如く・・・」ぢゃないけど、ビクともしません。そのうち中の人もピーチの存在忘れて、伝票を書き終え、背伸びをすると耳元で「ピギャッッ」と驚いたように叫ぶピーチw それに驚いて「あぁ、いたんだ・・・w」と謝る中の人w
 一体、どれだけ動かなかったんだろ・・・と、ふと足元を見たら、ピーチのウ○コがホントに山の如く・・・ま、一ヶ所に固まってたので、掃除は楽デシたけど・・・w
 
 こんなピーチデシたが、たまに動く事もありました・・・と言っても、右肩から左肩に移動するくらいデシたが・・・w これが中の人的に非常に迷惑な移動コースを取りまして・・・。
 まず、右耳によじ登り、メガネ伝いに顔面を横断していくのデシ・・・鼻の穴や唇を鷲掴みにしたり・・・肛門を唇に押しつけるようにして・・・何のプレイ?
 「お願いだから背中や胸元経由で散歩して下さい・・・」と説得したのデシけど、こう言う時だけ言葉が通じない振りをするのよね・・・。
 
 さて、ピーチがやって来て程なく、2羽目の手乗りセキセイが我が家に入る事になりました。ホントは予定してなかったのデシけど、生まれて初めてアルビノーのヒナを見付け、即買いしてましたw
 「このヒナ、ボク買わせてもらっても良いデシか・・・?」みたいな台詞を口走ってたと思いますw それだけ中の人的に珍しかったもので・・・w
 このアルビノー、名前は「アール」にしました・・・えぇ、「アール」ビノーだけに・・・w 彼が何を隠そう、あのスマス君の曾々爺さんになります♪
 
 このピーチとアール、同時期に育てたため、非常に仲良くなりまして、チュッチュ口付けとかして・・・でも、ピーチもアールも確か♂だったはず・・・確認のためもう一度お店に連れて行き、性別を見てもらったところ、ピーチはメスだと判明w
 店の人は謝ってくれましたが、中の人的には非常に嬉しい誤算で、これでヒナが取れる・・・と、喜びで一杯になりました。
 
 と言いますのも、ピーチ達を迎える前に、ルチノーのペアを飼っていたのデシけど、それが中々上手くくっつかず、仕方ないからピーチを買い、育ったらお見合いさせよう・・・と、目論んでいたからデシ。
 だから、ピーチとアールがペアになってくれれば、これほど嬉しい事はなかったのデシ・・・上手く行けば、アルビノーのヒナが手に入る訳デショ♪
 ところが、嬉しい誤算は更に嬉しい誤算を呼びました♪ 今まで仲の悪かったルチノーペアまでも、仲睦まじいピーチ達を見ているうちにラブラブモードに突入w
 セキセイインコは物真似上手とよく言いますが、「こんな事まで真似てくれるんだ・・・」と、素で驚きました・・・w
 
 
 好事、魔多し・・・全てが順風満帆にみえたある日、ピーチの体調が少し悪くなったのか、カゴに蹲って(うずくまって)、外に出たがる素振りも見せなくなりました。
 心配になって、獣医さんに診てもらったのデシけど、「変な菌は見付かりませんでした。おそらく風邪だから保温に注意して・・・」と、薬もらいました。
 
 家に戻ってから、保温しやすいマスカゴに移し、薬を与えつつ様子を見ていたのデシけど、一向に状態は良くならず、2週間ほどしたある日、手の中で最後の別れを告げるように尾を2,3度痙攣させると、そのまま天国に旅立っていきました・・・。
 
 享年・・・いえ、たった4ヶ月の命デシた・・・。あまりに急で、あまりに悲し過ぎ、涙も出ず・・・その日、それから何をしたか、今でも思い出せません・・・。
 ただ、夜になって自宅に戻り、庭でお墓を作ってた時、不意に耳元でアールが「アールは可愛いね。」「うん、アリガト」と、場違いな・・・でも、唯一覚えたての言葉をエンドレスで喋り続けた事だけ覚えてます・・・。
 
 あの夜、ボクの肩から逃げ出しもせず、必死で同じ言葉を繰り返していたアール。それはピーチへの別れの言葉だったのか、中の人に対する励ましの言葉だったのか、アールも亡くなった今では確認しようがありません。
 
 でも、アールがいてくれたお陰で、ピーチの死を乗り越えられた気がします。いや、アールだけでなく、ルチノーペアも程なく出産し、育児ラッシュが始まり、悲しんでる暇が無くなった事も大きかったデシ。
 ただ、これは天国のピーチが仕掛けてくれたサプライズプレゼントだったんぢゃ・・・と、思っているのデシけどね・・・あまりに憔悴していた中の人を見かねて・・・。
 
 その後、育てたヒナ達からアールのお嫁さんを迎え、中の人のブリーダー生活が始まりました。それ以来、生まれてくるヒナは全て頭に「ピーチ」が付くようになりました。
 それは、ピーチが何時か生まれ変わって、中の人の元に戻ってきて欲しい・・・と、切なる願いが込められていたりする・・・筈なのデシが、「ピーチ3?号」で挫折しちゃった・・・。
 丁度ブリーダー業が忙しくなってね、生まれ変わっても、気付かぬまま右から左に・・・なんて事あるかもしれないので、「こっちが落ち着くまで、天国でノビノビ遊んでて・・・」と、お墓にそう報告しましてンw
 
 ちなみに、この前写真で紹介した「ピーチ」は、正式名「元祖ピーチ」と、中の人的に呼んでいたりする・・・もちろん、他にも「本家」やら「本元」「総本山」とかあるような無いような・・・w
 どうやら、中の人は神仏の類は眉唾で、さほど信用してないみたいデシけど、「輪廻転生」は信じてるっぽい・・・て言うか、今でも、もう一度ピーチに会いたがってるぽい。
 

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

インコの飼育指南~お別れ編

 今朝・・・と言っても昼前なのデシけど、いつものように小鳥部屋にエサと水の交換をしに行きましたら、セキセイが一羽、落鳥してました・・・。
 昨日までは、これと言って体調の変化などは見られなかったのデシけどねぇ・・・寿命だったのでしょうか・・・そうであって欲しいと今は願うのみ・・・。
 まぁ、実際、スマス君の叔母・・・もしくは伯母に当たるインコなので、少なくとも10年以上は生きているはず・・・あ、でも、スマス君の親と兄弟だからと言って、スマス君とは2歳と離れて無いのデシけどね・・・w
 
Ohaka   よく「長い間飼っていると、別れが辛いでしょう?」と尋ねられますが、確かに悲しい事なのだけど、反面、寿命を全うさせられた事でホッとしたりもするのデシよ。
 今回も、死に目に立ち会う事は出来ませんデシた。可哀想な事をしました。ただ、それは苦しまなかった事の証である、天寿の証である・・・と、自分に言い聞かせてます。
 体調を崩したら、羽を膨らませたり、小刻みに体を震わせたり、目を閉じてジッと動かずにいたり・・・そう言ったシグナルで気付けたはずデシから・・・。
 
 ボク的には飼い始めて1年と経たず、自分の不注意で死なせてしまった方が、はるかに悔しく、インコに申し訳なく思ってしまいます・・・。
 これから楽しい事や嬉しい事が一杯待ち受けてるのに、病気や怪我に苦しんで死ぬ・・・と言うのは、何度経験しても・・・いや、経験する度、自分の未熟さ、愚かさに反吐が出ます。
 果たして、自分に小鳥を飼う資格があるんだろうか・・・と、根本的に悩む事も日常茶飯で、その度、残ってるインコ達を見つめ、「逃げを打つな! 資格があろうと無かろうと、今いる子はお前しか頼れない!」と、自分を叱咤しています。
 
 これまでの飼育指南で、かなり厳しい口調で書いてた事もありましたが、本当に一番言い聞かせたい相手は、その当時の自分自身・・・。
 ボクがセキセイインコについてペットショップや獣医さんより詳しいのは、自慢でも思い上がりでもない客観的な事実で、それはもちろん、最初から詳しかった訳ではありません。
 長年に渡り、殺したり逃がしたりし続け、それでも、二度と同じ失敗をしないため、必死で試行錯誤してきた結果、否応なく詳しくなっただけデシ・・・w
 
 そもそも、ペットショップはそこそこ育ったのを仕入れてきて、新しい飼い主に売り渡したら終わり。獣医さんは病気や怪我して連れてこられた子を治療したら終わり。
 生まれて・・・生まれる前からのもいるw・・・から死ぬまで、何年、何十年の長いスパンで、セキセイ達と睨めっこしながら面倒見ているボクに敵う方がおかしい、アッハッハハ・・・ぢゃ、なくてw
 

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

サルベージ初め♪

 昨夜は今年初めてのサルベージデシた♪ ここんトコ、あったり無かったり・・・当日、その場に行かないと分かんない状況デシて・・・。
 「こりゃぁ、そろそろ潮時かぁ・・・?」と、内心辞める気満々になりつつある今日この頃、早ければ今月末、遅くとも3月末には・・・と思ってみたりw
 
 そんなボクにK嬢から出された指令は「ラスボス戦で、自分が昇天するか指示出すまで動かないで・・・」って事デシたw ひょっとして、ボクの心を先読みして、いなくなった後を想定してのシミュレーション・・・?
 いあいあ、そうぢゃなくてw ラスボス戦は最後の最後、範囲攻撃が波状攻撃の如く連続して襲ってくるのね。その対策として、ヘイト無しのヒーラーを残しておこう・・・とw
 
 ともあれ、作戦担当のK嬢の指示通り、ラスボス戦まではサクサク進み、残り20分ほどで決戦の場に到着。それぞれが所定の場所に陣取りバトル開始。
 脳筋Y氏とお侍D氏がボスを叩き、詩人M氏、赤R夫人、K嬢が弱体やヒーラー、お利口黒Y氏が弱体やスタン、追い込みに向けてMP温存・・・。
 ボクはする事もなく、のんびりブリスト張り替えるのみ・・・w 退屈と言えば退屈、でも、手持ち無沙汰な分、状況が否応なく目に入ってきて、ハラハラドキドキのしっぱなしw
 
 K嬢は一人でケアル5を連発する羽目になり、詩やリフレだけでは追い付かず、ハイエリクサーやらプロエーテルをがぶ飲みで応戦・・・w
 あんまりだから、デヴォージョンでもしてあげようか・・・と思ったのデシけど、しちゃうと、それまでのK嬢の苦労が水の泡になっちゃう恐れがあり、少々複雑な心境で放置プレイw
 結局、最後はホーミングミサイルでみんな瀕死になる中、ボクだけがピンピンしてて、いよいよ出番か・・・とドキドキしてましたが、ボクへの指示が出る前に、ラスボスにはそれまでのスリップ魔法が効いてて、知らぬ間に撃沈w
 
 「なんだ、きっちり役割分担してたら、ボクいなくても勝てちゃうんだ・・・」しんみりそう思うと同時に、「10分ほど遡って(さかのぼって)オシッコ行きたい・・・」と尿意が込み上げてきて・・・別のモノ込み上げろよ、ボク!?w
 
 開始前、あれだけ辞める気満々だったのに、終わってみれば、も少し応援してみるか・・・モード満々のボク♪ まぁ、高価な薬を惜しげも無く投入するんだもん、多少は報いてあげなくっちゃあねぇ・・・おぢさん、結構そう言う姿スキw
 

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

ペンタックス、始動♪

 只今、少し鼻にかかった大人の重低音で会話が出来る中の人、ま、風邪の治り際はいつでもこんなモンw このセクシーボイスがいつでも使えたらなぁ・・・と思うのも、治り際の恒例行事w
 
 さて、昨夜見た家電店の広告に、ペンタックスE40が13800円で売られてました・・・凹む・・・「安物買い自慢」に目の色を変える関西人としては凹む・・・w
 ところで、何か違う意味で鳴り物入りの登場となったボクのE40。ソフトをインストしなきゃいけなかったり、各種設定も面倒だったりで、放置プレー中だったり・・・w
 それに、これまで使っていたエクスリムは、バッテリーを新調したことでウルトラマン的な刹那感も消え、「取り敢えず、こっちで十分・・・」と思っていたのデシ。
 
 でもね、エクスリムはピンホールカメラなのよねぇ・・・ピントがどこに合っているのやらカメラ任せな感が否めません・・・これまでブログに載せてた写真、ピンぼけなのが多かったでしょ?
 こう見えて中の人は、マニュアルの一眼レフを使いこなしてた・・・てか、昔はそれが当たり前、AFなんて邪道・・・とは言いませんが、技術的に発展途上だったので使い勝手が悪かったのだ・・・高かったしw・・・ので、これがかなりストレスになってまして・・・。
 
 てな訳で、ストレス解消するためにも、重い腰を上げねばなるまいて・・・と、ようやくE40始めました♪
Papamama  手始めに撮ったのがこの写真。我が家の優秀なパパさん&ママさん♪ アルビノーの方がパパのスマス君♪ 名前の由来は・・・クリ「スマス」生まれだからw
 そして、見えにくいかもしれないけど、ホワイトウイング系ライラック・・・もしくはラベンダー、あるいは薄紫、はたまた淡紫のライラさん・・・この子は羽の色が「ライラ」ックだから♪
 スマス君は手乗りなので人を怖がりませんが・・・噛みますw ライラさんは荒なので非常に臆病デシ。カメラ持って近付いただけで、カゴ中飛び回るので、若干、羽根がヨレヨレ・・・w
 飛び疲れて、止まり木でグタッとしてる所を狙ってみましたw ちなみにこのペア、非常に素晴らしいペアで、ヒナを50羽近く産み育ててくれてます♪
 年齢はどちらも10歳前後・・・なので、今は楽隠居生活を満喫してもらってます♪ ささやかな感謝の心と共に・・・。
 
Peech  次の写真がこのペア最後の子、ピーチさんデシ♪ 我が家で生まれたセキセイは、基本的に「ピーチ○号」と呼んでました。
 初めて育てた手乗りに付けた名前が「ピーチ」デシて・・・話せば小説一本かけるくらい長い話になるので省きますが、その子を悼んで、そして、もう一度生まれ変わっておいで・・・の願いを込めて、付け続けてます♪
 ちなみに、その子は桃が好物で・・・とかぢゃありませんヨw 「ピーチ」クパーチク五月蝿いくらいエサをねだってたもので、そっちで・・・w
 
 さて、話を戻しまして、一目瞭然だと思いますが、手乗りデシw ルチノーより色の薄い、レッドアイクリーム・・・とでも呼んで下さい♪
 何故、白と淡紫のペアからこんな色が生まれるか・・・と言うと、スマス君の両親共ルチノーで、お爺さんがアルビノーだったから・・・スマス君は、いわゆる隔世遺伝の子なのデシ♪ ライラさんは荒で我が家に来たので、血統辿れませんねんw
 
 だから、このペアからは結構、珍しい羽の子が生まれましたよ♪ 頭が黄色いのに、お腹が青色だったりしてね♪ 普通、頭が黄色かったら、体は緑、体が青かったら、頭は白・・・が遺伝的に正しい色の出方w
 でも、中の人が一番欲しかった、ライラさんのような淡い紫の羽は、とうとう生まれず終い・・・ま、これもブリーダーの醍醐味・・・デシわなw
 
 今日の写真はどうデシた? 中々キレイに撮れてたでしょ? ま、相手が小鳥なのでポーズを指示するわけにも行かず、狙ってたアングルとは若干違ってるのデシけど、勘弁してちょw
  

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

ご利用の際はご確認を・・・w

 人間の約70%は水分で出来てるんだとか・・・で、その水分の半分近くが鼻水で構成されてるっぽい中の人・・・えぇ、そう言っても過言ではない・・・かもしんないw
 
 仕事を辞めてから、実家の母も世間の老人並みにテレビを見る時間が増えまして・・・。よく、サスペンスの再放送を見ております♪
 登場する役者さんの顔ぶれ見ては、どれくらい前に作られた作品か判るので、それも楽しみの一つだとか。
「あ~この役者さん、亡くなってから随分経つのに・・・かなり古いやつやねぇ・・・
 
 コマーシャルに入るとビデオ入力に変えて株式情報なんかも見たりして・・・と言っても、ディトレーダーなんかぢゃありませんよ、株主優待とか、配当でもらえるブツが目当てなだけw
 えぇ、実家はケーブルテレビと契約してましてね、ビデオ1にボックス繋いでいるので、多チャンネルが楽しめますの・・・もちろんタダで見られる番組だけデシけど・・・w
 
 で、コマーシャルが終わった頃を見計らって、入力をテレビに戻してたのデシけど、
「中々始まらんなぁ・・・なに、勿体付けてんねやろ・・・」
「それ、チャンネル合ってんの? 」
「・・・・・あぁ・・・。」
 
 ま、通販チャンネル見てたら、全編コマーシャルみたいなモノデシから、いくら待ってもサスペンスは始まりませんわなぁ・・・w
 幸いにも、サスペンスの方は、犯人が犯行を回想しながら自供・・・と言う、王道パターンで進んでくれたお陰で、実害は出なかった模様・・・ボクもホッとしました♪
 
 と言いますのも、母の機嫌一つで、夕食の献立が変わる中の人の食生活・・・これが今回の一番のサスペンス・・・?w
 

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

医者に行くべきだったか・・・

 坊主頭に毛が伸びて、更に粉振って増量・・・ぽい中の人の髪型・・・どんな形容なんだ?!w 最近の悩みは・・・寝る前、センターで分けた筈なのに、目が覚めると七三になってる事・・・あぁ、世の中平和だ・・・w
 
 まだ少し鼻声なのと痰(たん)が絡むのを除けば、すこぶる調子が良いのデシけどね、「治った!」と実感できるまでには至っていないという、なんとも宙ぶらりんな状態が続いてます・・・。
 だからと言って、今さら病院に行く気にもなりませんしねぇ・・・最初からかかってれば、もっと早く白黒付いたのでしょうが、それこそ「今さら」デシからねぇ・・・w
 取り敢えず今週は、早めに多めに睡眠取って、体調管理に努めますわ・・・それにしても、痰が絡んむと咳き込んぢゃう訳デシが、「痰切るぞ・・・」と意気込んで、喉が切れそうなほど咳した時に限って、中々切れませんなぁ・・・。
 んで、何の気無しに、軽く咳払いした時によく、コポっと大量に痰が切れる・・・って感じじゃないデシか? ボクだけ?
 心の準備が出来てない分、ポンッと口から飛び出たりなんかして、後の掃除が大変・・・みたいな経験ありません? ボクだけ? 
 
 あらあら、お上品が服を着て歩いてるようなボクにしては、相応しくない話題をお届けしてしまいました・・・w 「出物腫れ物所嫌わず」て事で、ご容赦下さいませ・・・って、この場合の「出物」は主にオナラの意味なんだけど・・・あらあらw
 

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

のだめinヨーロッパ、やっとこ見た♪

 ティッシュの使用量が、かつて無い勢いで伸びている今日この頃・・・メイキング+2夜連続スペシャル=6時間・・・? 日曜日にまとめて見ましたがなw 感想を書こうとした矢先、風邪ひいちゃって今日に至る・・・みたいなw
 
 非常にツボを押さえた原作の端折り方してる・・・って感じがしました♪ ただ、最後の最後に来て、話を詰め込みすぎたかな・・・って感がありましたが・・・。
 第1夜が千秋スペシャルで、第2夜がのだめスペシャルデシ? なら、別に第2夜最後の千秋君の指揮姿は要らなかったのでは・・・と思いました。
 その分、お城でのリサイタルシーンをもう少し原作に忠実に・・・アレコレ言えばきりがないデシけど、例えば、「アンドレィ」とのだめが身悶えるシーンとかが欲しかったかなw
 
 えぇ、原作読みましたがなw 流石に20冊近い原作マンガを、大人買いする勇気はありませんので、古本屋を巡り、大体半値で買いそろえていきましたw
 新品のキズ一つ無く、ツルンツルンな表紙はかなり捨てがたかったのデシけど、ズラッと並ぶ古本の中から、コンディションの良さそうなブツを選ぶ作業は、それはそれで楽しいのデシよ♪
 それに、発売から一週間も待てば、最新刊も並んでますからな、安上がりこの上ないw 
 
 原作もとても面白かったデシ。絵は若干稚拙な感じがしましたが、ストーリー展開は今時のマンガには珍しく、丁寧に構成されて秀逸の出来・・・と言って良いでしょう♪
 今時の暴力や戦闘シーンしか描けない漫画家は、いずれ淘汰、あるいは自滅する前にこういうマンガをお手本にして、勉強し直すと良いでしょう・・・もう、手遅れかもしれませんけどw
 
 もう10年以上になるでしょうか。散髪屋さんに行っても、待ち時間にジャンプやサンデーと言ったマンガ雑誌を手に取らなくなったのは・・・。
 あまりに質が落ちて来たので、「好き・嫌い」以前の・・・ボク的にはどん底評価の「興味の対象外」になり果ててしまったようデシ。
 今でも読んでるマンガはありますの。毎月本屋の友人に配達してもらってるくらいデシからね♪ それでも年々減ってきて、寂しい思いをしてたので、のだめはありがたかったかな、まるで知らないジャンルの作品だったから♪
 
 て事で、業務連絡w ボク、19巻まで買ったので、20巻目からは配達よろPく~~w
 
 いや、こうやって頼んでおいた方が、買い忘れ、重ね買いせずに済むのでね、かなり助かるの♪ 話しましたっけ? 昔、ゴルゴ13の同じ巻を3冊買ったって事・・・? 
 あん時ぁ誰に八つ当たりすりゃいいか、随分悩んだものデシたw えぇ、結局ゴルゴ13に八つ当たりしましたわw 持ってた本、全部友人にあげました・・・集める気が失せて・・・w
 ただし、もらった友人も喜び半分・・・てトコでしょうか、歯抜け(巻が飛び飛び)の上、重複してたのも有りでは・・・w
 
 それにしても、困ったことになりました・・・話題は「のだめ」に戻ってますよ、頑張って付いて来てね・・・w
 ここまでの作品に仕上げてくるとは思ってなかったので、コレがDVDになって発売されたら即購入するつもりデシけど、それに加え、前作のボックスも欲しくなってしまいました・・・w
 バッタもんDVDは持ってるのデシけどね・・・もう、10回以上見てるのデシけどね・・・それでも欲しくなっちゃいました・・・今回の出来の良さに敬意を表して、ご祝儀代わりにw
 どうしよっかなぁ・・・こっちも中古品探すかぁ・・・? ディスクモンの中古は若干怖い気もするゾ・・・w ううむ・・・よし、風邪がスッキリして、頭が正常に働き始めたら、も一度よく考えよう♪
 

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

寝られへん、流石に寝てられへん・・・w

 今週に入ってからと言うもの、平均睡眠時間が22時間を超す中の人・・・w 食事と実家~自宅の移動時間以外、ほぼ寝て暮らしてたので、それくらいになっちゃうのデシけどね・・・w
 別に、「何かの記録を塗り替えよう」とか「限界に挑戦だぁ」等と言った、大それた考えは毛頭無いのデシけど、今ひとつ風邪がスッキリしなくて・・・。
 
 やっぱしアレデシかね、背負ってたモノが無くなると、プレッシャーから解放される分、精神的にもろくなっちゃうのデシかね・・・昔は「風邪はひかないことに決めてる」と公言し、実際、ひかなかったのデシけど・・・w
 
 ぐっすり眠れるのは良いのデシけど、流石に寝付きが悪くなってきてます、わたし・・・w 不眠症の人が歯噛みして悔しがるほど寝付きは良い方なのデシけど、昨夜の夜中過ぎくらいから、少しずつ寝にくくなってる感じが・・・。
 何でかなぁ・・・と、風邪の抜けきってない頭で考えましたが、この時は結論が出る前に寝入ってました・・・w
 
 まぁ、このまま22時間睡眠の体質になっちゃ困るのデシけど、風邪が完治するまでは寝てなきゃなんない・・・てか、はよ治れ、風邪! 寝てるの飽きちゃった!
 なので、今日はこれから少しだけFFに・・・w そろそろ次の勲章もらえそうだから・・・w 成績足りなけりゃ、その分だけバトル参加しよっかな♪
 

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

寝ること、寝ること・・・

 昨夜は8時にはベッドに潜り込み、ひたすら寝ていた中の人。小一時間ほどウツラウツラしては目覚め、枕元の水筒で二口三口お茶を飲み、また、小一時間ほどウツラウツラ・・・を延々繰り返してました♪
 夜中・・・と言っても12時過ぎ頃にトイレに起き出し、ついでに水筒のお茶を入れ足したくらいで、後は大人しく寝てました。
 「よくもまぁ、こんなに眠れるもんだわ・・・w」と、自分でも呆れつつも、眠れちゃうんだから仕方ないw そのお陰で、今日はかなり調子良い感じ♪
 
 ともあれ、まだ本調子・・・とは行かないので、今日もまたたっぷり睡眠を取る予定♪ なんかね、好きなだけ寝て風邪を治せる・・・なんて、夢のように幸せな感じがするのねw
 

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

風邪ひいたっぽい・・・

 昨夜あたりから、どうも鼻水の出が良い中の人・・・w 止めど溢れる泉の如く、コンコンと・・・そんなに上等なモノぢゃないデシね、ダラダラと気前良く垂れてます♪
 おもえば、実家の母がこの一週間ほど「喉が痛い・・・」だの「咳が止まらない・・・」だの言っておりましたが、それが中の人に回ってきたみたいw
 
 去年までだと、「近寄るな」「うつすな」等と邪険に扱っていたのデシけど、今年からは仕事が有る訳で無し、「しゃぁない(仕方ない)なぁ・・・」とだけw
 小さな町工場デシたからなぁ、怪我しようが病気になろうが関係ないのデシよw 納期までに商品を納めないと、次の仕事がもらえなかったのデシ・・・。
 
 てな訳で、今夜は大人しく早めに寝ることにしますわ♪ 風邪の引き始めは、熱めのお風呂にじっくり入って、上がって即ベッドへ・・・が一番良く効きます、ボクの場合w
 ある意味体力勝負になりますが、勝てば1晩でケロッと治ってるので、そこそこお勧めデシよ・・・お湯に浸かってる間に梅干しの1つでも舐め溶かせば、喉の調子もスッキリデシ♪
 
 ま、勧めるだけ勧めときながら・・・光熱費を削るため自宅でなく、実家の風呂に入ってる中の人、今日の所は湯冷めが怖いので、風呂には入らず帰宅して寝ますけど・・・w
 

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

アイデア湧くのは良いけれど・・・♪

 今、構想中のドラゴンの物語、使える、使えないは別にして、順調にアイデアが浮かんでます♪ 登場人物がドンドン増えてましてね、正直困っていますw
 
 「竜(ドラゴン)は何でも食う。そして、限りなく長生きする。
竜に魅入られ、食べられようとしている少年・・・。
少年はおそらく独りぼっち。両親や兄、姉はおそらく喰われた。」
 
 そもそもの始まりはこの走り書きデシた。夢で見た光景を、忘れないうちに書いたのデシけど、この時の登場人物は総勢4人ほど・・・w
 主人公の少年と、彼を助ける事になる謎の多い剣士・・・後々、適当なこじつけが出来るよう「謎を多く」してますw
 それと、彼に力を貸す竜の化身と、悪竜・・・ま、ラスボス的な存在?w この悪竜に追われつつ、剣士と共に竜の化身の住む祠(ほこら)のようなモノのある場所に向かう・・・物語デシた。
 
 それが、少年は在り来たりなので少女に変更することにし、また、いきなり追いかけられるシーンからスタートしては、話がすぐに終わって拙い(まずい)だろう・・・とw
 まずは話を膨らますためにも、そして、ラスボスを暴れさせるためにも、平穏な日常生活は書かなきゃならない。主人公は子供だから、両親が必要・・・と言うことになり、2人追加w 
 更に、舞台背景や設定の説明は、普通、さり気なく遠回しな表現で披露するのデシけど、未熟なボクの腕では捌き(さばき)きれない・・・なら、いっそ、そのものズバリ説明しちゃえw
 主人公は小学生なんだから、学校での授業に盛り込んじゃえ・・・と言うことで、担任とクラスメートが必要になり、10人ほど追加w
 
 そうなると、現実味を持たせるために、授業中の生徒とのやり取りは必須、担任の性別・性格はどうしましょ? クラスメートの男女比、そしてキャラ設定も必要か・・・と考えているうちに、それぞれの顔が浮かんできたのは良いのだけれど・・・。
 
 このメンツを冒頭に一度使ったきりで、それ以降、捨て置くのも勿体ないよな・・・なら、遠足とか、臨海学校を企画しよか・・・。
 行った先で竜に出くわし、軽くドタバタさせて・・・って、これぢゃ番外編になっちゃうか・・・なら、スピンオフ作品としてこの物語の第3弾辺りで発表するのも良いか♪ 
 でも、待てよ・・・第1弾はまだ、下書きすら始めてない、背景・設定の考え中だったよな・・・てな感じで、収拾がつきませんw
 

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

「昭和TV」見てみた♪

 先日、GyaoでウルトラセブンXが期間限定ながら無料配信中・・・と書きました♪ そろそろ第1話は期限切れちゃうかもしれないので、良ければ御覧遊ばせw
 
 その流れで・・・と言うわけでも無いような、あるような・・・まぁ、ほら、「コレを見た人はアレも見てます・・・」ぽい紹介のされ方で、「昭和TV」てなジャンルがありましてね・・・w
 正月のテレビは特番ばかりで見る気にならず、さりとてゲーム浸りでは、また飽きが来て引退願望が目覚めないでもないだろうな・・・と言うタイミングで目に留まったものだから、話のネタになれば・・・と思って、見てみました♪
 
 ボクが見たのは「月光仮面」「怪傑ハリマオ」「光速エスパー」♪ ボクのカラオケ必需曲w・・・ウソデシよ、冗談デシよw・・・歌ってるのはハリマオだけ・・・ん?!
 さて、知られてるようで知られてないネタと言えば、「月光仮面」の作詞は森進一と揉めてる耳毛の爺様w 「怪傑ハリマオ」の主題歌歌ってるのは、今は亡き演歌や民謡の大御所、三橋美智也さんw 「光速エスパー」の・・・事は特に知らネw
 
 で、「月光仮面」と「怪傑ハリマオ」は初めて見ました♪ 「光速エスパー」は殆ど憶えてないけれど、ギリギリリアルタイムに見ていた模様・・・w
 まぁ、どれもこれも、今この年になって見てみますと、ちゃちいw 役者さん達の演技力も物凄く稚拙で笑っちゃうほどw
 まぁ、テレビの黎明期の作品だし、しかも、子供番組だし、無理もない事なのかもしれませんが、それにしても、ねぇ・・・w
 よく、昔の銀幕のスターがテレビ番組を露骨に見下していた・・・と言う話を聞きますが、「無理もないワナ・・・」程度の出来の悪さw
 
 この程度の作品を、昔は熱狂して見ていたのだから、ボク達以前の子供達は幸せだったんだなぁ・・・なんて思ってしまいました・・・てか、家にテレビがある事自体、珍しかったのだから、何を見ても物珍しく、楽しかったのかな?w
 まぁ、かなり辛口に批判してますが、それでも一見の価値はありますヨw 特に「月光仮面」や「怪傑ハリマオ」は爆笑に次ぐ爆笑w ツッコみ所満載デシw
 
 「誰と相談しながら演技してるんだ?!」ってくらい目を泳がせながら、台詞を棒読むサタンのツメの手下w
 その手下達、どうみても悪役と言うより、病院から抜け出してきた、半病人のショボイおじさんにしか見えないんだけどw
 サタンのツメも、車に乗り込む時にずっこけてるし、しかも、後部座席の真ん中に座らされてるし・・・アンタ、新入社員かいっっってw
 一方、味方の警官役も、物語上の重要人物がさらわれそうになってるのに、コソコソッとその場を離れ、警部に報告しに行くし・・・w
 無理を承知で止める努力するとか、後を付けてアジトを探そう・・・とか、素人(ミステリー通)のボクでも考えるのだけど・・・w
 
 それから、「怪傑ハリマオ」もね、親子で向かい合うようにして特訓してるの、拳銃の・・・w 危なくない?w
 それに、何発撃っても弾切れしないし♪ リボルバーだから、どう見ても5,6発で弾切れしそうなモンだけど、お構いなしにパンパン好き放題撃ってくれてw
 
 もうね、ドラマの展開を超えてハラハラドキドキw これ以上は無い・・・ってほど、有意義な時間潰しをした気がする・・・ま、所詮は時間潰し止まりなんだけど・・・w
 ひょっとしたら、昔の子供達も、ボクと同じような楽しみ方してたのかも♪ それで熱狂的に・・・アラを探してたり?w
 

| | コメント (1)

2008年1月 4日 (金)

摩訶不思議な信号♪

 三が日が過ぎ、年賀状の回収率が気になる今日この頃、今年の成果、みなさんはどうデシか?w ボクは・・・まぁ・・・そこそこ・・・。
 今年は会社の分を無くしたので、総数50枚ほど出しただけなのデシけど、ボク宛の分は・・・回収完了までには、まだ若干の猶予が必要か・・・とw
 コレでも回収率は上がってきてるのデシよ、学生の頃とかに比べ・・・女子に出さなくなりましたからなぁ・・・途端にグンッッッと上がりましたヨ、アッハッハ、ハハハハ・・・はぁ・・・。
 
 さて、実家に行く途中にある信号なのデシけどね、車体感知式の押しボタン信号。これが、たまにボタンを押すと同時に青に変わってくれて・・・w
 誰か先にボタンを押して、変わるのを待ちきれず、車が途絶えたのを見計らって渡った・・・のなら、判るのだけど、でも、それだと逆に「変わるの遅すぎ」ってタイミングになっちゃう感じw
 
 通い慣れた道デシからね、青になった瞬間の立ち位置で、ダッシュして渡れるかどうか、経験で判るのデシよ。だから、信号が見える位置に来たら、ずっと信号見ながら歩いてます。
 なので、前もって人や車がいない事は確認出来ますの。ひょっとして、車センサーがボクを感知しているのかな・・・と、道路の端っこを歩いた事もありますが、その時も、ボタンを押す瞬間に青に変わってくれて・・・♪
 
 上の書き方で判ったかもしれませんが、かなり頻繁に起こってますw 一体、何を感知してるのでしょうね、この信号・・・w 知らない人が見たら、きっとボクが超能力者に見えちゃうかもw
 もしくは、信号の変わった事に気付かず、ボタンをカチャカチャ押してる短気なオバカさん・・・?w ま、こっちの方によく見られがちなのは否めません・・・w
 
 みなさんも、こんな経験ありません? 警笛鳴って下がってる遮断機が、自分の車が前に停まった時だけスッと上がってくれるとか・・・てか、それは危ない、危ないw

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

Uターンラッシュ、始まる・・・?

 昨日の家族宴会で、小五の姪っ子が「子年だから、いただきマウス♪」等と言ったものデシから、「子年だから、よろチュ~おあがりw」と言ってやったら、座が凍り付きました・・・ちゃびデシ・・・えぇねん、どうせボクなんか・・・。
 
 今年は長期休暇を取りやすい暦の配置になってるとかで、Uターンラッシュも分散されて短くなりそうだ・・・とか言われてましたが、実家の前は「中古車のオークション会場か・・・」と思えるほど、停まったり動いたり・・・w
 車を運転中のみなさん、こうなったら気分を切り替えて、車内の会話を楽しみましょうw 今や車にカーナビ、DVD再生は当たり前、ワンセグでテレビも楽しめるのデシから、気長に行きましょう♪
 ちなみに、我が愛車には搭載されて無いのデシけどね・・・その分、液晶DVDプレーヤー見るモン! 車載出来るように準備してるモン! 負けないモン・・・誰に&何に・・・だ?!
 
 中々進まないから・・・と、焦って割り込み、すり抜けを繰り返したところで、5分と変わらないそうデシよ、目的地に到着するのは・・・。
 親戚のおじさんで、長距離トラックを運転してる人がいるのデシけど、その人がそう言うんだから間違いありませんw
 神経すり減らしながら危険な運転を繰り返して、サービスエリアでヘロヘロになって休憩してる運転手を、星の数以上に見かけてるそうデシ。
 おじさんは、そう言う人を横目に、トイレ行ったり、体ほぐすように軽く体操したりして、さっさと出発するそうデシ♪
 
 おじさん曰く、「長距離を安全、且つ快適に走るコツは、一定の速度で同じ車線を走り続けること。そして、疲れて無くてもサービスエリア毎に停まって、心身共にリフレッシュすること♪
 それから、まかり間違っても、流れに乗って走ってる長距離トラックの前には、絶対に割り込まないこと・・・w」だそうデシw
 荷物満載のトラックは、急ブレーキ踏んでも、停まるまでに1~2キロ走っちゃうそうデシよ・・・たとえ車をトラックの下に巻き込んでも・・・。
 

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

酔っぱらいつつ・・・w

 10数年ぶりに、テレビの番組ガイドを買ってみました♪ 「相棒」と「のだめカンタービレ」の特別番組を確認したくってね・・・w 他にも何かあれば・・・と紹介されたものを読んでましたが、何を見れば?・・・って感じw
 
 新年二日は「カツ上げ」の日・・・w 妹夫婦二組が総勢7人の子供を引き連れ、実家に現れました・・・来なくても良いのに・・・w
 今年はDVDだけでなく、秘密兵器エルモ&アーニーを用意し、迎え撃ちましたわw ダイナミックに笑い転げる2体の人形を見て、しばしの間、大人共は近況報告とか何とかかんとかw
 上の妹のダンナ・・・ボクから見て義弟はイケる口なので、金箔がユラユラするお酒で酒盛り♪ へべれけ・・・までは行きませんが、かなり御機嫌モードデシたヨw
 
 さて、昨夜はサンドからジュノまで「まっぱ(=真っ裸)」で駆け抜けたのデシけど、誰一人、撃沈されず、予想外に粛々とこなした感がありました・・・w
 当初の予定・・・ん?・・・では、モンスタに絡まれまくり、修羅場に次ぐ修羅場で阿鼻叫喚の事態を期待してたのデシけど・・・何のことはない、全員無事にジュノに辿り着いちゃいましたわ・・・朝出発したのがマズかったのかな・・・来年はカザム~ノーグくらいにしますか・・・w
 順位はね、ケダモノの本能むき出しの順位になりましたヨw なので、ボク、ビリw 「相棒」さえなかったら、もう少し・・・いあ、野生の本能にはかなわんかw
 
 その昔、ボクが始めてジュノに向かうレベルになって、旧LSのみなさんに護衛かたがた案内してもらったことがありました♪
 その時は7,8人はいたのかな・・・ワイワイおしゃべりしながら、モンスタに絡まれながら、先を進んだ記憶がありました。
 だから・・・と言うのでも無いのだけれど、誰か確実にモンスタの餌食になるだろう・・・と思って、のんびり進んでましたらビリw
 
 その後・・・予想外に時間が余っちゃって、でも、何もする事が思い付かなくって、解散するか・・・とボタンに手をかけたら、R夫人から「片手斧のWSNM倒したい・・・」と、リクエスト出まして♪
 遠慮せずに、もっと早く言ってくれれば良いのに・・・とは思っても、敢えて口に出さず、さっさと青/忍に着替えてウガレピ寺院へ♪
 R夫人に道案内をお願いし・・・ま、サベッジブレードの時もそうだったのだけど・・・目的地に到着。そこにいたハチのモンスタを掃除して(=倒して)、いざ、決戦。
 
 相手は球根デシた。忍者で来てたY氏のリクエストで魔法を組み替え、インターバル1分の間にR夫人が「行きま~~す」と、NMをポップw
 青魔道士の数少ない弱点に、魔法の組み替えペナルティーがありまして、1分間、青魔法が使えなくなるのデシ・・・バトル開始当初、ボクが大人しかったのは、このせいなのデシよw
 青魔法解禁までは、ポコポコ叩いてTPを稼ぎ、解禁と同時に「金剛身」でダメージカットw それからはヘッドバットで動きを止めつつ、TP貯まったのを見計らって一人連携炸裂・・・と言っても「湾曲」w
 
 初めてのサベッジブレードは、凛々しく格好良かったけど、インパクト・・・と言う点ではマジックハンマーに負けてましたか・・・w ま、そんな事を考える余裕があるほど、ボク的にはゆとりを持って戦えましたw
 で、球根戦も危なげなく撃破し、大団円♪ 本当にやる事無くなってPT解散w Y氏夫婦は次の日の仕事に備えて就寝、、ボク「相棒」視聴♪
 
 今日は昼から酒を喰らい続けてこのザマなのだけど、その割に文章の破綻もなくここまで来てます・・・よね?w
 
 ところで追伸、今、Gyaoで、ウルトラセブンXが無料で視聴できます♪ 期間限定なのデシけど、興味ある方は見てみてw 
 

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

あけよろ~ことおめ~~♪

 えぇ、プリストンテールを始めて間もない正月、ようやくチャット会話にも慣れてきた頃しでかしたお茶目な失敗デシ・・・w
 正しくは「あけおめ~、ことよろ~~」なのデシけどね♪ ボクのだと「明けましてよろしく、今年もおめでとう・・・」となりますw
 ま、画面の向こう側から微かに伝わってきた忍び笑い・・・正月早々、訂正するのも野暮だし、言いたい事は伝わったので敢えてスルーしておくか・・・みたいな空気が、むわぁ~~っと辺りに・・・w
 
 さて、大晦日から新年にかけて、みなさんはどう過ごされましたか? テレビの特番に釘付けだったり・・・? 色々やってましたからなぁ、さもありなん♪
 ボクは親友達(Y氏とR夫人)と、年越し青魔法探し&潜在外し&WSクエストをやりましたヨ♪ ポロッゴというカエル族からマジックハンマー(=与えたダメージをMPに変えて吸収)をお勉強しました。
 これはボクとY氏、二人とも一発で覚えられました♪ ま、二人してカエルに姿変えられちゃって、R夫人に殴りかかったのは内緒なんだけど・・・ねw
 
 ところで、この魔法、得られる効果の割りに、エモが派手でね・・・金色のバカでかいハンマーがモンスタをガンッッて叩くのw
 ただ、消費MP40に対して、吸収出来るMPが・・・w エル脳筋青(=超攻撃的前衛バカ?)のY氏ですらダメ50出てなかったからなぁ・・・w
 なので、ボクに至っては30そこそこw 正直、何やってるのか判りませんw MP回復したいのか、浪費したいのか・・・そうか、目立ちたいんだ!?w
 
 ま、ソロでやる格下相手の素材狩りなんかだと、威力を発揮してくれるかもしれませんね♪ ただ、ソロだと派手なエモを楽しんでもらえないしなぁ・・・w
 それに、リキャスト3分も長いよなぁ・・・。もう少し使い勝手が良いようにしてもらえたらなぁ・・・って、取ったら取ったで文句言って、ホンに人の欲は底知れぬ・・・w
 
 次いで、その付近にいたマムージャ相手に潜在外し・・・ついでに、てかその実Y氏が「ワームアップ」「ファイヤースピット」まだ持ってなかったので、覚えるお手伝いだったりするw
 この青魔法も早めにクリア出来ました♪ まぁ、青でレベラゲしてたらイヤでも覚える魔法なのだけど・・・w その割りにレベラゲではお目にかかりにくい「キャノンボール」とか「イグジュビエーション」とか持ってるのよね、Y氏って・・・不思議w
 
 んで、そのまましばらくマムージャやらトカゲやら叩いて、ボクの潜在も外してもらえました♪ そこで時計見たら11時30分過ぎ・・・だったかな。終わるにも始めるにも微妙な時間帯w
 でも、まぁ、大晦日だし・・・と言う空気に後押しされちゃってか、WSNM倒しに行くことになっちゃったのデシ♪
 
 風の噂では、結構強敵っぽい・・・と聞いていたので、白門かジュノ辺りでツアー募集してたら、それに乗っかっちゃおう・・・と思ってたの。
 だから、「行こか?」と言われても、正直、嬉しいと言うより「ええんかいな・・・?」と、戸惑う気持ちの方が強かったデシ・・・こう見えて理性派なのでw
 でも、まぁ、「行くか?」「行くか・・・」「行こう」「行こう」・・・そう言う事になった・・・「安倍晴明」かいっっ!?w
 
 ボクがサンドに戻り、色々手続き行ってる間に、Y氏夫婦は年越しソバの準備♪ 良いなぁ、仲良し夫婦っぽく見えて・・・実は仮面夫婦なのに・・・w
 でも、ボクは夕食が年越しソバデシたからな・・・風情というか、雰囲気というか、そんなモン、微塵も感じさせない年の瀬デシたわ・・・w
 
 そして、結果的にメインイベントぽくなったWSNM戦♪ 「サベッジブレード」と言う片手剣の扇を・・・扇いでどうするw・・・奥義を求め、流砂洞の奥に潜むサソリ相手の大立ち回り♪
 の前に、そこに辿り着くまでが一苦労w アルテパゲートを開けるために、あっちゃこっちゃ走り回り、途中で日付が変わり「あけおめ~~」と挨拶w
 ようやくゲートを潜って奥に進むと、目的地にいたアンティカ族を一掃し、MP回復後サソリ特攻開始♪ 「範囲攻撃がキツイ」と言われたので、その間に魔法を組み替え「金剛身」をセットしておきました♪
 
 で、いよいよサソリのお出ましデシw 弱体その他はR夫人に任せ、ひたすら叩いてました、ボク♪ TPも100超え即、一人連携・・・みたいな向こう見ずな戦い方w
 でも、一人連携、湾曲狙いで打ってたのだけど、不発でねぇ・・・何がどう悪かったのやら・・・タイミングが早すぎたのか、遅すぎたのか・・・?
 この一人連携が空回りした分、与ダメの割りにタゲがボクに来ず、バトル的には安定してましたw ヘッドバットはリキャスト毎に打ってましたし♪
 一度、ストンスキンを引っぺがす範囲ワザ喰らいましたが、すぐさま「金剛身」で貼り直し、ガタッと崩れる事はありませんデシたヨ♪
 
 結局、危なげなくサソリを倒し、手伝ってくれたお二人に感謝しつつ、奥義を手に入れました♪ で、ホラに飛ばしてもらい、PTは解散デシ。
 その後、ボクはサンドに行き、奥義をWSに交換する事が出来ました♪ とてもありがたいお年玉をもらえて、大満足デシたヨ♪
 
 そうそう、失敗し続けた一人連携、タイミングが早すぎたのか、遅すぎたのか、ガサゴソ資料を漁っておりましたら原因が判りました。
 「湾曲」は「ボーパルブレード」ぢゃなく、「サベッジブレード」デシた・・・タイミング以前の問題・・・てか、勘違いしてましたワ、わたくし・・・w

| | コメント (0)

明けまして、おめでとう ございます ?

「nenga-2008.bmp」をダウンロード

新年明けましておめでとうございます。今年もよろPく~~お願いしますぅw

お約束通り、ボクからの年賀状デシ ^^

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »