« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月30日 (金)

メイジャンの試練【始めました】……そして、ミシックWSもね?w

 ばんは~~ちゃびデシ。召喚士のみが使える【ガーランドオブブリス】を覚えまして、次は何をしようか……と、しばし悩んで……27秒ほど?……片手剣に決めまして。
 これなら、ミシックWSもメイジャンも同時にこなせますので……えぇ、サポ忍にして二刀流→メイン武器:ミシック用、サブ武器:メイジャン用→メイジャンの課題をこなす→同時に進行可能♪
 
 ミシックはWS撃ってポイントを稼ぐ必要がありますが、メイジャンは試練のモンスタを条件通り倒せばOKなので、サブに装備してもダイジョブなのデシw
 んで、試しにカダーバの浮き沼まで、リーチを叩きに行って来ました。ボクのメイジャン第1弾は天候マークが出てる時に、リーチを100匹倒しなさい……ってモノ。
 
 早速、水辺に佇むリーチを見付け、フェローさんと一緒に殴ろうと呼び出し掛けたら……『ただ今電波の届かない所にいるか……』デシって……。
 で、LSのみなさんに『カダーバって、フェローさん呼び出せなかったっけ?』と尋ねたら、『拡張ディスク入れてないのでは?』と返されまして……。
 
 
 
 
『お~~い、山田君、ざぶとん1枚!』
 
 
 
 
とは、言いませんデシたがね…………悔しいから……w
 
 
 
 
 それで、仕方なくソロ特攻をしましたら、コレが結構強敵で……てか、近くで水エレがフラフラしててね、魔法攻撃が出来ない……w
 青タルが魔法を封じられると、行動の選択肢が極端に減りますなw 殴るか蝉張るか……もうね、WS撃つどころの騒ぎぢゃありませんw
 
 それでも何とか水エレの目を盗んで魔法攻撃し、辛うじて1匹目を撃破したところで、我が麗しのハニーからお声が掛かり……♪
 有頂天になってパシュハウ沼に駆け付けますと、お邪魔虫が1匹……もとい、お手伝いしてくれる有り難い…実に有り難い協力者が1人……こんな感じで良いデシょぅか?w
 
 【踊り子】ハニーと【からくり士】Hさん、そして【青魔道士】のボク……この3人PTでヌルやかなレベラゲ風のメイジャンw
 23でレベルシンクしたので、使える青魔法とポイントが激減し、何をどう組み込めば? な状態だった事は、ここだけの……w
 
 
 
 
そう言えば、早く【からくり士】も上げなきゃ……
 
 
 
 
 んで、FOVを受け、乱獲モードでリーチ狩りしまして……今回は良い天候に恵まれ、殆ど【水】たまに【雷】マークが出っぱなし♪
 お天気マークがない時は、芋虫とか腹いせに殴り……w 気付いたら残り50匹を切ってまして……その日はそれで終了♪
 
 
 なお、その間、何度か出た宝箱は、全部Hさんが開けました……成功率9割以上sign03 1回だけ失敗してましたが、それでも大したものデシ。
 これで本当に【宝物】が出てたら、ウハウハだったのデシがねぇ……w いあ、当たりの弓が出るには出たか……エクレアで売るに売れないけれどw
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月29日 (木)

『臨場』見て、ナイズル行って……

 ばんは~~ちゃびデシ。今年も始まりましたね、待ちに待ってたゴールデンウィーク♪(……別に待ってないし、興味も無いけど……
 今日の神戸は良い天気デシたが(……土砂降りの大荒れになれば良いのに……)遠出するには丁度良かったかも知れませんね?(……渋滞で身動き取れなくなれば良いのに……
 
 この連休を存分に楽しんで、素敵な思い出を一杯作ってくださいね?(……悪夢にうなされるような酷いのキボン……
 ボクは相変わらずの毎日デシが、それでも、みなさんの楽しそうな姿を想像すると、こっちまで心が弾んできます♪(…………人類なんか、絶滅しちゃえば良いのに……あ……
 
 さて、立前さんと本音君のボヤキ漫才……楽しんでいただけたデシょうか?w 楽しかったのはボクだけ? いあ、それほど楽しくは無かった…………かな……w
 
 
 昨夜は『臨場』曜日……『相棒』終了後も、中々に頑張ってくれてますなぁ、6チャンネル(関西エリア)♪
 ただ、誰がやっても変わらなさそうな役に、顔の知られた女優さんが配役されてると、『あぁ……w』みたいな感じになっちゃいますがw
 
 そう思うと、『新参者』は隅々まで豪華な配役デシよねぇ……誰が犯人でもおかしくないし、どう展開するか予想しにくいし……w
 前回の『新参者』で判った事は……あの丁稚役だった男の子は、仮面ライダー電王でラスボスだった……って事くらい?w
 
 いあ、まぁ、ボクのドラマの着目点は、人様のソレとは少々ベクトルが違っておりますw えぇ、自覚症状はありますが、治りません……治せません……治したいとも思いませんw
 だから、『臨場』でも激しく反応したのは、先週の【ゴセイジャー・ショー】のシーン……w 『そう言うタイアップはアリなんだ……』とw
 
 
 で、『臨場』見終わった後はFFに行って、ちょいと片手剣のアレとかコレとかやって、適当に寝よう……と思っていたのデシが……。
 ナイズル班の人達が、前回の口約束を律儀に覚えてまして…………えぇ、『臨場見た後で良ければ、臨時ナイズル行きますょ……』等と、その場凌ぎで言っちゃってて……w
 
 
 
よく行った! ホント、よく行った、FFにっっっ!
 
 
 
 危うく、極悪非道な腹黒タルの本領を、『これでもかぁっっっ!』と、発揮するところデシた……おそらく、ボクが全く意図しないところで……w
 内心、冷や汗をダラダラ垂れ流しつつ、急いで仕度して集合場所に駆け付けまして、お詫びかたがた『ゴールデンウィーク特別企画』モード発動w
 
 強引にリーダー役を買って出て、トークン出して向かった先は20層。初っぱなに『殲滅』があったものの、ランプ2回に特逐1回でボス層に到着♪
 ボス戦も、勢いに乗るボク達の敵ではなく、難無く……でもないけどw……撃破して、待望のお宝が…………アスカルの足出ましたっっっ♪
 
 幸先の良いスタートに、期待も高まり、それから40、60、80層と攻略していったのデシが……装備出たのは最初だけデシたゎ……。
 まぁ、ボク的には…………FFに行っただけで、大仕事を終えたような気分になってましたから……別に良いっかぁ……みたいなw
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月28日 (水)

【ガーランドオブブリス】【始めました】【か】【?】【w】

 ばんは~~ちゃびデシ。我が家の家庭菜園から、キュウリの苗が綺麗サッパリ消え失せまして……えぇ、去る者は追わず…の心境デシ。
 今日、叔母を見舞った帰りにホームセンターに寄って、新たな苗を……と、物色しましたが……萎(しな)びていたり、枯れかけてたり、ラヂバンダリ……w
 
 ぶっちゃけ、よくもまぁ、こんなモノを売る気なのかぇ?……てか、買うバカがいるとでも思っているのかぇ?……な感想を持ちましたw
 で、結局、今回は買わず、別のホームセンターに行ったついでに買うことにしました。焦って買う必要はありませんから……ねぇ?
 
 
 さてさて、昨夜も黙々とブンカール浦でカニやプギルを叩いていたボク。回りにスキラゲか何かの人がいましたが、さほど問題にならず……。
 何しろ、ボクの殲滅速度は遅いデシからねぇw モンスタの取り合いになるほど、狩り場は枯れませんデシたゎw
 
 そんな中、待ち望んでいた時は、あ~る日、突然♪ に訪れまして……例によって例の如く、ボクがTP100貯めると同時に、カー君との連携を開始したのデシが……。
 カー君に【ポイズンネイル】撃たせ、次に、WSのリストを開いて【サンバースト】撃って、レベル1連携:収縮の発生……と思っていたら、何やらWSが増えていて……♪
 
 
 
 
【ガーランドオブブリス】

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
 
 
 
 
 とうとう使えるようになったかぁ……ホントは……今週一杯は掛かると思っていたので、嬉しい誤算デシた♪
 で、早速覚えたての新WSを撃ってみたのデシが……ちなみに、カー君の【ポイズンネイル】でレベル1連携:振動が出せますw
 
 これが、そこそこ満足出来るダメが出まして……えぇ、どれくらい満足かというと、モンスタからタゲが外れなくなるくらいにw
 固定ダメ……てか、光属性の必中WSで、TPは追加効果延長…なので、いくら貯めても与ダメは一定してるのデシが、それでも300くらい出まして♪
 
 前衛のWSに比べたらショボイのデシが、タルタル召喚士的に言えば、かなり有り難かったりする……たまに、クリティカルヒットより低い時がありますねん、WS撃ってもw
 エモも綺麗だったし……ビシージ開始の時の門が光る……って感じ? いあ、写真撮れば良かったのだけど、例によって舞い上がってたのでw 今度、ヒマを見て写真撮って載せますゎw
 
 
 それからもしばらくはカニを叩き続けて……ただし、連携は【ガーランドオブブリス】に変えてますがw……WSのポイントを稼ぎ続けまして。
 んで、カンパニエが始まると同時に、そっちに参戦して、終了後ジュノに飛んで、後どれくらい貯めたら良いのか、ポイントの確認しに行ったら『満ち溢れてる』とw
 
 
 
 
ひょっとして、WSが撃てると同時に終了だったり?
 
 
 
 
 てっきり、ある一定の回数を超えたら、専用武器を持ってる時だけ使えるのか……と思ってましたが……勝手に勘違いしてた?
 ま、『@半分ほどかな……?』と思っていたので、ガックリ来るより、ホッとしてましたが……w
 
 
 さて、次はどうしようっかなぁ……青の武器とWSを同時にこなそうかしら……メインにミシックWS用、サブにメイジャン用を装備してたこ焼き叩けば……w
 まさに一石二鳥な展開にw カダーバに出向いて、フェローさんと一緒に叩けば、仕事が速く済みそう……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

そしてボクは……カニと戯る……w

 ばんは~~ちゃびデシ。従兄弟(兄)がタイに戻ると、その余波から来る虚脱感のため、しばらくはヌボォ~~~ッとするのが既定路線になってます……w
 限られた日程で、叔母の見舞いに行ったり、銀行巡って通帳を記帳したり……と、精力的に動き回るせいデシが……。
 
 その合間を縫うように、従兄弟自身の買い物まで付き合わされてるので、疲れない訳がありません……。
 日本を離れて久しい従兄弟デシから、店を知らないのは当たり前で……でも、それをボクに訊くのは……日がな一日、家に閉じこもってるボクに訊くのは…………無茶w
 
 それでも……知らないなりに案内して買い物に出掛けますと、今度は従兄弟の買い物振りに我が身の差を痛感させられ……。
 いあ、決して湯水のように無駄遣いしてる訳では無いのデシょ? むしろ、どちらかと言えば、堅実に買い物してるように思われます。
 
 ただ、そんなところで定職を持つ従兄弟と、無職のボクの差を……絶対的な差を、まざまざと見せ付けられると、切ないというか、遣る瀬無い気分になりますな。
 だからといって、目先の収入を求めてバイトとかに走るのは、更に不甲斐ない気分になりますし……てか、本末転倒? 廃業する時、これ一本で行く……と決めましたからね。
 
 
 もっとも、それで作家になれるかどうか……また、なれたとしても、食っていけるかどうかは別の話なのデシが……w
 
 
 で、そんな鬱々とした気分を晴らすために、ボクは今日もブンカール浦に佇み、カニやプギルと戯れていたりするw
 いあ、メイジャン系ぢゃなくてw 世間様がメイジャンで沸騰している中、ボクはミシックWSのクエを……えぇ、人より半歩遅れてますw
 
 カニなら2回、プギルだと3回はカー君と連携出来ますねんw ま、レベル1なのが痛し痒しなのデシが……フェローさんと組むと、何撃ってくるか分かんないので、ちょくちょくタイミング外しちゃうの。
 だったら、まだ自分でタイミング計れる召喚獣と組んだ方が確実デシからね? ホントはレベル2出せる召喚獣でやりたいのだけど、それだとMPが保たないかも……なの。
 
 
 にしても……何か、青魔法覚える時以来かも……こんなにのんびり1匹のモンスタを叩くのってw てか、ホントはもっと早く仕留めたいのだけど…………無理w
 何しろ、スキルが低いので……【楽】相手にも当たったり当たらなかったり……w お蔭で、両手棍のスキルは順調に上がってマスオw
 
 
 
昨夜、とうとう……てか、ようやく200の大台に乗り【フルスイング】解禁に♪ 
 
 
 
 この分ぢゃ、【スピリットテーカー】覚える前に、ミシックWS覚えられそう……w 順番前後しちゃうけど……良いのかな?w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月26日 (月)

それでもフィリップ君には倒れてほしかった……w

 ばんは~~ちゃびデシ。仮面ライダーWがとうとう脱皮……もとい、最強フォームに変身しましたね……世のお父さんやお母さんは大変だ……特に男の子のいるトコはw
 どことなくゼロノスを思わせるフォーム……どことなく電車斬りを思い出す必殺技……えぇっとぉ……『電王』だっけ? 番組タイトル?
 
 
 
 
ツカミは……おk?
 
 
 
 
 何か、各方面に……主にコスプレ関係?w……配慮して、パーツ毎にババンとアップで映してみたり、制作サイドも大変デシなぁw
 でも、良い時代になりましたなぁ……昔なら、あの色合いは出せませんゼ、旦那ぁw いあ、コスプレ制作の話デシがw
 
 今なら……そうデシねぇ、ボクが塗るなら……シルキーパールとミステリアスパールを混ぜて出しますかな、あの虹色に輝く白は。
 ただ、もし作ったとしても、実際に着ようとは思いませんが…………えぇ、ボクの場合、何を着てもマネードーパントに……。
 
 
 
 
失敬なっっっ!! 表に出ろっっっっっ!!! 
 
 
 
 
こう見えてもなぁ、脱いだら凄いんだぞ! タイコ腹がっっ!!
 
 
 
 
………………ん? ボクにダメ来たぞ……?
 
 
 
 
 何か、フィリップ君より先に、ボクの方が倒れそうになって来ましたょ? FFチックに言うなら、【ディアⅤ】と【ポイズンⅤ】と【バイオⅦ】を同時に喰らった……みたいな?
 じっとしてるだけで、1秒毎に100HP削られてる気分デシょ…………って、ここは過去バタリアかっっっ?!
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

久々にナイズるw

 ばんは~~ちゃびデシ。昨日の午後、叔母の見舞いに行った後、従兄弟(兄)はタイに戻っていきました。我が家的には2泊3日の滞在デシた。
 これくらいが丁度よいね? うん、こっちのストレスも最小限に抑えられます。一週間も十日も面倒見るのは大変デシ……。
 
 とは思っていても、直接本人には言いませんょ? 従兄弟の会社での立場を心配する風に装って、細心の注意を払いつつ、『長居するなょ……』とw
 
 
 さて、金曜日に久々にナイズルに行って来たのデシが……3回ほど……前回、終わった後の処理を怠ってて、チケット3枚しかもらえなかったのだ……。
 久々のナイズルを久々の青魔道士で参戦……なんて、結構チャレンジャーだな……とか思ってみたり…………えぇ、みなさんがw
 
 せっかく青で行くんだから、ダハクに出張ってもらって『ボディプレス』を教わりたい……と、コッソリ思っていたのデシが……現れずw
 
 
 
そして、装備も現れず……w
 
 
 
 40層、80層、100層とNM倒してみたのデシが、武器しか落としてくれませんでね……相変わらずケチだな……と再確認してしまいました。
 
 ま、ボク的にはそんな事よりも、みんなの足を引っ張らずに済んだので、ホッとしてたりする訳デシが……えぇ、思ったよりも順調にNM層に辿り着けましたょ?
 そして、亀、ハイドラ、キメラを余裕を持って倒しましたょ……みなさんが。ボクも一所懸命応援しました……って、お前も戦えょっっっ! って話?
 
 デシよねぇ~~? でも、目立たず、地味ぃぃ~~に削るのがボクの真骨頂なのでw えぇ、モンスタも殆ど気付かないほどデシw
 なので、違う意味で『お前はもう、死んでいる……【オデブゥッッ!】』な展開になってますなぁ、アハハハ…………はぁ。
 
 
 んで、つつがなくナイズルが終了し、ボクは白門に来たついでに……と、アレキサンダーのクエを受けるだけ受けとこう……と思いまして、ナジャ社長の元にw
 前にも言いましたが、2hアビでしか使えない召喚獣なんて、雨が降ったら溶ける傘みたいなものデシて……すぐに寿命が終わっちゃう……お~~い、山田君、ボクに座布団1枚!
 
 で、恐らく無事にクエをオファー出来たんだろうな……と、次の場所に向かおうとしたら、そのまま足止めを喰らって、『黄金貨5枚よこせ!』と……。
 どこの攻略系HP見ても、そんなことは書いてなくて……ボクだけ? まぁ、それで2hアビモードを解除してくれるのなら、喜んで支払いますが……w
 
 よくよく話を聞いてみれば、どうやら傭兵の昇級試験絡みのクエだと……ややこしい!w ゲーム内でもたかられるのか……と、ドキドキしちゃったょ……。
 でも、まぁ、ついでだから……後日、覚えてたらアンチョコ片手にクリアしましょ……と、その日の営業を全て終了しましたw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-29

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 珠は血だらけになった手でその柄を握り締めた……初めてなのに、妙に手に馴染む感じがした。
 恐る恐る地面から引き抜いてみる……柄と鞘を結ぶ鎖がカチャカチャ揺れていた。
 一メートル近く引き上げたところで、漸く鞘が抜けた。
 それは鞘だけで珠の胸元近い長さがあった。
(……軽いな……まるで中身が無いかのようだ……かなりの年代物だろうし、既に刃の部分は錆び果ててるとか……?)

 
 
 
 注意深く空を睨んで(にらんで)いた三本角だったが、結局何も見付けられず、視線を地上に戻した。
 見ると、珠が肩で息をしながら、見慣れぬ幅広い杖のようなものに寄り掛かりながら、辛うじて立っていた。
「……何だ、その杖は……そうか、空から我を襲ったのはそれだったか……だが、そんなものが何になる? その腕では振り回すどころか、もはや構える事も出来まい。」
 珠を挑発するように、ニヤリ……と舌なめずりする三本角……口元からは、ちろちろと微かな炎が零れて(こぼれて)いた。
「……十分休ませてもらった……もう大丈夫だ……。」
 珠は気丈にも、鞘を正眼に構えた……途端、バランスを崩して膝が抜けたように倒れてしまう。
 それでも必死で起き上がり、構えを取ろうとする珠を嘲笑って(あざわらって)、
「ククク、この前の小娘を庇った(かばった)時と言い、今回と言い、己の力量も弁え(わきまえ)ず、英雄を気取るつもりがこのザマとはな……人間とは本当に愚かで浅はかよのぉ。」
「……ふん、子供を守るのは大人の義務なんだよ、当たり前の仕事なんだ。無知無能なお前には判るまいが……な。」
「……口だけはまだ達者なようだが……今度はその口を利けなくしてやる……。」
 三本角の眼がスッと細く、釣り上がった……。
 と、その時、珠の手元で『カチャッ!』と澄んだ金属音が鳴った。
 珠が目で音の出所を探ると……頑丈な筈の封印の鎖が、自然に鞘から外れていた。
 珠が試しに柄を握り、ゆっくり鞘から引き抜くと……中から息を呑むような美しさと、背筋が凍り付くような鋭さを併せ(あわせ)持つ剣が現れた。
 珠は戦いの最中である事も忘れ、自分の父が思いの丈を込めて鍛えた剣に、ウットリと見惚れ(みほれ)ていた。
 
 更に、剣を抜いた後の鞘が、珠の血に反応したか、彼女の体にスルスル……と巻き付き、レザースーツと同化して……いや、鎧(よろい)化した……と言った方が相応しい姿に変化した。
「……ほおぉ、鱗になっても仲良き夫婦よのぉ……。」
「そうだな……って一体、いつの間にっっっっ?!! 早く戻れっ! 一姫を一人にするなっっっ!!
 珠が慌てて後ろに振り向くと、遠く離れた一姫の隣には成前が……。
 唖然として二体の成前を見比べている珠に、
「なぁに、ちょいとした術じゃょ、分身の。」
 そう言われ、よくよく二体を見てみると……成る程、二体に増えた分、スケスケ具合が一段と進み……と言うか、かなり透明……。
「……器用と言うか不気味と言うか……。」
「神様じゃからの、ワシ……基本的に何でもアリなんじゃょ。」
 
 しばらくは珠同様、夜目にも美しく輝く剣に、目を奪われていた三本角だったが、ふと我に返り、
「今更、剣を抜いたところで、その体では振り回す体力も残っていまい……。」
 自分は驚異的な体力で、既に傷が治りつつある翼をバサッ、バサッと羽ばたかせ、その巨体を宙に浮かせつつ、無数の鱗を珠に向けて放った。
 いきなり襲い掛かった鱗のナイフを、珠は咄嗟に父の剣で打ち払い……。
「……腕が動く……動くぞ……!?
「一応傷口は塞いで(ふさいで)やったが……無茶をするでないぞ。」
「えっっ?! いつの間に……?」
「嬢ちゃんに頼まれての……これでまた一つ『願いは叶えたり!』じゃ。」
 そう言うと成前は、自分の体を素通りして珠を襲う鱗(うろこ)とは別に、天からヒラヒラ落ちてくる金色の鱗をヒョイと掴んだ。
 成前は満面の笑みを浮かべつつ、『用は終わった』とばかりに、歩くでなく飛ぶでもなく、流れるように地面を滑って行った。
 そして、心配そうな表情で子竜を抱いて、祈るように胸の前で両手を組んでいる一姫の隣に流れ着くと、嬉しそうに鱗待ちする…もう一体の成前と合体した……。
 
 

 その間も無数に飛来する鱗のナイフ群を、珠は懸命に叩き落としていた。
 だが、成前に傷口は塞いでもらっても、体力まで回復した訳ではなく、流れた血の影響もあって、珠の動きは鈍かった。
 身動きの取れない珠目掛け、三本角は更に攻撃を畳み掛ける……大きく息を吸い込み、ビュッ! ビュッ! と火裂弾を発射した。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

お供してきた……。

 ばんは~~ちゃびデシ。今日は従兄弟(兄)に頼まれて、叔母の見舞いに行った後、ソフマップにノートPCを買いに行きました。
 あらかじめ、予算と希望スペックを訊きまして……ボクが買っても後悔しない物を選ぼうとしましたが……まぁ、目移りすることする事w
 
 へ? なんで物価が安いタイで買わないのかって? いあ、こういった電気製品は、日本もタイも変わらないそうデシょ? 食費とかは安いけど。
 それに、タイで買うと……表示はタイ語か英語なので、従兄弟は読めないのデシw 話せるけど、読み書きは出来ないのね。
 
 で、店内を彷徨うこと…………どれくらい? お互いの疲労と妥協の副産物的に決まったのは、東芝とソフマップの合作……いわゆるオリジナルモデルw
 ボクの妥協点は、Corei5が使用されてたこと。従兄弟の決定理由はオフィスソフトが入ってたこと。
 
 ブルーレイドライブが搭載されてたのも、ポイント高かったデシ。従兄弟的に、『これで日本のDVDが観られる』と、喜んでましたw
 これまでは、日本に帰ってくる度に、指を咥えて見てるだけデシたから……えぇ、タイと日本ではリージョンも何とか言う方式も違うので……。
 
 とは言え、普段観ているDVDは、バッタモン以前の盗み撮り……そう、映画館にコッソリカメラを持ち込んで盗撮するアレw
 100バーツ(300円弱)程で買えるそうデシが、画像は荒いし音声も不明瞭だし、英語の字幕を付けてはいても、本人、読めないし……w
 
 なので、従兄弟は満足、ボクも納得の買い物になりました。いくら他人の買い物とは言え、自分の得意ジャンルのブツデシからねぇw
 流石に損はさせられんだろう……ってのが、ボクの絶対防衛線デシたw 本人は事前に調べてきていたhp社のモバイルノートに後ろ髪を引かれてましたが……。
 
 
 
強硬に反対してやりましたw
 
 
 
 理由は……CPUがショボイのと、DVDドライブが別売りだったのと。従兄弟もオフィスソフトが別売りだと知って……それを別買いした時の値段を確かめて、諦めましたw
 これにセキュリティソフトを買って、週末特価や抱き合わせ特価が入って、6000円の値引きになりました♪ まずはめでたしめでたしw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月22日 (木)

メイジャンの試練、手伝ってみた……の3

 ばんは~~ちゃびデシ。今朝10時過ぎ、タイから従兄弟(兄)が戻ってきまして……政情不安で、チケットが取りにくいのでは? と思ってましたが、逆に『ガラガラ……』だそうで。
 観光客のキャンセルが相次いでいるそうな……言われてみれば、確かにw わざわざ治安の悪い国に行かなくても、安心して遊べる国はある訳で……。
 
 その従兄弟の滞在予定は2日ほど。土曜日の夕方の飛行機で帰るそうデシ。ま、日本ではゴールデンウィークが始まりますからな、それで早めに……とのこと。
 ボク達からすれば、とても有り難い感じw 【よくやった!】ゴールデンウィーク、万歳!……ぢゃなくてw
 
 
 それはさておき、昨夜もメイジャンの試練をお手伝いしてきました……若干、お仕着せがましく……w えぇ、ヒマだったものでw
 前回同様、R嬢とヒポを叩く気満々だったのデシが、それは既に終了していたそうで……友達がいぱ~~いいる人は良いよね(吐き捨てるように……)。
 
 なので、今回はサルタでジェイドの色塗りをお手伝いすることに。 その方法は……無色のジェイドを用意して、それを使ってNMを呼び出し、倒す……だけ。
 20%程の確率で色が変わるのだそうデシ……えぇ、変わらねば、変わるまで叩こうホトト(ry……ちなみにサルタのNMはカブトとハチ。
 
 何とかソロで倒せそうな相手デシが、油断は大敵。特にハチは900ちょいのHP回復技を持ってるので、中々厄介デシた。
 でも、ボクが合流して2匹目のNM(カブト)を倒した時、呆気なく色が変わりまして……お手伝い終了w
 
 内心、暇つぶしにもならず『ちっっっっっっ』と思いましたが、顔には出さず『おめでと~~(棒読み)』で祝福しておきました。
 で、中途半端に時間も余ってることだし……と、ガルレージでメイジャンやってたF氏B氏のPTに、若干、R嬢もろとも押し売り気味に合流しましてw
 
 ただ、4人PTになると要塞のアルカナ類では瞬殺モードになってしまい、モンスタの湧き待ちが長くなり……誰からともなく『空行こか?』と。
 て事で、メアからボクはチョコボに乗り、メリファト山脈を横切り、聖地ジ・タを抜け、空にひとっ飛び…………飛んでへんがな、駆けずり回ってるがな……。
 
 んで、FOV受けて、ツボとゴーレムを袋叩きにし、ボクは幾ばくかの経験値とミシックWSへの道:青魔道士編を少々稼ぎました。
 
 
 へ? なんでそんなに急に【押し掛け助っ人】みたいな真似をし始めたかって? そりゃぁ、アナタ……頑張ってるみなさんに心を動かされて……。
 へ? そんなに親切なヤツぢゃないだろ?……って? 失敬なっっっ! そりゃ確かに、親切心は無い……かもしれない…………認めちゃってるょ?
 
 
 
 
でもね、こんなボクボクにも、親切心に劣るとも勝らない偽善心があるのだっっっ!
 
 
 
 
……って、自慢して良いトコ? ここ……?
 
 
 
 
 とにかく……だ、こんなに恩を売りやすいチャンスを、みすみす逃してなるものデシかっっっっ! って事なのデシょ。
 そして、来たるべき時が来たら……そう、ボクが作る番になったら……お手伝いをしてもらうのデシょ……たっぷりと。
 
 真綿で首を絞めるが如く、さり気なく…それでいて粘着質&執拗に、手伝わせて……あれ? ドコからだ? この秘めたる思いの発露は…………。

| | コメント (0)

2010年4月21日 (水)

メイジャンの試練、手伝ってみた……の2w

 ばんは~~ちゃびデシ。図らずも6足の草鞋(わらじ)を履いてる感じがする今日この頃、モチベーションは確かにアップしてますがw えぇ、FFデシw
 手持ちの獣人印章とかを整理するためにジュノに行き、ついでにメイジャンの試練を受けてみたりして……えぇ、召喚士のやつw
 
 これで武器に関するクエは6つめになりますか……どうせなら、ついでに片手剣も受けとこうか……と思ったのは、ジュノから戻った後だったりw
 ま、倉庫の具合もありますしねぇ……取り敢えず、『受けてるクエをこなせよ、自分っっっっっ!』って事デシょ……w
 
 
 さて、そう言う状況にありながら、今日も今日とて向かう先はカンパニエ……w 勲章を取り戻しとこうと思いまして……。
 ただ、そんな時に限って、待ち時間がポッカリ出来たりして……。で、ボォ~~ッと待つのも芸が無いので、暇つぶしがてら、グロウベルクでヒポを叩いてきましたw
 
 ヒポ……ポタマスぢゃなくて、ヒポグリフね? グラフィックは馬に見えるのに、バード族に分類されてるのね? 不っ思議~~。
 メイジャンの試練の短剣コース NO.11なのデシが、同じ短剣でも、今回はハニーのお手伝いではありません。ハニーは定例行事中デシたw
 
 
 で、出発する前に、クエを受けてるR嬢にジョブの希望を聞いたら、『殲滅できるモノを……』言われ、戦士と青魔道士……どっちにしようか迷った結果、融通の利く青にw
 戦士よりは決定力に欠けるけど、青魔法の連射でそこそこ削れますし、回復も出来ますし、少人数でやるには結構存在感が示せますw
 
 
 
えぇ、青タル最強伝説は伊達ぢゃないのだ!…………MPのある間はねっっっw
 
 
 
なのデシw
 
 
 
 最初は2人でやってたのデシが、いつの間にやら……砂糖に群がるアリの如く……失敬、蛍光灯に集まる蛾の如く……もっと失敬……。
 P嬢(白)が加わり、アンコックさんが加わり、最後の30分ほどになってシフさんが加わり……の盛況ぶり♪
 
 シフさんは短剣だから分かるけど、アンコックさんもあるのね? ヒポ叩き。いやいや、和気藹々と楽しく遊べましたょ?
 難を言えば…………踊り子、青、暗黒、白の構成の時、白が釣り役してたこと?w 普通に考えるなら、踊り子デシょ?w
 
 踊り子やアンコックさんにマメにケアルをもらうに至り、流石に『ちょっと違うだろ……w』と、注意しましたょw
 いあ、アンコックさんが優秀でね、火力を抑えてくれてたのでタゲが回しやすく、大事には至りませんデシたが……メインアタッカーがメインヒーラーを兼ねたら、死ぬょ? 普通w
 
 それにヒポには『マヒ+沈黙』の特殊技もありますからね……そっちを治してもらわにゃ……青的にサンドバッグ? いあ、たいがいのジョブはそうw
 ま、それからは問題無く……シフさんが来てからは、更に乱獲モードに拍車が掛かり、それぞれに成果が上がっていったようデシ♪
 
 ボクも収穫はありましたょ? 地味ぃ~~に、青のミシックWSクエをこなせました♪ 倒したヒポの数だけWS撃ってる模様……えぇ、連携に詳しくないのでねぇ……。
 根っからの後衛バカなので……組み合わせを知ってたら、連携をお願い出来るのデシが……分かんないので、数でごり押しするしかないというw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

『オレのとは違うなぁ~』な『新参者』w

 ばんは~~ちゃびデシ。派手なドンパチが売りの刑事物よりは、リアルな展開を好む傾向にあるちゃびデシw
 この日曜に、阿部 寛さん主演で、東野 圭吾さん原作のドラマが始まる……と知り、楽しみに観ましたが……主人公の名が『加賀 恭一郎』で、【えっっ?!】
 
 思わず『オレのとは違うなぁ~』(by『臨場』)と呟いてみたりして……w いあ、ドラマ自体はとても良く出来てて、今後が楽しみなのデシが♪
 ボクの中にあった『加賀 恭一郎』のイメージが、ドラマのそれと一致しませんで……いあ、阿部 寛さんの演技にクレームは無いの。むしろ、好感持って観られました。
 
 そう、役名が『加賀 恭一郎』以外の誰かだったら、すんなりドラマに没頭していられたように思います。
 ボクのイメージでは、もっと清々しい……てか、『爽やかで真面目な好青年』な部分が、どこからか滲んで見える……ようなタイプなのデシが……。
 
 もっとも、『加賀 恭一郎』シリーズは、最初の3、4冊しか読んでませんので、あまり大口叩ける筋合いではないのデシがw
 えぇ、系譜的に言えば、学生時代を経て刑事になって間もない頃……くらいまでしか知りませんので……。
 
 
 でも、まぁ、東野作品に間違いはありませんから、今後の展開は大いに期待してます……出来るだけ原作に忠実に展開していただけると有り難いのデシが……ねぇ?w
 『ガリレオ』的な展開だけは避けていただきたいw アレは思い出す度に溜息が出る……てか、もう殆ど記憶の彼方に消え去ってますがw
 
 
 
てか、皮肉ってやろうにも、もはや、何も思い出せない……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

従兄弟(兄)の帰国は……。

 ばんは~~ちゃびデシ。これまで250g入りだった『トップバリュー』の『とろけるナチュラルチーズ』が、いつの間にか200gに……。
 お値段変わらずの298円で、実質20%の値上げ……随分ナメた真似を……もとい、大胆な商売を仕掛けてきましたなぁ……。
 
 『あれ? そんなモンだったっけ……?』と、内容量をうろ覚えだったため、一つ買って帰りましたが、冷蔵庫の食い差しの袋で確認して、沸々と怒りが……いあ、流石にそこまではw
 チーズだけ別の店で買うのもアレデシが、みすみす高くなったブツを買う神経も持ち合わせてないので……今後、買わない……って事で脳内FA?w
 
 
 それはさておき、従兄弟(兄)がこの22日に帰国することになりまして……21日の深夜便で戻ってきて、24日にはタイに戻るんだとか。
 ま、叔母の容態は悪いながら安定してるので、今すぐ、どうこうする事態にはならないと思われ……丁度良いかと思ってます。
 
 現在の叔母は、肺に溜まってた水はほぼ抜けて、左の肺は少し膨らんで来たそうデシて……転院以来、初めて熱が下がったそうデシ。
 ただ、意識レベルは回復する見込み無く、このままずっと眠り続けるそうデシ……。見舞いに通い続けるボク的には、有り難いような、そうでないような……。
 
 いよいよ超長期戦に突入か……と、宣告されてるようなものデシからねぇ……。この1年は執筆活動は諦め、叔母のために使うことに決めましたが、それ以上になるかも…と思うと……。
 正直、早く片付いて欲しい……全てが。精神的にかなり追い詰められてきてるのか、車の運転なんかも、結構荒っぽく……てか、喧嘩っ早くなってるようなので……。
 
 まだ、辛うじて理性的に行動してますが、それもいつまで続きますやら……。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

メイジャンの試練……手伝ってみた。

 ばんは~~ちゃびデシ。叔母の介護用品を買いに行ったホームセンターの苗が、我が家の庭に植わっている苗よりも、健康そうに見える件……。
 各種、条件を見比べると……我が家の家庭菜園の方が、絶対的・圧倒的に有利な筈なのデシが…………気温の低さが弱点か……。
 
 春だというのに……4月も中旬を過ぎようとしてるのに……寒いデシねぇ……。対寒用一級装備、コードネーム【ぱっち】を再装備しましたょ……w
 キレイに洗濯して、防虫剤と共にタンスの肥やしにしてたのに……こんなに寒暖の差が激しいと、体調管理も洗濯物管理も大変デシねぇ……。
 
 
 それはさておき、つい先日、我が麗しのハニーのお手伝いで、ウラガラン山脈で白ウサ狩りをしてきました♪
 真っ白な雪原にウサギを追いかけ、戯れるハニーの姿を見ているのは、ボク的には【ファンタジー】以外の何物でもなく……心が和みましたなぁ♪
 
 
 
 
まぁ、追われ、狩られるウサギ的には【ホラー】以外の何物でも無い訳デシがw
 
 
 
 
 なんでも、武器を自分の好みにカスタマイズする、『メイジャンの試練』と言うクエのお題だそうで……各種天候マークが付いてる時に、指定モンスタを倒すのだそうデシ。
 ハニーのは短剣で、ウサギを100匹(経験値が入るモノ)倒さねばならないんだとか。1つのお天気で100匹デシから、総勢800匹?
 
 
 
 
大変だぁ~~(他人事のように……)
 
 
 
 
 まぁ、それに触発された訳でもないのデシが、召喚士のを調べてみましたら……両手棍の『ティウァッツ』ていうのが、それっぽいのだけど……。
 これは、鍛えていくと召喚獣の維持費が「-4」になるのだけど、1本に付き1属性しか付与されませんで……えぇ、全召喚獣の属性に合わせるには8本必要に……w
 
 ま『EX』品なので複数本持てるのは良いのデシが、名前が全部同じなので、マクロで瞬時に持ち替えが出来ないそうな……。
 てか、それよりも問題は、ハニーがやってる作業を8回やらねばならないって事……モンスタ6400匹って…………ドコの修行デシか……?
 
 う~~む、それでなくても、やる気の無さにかけては、超一級のヘタレキャラなボクのこと、せいぜい闇属性のに挑戦するくらいかな……?
 いあ、全部欲しいっちゃぁ欲しいんだけど、召喚獣の実用性を考えたら……てか、普段、出しっぱなしで使ってる…って言うのは、カー君かフェンリルくらいデシからね。
 
 ま、ボチボチ気が向いたら挑戦しますか……? いあ、疑問系なのは、この手のクエを5つほど抱えてますのでね、今現在w
 白・青・召喚・戦士のミシックWSに両手斧WSクエ……5つほど順番待ち中なので……ハニーのお手伝いに出掛けたのも、半分は召喚WSのためだったりする。
 
 でも、まぁ、久々にハニーとPT組んで、会話しながらのウサギ狩りは楽しかった♪ これからも必要な時は声をかけてもらえば、ドコなりとw
 てか、ハニーに限らず、声をかけてもらえば……えぇ、カンパニエってるボクは、基本的にヒマを持て余してる状態なのでw
 
 しかも今なら、ジョブ的にはシングルとかローティーンがウジャウジャ残ってたりします…………なので、シンクして叩けば、案外、近場で簡単にクリア出来ますゾw
 ま、装備的には【まっぱダッカー】に近い状態で参加すると思いますが……w でも、スキル的にはソコソコやりますので……何を?
 
 いあ、決して、メイジャンを口実に、自分のレベルの底上げを目論んでる訳ではありませんょ? えぇ、これっぽっちも……あくまでも、あくまでも善意のお手伝いデシから……ま、たまに気を抜くと、陰湿で、姑息で意地悪なトコが……有るような無いような?
 
 
 
 
って、だ・れ・が、悪魔やねんっっっっっ!?
 
 
 
 
 そりゃぁ、確かに……ボクをよく知るY氏やらくださんからは、『極悪非道の腹黒タル』等と言われてますが……それは言う方の性根が腐ってるからで……ん?w
 一緒にPT組んでみたら、案外良いヤツかも知れませんょ? 性格は穏やかで優しく(→モンスタには)番犬のように忠実で(=自分の欲望には)……えぇっとぉ…………。
 
 
 
 
誰か止めてっっ! 勝手に動く、この手を止めてぇ~~~っっっっ!!
 
 
 

| | コメント (2)

2010年4月17日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-28

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 自分の因果が珠に向けられ(そう思い込んでるのは人(じん)だけなのだが……)庇う事も替わる事も出来ず、無念の表情で項垂れる(うなだれる)父の苦悶。
 それは自分の中に眠る、竜の力の凶暴さ、強大さを恐れての事。
 また、自分(じん)の正体がバレて人里に住めなくなり、珠を人間として育てられなくなるのを危惧しての事が原因だった。
 けれど幼い娘に、そんな父の葛藤が分かる筈無かった。
 いつしか最愛の娘から無視され、蛇蝎(だかつ()のように嫌われ、時に口悪しく罵られても、弁解一つ、言い訳一つしなかった父。
 そして、家出同然で飛び出していった娘の身を案じ、見様見真似で作ったレザースーツを、配給品のそれとコッソリ交換した……意外と器用な父。
 人(じん)の過去を垣間見た今の珠には、父の自分に対する思いが痛い程よく判った。
 すると、珠の胸の一番奥深くに封じ込まれていた言葉が、抑えようもなく溢れ出てきた……。
「……
父さん……父さん……父さ~~~~ん!」

 
 万感の思いが迸る(ほとばしる)ような珠の叫びが、辺りの山々にこだました。
 だが無情にも、三本角は血走った眼をギラギラさせながら、
「グハハハ……良い声だ、その声が聞きたかった。もっと鳴け! そうだ、我も手伝ってやろう。まずはその邪魔な腕を切り落としてやる。次は足……恐怖と苦痛に狂い鳴くがいい、ゲハ、グハハハ……。」
 三本角が短い腕を伸ばし、剣に見立てた爪を珠の肩口に押し当てた。
 ブツッッと皮膚が裂ける嫌な音がして、みるみる血が流れ出した。
「どうだ、腕をジワジワ切り落とされる気分は……恐怖で言葉も出んか……?」
 珠はギリッと歯を食い縛り、三本角を睨み付けた。
 例えこの身が八つ裂きにされても、絶対悲鳴を上げない……そんな強い意志の表れだった。
 と、その時、ィィーーン……と微かに金属音のような音を立て、空の彼方から何かが近付いてくる気配が感じられた。
 
 
 
 珠の叫びが聞こえたものの、こちら側では三本角の背中しか見えず、さりとて近寄ろうにも成前に制され、一姫はヤキモキしていた。
 そんな時に聞こえた金属音に思わずつられ、一姫は真っ暗な空を見上げた。
 
 キイイィィィ─────── ンッッ!                                          
 
 金属音は物凄い速さで近付いたかと思うと、
 
 ズバァッッッ!
 
 と、黒雲を切り裂いて、三本角達の頭上に落ちて来た。
 それは、気付くより先に三本角の右翼を刺し貫き、地面に突き刺さった……。
 突然の奇襲に慌て、翼が引き裂かれるのも構わず、三本角は後方に飛び退きながら、それが飛んで来た方向を睨み付けた。
 幸運にも三本角から解放され、珠はヨロヨロ……起き上がった。
 そして虚ろな表情で、地面に突き刺さったものを見……次第に焦点が定まるのを感じた。
 一見するとゴツゴツした竜の鱗の塊に思えたそれに、珠は何か記憶に引っ掛かるものを感じていた…………そうだ……鞘(さや)だ……。
 
    ◇    ◇    ◇
 
 不幸にも振るわれる機会を永遠に失った人(じん)の剣は、珠が幼い頃、この鞘に収められ、物置の隅に無造作に置かれていた。
 子供だった珠が、家の大掃除を手伝っていた時、それを見た事があった。
 彼女が物珍しそうに鞘に触れると、日頃は何事にも無関心な父が慌てて取り上げた。
 そして、間違っても剣が抜けないように……と、鞘と鍔(つば)を太い鎖で繋ぎ、念には念を……と、どこかに持ち去り隠した。
 幼かった珠には、父の動揺する様があまりにも印象的で、それで今日まで覚えていたようだ。
 
    ◇    ◇    ◇
 
(……見覚えがある……確かにあの鞘のようだ……だが、何故ここに? まさか…とうさん?)
 珠は辺りを見渡した……しかし、誰もいない……。
(……だよな……私がここに来てる事も知らない筈だからな……。)
 それにしても……と、珠は魅入られたように鞘に近付いた。
 間近で見ると、それはやはり父の剣を収めた鞘だった。
 珠は血だらけになった手でその柄を握り締めた……初めてなのに、妙に手に馴染む感じがした。
 恐る恐る地面から引き抜いてみる……柄と鞘を結ぶ鎖がカチャカチャ揺れていた。
 一メートル近く引き上げたところで、漸く(ようやく)鞘が抜けた。
 それは鞘だけで珠の胸元近い長さがあった。
(……軽いな……まるで中身が無いかのようだ……かなりの年代物だろうし、既に刃の部分は錆び果ててるとか……?)
 
 
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月16日 (金)

ボクだけぢゃ、なかった……ょ?

 ばんは~~ちゃびデシ。冷たい雨が降る中、いつものように、叔母を見舞いに行った帰り道の事デシ。
 実家近くまで戻ってきて、ゴルフ場の横断歩道を渡ろうとした人達に、軽くクラクション鳴らして、通り過ぎたベンツを見ました。
 
 流石はゴルフ帰りのベンツ、自分さえ良ければ、他人はどうなろうと知ったこっちゃないのね……これだから中途半端な金持ちは、心が卑しい……スコア悪かったから?w
 いあ、大金持ちは、雨の日にゴルフやらないデシょ?w アッサリ予定を変更して、ホームパーティーとか開きそうな気が汁……ただ、何となくw
 
 
 
 それはさておき、昨夜、『おみやさん』の初回スペシャル見て、【明日夢】君が出演してたことに気付いたのは、ボクだけぢゃなかったようデシょ?w
 少なくともン人の遭難者が、ボクのブログに漂流してきた模様……ご愁傷様デシw まぁ、ボク的には『同志』を見付けられてホッとした……もとい、嬉しかったデシょ?w
 
 平成仮面ライダーやウルトラマンは、若手俳優の登竜門になってますからなぁ……こうやって、別のドラマで成長した姿を見ると、ホント、嬉し楽しくなります♪
 また、それとは逆に、ボク的には無名な新人でも、世間的には結構有名さんが出てるのを『発見』するのも楽しいデシね。
 
 今、夢中で見ている『W』で言えば、【クィーン】と【エリザベス】の女子高生役で出てる2人がそんな感じデシた……。
 AKB45……惜しい、かなり惜しい……『3』足りないぞ、ボクっっっっ!……結構有名なアイドルグループなの? そなの?
 
 スンマセン、てっきり素人さんかと思ってました……『ライヤー』の回で歌が上手だったので、それで合格したんだな……とか思ってました……失敬失敬。
 まぁ、この年になれば、アイドルに駆け寄ってキャーキャー騒いでる場合でも無いデシからね……逆に近寄ると、キャーキャー騒がれましょうが……。
 
 
 
 
『キモイ~~』とか『変態~~』とか…………主に『罵倒』系で。
 
 
 
 
 どうせボクなんか……良くて“無視”、悪いと『痴漢』『変質者』扱い……酷いと【ツボ】【ジュエリー】の上得意…………。
 あ~~あ、せめて、もう20ン年早く生まれてたらなぁ……って、それぢゃ還暦超えちゃうぢゃんっっ! 『若かったらなぁ……』ぢゃんっっっ!!
 
 
 
 
今よりもっと、きっと…………変わらんな…………変わらんかぁ…………そっかぁ……。
 
 
 
 
ども、【人畜無害な不審人物】ちゃびじろーと申します。初めまして。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月15日 (木)

明日夢くぅぅ~~んw

 ばんは~~ちゃびデシ。今、『おみやさん』初スペ見終わったトコ。これからFFに行きますが……その前に、一叫び。
 
 
 
 
明日夢きゅぅぅぅ~~~~ん!!w
 
 
 
 
 第2部で出て来たのデけどねw どこかで見掛けたんだけど、中々思い出せず……なんか喉に小骨が引っ掛かった感じが……。
 んで、ようやっと思い出せました♪ 『仮面ライダー響鬼』に主役の少年役で出ていた事を、じゃすとなう……てか、たった今、思い出しましたw
 
 えぇ、何度も言うようデシが、ボクの脳内タレント図鑑は、特撮物が50%・時代劇が40%・刑事物が10%……以上の構成になっておりますw
 えぇ、極めて偏っていますが……いいんだモン、別に困ってないモン。興味ないTV見ても時間の無駄だもん……ま、それにしても、あの子供子供してた子が……。
 
 
 
明日夢くぅぅ~~ん、育ったなぁ~~~~w
 
 
 
 

| | コメント (0)

地味ぃ~~に、再始動……?

 ばんは~~ちゃびデシ。今日の神戸は寒い一日だったデシょ~。庭に植えたキュウリやトマトも震え上がってましたヮ……かわいそうに……。
 『もう寒気も抜けただろう……』と判断して植えたのデシが、やぱし、まだ早過ぎたのかしら……? 枯れるな、ガンガレ、苗!
 
 
 さて、何だかんだと屁理屈を捏ねて、FFから遠ざかってましたが、あんまり放置し続けるのも……と、昨夜は『臨場』を見終えてからインしました。
 最初、何処のLSに居るんだ……? と思うほどの少人数構成に、古巣のニオイを感じましたが……ま、大人のLSなんで、人数が集まり始めるのは、もう少し夜更け?
 
 
 んであ早速……とカンパニエに行こうとしたら、ドコも【準備中】で……w だもんで、過去サンドでボォ~~ッと突っ立ってました……。
 その間も刻々と、出撃状況がログで流れてくるのデシが、リージョン情報には反映されず……西サルタバルタに【カンパニエ始めました】の看板が上がったのは、10分後?
 
 あんまり待ち時間が長いので、別窓開いて、過去ザルカの行き方調べてました……w 過去へ行くには、最初は過去の入口から現代に飛ばないと開通しないので……。
 過去ザルカやボスディンは、解放されてから随分経ちますが、これまで余り必要性を感じなかったので……ハッキリ言いますと、『面倒臭い』……?
 
 また、下調べもせずに、過去世界を走り回るのは危機一杯……モンスタのレベルが全般に高いので、油断しなくても絡まれちゃうのね。
 用事が無い上に、無駄に緊張を強いられるのも『ヤ』だなぁ……と思って、これまで距離を置いていたのデシが……。
 
 
 
 
距離は縮まらず……w
 
 
 
えぇ、カンパニエ始まったので、そっちに行っちゃった……w
 
 
 
 結構、気を持たせちゃった?w いあ、書いてるうちに、これで一ネタ稼げるなぁ……と思ったので……w
 そのうち行くだろうと思いますので、開通させたらブログで、『過去ザルカ&ボスディン探検記』とでも銘打って発表しますゎ………………覚えてたら。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

ボクシングは分かんないけど

 ばんは~~ちゃびデシ。亀田(父)が永久追放になっちゃいましたなぁ……ま、我が子が血塗れで敗戦…ともなれば、激昂する気も判らなく無いデシが……。
 ただ、思い起こせば次男坊の試合の時、反則するよう指示出してたのは誰だっけ? とか、思っちゃったのはボクだけ?w
 
 一言で言うなら……稚拙。反則を上手く誤魔化すのも……演出するのも……技術のうちデシ。ボクシングに限らず、どんな試合でも……野球やサッカーや……オリンピックや……日常茶飯事ぢゃないデシか。
 これまで、どれほどの選手が理不尽な判定で泣いてきたことか……でも、みなさん実に潔く、清々しい立ち居振る舞いをしてるぢゃないデシか。
 
 それを暴言、暴力で自分の思い通りに持って行こうとするのは……いささか非常識というか、スポーツマンシップに悖る(もとる)。
 気に入らなければ暴れる、ごねる……まるでヤクザぢゃん……でもね、今の世の中、そう簡単に無理は通らないし、道理も引っ込みませんワナw
 
 ボクシング協会のように、もっとお利口に……言い換えれば計算高く行動しないと。今回は例外まみれの幕引きになったようデシが、それは亀田兄弟のためというより……。
 今後のボクシング業界の発展を最優先にしつつ、この騒動を八方美人的に沈静化しようという魂胆がミエミエ……w
 
 
 
 
ま、それが【大人の対応】ってぇもんデシw
 
 
 
 
 とにもかくにも、賛否両論、色々言いたいことがある人もいるかと思いますが……それは、ボクシング協会なり、亀田(父)なりに直接どうぞw
 ボクに文句は言わないように…………例によって、途中から自分が何が言いたいのか、判らなくなってますから……w
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

少し真面目に遊ぶか……。

 ばんは~~ちゃびデシ。先週の月曜日だったか、少しだけ顔を出したFFデシが……気付けば、またもや隠遁生活ちゅ……。
 特に理由はなく……FFが嫌になったり、引退を考えたりしてる訳でもなく……えぇ、ただ、何となく足が遠のいてるのデシ。
 
 その間は何をするでもなく……強いて挙げれば、ニコ動をボォ~~ッと見てたりするくらいで、11時くらいにはベッドに潜り込んでます……。
 考えてみたら、先月は数回、今月は1回しかインしてませんなぁ……いつでも遊びに行ける気安さが、悪い方に出てるのかな……?
 
 
 
 
…………ん?
 
 
 
 
そう言えば、支払いはクレジットで、毎月…………
 
 
 
遊んでも遊ばなくても、引き落とされてる…………
 
 
 
ん? て事は…………
 
 
 
 
損してる? 今のボクってば、損してる?
 
 
 
 遊ばないのはボクの勝手デシが、その間も支払い続けてる……ってのは、少し不本意だな…………ほむ、無駄にスクエニに貢ぐより、出席率上げて元を取るか……って、取れるのか?
 
 
 
で……いつから?
 
 
 
 
…………さぁ、それや……w
 
 
 
 

| | コメント (2)

2010年4月12日 (月)

タイと言えば……の2

 ばんは~~ちゃびデシ。従兄弟(兄)が今月末に帰国することになりまして。今、政情がかなり混乱してまして、どうなる事やら……と、思ってますが。
 ま、彼は撃ち殺された記者とは違い、現地に密着して生活してますし、それにタイ語はペラペラなので、それ程心配してません。
 
 今回の事件は、誠に気の毒に……とは思いますが、政情不安なところに取材に行くなら、最低限、『危ない』とか『逃げろ』『伏せろ』『撃ってきたぞ』くらいの言葉は……現地の……覚えていくべきかと……。
 群衆が一様に行動してる時に、ポツン……と取り残されてたら、狙い撃たれますワナ……いあ、見てきた訳ぢゃないけど、何となく想像できちゃう……ってか。
 
 使命感や理想に燃えて、命懸けで取材する……のは勝手デシが、まず、生き残ることを考えないと……今回のように、命令されて行ったのなら尚更……ねぇ?
 さもないと……殺されちゃったら、せっかくの映像やデータが、闇から闇に消されちゃいますょ? 後で国を挙げて抗議しても、戻って来た試しが無いデシもん……。
 
 
 
 ところで、従兄弟の最初の嫁さん(籍は入れてない)は、1年ほど前、乳ガンで亡くなってるのデシが、そのお葬式で、悲しみに暮れてたのは従兄弟だけだったそうデシ。
 泣いてる従兄弟に『もう泣くな。ようやく○○(彼女の名前)が痛みや苦しみから解放されて、楽になったんだから……』と、声を掛けたのは彼女の父親だったそうデシ。
 
 タイのお葬式はそんな感じ……回りはみんな、飲めや歌えの大騒ぎ……だったそうデシ。タイは大乗仏教だそうで、そう言う教えが広まってるのデシね。
 何が言いたいのか……って、そういう死生観もあるため、余計に命の値段が下がってる……ので、危機管理には十分気を付けても、付け過ぎるって事はないのデシ。
 
 
 ところで2、この騒ぎも、もうすぐ来る『正月』になれば、少しは沈静すると思われ……ご存知デシた? タイには1年の内、正月が3回か4回あるのデシ。
 1つは日本と同じような1月1日。そして、中国からの移民も多いので華僑のお正月。さらに、タイオリジナルの正月……等々w
 
 従兄弟曰く『タイ人はアホで怠けモンやから、どの正月も同じように休む……』そうデシ。日本の春節祭とかだと、華僑の人達が中心になって行う、地域限定型ぢゃないデシか?
 でも、タイ人はまるで我が事のように一緒になって騒ぎ、1週間とか2週間、どんなに仕事を抱えていても、平気で休むんだそうデシ。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-27

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
「ふん、乱雨の次は螺旋竜(らせんりゅう)の真似か……そんな猿真似で何発撃っても無駄だ!」
「ククク、そうか、そうだな……だが、もうお前はカゴの鳥、どこへも逃げられまい。」
 珠がハッとして周りを見ると、彼女を取り囲むように、三本角の槍が地面に突き刺さっていた。
「こんなモノ、真・螺旋竜にかかればっっ!」
 ガキンッッッ!
 だが、槍はビクともしなかった……珠と槍、槍と槍の間隔が狭すぎて、大型化した真・螺旋竜では剣に勢いが付けられない……。
 剣を振るえない事には炎の竜も放てない……珠は唇を噛んだ。
「人にしては頑張ったが、所詮『人』は『人』……これで終わりだ。」

 
 身動きの取れぬ珠目掛け、三本角はこれ見よがしに大きく息を吸い込むと、凄まじい勢いで火炎の息を吐き出した。
 その瞬間、珠は真・螺旋竜を地面に刺し、
「いけ!螺旋竜ぅっっっっ!!」
 珠の両腕の宝珠が今までになく眩く光り、真・螺旋竜はグングン長く、大きくなった!
 そしてそれは珠の体を易々と持ち上げ、珠は勢いもそのままに槍の石突きを蹴って、三本角の懐深く飛び込んだ。
 
「ィヤアアァァァァッッッッ!!!」
 
 裂帛(れっぱく)の気合いと共に、珠の両腕から再び螺旋竜が伸び、三本角の胸に突き刺さった!
「ぐぐうぅぅ…………。」
 三本角は螺旋竜を握り締めたまま、珠諸共地面に落ちていった。
 
 ズドドオォォ…………ンッッッ!!
 
 片膝を付くように着地すると、三本角は震えるような声で、
「……とうとう捕まえた……。」
「うぐっっっ!」
 珠の肩に近い両腕に衝撃が走った。
 次の瞬間、焼けるような痛みと共に、珠は地面に叩き付けられた。
「がっはっっっ……。」
 三本角の両翼の先に付いた爪が、珠の両腕を貫くように伸び、そのまま地面に縫いつけてしまったのだ。
「生で喰うか……それとも焼いて喰うか……。」
 三本角はゆっくり立ち上がり、胸に刺さった螺旋竜を引き抜いた。
 すると、剣は音も無く、サラサラ……と崩れるように消え去った。
 珠を見下ろし、ニヤリ……と牙を剥き(むき)ながら、ふと、思い出したように視線を一姫達に向け、
「次はお前達だ、大人しく待っておれ……逃げても無駄だ……。」
 
 
 珠は両腕からの脈打つような激痛に、何度も意識を失いそうになりながら、それでも何とか爪を引き抜こうとした。
 しかし、爪に触れるどころか腕が動かない……腕の感覚が冷たく……そして、無くなり始め、珠は自分の敗北、その死を覚悟した…………。
 もはやこれまで……と、珠が死を実感した時、彼女の脳裏に、決して長いとは言えないこれまでの人生が、走馬燈のように浮かんでは消えた。
 僅か一瞬の間に、珠は生まれてから今までの出来事……幼少期から苛め(いじめ)られ続け、その度(たび)に父が無表情ながら、どこか寂しそうに俯い(うつむい)てる姿が思い出された。
(……一度で良いから……一言で良いから慰めてくれてたら、少しは救われたかも……でも、父さんはいつもいつも遠くから立ち尽くすだけで…………いつもいつも?)
 

 今、この時になって初めて、珠は気付いた……一言も発せず、それでも常に彼女を見守り続けた父に……。
 
 自分の因果が珠に向けられ(そう思い込んでるのは人(じん)だけなのだが……)庇う事も替わる事も出来ず、無念の表情で項垂れる(うなだれる)父の苦悶。
 それは自分(じん)の中に眠る、竜の力の凶暴さ、強大さを恐れての事。
 また、自分の正体がバレて人里に住めなくなり、珠を人間として育てられなくなるのを危惧しての事が原因だった。
 けれど、まだ幼い娘に、そんな父の葛藤が分かる筈無かった。
 いつしか最愛の娘から無視され、蛇蝎(だかつ)のように嫌われ、時に口悪しく罵られても、弁解一つ、言い訳一つしなかった父。
 そして、家出同然で飛び出していった娘の身を案じ、見様見真似で作ったレザースーツを、配給品のそれとコッソリ交換した……意外と器用な父。
 人(じん)の過去を垣間見た今の珠には、父の自分に対する思いが痛い程よく判った。
 すると、珠の胸の一番奥深くに封じ込まれていた言葉が、抑えようもなく溢れ出てきた……。
……父さん……父さん……父さ~~~~ん!
 
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

良い天気だぁ♪

 今日の神戸は洗濯日和。脱水機能が今一アレな、我家の洗濯機のこと。
 日曜中に乾かすためにも……と、起き抜けに洗濯機を稼働させ、10時前に干したところ……。
 
 お昼前、家を出る頃には、全部乾いてました♪
 いやぁ、ありがたい♪ 屋根がない分、晴れの日は思う存分洗濯出来ます、これからの季節♪
 
 ま、それだけ洗濯する物があれば……の話デシが…w
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

庭いじり……してみた

 ばんは~~ちゃびデシ。今年最後の『寒の戻り』も終わり? 神戸もいよいよ春本番……デシょね? まだ気が早い? ま、どっちゃでも良いけど……w
 んで、春と言えば、裏サポ農夫なボクは、庭を耕して家庭菜園化するのが、毎年の恒例デシて……植えるのはキュウリとトマトのみ…なのデシがw
 
 今年は……てか、『も』トマトの苗3つ、キュウリの苗2つ、ホームセンターで買ってきまして……クワを片手に、へっぴり腰で庭を掘り起こし……クワの先に妙な違和感が……って、もう終わってましたね、エイプリ(ry。
 日頃の運動不足が祟ってか、今、猛烈な筋肉痛……てか、腰痛に襲われてますw いやぁ、本職:農家の人の大変さが、しみじみ感じられ……。
 
 
 
 
って、今時、手動で農家る人も……w
 
 
 
 
 機械化が進んでますからねぇ、農業も。何より、手作業で耕してたら、間に合いませんってw てか、間に合うような規模では生活出来ませんってw
 ボクのは完全に趣味の域なので、土がフカフカになるまで、せっせと庭を耕し、苗の分だけ山のように盛り上げまして……。
 
 何か、砂場で小山を作ってるような錯覚に陥りながら、出来た5つの上に苗を植え替え、更に土を盛ってペタペタ形を整えました。
 こうしておけば、根も張りやすいンぢゃないかな……と思って…………ま、完全な素人考えデシがw さて、今年はどれだけ収穫できますやら……請う、ご期待w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 8日 (木)

守銭奴なのに……?

 ばんは~~ちゃびデシ。昨日、保険屋の友人から電話がありまして、『叔母の入院費の払い込み通知を送ったが、返送された……』と。
 一瞬、『何で従兄弟(弟)夫婦の元に送ったんやっっっ?!』と、問い詰めそうになりましたが、叔母が契約したのは関係がこじれる前の話で…………。
 
 それに、何より、金銭絡みで従兄弟(弟)夫婦……てか、嫁が、その類の書類を放っておく筈がないのデシが……とも思い直し…………。
 叔母と同居していた時も、叔母宛の手紙(特に銀行・保険関係)を、本人の許可もなく勝手に開封し、何食わぬ顔で元に戻す……と言う事を日常的に行ってた強者なのデシが。
 
 それに気付いた叔母は、嫁を注意することもなく……ま、無理だと諦めてたのデシょうが……重要な書類は、全て我が実家に持ち込んでいた事がありました。
 何しろ、お金に対する執着心は、我が弟の守銭奴嫁に劣るとも勝らぬ……へ?……強欲ぶりで、保険会社の手紙は大好物の筈なのデシが……。
 
 
 今日、友人が訪ねてきてくれて、その謎が解けました。友人の会社は、書留で送ったそうなのデシ……叔母が元いた住所、すなわち従兄弟(弟)夫婦が住むマンションに。
 そこでは受け取りを拒否され、転送先の住所……叔母が倒れる前まで住んでいたマンションに送られたのデシが、そこは2月に解約していて……友人の元に戻された……と。
 
 
 
 
なるほど……そりゃ、無理だゎ……
 
 
 
 
 従兄弟(弟)夫婦の家は、いわゆる『陸の孤島』……と言うか、【ぷち・鎖国状態】にありまして……。
 常に二重三重の施錠状態で、自分達の用事がない限り、誰が訪れても鍵を開けません……と言うより、反応しません。
 
 電話連絡しようにも、固定電話の線は外しっぱなし、携帯の電源も入ってませんし……ホントに、こちらから連絡は一切取れない状態なのデシ。
 とにかく、『誰かに見張られてる』『ストーカーされてる』と思い込んで、家に引き籠もったまま出て来ません……価値なんかカケラも無いのにw
 
 恐らく今回の一件も、書留だったから受け取らなかっただけで、通常の郵便だったら返送されなかっただろうと思います。
 まぁ、そのお蔭で、金に目が眩んだ従兄弟達と、悶着起こさずに済んで助かりましたが……ホント厄介なのデシょ、常識も法律も……たまに日本語も……通じないキチガイの相手をするのは……。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

カメンライダードラゴンナイト……デシって?

 ばんは~~ちゃびデシ。何気なく見た新聞の番組欄に、そのような表記がありまして……えぇ、深夜枠にひっそりと……水曜の午前2時ちょいスタートの新番組って……w
 世間様の目は誤魔化せても、特撮マニアのボクから逃れられると思ったかっっっっ?! とか何とか言っちゃってw
 
 番組タイトルの横に【二】と書いてあったのが、若干気になったものの……ま、見付けちゃったモノはしょうがない……とばかりに、タイマー予約を入れましたさぁw
 
 
 
深夜枠+二カ国語放送=外国製のバッタモン? アニメ?
 
 
 
 で、普段とは違う意味でドキドキしながら見てみましたら……何のことはない、アメリカ版『仮面ライダー龍騎』デシたw
 設定は何気にアレンジしてましたが、それでも割合、原作に忠実なストーリー展開してる……ってか、好感持てる作品作りしてましたょw
 
 アメリカの子供番組は、全く知りませんが……コレに関して言えば、しっかりお金を掛けて作ってるなぁ……と思いました。
 これならボクも、オリジナルとの違いを探したりしつつ、しばらくは見続けて上げても良いかなぁ……って気になりました。
 
 
 
って、どんだけ上から目線なんだ……
 
 
 
 また、変身する時は、マッチョなお兄さんが……『おまいはターミネーターかっっ?』って感じのw……鏡の前で『変身!』ではなく、『カメ(ン)ライダ!』デシもんw
 だから、変身前より、着ぐるみの……もとい、ライダーになった時の方がスラッとして見えたのはボクだけ? 着やせするタイプだったり?
 
 ところで、龍騎と言えばカードデッキを最初に採用したライダーなのデシが、《ソードベント》とか《アドベント》とかの発音が、やたらとnaturalでねぇ。
 まぁ、自国語だけに、当たり前っちゃぁ当たり前なのデシが……日本製の【サイクロン】【ジョーカー】みたいに力(りき)入ってませんw
 
 そのネイティブさが逆に新鮮……って言うか、クールな感じがしまして、妙に見入ってしまいました……ボクとしたことが……w
 もし、興味を持たれたら、一度見てみると良いかも……毎週火曜深夜てか、水曜午前2時チョイ……ひょっとしたら、関西限定かも知れませんが……。
 
 
 
 それはさておき、龍騎の本放映当時、善悪入り乱れてライダー同士が戦う設定に、結構、衝撃を受けましたなぁ……今思えば、色々実験的な作りになってたのねぇ。
 あれだけいたら、ボク一人くらい紛れ込んでも分からないんでは……今からでもアメリカ版に『仮面ライダーランチ』で参戦したい気分w
 
 
 
必殺技は《シャケベント》とか《ノリベント》……ちょい、安上がり過ぎ?w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 6日 (火)

復帰してみた

 ばんは~~ちゃびデシ。最後にインしたのは……あれはそう、春は名のみの風の寒さや…と歌い出したくなる3月中旬……てか、ホワイトデー直前。
 律儀にも…というか、半ば恒例化してる、我が麗しのハニーからのチョコ。そのお礼を探しに行ってたのが……たぶん、そう。
 
 
 ボク的に、たまにあるのデシょ、そう言う瞬間が……『別に良いか……』と思う瞬間が。飽きたわけでも、イヤになったわけでもないの。ただ、『もう、いいや……』と無気力になっちゃうのね。
 ポキポキと違い、今のLSは大人数なので、ボク一人抜けても問題無いし……てか普段から、支障が出るほど活躍してないしw
 
 で、休眠モードに入ると、これがまた存外、快適で……えぇ、特に物足りなさを感じることもなく……禁断症状を起こすこともなくw
 ボクの中からFF成分が完全に枯渇した今、それなら丁度良いから引退するか……とは考えず、成分補給するか……とw
 
 
 
 
って、それを禁断症状というのでは…………?w
 
 
 
 
ま、細かいことは気にしないで? ボクもしないからw 
 
 
 
 
 では早速……とばかり、ログインすると同時に始まったバージョンアップ。お陰様で、ここまで時期をずらすと、あっと言う間に終わりますなw
 25分と表示されてた所要時間が、5分ほどで完了して……久々にヴァナ降臨。取り敢えず懸念していた勲章の確認に走るボク。
 
 期限切れしているはず……と思ってたのデシが、『あとわずか』期限が残っていると言われ、急いでカンパニエに走るボク。
 1、2日あれば、現状維持に持ち込めるかも……と、まずは初戦を終え、新たにOPSを受けようとしたら『期限切れてるからダメ』とか言われ……。
 
 ま、確かに、『あとわずか』の言葉に偽りは無かったけど……そんな時は『あと何分』って言おうよ、審議官さん?
 何か、勝手に盛り上がって、勝手に気が抜けて……もうね、プシュ~~~って音が聞こえてきそうな程w
 
 んで、復活初日だし、リハビリはボチボチにして……と、その日は早仕舞いしました。ま、召喚士ソロにリハビリも何もないのデシけどねw
 てか、FFのサービス開始から半年から1年ほど差っ引いたら、ボクのFF歴になる筈なので、もはや体が勝手に反応してますヮw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 5日 (月)

どれを買おうかな……?

 ばんは~~ちゃびデシ。留まるところを知らぬ『W』の快進撃に、『御褒美に劇場版DVDを購入してやるか……』と、上から目線で考えた中の人……w
 でも……なぁ……Wの劇場版『ビギンズナイト』は、アレとの抱き合わせだからなぁ……DCDと。それで二の足を踏むのよねぇ……。
 
 それに、劇場版の平成ライダーシリーズにおいては、もはや定番化……てか、悪しき習慣化している問題もあるぢゃないデシか……そう、阿漕なディレクターズカット版が。
 最初はスタンダード版と、コレクターズパック版を同時に発売して……今回のWは6月21日だっけ?……それから数ヶ月後に、ディレクターズカット版が発売されるのょね。
 
 古くは『アギト』の劇場版『PROJECT G4』に始まり、連綿と受け継がれているのょね……ホント、せこくて、いやらしい。
 今更、カットした分を復活させても……って思いながらも買っちゃう、ファン心理を実に上手く利用して……ムカツク。
 
 
 
 いあ、ボクはアギトので懲りてから、1種類しかしか買わないように注意してますょ? たぶん…………。
 
 
 
って、引っ掛かってるンかいっっっっっ!?
 
 
 
 結局、何が言いたいかというと…………ナニ? あぁ、そうそう、手っ取り早くコレクターズパックを買うか、それとも、ディレクターカットが出るまで辛抱するか……。
 『勝手にしろっっっ!』…………と? ごもっとも……。てか、『スタンダードは無視かょっっっ』的なツッコミとかは……?w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 4日 (日)

『フィリッぱちぃ』……てw

 ばんは~~ちゃびデシ。春休み特別企画……なの? 今週の『W』?w ストーリーそっちのけで、吹き出してましたゎw
 先週の予告編で、チラッと、ソレっぽい映像は流れてましたが、まさか、そう来るかぁ……と感心しきりw 撮影所に潜入するのかな……って思ってました。
 
 予想以上……てか、期待以上の盛り上げ方デシたなぁ♪ 【疾風】【切札】も秀逸デシた……ただ、あそこまで遊ぶなら、そこは【切札】ではなく【ババ】でw
 たぶん、現場のスタッフさんも悩まれたデシょうが……恐らく『遊び過ぎやろ』とチェックも入るデシょうが……そこはソレ、勇気を出して……ねぇ?w
 
 
 とは言え、展開的には……かなり危機一杯なのデシが。フィリッぱち……もとい、検索奉行……ぢゃなく、フィリップ君、大ピンチだし。
 ってトコで前編終わり。次週は、予告編から察するに、更に輪を掛けたハチャメチャな予感もあり、今から非常に楽しみデシ♪
 
 
 
 それはそうと、Weatherドーパントの井坂 深紅郎、微妙に『徳井 優』さんに似てるのよねぇ……と思ってるのはボクだけ?
 一生のお願いだから、井坂 深紅郎に『勉強~しまぁっせ♪ 引っ越しのぉ~~♪』と歌い、踊ってもらいたい……是が非でも……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-26

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
「子供の足じゃ、ここまでの道程(みちのり)は大変だったろう? 食べるかい? 腹が膨れるし、疲れも取れるょ?」
 そう言って、懐から紙の小袋を取り出し、中から透き通るように美しい、エメラルドグリーンの豆粒を取り出した。
「「「あっっ仙○だっ!」」」
 子供達が歓声を上げる中、まおりは妖しげな笑みを浮かべながら、一粒ずつ配ってやった。
 子供達は手の平の豆をしげしげと見詰めながら、口々に『かわいぃ~~♪』だの『キレイ~~』だのハシャいでいた……豆から足が生えて動き出すまでは。

 
 その後、プチ阿鼻叫喚な修羅場があったが……それはそれとして…………。
 更に上機嫌のまおりに、沢村が本題を切り出した。
「ところで……成前様達は、今どちらに……?」
「あぁ、連中ならあっちの山に追っ払ったよ。アタシの大切な畑をこんなにしたんだからね、当然さ。」
 眉を顰める(ひそめる)ように目の前の畑を顎(あご)で指した後、まおりは何本も煙が立ち上る山に向かって、「シッシ」と手を払ってみせた。
「……あの煙は…一体…………?」
「あぁ、ケンカだよ、ケンカ。子供のケンカ。全く……ヤンなっちゃうょ、所構わず暴れるもんだからさぁ……。」
「…………ケンカって……燃えてますよ……あの山……。」
「そりゃ、竜のケンカだからねぇ、火も吹くわさ。」
 当たり前だと言わんばかりのまおりの態度に、沢村達は背筋を寒くする。
「でも、あそこには一姫も……あ、人間の女の子なんですけど、その子も一緒なんですよね……?」
「あぁ、いたわねぇ、可愛い女の子だったねぇ。あの子なら大丈夫だよ、ケンカしてるのは大きい娘の方だから。」
「そうですか、珠さんが……って、えぇっっっっ」
 
     ◇     ◇     ◇
 
 草むらをガサガサ進んでくるものを、三本角から守るように飛び込んだ珠は、右足に熱い衝撃を受けた。
 ナイフのように鋭利な三本角の鱗が、珠の太股からふくらはぎにかけて数本突き刺さっていた。
 ジンジンとした痺れは、いつしか脈打つような激しい痛みに変わった。
 けれど珠は鱗を抜こうともせず、這うように近付いていった。
 
 そこで珠が見付けたもの……それは、孵化(ふか)して間もない竜だった……。
 それは体長五十センチ足らずの竜で、まだ目も開いていないのか、頭に薄茶色い殻を乗せたまま、覚束無い(おぼつかない)足取りでヨタヨタ歩いている。
 てっきり人間かと……それも、自分達を探しに来た沢村達かと思っていた珠は、ホッとしたような、ガッカリしたような……フゥ……と溜息を吐いた。
 そして気を引き締め直すと、珠はそれを抱き抱える(だきかかえる)ようにして捕らえると、右足を引き摺りながら一姫達のいる方へ走った。
 抱えられた竜は特に警戒するでもなく、暴れる訳でもなく……大人しくしていた。
 いきなりの展開に、まだ自分の置かれている状況が判ってないようだ。
 
 珠は草むらを隠れるように進み、一姫達に近付くと、
「こいつを頼む!」
 と、一姫の返事も待たず、珠は子竜をブンッと放り投げた。
 事ここに至り、子竜も自分の立場が判ったのか、パニックになって背中の小さな翼を羽ばたかせ……だが、悲しいかな軌道は変わらず、そのまま一姫に抱き留められた。
 一姫は勢い良く飛んできた子竜のせいで尻餅をつき、その拍子に、子竜が被っていた? 殻が頭から外れた。
 それは全身の鱗が真っ白で、眼だけが赤い竜だった。
 子竜は怯えたようにプルプル震えていたが、一姫の心配そうな……でも、どこか嬉しそうな目差しと見つめ合ううちに、徐々に落ち着いてきた。
 
 子竜を一姫に渡した後、珠は再び草むらに潜り、足に刺さった鱗を引き抜いた。
 スーツのお陰で大事には至らなかったが、出血と痛みは止まらない。
 珠はポケットから止血テープを取り出し、手慣れた様子で応急処置を施した。
(……傷はこれで良し……だが、このままでは勝てない……もっと近寄らないと…密着するくらいでないと、奴は仕留められない……。)
 珠は気配を消しながら草むらを進み、辺りを睨め(ねめ)回す三本角に近付いた……が……。
「グフフ、気配は消せても血の匂いは……そこかぁっ!」
 三本角はゴォゴォ……と炎の息で、足元の草を焼き払った。
 と同時に、ゴロゴロ……と転がるように飛び出してきた珠目掛け、鱗のナイフを浴びせ掛けた。
 珠は転がりながら、両手の竜剣でそれらを打ち払い、起き上がりざまに竜剣を真・螺旋竜に変化させた。
 正眼に構え、ジリ……ジリ……と距離を詰めようとする珠と、既に翼は修復され、バサッバサッと羽ばたきながら、何かの間合いを計る三本角……。
 
 と、両手足の爪をこれまで以上に太く、長く、そして、螺旋竜のように絡めて槍のように伸ばし、三本角は立て続けに珠に向けて発射した。
 ズドン、ズドン……重い攻撃を、珠は真・螺旋竜で受け止める……が、弾き返すところまでは行かず、ドスッドスッと珠の周囲に突き刺さる。
「ふん、乱雨の次は螺旋竜の真似か……そんな猿真似で何発撃っても無駄だ!」
「ククク、そうか、そうだな……だが、もうお前はカゴの鳥、どこへも逃げられまい。」
 珠がハッとして周りを見ると、彼女を取り囲むように、三本角の槍が地面に突き刺さっていた。
「こんなモノ、真・螺旋竜にかかればっっ!」
 ガキンッッッ!
 だが、槍はビクともしなかった……珠と槍、槍と槍の間隔が狭すぎて、大型化した真・螺旋竜では剣に勢いが付けられない……。
 剣を振るえない事には炎の竜も放てない……珠は唇を噛んだ。
「人にしては頑張ったが、所詮『人』は『人』……これで終わりだ。」
 
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 2日 (金)

渋滞中の車中にて

 ばんは~~ちゃびデシ。その昔、格好いいバイクに乗れば、可愛い娘(こ)が漏れなく後ろに座ってくれる……と信じて疑わず、買ったVFR400R。
 そして、格好いいスポーツカーに乗れば、綺麗な女性(ひと)が必ず、隣りに乗ってくれる筈……と期待して止まず、買ったFTO……。
 
 
 
なのに、今、隣りに干涸らび気味の婆さんが乗ってる不思議…………
 
 
 
…………何故?w
 
 

 
 先週辺りから、妙に高速が混み始めまして……。年度末だから? んな事を考えながら、叔母の待つ病院に車を走らせてます。
 叔母の容態は、相変わらず眠ったまま……。表面上は変化がないのデシが、微熱状態が続いてる模様デシ。
 
 肺に溜まっていた水はかなり抜け、それは良いのデシが……肺胞が(と言っても、ハイホ~~♪ とかぢゃないデシょ?)萎んだ(しぼんだ)ままなんだとか……
 外部から強制的に酸素を送り込んでも、膨らまないのだとか……だから、自発呼吸が出来ないんだとか……理路整然と説明されると、何とも言えない気分になります。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

発見……?!

 ばんは~~ちゃびデシ。庭に辿々しくも『ほ~~ほけきょ♪』と鳴く声が聞こえ始めまして……もう春なのねぇ。
 今年も例によって例の如く、家庭菜園しよっかなぁ……と、庭を耕しまして。去年は若干不作だったので、今年は少し畑の面積を広げるべく、これまで放置してた所も……。
 
 すると、クワの先に、妙な違和感……てか、異音が…………。変な胸騒ぎがして、移植ゴテに持ち替え、慎重に土を掘ってみますと、中から細長くって、白っぽいモノが……。
 何か…どこかで見た事が有るような無いような…………って、骨? これって骨? 鶏のもも肉の骨は見た事あるけど……このサイズって…………?
 
 
 
 
このビッグサイズは一体…………?
 
 
 
 
 人間、アレデシねぇ……本気で驚くと、ホントに声が出なくなりますなw いあ、まったく……てか、腰も抜けますな……いあ、まったく……。
 『あぅあぅ……』と後退り、『とにかく電話、とにかく警察……』と、携帯をポケットに入れてるのも忘れ、回線休止中で使えない固定電話の元に行く中の人……。
 
 もちろん、受話器を取っても、ウンともスンとも言いません……『すゎっっっ、外部との連絡を寸断されたっっっ?!』と、その瞬間は【犯人に追われる次の犠牲者】モード……。
 そして、パニクる中でも、少しだけ正気に戻り、携帯を持っている事を思い出して、人間の反応速度を超越するような速さで110番通報。
 
 
 その後の事は、ボンヤリしてて覚えてませんが……確か、パトカーが3台(内1台はワンボックスタイプ)来て、10人くらいのお巡りさんに取り囲まれて……。
 代わる代わる事情を訊かれ、何度も同じ事を繰り返し説明する中の人……どう質問されても『畑作りで庭を耕してただけ……』としか言いようがないのデシが……。
 
 そんなこんなで中の人の事情聴取が終わる頃、新たにワンボックスタイプのパトカーがやって来て……どうやら、鑑識作業の車だと思われ……。
 骨が出た所を中心に、我が家の庭をせっせと掘り返してました……作業終わったら、埋め戻してくれるのかな? だったら、ついでに肥料を入れておいてくれないかな……。
 
 などと、ようやく人心地ついた中の人は、そう思うのデシたw 明日の朝刊に『神戸市垂水区の民家から、身元不明の人骨が……』などと載ったら、それは……。
 それは多分、1日遅れの四月馬鹿かと……w どぉ? 少しはドキドキしてもらえた? 今年も結構張り切って、ウソ吐いてみましたが……?w
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »