« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月30日 (水)

長くなりそうなそんな、気がして~~♪

 ばんは~~ちゃびデシ。叔母が入院した当初、1ヶ月ほどFFを離れていたのデシが、そのお蔭で、RMTの迷惑メールも来なくなっていたのデシ。
 ああ言うのは、一度でも届いてしまうと、こっちのキャラ名が登録されて、発信者名を変えて毎日のように送ってくるのね……。
 
 それが1ヶ月も席を外すと……何度出しても【音信不通】となり、業者も名簿から消してたんだと思うのデシ。
 それが今朝、久々に『ギル買え……』と、発信されてきまして……。基本的に無視してますが……何か良い罵倒セリフご存知無い? 英語でw
 
 日本語なら、いくらでも罵れるのだけれど、相手に通じなければ……ねぇ?w せいぜい『通報してやった!』くらいしか言えないボク……。
 ま、文句を言ったところで、通報したところで、翌日にはキャラを書き換えてメールを送り付けてくるのデシが……いやはや、何ともウザイ……。
 
 
 さて、メイジャンの試練:片手剣編……は、最終ステージに上がりまして♪ それで、朝も早よからアルテパに出向いて……業者メールに泣かされる羽目にw
 その前の1208番、火曜日もしくは火の天気に、ヴァーミン類200匹……は、殊の外順調に進みましたょ?♪
 
 過去ロランベリーはクロウラーの巣入り口付近、ここに【楽】のクロウラーが常時8匹くらいいまして……5分ポップなので、非常に回転良く倒せました♪
 青/忍タル76がソロで、フェローさんに1回手伝ってもらって、火曜日1日で約40匹弱。2回手伝ってもらうと50匹弱……w
 
 なかなかに殲滅速度が速いので、開始時間は気を付けなければいけませんがw 23:20頃にスタートしたら、23:45には倒しちゃってて……w
 フライングスタートの意味無いやん……と、すぐ側のクロウラーに襲い掛かり、開幕に一人連携【湾曲】かましたら、23:58に撃沈……をゐ、少しは踏ん張れ、芋虫!
 
 ま、それでも、手頃な敵が、すぐ近くで続々とポップしてくれると、走り回る手間が省けて大助かり♪
 今の…西アルテパ砂漠を駆けずり回り、やっと見付けたマンティコアが【練習以下】でガックリ……な生活とは大違いデシょ……。
 
 そう、ボクの片手剣の最終試練は、マンティコア250匹を火曜日か火の天気に倒すこと。アルテパは火の天気になるし……と、期待を込めてやって来たのデシが。
 76に上がった今、ここのマンティは……ちと、力不足。上限のレベルが57だそうで、3匹に2匹は【練習以下】なの……。
 
 ここを外せば……オンゾゾに住む70前半のマンティか、テリガンの70後半のマンティの2つに1つ……テリガンはソロでは難しいし、オンゾゾは倒すのに時間が掛かる……。
 消極的な選択で、アルテパにしたのデシが……思いの外、相手になる敵がいないのね。60代半ばくらいのマンティが、どこかにウジャウジャいないかしら……?w
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

青魔法探しの旅……の続きw

 ばんは~~ちゃびデシ。土曜日のリンバス終了後、我が麗しのハニーから、『この後、予定がなければ、旅に出ません?』とお誘いが……note
 『すわっっっっ、愛の逃避行?』と、都合良く勘違いしつつも……現実はアッサリしたモノでw えぇ、青魔法探しの旅デシw
 
 『何がいい?』とハニーに訊かれ、『鯨波』と、間髪入れずにおねだりしてたのは、自分の欲望に正直な証拠?w
 てか、今回のバージョンアップで追加された青魔法のうち、ソロで覚えられるのは、ほぼ覚えてましたから……w
 
 なので、速攻で着替えを済ませ、白門に集合した後、イルシシからアラパゴに出た所にいる【丁度】クラスのクトゥルブ相手に勉強会開始。
 このクトゥルブ、アンデッド系の割にHPが無駄に多く……w さらに防御が低くて、与ダメの数値が半端ぢゃありませんw
 
 まるで自分が無敵の勇者になったと錯覚しそうな数字がポンポンとw それでもHPゲージの変化はゆっくりしたものデシが……w
 希望者3、お手伝い(召)1……で始まったラーニングPTは、ボクとハニーが早々にゲット♪ その後、希望者が一人増え、二人増え……w
 
 やれ『都市伝説だ……』とか、『仕様だ……』とか言いつつ、クトゥルブが『鯨波』使った後、希望者が必死で青魔法を連打する様は、終了した者にとっては優・越・感
 とか思いつつ……実は未だに『何とかグリーブ』を持ってないボクは、協力するフリをしつつ、クリティカル系のWS連打で、密かにクトゥルブの武器を壊す事に必死w
 
 で、クトゥルブが『何とかグリーブ』を撃つや否や、『鯨波』狙いの人以上に、必死こいて青魔法でトドメを刺そうとしていたり……w
 腹黒かろうが、意地汚かろうが、そんなの【誉め言葉】にしか聞こえませんw えぇ、自分さえ幸せになれれば、それで十分デシ!!
 
 
 
 
ここだけの話、この地球を作ったの……→ ボクw
 
 
 
 
 普通、ここまであからさまに邪な事を考えれば、『鯨波』希望者達がさっさと覚えて、PT終了……の憂き目を見るのがオヤクソクなのデシが……w
 何の因果か、ボクの方が先に『何とかグリーブ』覚えちゃいまして♪ この時、ふと、ベジータが初めてスーパーサイヤ人になった時の台詞が、頭の中をよぎりました。
 
 
 
 
『【純粋】だったさ……ただし、【純粋な悪】だったがな ( ̄ー ̄)ニヤリ』
 
 
 
 
えぇ、つい先日、TVでやってたので……お、気が合うなw……とw 純粋に物欲に目覚めてたボクに、軍配が上がったのかな……とw
 後は、希望者が全員覚えたら終わり……なのデシが、結構時間が掛かりました。こればっかりは、【運】も絡んでくるので……【運】の無いボクが言うのもなんデシがw
 
 それでも、全員、覚える事が出来たのは……夜中の1時過ぎ。最後にPTに加わった外人さんが、この後もナットの魔法、覚えに行こう……と言いましたが、ボク却下。
 【眠くなりました】と断りを入れ、他のみんなも尻馬に乗り、PTは早々に解散。こういう時、外人さんはアレコレ説明要らないので楽w
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

従兄弟(弟)襲来!

 ばんは~~ちゃびデシ。日曜日、夕食を食べに実家に行きましたら、従兄弟(弟)夫婦が襲来してまして…………。
 玄関先で、母と叔母の遺骨を渡すように言い争ってました。取るものも取り敢えず、『何しに来たんやっ!?』と間に割って入りました。
 
 そして、状況を把握しつつ……母は従兄弟(兄)と電話で話してたので、受話器を受け取り、『兄弟ゲンカは二人でやれ!』と、話し合うように促しましたが、『キチガイの相手をする気はない』と拒否。
 仕方ないからボクが『話す事など無いから、とっとと帰れ!』と言うと、『そんな事言って良いんですか? 色んな人と相談して……』
 
 『好きにせい! 文句があるなら、兄貴に言え! 兄貴が納得したら、兄貴に渡す!』そう言って、キチガイ嫁が言い終わる前に、玄関の戸を閉めてやりました。
 連中が帰った後、兄の方は平謝りしてましたが……こうなる事が判ってたから、弁護士交え、当事者で話し合え……と口を酸っぱくして言っていたのに……。
 
 
 
 
相手にしない……と言えば、聞こえは良いけど、結局、こっちに丸投げしてる訳で。
 
 
 
 
 遺骨を手に入れたからと言って、特に何も……金銭的には……得しないと思うのデシが……? 余程、後から知らされた事を恨んでいる模様。
 連中には、事が全て終わってから、区役所から知らせが届いたそうで。本人達曰く『毎日、お見舞いに行ってたのに、この仕打ちは酷い……』だそうでw
 
 
 
 
毎日行ってたら、死に目に会えたやろがっっっw
 
 
 
 
 この事だけでも、連中がどれほど視野狭窄か判ってもらえる筈w 一事が万事、全て自分達が良いように、事実をねじ曲げて認識するアビを持ってますw
 どういう伝手を頼ったか、叔母の転院先の名は『おはら病院』だと知ってましたが、どんな感じで書くのか問い質してみたいw
 
 まぁ、こんな連中の相手をする弁護士など、いないとは思いますが……物好きな…あるいは、世話焼きで奇特な弁護士さんが出張ってきたら、同情しながら対処しますゎw
 てか、弁護士の目の前で、最初に2、3質問させてもらえば、連中の特性が一目瞭然になる対策は、既に構築済みだったりw
 
 
 叔母が亡くなった後まで、こんな一銭の得にもならない騒ぎに巻き込まれるのは、迷惑千万なのデシが……傍観者と言うより、むしろ、関係を絶ちたいのデシがw
 どうしてもボクを本気で怒らせたいみたいで……敵わんなぁ、こう見えてヒマぢゃないのに……勝つと判ったケンカも好きぢゃないのに……。
 
 
 
 
てか、負けようがないw 負け方、教えて?w
 
 
 
 
 今回の件で、よくよく判りましたゎ、従兄弟(弟)夫婦の見境の無さと頭の悪さ。そして、兄の逃げ腰の姿勢……もう、勝手にこっちで事を進めます。
 叔母の四十九日には、こっちで勝手に納骨してやります。事後承諾デシ。気にくわなければ、墓を掘り起こすなり何なり、勝手にすればいい。
 
 永代供養は……兄に行かせます。盆過ぎに帰ってくると言ってるので、その時にでも。恐らく、タイの嫁さん連れて、新婚旅行がてらやって来るのデシょ。
 丁度良い京都観光を兼ねて、キャツ等に行ってもらいますゎ。それで全て終了。もう二度と関わる気もないし、会う事もないデシょう。
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

青魔法探しの旅は……

 ばんは~~ちゃびデシ。今回追加された青魔法は、ソロでも覚えられるモノが多く……使えるかどうかは別にしてw……5つほど覚えましたかなw
 ご存知の通り、青魔法とはモンスタが使うWSデシて……キャツ等と戦い、WSを使うのを待って倒す……そして、運が良ければ覚えられる……って魔法デシ。
 
 
 
 
体張ってまっせ~~~w
 
 
 
 
 今回もウィヴル族(サイ)の『D.ロア』は、何度も死線を彷徨いましたょw これは相手の攻撃力を弱めるワザだったりする。
 これを喰らった後、物理攻撃無効……みたいなワザを併用されると、幾ら殴っても【ダメージ0】のジリ貧に……どっちかって言うと、物理無効を覚えたかったw
 
 んで、ノールの『P.エンブレイス』は、HP回復しつつ状態異常を治すワザデシが、こういうのは覚えにくくってねぇ……。
 バタリア過去の弱ノールがお勧めデシ。ジャグナー過去のは『同ツヨ』クラスでもヤバいっすw 月齢にも寄りますが、コレ使った時の回復力が半端ぢゃないのでw
 
 ワザ自体は簡単に使わせられるのデシがねぇ……開幕にディセバーメント撃てば、5回殴ったことになる上、毒状態に出来るので、ノールのTPも貯まりやすいの。
 で、使ったら、青魔法でトドメを刺すようにしますと……覚えやすいのデシ…………が。10匹くらい倒したかなぁ……難儀しましたw
 
 @はクトゥルブの『鯨波』を覚えたいのデシけどねぇ……流石にソロではキツイかなぁ。アンデッド系なので、ボクのHPが減ってくると、生体感知されて、回りにいるヤツにまで絡まれちゃうの。
 『ヘイスト』の上級バージョンぽい魔法だから、覚えられたら確実にセットする、是が非モンの魔法なのデシけどねぇ……。
 
 レベルが99くらいになったら、運試しがてら、取りに行きますかなw 『これでどおだ?』『次こそ……』とか思いながら倒すのは、それはそれで楽しかったりするw
 お金も掛かりませんしねぇ…………なんなの、今回の白魔法。全部買い揃えたら40万弱……どうせ、すぐモンスタにドロップさせるくせに…………。
 
 
 
 
6万出して買ったエスナ、今ぢゃ競売で1000ギルもしないょ?
 
 
 
 
 今はまだ、白75のままで……買っても使えないから放置してますが……レベルが上がる頃には、モンスタがジャンジャン落とす仕様にして欲しいw てか、いっそ、落とすようになるまで白を放置するか……w 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月26日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-37

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 辺りは水を打ったように静まり返り、身動き一つするのも憚(はばか)られる緊迫した中、ホワの瞳が大きく見開かれた。
 その凄まじい光がホワから放たれた瞬間、一姫はグイッとホワの顔を自分に向け、その瞳を覗き込んだ。
 いきなり顔の向きを変えられ、ホワは目を白黒……正確には白赤……させ、首の骨はクキキィ……と嫌な音を立てた。
 ビックリしたように目を見開いたままのホワは、まだ真っ赤な瞳をしていたが、凶暴な光は既に消えていた……。
 いつの間にか、上空に蠢いていた竜の固まり? も、光と共に消え去ったようだ。

 
「ホワちゃん、マオリンも悪い事したって、あんなに謝ってるんだから、もう許してあげなさい!」
 鼻突き合わせるように迫る一姫の顔を見て、ホワは次第に落ち着きを取り戻し、瞳の色も澄んだダークレッドに戻っていった。
 そして、無邪気に一姫の顔を舐め回した。
「ゴメンね、ホワちゃん、これからはずっとずっと一緒だからね……。」
 一姫はそんなホワをギュッとハグした。
 ホワから解放されたまおりは、その場にヘナヘナ……と座り込んだ。
 そして、恐る恐る後ろを振り返ると、店の屋根の一部と山田山の頂上付近が、綺麗さっぱり消失していた……。
 
「クア……。」
 一瞬前の緊張感が嘘のように、一姫に頭を撫でられたホワは、上機嫌で一声鳴くと『ぐぅ……』と腹の虫も鳴かせた……。
「なあんだ、お腹が減って機嫌が悪かったのかょ……。」
「じゃあ、ナオと同じだな。」
「オレはあんなに怒らねえよ。」
 子供達が取り繕うように、安堵の笑い声を上げる中、一姫はポケットから一粒だけ残ってたチョコを取り出した。
「今はこれしかないけど……。」
 そう言って銀紙を剥いていると、ホワはそのままパクンと咥えて、銀紙ごと食べてしまった。
 
「……竜って本当に好き嫌いが無いんだ……。」
「てか、そう言う問題?」
 子供達が一姫とホワを取り囲み、物珍しそうに談笑していると、漸く(ようやく)復活した成前が、
「……嬢ちゃん、お主は大したものじゃ……よくぞ聖竜王様を鎮(しず)めてくれたのぉ……。」
「え? あたし何かしたの?」
「そうじゃよ、嬢ちゃんはすごい事をしたんじゃよ……あのまま神竜の怒りが爆発していたら、被害はこの程度で済まなかったじゃろう……少なくともこの山の二つや三つ、跡形もなく消されておったじゃろう……。」
「ふ~~~ん……。」
 一姫にしてみれば、平謝りしているまおりに、なおも牙を剥いて怒っていたホワを叱っただけなので、ピンと来ないようだ。
「……こんな小さな竜が……さっき孵化したばかりなのに?」
 消し飛んだ屋根や山田山を見ながら、それでも珠は納得いかないように尋ねた。
「大きさは関係ない。何しろ聖竜王様じゃからの……むしろ覚醒されておらず、力の加減が出来ぬ今の方が、被害は甚大になるじゃろうて……。」
 
「ホント、危うく消されちゃうところだったわ……。」
「そりゃ自業自得じゃろが。元はと言えば、婆ぁが邪(よこしま)な気を起こすから……」
「あたしだって、初めてだったんだモン、神竜見るの……ホントに真っ白な体なんだもん……だから、つい……。」
 妖しげな科(しな)を作り、笑って誤魔化そうとするまおり。
「それが更に格上……と言うか、全ての竜神を司る最上位の聖竜王様ではのぅ……婆ぁの手に負える相手では無いわなぁ……。」
 普段やりこめられているせいか、成前は心なしか嬉しそうだ。
「お嬢ちゃんのおかげで助かったわ。だから、無料(タダ)で薬を分けてあげる……その代わりと言っちゃ何だけど、この屋根を直すよう、そこのクソ爺ぃに頼んでくれない? アタシじゃ言う事聞かないからさぁ……。」
 まおりに促され、一姫は店の屋根と山田山(こっちは珠や沢村だ)を元通りにしてくれるよう、成前にお願いした。
 
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

従兄弟(弟)から電話あり……

 ちわゎ~~ちゃびデシ。金曜だったかな……昼過ぎに従兄弟(弟)から電話がありまして、開口一番『なんで知らせてくれなかった?』と……。
 その怨みがましい物言いに、ボクは『はぁ……?(何言ってんだ? この馬鹿?)』と、呆れるばかり……ちなみに、関西では『アホ』より『バカ』の方がキツイ言い方デシ。
 
 『知らせるも何も、電話通じへんようにしてんの誰や?{通じないようにしてるのは誰だ?}』と言ってやると、黙り込んでましたが。
 『アニキはそこにおるの?』『前の日曜にホテルに移ってそれっきり……てか、そう言う事は、直接兄に言えや!』『まだ日本におるの?』『知らんわ、直接聞けや』
 
 叔母が亡くなった今、コイツらとまともに話す気なんか有りませんから、けんもほろろデシゎw
 すると『連絡先が判らん……』と言うので、『叔母さんの携帯持ってるから、それに掛けたら?』と、いい加減、面倒臭くなって来たので教えてやりました。
 
 兄の携帯は、海外なら普通に使えるのデシが、日本に戻ると、どういう訳か繋がらないの……向こうから掛けてこられるけど、こっちからは掛けられないの……。
 どういう仕様なんだか分かんないけど、不思議デシょ? 兄の携帯には『ドコモを経由して使えるようになってる……』と、設定されてるのデシが……。

 
 『それはちゃんと充電してるの?』『日曜に出てったきりなのに、知るかっっ!』そして、『@は兄と話せ』と言って返事も待たず、電話を切りました。
 あの馬鹿にしてみれば、自分は母の最期も知らせてもらえなかった、悲劇の主人公気取りなのデシょうが……。
 
 
 
 
転院先も知らないヤツが、何言ってんだ?
 
 
 
 
 な訳デシょ。毎日のように見舞いに行ってたら……そして、病院に連絡先を知らせていれば、ボクん家なんかより、遥かに先に連絡されるはずなのデシょ、実の息子なんだから。
 自分達は『今後一切、叔母の面倒は見ない』と、ハッキリ断言しておきながら、そして、その言葉通り、一度も見舞いに来なかった奴等が何言ってんだ?
 
 この6ヶ月の間、週3回ペースで見舞いに行ってたボクへの第一声がコレ。謝るでもなく、礼を言うでもなく、何言ってんだ?
 それからしばらくして、従兄弟(兄)から電話があり、『今、弟から電話があった……』と。こっちにも掛かった事を教えると、ひたすら謝ってました。
 
 そして、今後は弁護士を通して話をすると言ってました。それが正解だと思います。丁度、叔母の親友の弁護士がいる事デシから。
 これまでの経緯を全て知り、叔母のために熱心に相談に乗り、動いてくれてた人デシ。味方に付けても扱いにくいのに、敵に回したら…………w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

ボナンザ、当たた~~~ *・゜゚・*:.。..。.:*・゚(≧∀≦)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

 ばんは~~ちゃびデシ♪ 24日に発表されたボナンザの当選番号。今回は『大当たり』と言っても良いかも~~♪
 倉庫含む総勢4人で、5等が4本、4等1本(倉庫)、3等1本(ボク)……毎度当たらないし、金庫も圧迫するから、今回はまぢで買うの止めょうと思ってたので……。
 
 
 
 
よくやったっっっっsign01 その時の自分っっっっっっっsign03
 
 
 
 
 暗証番号の元を、惜しげもなく羅列して良かったw 住所の番地や〒番号、電話番号に生年月日……思い付くままに羅列して、シャッフルして使ったのが吉と出た?w
 次回は更に詳細なデータを……身長とか体重とか、足のサイズとか腹回りとか、腹黒さとかも追加して…………って、ん!?
 
 ちなみに、もらった景品デシが……5等はボク以外、置物w 倉庫キャラはレベル足りてないので、『ミラテテ様言行録』使えないの……w
 てか、初めてもらったのが、そのまま残ってたりするw エクレアぢゃなかったら、『いつかは……』と、貯め置きするのデシがw
 
 んで、4等は倉庫キャラが取ったので、金目になるブツを……と、ジュノの倉庫番に競売を調べさせ、今回は『クロマ鉄鉱』を選びました♪
 前回の『ベヒーモスの毛皮』の時もそうデシたが、しばらくは景品ラッシュで値崩れするので、ほとぼりが冷めるまで大事に取っておくつもりw
 
 そして3等は……ドラムロール、カモ~~ンw………………ズダンッッ! 召喚士のレリック装備(胴)、『サマナーダブレット』を頂きましたっっ♪
 貧乏性なので、目移りしましたょ?w 『ここぞ』とばかりに……w 白や青のレリック胴とか、ホマム・ナシラの脚とか、武器もアレコレw
 
 でも、まぁ、メイン:召喚士なのでw 追加シナリオ買って、胴装備に『維持費-』付けようか……とか思ってた矢先だったので、丁度いいや……とばかりに、ほぼ即決w
Tya100625113907a_2 Tya100625113923a_2 Tya100625113930a_2 Tya100625113938a_2  
 サマナーダブレット:防38 MP+20 契約の履行使用間隔-3
           召喚獣:クリティカルヒット+3%
           曜日:召喚獣維持費-3 Lv74~ 召

 
 性能的にはこんな感じ。曜日の制限はありますが、『維持費-3』に惹かれましたw これで、召喚獣を出してる間はレリック、それ以外の時は陰陽師浄衣……と言う贅沢な着替えが出来ることに♪
 で、着替えマクロを組んで、一人ほくそ笑んでましたら……思いの外、陰陽師浄衣の性能の良さが目に付き…………『どうしましょ?』みたいなw 『早まった?』みたいなw
Tya100625113832a_2  
 陰陽師浄衣:防43 MP+25 リフレシュ 契約の履行使用間隔-5
       召喚獣:敵対心+5 Lv71~ 召

 
 改めて見直す陰陽師浄衣の性能の良さデシょ。『リフレシュ』てのは、召喚士的に『召喚獣維持費-1』デシからね……それにしても、防御力もMPボーナスも、こっちが上だったとは……。
 でも、まぁ、勝負はこれからデシょ。今後のメイジャン次第では、十分に逆転が可能……な筈。もっとも、更にグ~~ンと引き離される可能性も無くはないw
 
 てか、両方手に入れた今、どう転んでも損はしない筈w レリック武器だって、レベル上限に合わせて、性能アップしてるんだから、きっと大丈夫…………な筈?
 なんか、持ち慣れないモノを手に入れて、少々舞い上がっておりますなw これぞ貧乏タルタルの真骨頂w
 
 それにしても、その節はLSのみなさんにお世話になったなぁ……と、浄衣を手伝ってもらった時の事を思い出しましたょ。
 まだ新しいLSを付けて間もなかった頃デシから………………いつの事だっけ? ま、どうせ、みなさんも覚えてないだろうから、このまま黙っとこ……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

メイジャンの試練 NO.1208とNO.1209みっけw

 限定解除すべく、メリポ稼ぎに奔走していた時は、近所で76に上がる人を見る度、視線で不幸のズンドコに堕とせないかと、悪意と害意を撒き散らしていた…ちゃびデシw
 それなのに、自分も無事、限定解除した瞬間、今までのドロドロをケロッてか、コロッと忘れて、青魔法探しの旅に出てるボク……ハハ呑気だねぇw
 
 取り敢えず、昨夜から今朝に掛けて、4つばかり勉強してきましたw マジックポットの『バッテリーチャージ』に、樹人の『リーフストーム』。
 サイの『D.ロア』にタコの『リジェネーション?』。是が非でもセットするのはリフレ効果のある『バッテリーチャージ』だけ。後は……恐らくコレクションで終わる……w
 
 てな感じで青魔法を求め、現代から過去、そしてまた現代に移動し……えぇ、ついウッカリ、取りこぼしたまま過去に飛んじゃったので、また現代に戻る羽目にw
 なので、そのついでにジュノに立ち寄り、今使ってるソウルセイバーに、追加試練が出てないか、メイジャンモーグリに尋ねに行きました。
 
 すると、アッサリ教えてくれたのが、この2題デシ。ちなみにボクのソウルセイバーは、火属性で鍛えてきましたので、その続き……と思って下さい。
 今のソウルセイバーは、基本性能が…D31 隔240
 追加性能が……………………… D+12 隔-10 STR+12 攻+12
 
 んで、次なる試練NO.1208:ヴァーミン類200匹を火曜日か火属性天気に倒す……事で、追加性能が………… D+14 隔-10 STR+12 攻+12
 この性能に飽きたらず、更なる上を目指す人向けの試練がNO.1209:マンティコア族を250匹、以下略w
 
 すると、ソウルセイバーは『シャムシール』なる片手剣に変身し、装備レベルも80になりますが、基本性能が大幅アップの……D48 隔230
 そして追加性能が……STR+6 攻+16 になります。ま、経験値の入るモンスタをこんだけ叩いてたら、嫌でも80に上がってるだろう……って事かしら?w
 
 
 ここだけの話、試練が判った段階で、wikiに書き込もう……とか思ったのだけど、やり方が分かんなくてね…………ココで書く事にしましたw
 ま、お蔭でネタも1つ書けましたし、ボク的には『めでたしめでたし』……みたいなw 今後はレベラゲよりも、こっちに走りそうな予感w
 
 両手棍も、『何とかの杖』まで試練を進めたら、召喚獣の維持費がさらに低減されるみたいだし、名前が変わる事で、マクロ組んで装備変更できそうだし……。
 全召喚獣に……となると、最低でも7本は必要になるから……カー君は今の属性HQで間に合うので……どこまでモチベーション保てるか判りませんがw
 
 と言いつつ、クルックをもう1本、既に所持してるのはここだけの秘密……デシょ? 同じ試練は同時に受けられないのでねぇ……。
 ソウルセイバーをチョイといぢったら、グロウベルクに籠もりますかな……てか、その前に、海蛇の岩窟でスライム叩かねば……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

贅沢……っぽい悩み?w

 ばんは~~ちゃびデシ。無事にバージョンアップを済ませ、ヴァナディールに降り立つと、そこは……ネコもシャクシも血眼になって、モンスタを追いかける【祭り】状態w
 ま、かく言うボクも、目の色変えてメリポ稼ぎしていた一人デシがw LSの人達と組んで、空でFOVしてました。
 
 今回の上限解放クエには、メリポ3点と獣神印章5個必要で……難易度で言えば、75の時のマート戦よりは遥かに楽。
 普通にレベラゲしてれば、どちらも嫌でも貯まってしまいますからねぇw 問題は……メリポはすぐに振り分けてしまったり、印章は預けてしまったりしちゃう事w
 
 そうそう、メリポは限定解除後も、75以上有れば経験値とメリポ、これまで通り、どちらでも選べましたゎ…………えぇ、自由人なもので、朝FFでクリアしちゃったw
 アライドリングの恩恵を受け、楽クラスのモンスタでも150くらい経験値入るンだゎw なのでテリガンのFOVでちょちょいとw
 
 ま、ボク的には、メリポよりも【獣神印章】が鬼門だったのデシが……こっちも手当たり次第モンスタを狩ってるうちに、何とかゲット出来てました♪
 もっとも、バージョンアップ前に2個持ってたのが大きかったかな……ともw 戦士のレベラゲに、ソロでテリガン籠もってた時のがあったのね♪
 
 それが無ければ、今もまだ、テリガンを駆けずり回ってたかもw 人様の倍狩っても、人様の半分もブツが出ないのが、ボクの隠し性能だから…………シフ上げょ……。
 
 
 で、今後の展開は……取り敢えず、『アライドリングを使い切りたい!』 ボーナス多いのは嬉しいけど、時間切れで終わっちゃうのよね……。
 レベラゲPTなら、あっと言う間に切れるから行きたいけど……丁度今、効果有り㊥なので、誘われ待ちしてる間に切れそうだったりw
 
 それはそうと、レベルが80まで上がるのはいいんだけど、気楽に上げて良いものか思案中だったりしますの。
 メイジャンの試練とか、キツくなりそうな予感がしてね……。片手剣の時もそうだったんだけど、経験値の入る頭足類100匹って、結構ムズいょ?
 
 オンゾゾのお蔭で、ボクは運良く3日ほどでクリア出来ましたが、75でも練習以下がザラにいたし……あすこ以外で、16匹も固まって湧いて、かつ、安全に狩れる場所は無かったょ?
 他のモンスタも似たようなものだし……そんな事を考え出すと、調子に乗ってレベルを上げるのもどうかなぁ……とか、思ってしまいまして……。
 
 
 
 
ま、『勝手にせい…』って感じデシか……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

バージョンアップが行われました……ょね?

 ばんは~~ちゃびデシ。ようやく【深夜にかかる病院からの電話】……の恐怖から、解放されたちゃびデシ。
 そんな経験、しないに越した事はないデシね。アレは非常に心臓に悪い……。父が危篤になった時、病院から電話があったのは、夜中の1時前後デシたゎ……。
 
 いきなり叩き起こされて『何事っっっ!?』と、心臓バクバクさせながら受話器を取りますと、母が悲鳴の声を上げて、父の急変を伝えてきまして……。
 頭の中を真っ白にしながら実家に駆け付け、家族揃って病院に駆け付けた事は、一生消えそうにないトラウマデシ。
 
 なので、お昼に掛かってきた叔母の電話は、パニくる事もなく、『とうとう来たか……』と、気持ちを整理しながら病院に向かう事が出来ました。
 こんな時まで気を遣わなくてもいいのにねぇ……誰よりも気配り出来る人が、ボクだけに見送られて逝くと言うのは、この世の不条理と言うか……。
 
 
 
子供の育て方、間違えたね……叔母さん……。
 
 
 
 さて、FFはバージョンアップされたそうで……。レベルの上限が80になりました。そのクエスト受けるには、ジュノのルルデの庭で、メリポのモーグリと話すとか。
 んで、メリポ3点と獣神印章5個と交換に、レベルを引き上げてもらうんだとか……つい、4、5日前までどっちもあったんだけどな……。
 
 メリポは召喚士のナニかに割り振っちゃったし、印章も預けちゃったょ…………。ところで、レベル80になったら、メリポも80になるまで貯められないの?
 また、武器や防具も増えましたなぁ……ミシックやレリックは数値を上乗せする代わりに、装備レベルも80に上げてましたな。
 
 ま、手に入れる苦労を考えると、妥当な線ではありますが……手抜きの感は拭えない気もしますな。デザインいぢったら、爆発的に作業が増えますからなぁ……w
 このやり方なら、99まで無理なく引っ張れますしねぇ……てか、FF14次第では、更なる上限解放も有りそうな気が……。
 
 どちらにせよ、まずはバージョンアップをしない事には……。自由人の特権を活かして、朝からアクセスしてますが、未だ繋がらず……無駄にワンタイムパスワードの電池を消費してますゎw
 ま、これもまた、いつもの事デシから……もはや怒る気にもなれず、諦めてますょ、えぇ、ぇぇ……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

ふとした瞬間、実感わく……。

 ばんは~~ちゃびデシ。いつものように実家に行き、普段通りにお昼を食べて、一服してから病院へ……てのが、ここ半年ばかりの月曜恒例行事。
 けれど、もう今日から行かなくて良い……となって、ようやく叔母が亡くなった実感……てのが湧いてきました……。
 
 あれだけ解放されたかったのにねぇ……妙に寂しい感じがします。ま、亡くなったら、きっとこんな感じになるだろうな……とは思ってましたが。
 実際、その通りな気持ちになっても、嬉しくも何ともないデシな……。今日からは従兄弟もホテル住まいで、妙に手持ち無沙汰な感じもしますし……。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

一段落か……と思いきや。

 叔母を看取って、各方面に連絡した後は、従兄弟(兄)が帰国するまでゆっくり出来る……忙しくなるのは帰国後……と思ってましたが、甘かったようで……。
 金曜日は葬儀関係の打ち合わせで、業者の人に午後6時に病院まで呼び出されました……書類の準備を終わらせないと、翌日、午前10時の荼毘に付せないそうで……。
 
 叔母の親友の弁護士が、早手回しに準備をしてくれたのは有り難いのデシが、そういうのは従兄弟が帰国してからやるべきでは?……と、思わなく無い感じが……。
 帰国のチケットが、いつ取れるか判らない状況ならまだしも、17日の夕方にはチケットの手配完了の連絡が入ってたのに……。
 
 病院も病院で、従兄弟が帰国するまで、叔母を霊安室に留め置いてくれるようお願いし、確約もらったにも拘わらず、従兄弟に国際電話して早く引き取るよう促す始末。
 この小原病院、院長命令で国際電話は絶対禁止……と、入院初日に言われ、緊急の連絡先を実家と僕の携帯にしたのデシが…………ご都合主義の極みだな……。
 
 そして、葬儀社の人と話し合いが終わって、しばらく雑談している間に母から連絡があり、従兄弟が@30分ほどで病院に着く……と言うので、ボクだけ待機する羽目に……。
 @30分どころか、1時間以上待たされ、ようやく到着したのは午後9時前……どんだけ人が良いのか、あるいは要領が悪いのか、鏡の前に正座して、自問自答したくなりました。
 
 
 その翌日、朝7時前に起床し、準備を終えて実家に向かい、従兄弟達と合流して……『ゲゲゲの女房』見た後……病院に出発しました。
 9時には集合して段取りを終え、9時半に病院を出発、10時に斎場で荼毘に付す……予定デシたが……葬儀社の人が来たのは9時20分くらい?
 
 まぁ、向こうが遅れる分は構いません……もし、スケジュールが狂ったら、責任を取らせればいいだけデシから……。
 鵯越にある斎場へは、アクション映画よろしく、時間ギリギリに滑り込み、つつがなく荼毘に付せることが出来ました。
 
 土日は立て込む……と言うことで、朝一くらいの時間を取ってもらったようデシが、到着した時はボク達だけデシたょ……。
 と言うか、何故、土日が立て込むのか……若干、不思議なのデシが……? 人間て、そんなに計画的に死ねるモノなの……って、思わなくもないのデシが……?
 
 ま、それはさておき、骨揚げが始まるまでの間、ボクと従兄弟は銀行を巡り、叔母の通帳から現金を引き出していました。
 葬儀費やら入院費やら、出費は待ってくれませんからねぇ……。ただ、道路事情は垂水の片田舎でも土日は込みまして……再度斎場に到着したのは、これまたギリギリ……。
 
 骨揚げは……喪主である従兄弟、叔母の幼馴染みの親戚、母、ボク、弟、下の妹、その子供2人……で行いました。
 変わり果てた叔母を、小さな壺に入れる作業は黙々と、淡々と行われました。感無量というか、頭の中真っ白というか、そんな感じデシた。
 
 全て終了し、精算するためにロビーに向かうと、大勢の団体さんが次から次に入ってきまして、葬儀屋さん達の話を裏付けするようで、若干、癪に障りました。
 いあ、まぁ、そんなところに対抗心持っても意味ないのデシが……。従兄弟が葬儀屋さんから、役所に提出する書類の説明を受けている間、手持ち無沙汰だったので…………。
 
 
 さて、日曜日、ようやく普段通りの生活に戻ったボクは、日曜恒例のルーチンを粛々とこなし、この日からホテルに移る従兄弟を見送るために、実家に。
 叔母の件が一段落し、舞台は次の幕に進み……『相続』というステージでは、従兄弟(弟)達が実家に押し掛けかねないので、兄は『迷惑かけられない』と、出ていくことに。
 
 こちらとしても、叔母がいなくなった以上、特に面倒見る気も、加勢してバトルモードに突入する気もありませんから、あっさり承諾しました。
 『@は勝手にやってくれ給へ……』が正直な心境だったりします。ただ、即日納骨する予定だったのが、四十九日までは実家で遺骨を預かることになり、まだまだ解放されそうにないのが……。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

叔母が亡くなりました。

 17日、午後1時45分永眠しました。今日のお昼頃、病院から電話がありまして……急いで駆け付けました。
 病院に到着して、1時間と経たず、叔母は亡くなりました。従兄弟(兄)に連絡し、叔母の親友の弁護士にも連絡して、一旦帰宅しました。
 
 心の準備は出来ていたつもりだったけど、あまりに突然のお別れに、呆然として涙も出ません……全てが落ち着いたら、悲しみも込み上げてくるのかな……。
 明日の夜には従兄弟が帰国してきます。しばらくは忙しくなって気が紛れそうで、少しありがたい感じがします。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

拡張コンテンツ、入れよっかなぁ……?

 ばんは~~ちゃびデシ。つい最近になって、召喚士の装備は……特に召喚獣が営業中は……【リフレ】よりも、【維持費-】の方が良いのかな?……と、思うに至った訳デシが。
 ご存知の通り、リフレシュ装備は3秒毎に1MP回復するのデシが、召喚獣を指名しますと、3秒毎に10とか20とかMPを消費する訳で……。
 
 
 
それなら維持費が-2とか-3とかの装備の方が、僅かばかりでもマシなのかな……? 
 
 
 
 今出てる拡張コンテンツの御褒美を、色々見比べてみると、召喚士的に使えなくもないかな……と思えてきまして……。
 ただ、今更導入するのもなぁ……とも思うし、レベルの上限が上がれば、もっと高性能なのが出るだろうしなぁ……とも思い、二の足を踏んでますが。
 
 このレベルの上限解放がなぁ……何をするにも足かせになってます、ボク的に。どんな形に落ち着くのやら……。
 メイジャンで更なる試練が発生し、より高性能なブツが鍛えられるそうデシが、それとは別に、最初からレベル80向けの装備も出るだろうし……その優劣が気になります。
 
 それに、最終的にはレベル99まで上がる訳だし……なんか、何度も【本気出せ】と言われてるみたいで、始まる前から満腹状態……w
 やっぱ、99まで見届けてから、そう言うコンテンツに手を出すべきなのかな……? 慌てて飛びつかなくても、低レベルなジョブは腐るほど有るからな、ボクは……w
 
 
 
『サポ上げ』と称するのも失礼なくらい低いのが、いっぱい……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

タイトルも浮かばず……w

 ばんは~~ちゃびデシ。サッカーよりも、帰ってきたウルト……もとい、人工衛星『はやぶさ』に興味がある、ちゃびさんデシ。
 やれW杯だ、オリンピックだ……と、その期間だけ熱狂する【エセファン】は、非常に見苦しくって、ボクの美学的に受け付けられなくて……w
 
 
 さて、勲章もらって、武器もらって以降、サポ上げのためにフェローさんと忍者ごっこしてるせいか、話題に事欠く今日この頃w
 印象に残ったこと……と言えば、コカとタイマン張ってる時、石化されて動けないボクを、暗闇の術で目つぶしされたコカが、延々と空振りし続けた、シュールな光景くらい?w
 
 昨日の白タルの話も、苦肉の策……と言うか、苦渋の選択……と言うか、ま、そんな感じw カビが生えたような話題で、何というかアレデシが……。
 でも、まぁ、FF歴7年にして、白タル歴5年近いボクなので、参考にしてもらっても、バチは当たらんだろう……と思いますょ?w
 
 忘れようにも…思い出せないくらい、修羅場も経験してますしねw 自分しかリフレしない赤やら、MP0でも釣ってくるシフやら、MBにガ系撃って毎回リンクさせる黒やら……w
 お蔭で、純粋無垢だったボクも、少しはハッキリ発言出来るようになってきました…………ン?……そこ、言いたいことがあるなら、ちゃんとボクの目を見てお言い?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

今更……白タル談義?

 ばんは~~ちゃびデシ。見た人の心をホッと和ませる……そんな装備の白タルデシw 『守護神』と自惚れるタルタルの装備がユニクロだと、安心するのデシかねぇw
 『弘法、筆を択ばず』のことわざ通り、優秀な白タルは、どんな装備でも良い仕事するのデシょ…………(多分に【負け惜しみ】含む)。
 
 レリックやら、エクレアなんて要らない……と言ったらウソになりますが……えぇ、思いっ切り……w
 ただ、常に格上のモンスタと対峙する前衛と違い、ヒーラーの一番の仕事は『目立たないこと』デシから、極論を言えば、真っ裸でも死人が出なければOK……みたいなw
 
 
 
 
これまで何度、部分的に装備レスで戦ったことか……w
 
 
 
 
その節は、ゴメンナサイ……w
 
 
 
 
 そんなボクデシから、AFには随分お世話になりました……その当時はバミクロもノーブルチュニックも、高くて手が出ませんデシたからねぇ……。
 ブレスド装備が着られるようになるまでは……そして、買えるように……ブレスドだって、今より2桁高かったのょ?……なるまでは、ずっとAF着てましたもん。
 
 まぁ、MPはタルタル的に豊富にあったし、モンスタに殴られなければ、防御力が低くても関係なかったし……何より、タルの白AF可愛いし♪
 我ながら見惚れる愛くるしさに、内に秘めたドス黒いアレやソレも、ちょっと小粋なアクセントになって……ならないならないw
 
 また、ハートオブミゼリ、ソラスが追加されてから、格段に楽になりましたしね♪ それまでは、忍盾だとケアルより先にフラッシュだ……とか、ナイトのケアルは控えめに……とか、ありましたから。
 今はソラス+ケアルしておけば、自動的にストンスキン効果が付きますから、安めの……ケアル1とか2をマメに詠唱してれば、修羅場る展開にはなりにくいのでw
 
 
 それと、前にも言いましたが、白タル的なボクのポリシーは……
 ①:盾を絶対守りきること。
 ②:前衛の状態・HPを守ること。
 ③:自分のMP・アビが残ってる間は絶対死なないこと。
 以上w
 
 ボクの経験上、盾が凌いでいる間に、他のメンバーをレイズ出来ますが、その逆はタゲがぶれて難しいのデシ……それまでのケアルヘイトを、利息付けて取り立てに来たりするし、モンスタw
 よしんば盾をレイズ出来ても、衰弱中の盾に、平時と同じ働きを求めるのは酷……てか、無理……ボクが。回復追い付かないw
 
 レベラゲに行ってリンクした時とか、BCの団体戦で、【エキサイト】な展開で終わるか、修羅場って全滅するか、その境目がコレw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

家庭菜園は今……。

 ばんは~~ちゃびデシ。ここんトコの陽気の良さで、庭のキュウリもトマトも御機嫌に育ってる今日この頃、それらとは別に、トマトの苗が新たに3鉢w
 いあ、買い足したのではなく……自家増殖と言いますか、なんと言いますか……えぇ、一銭もお金は使ってませんょ?w
 
 トマトは葉っぱと茎の間から、新芽が出ることがありまして……それをプチッとちょん切って、地面に差しておくと根付く……そうなので(母談)w
 ついでに、あの枯れかかってたトマトの苗も、枯れ果てる前に先っぽの方を摘み取って、物は試し……と、これまた差してみましたの。
 
 捨てずに取って置いたビニールのポットに……ホームセンターで苗を買った時のヤツデシ……庭の土を入れ、それに切ったトマトの芽や苗の残骸を差し込んだだけ。
 @は干涸らびない程度に水をやり……この辺は室内で……根が張るのを待つだけ。簡単デシょ? 途中、枯れてきた葉っぱは切り取りましたが、それだけw
 
 トマトの生命力って、凄いょ? いつまで経っても枯れる気配がないので、ポットの底を見たら、白い物がチラホラと♪
 『ここまで来たら、ダイジョブだろ……』と、金曜の昼前に、庭の適当な場所に植え替えてやりました……これが順調に育てば、トマトの苗は6つにw
 
 ま、後植えの3つはオマケみたいなものデシから、そんなに期待はしてませんがねw 根付いて育ってくれたのが嬉しかったから、植え替えただけなので。
 @は本人やる気次第……トマトを擬人化するのもどうかとは思いますがw……ボクは水をやって、気が向いた時に雑草を抜くくらい。
 
 キュウリもチラリホラリ、花が咲き始めました。雌花も1つ2つ咲いてるかな……今年はジャガイモも初めて植えたのデシが、それも花が咲きました♪
 種芋……と言うよりは、買い置きしている芋から、勝手に芽が出て来たのを、そのまま植えちゃった……っていうのが正解なのデシがw
 
 始めは、葉っぱが出ても、他の雑草と区別が付かないのでは……と心配してたのデシが、見たこともないような葉っぱだったので、間引かずに済みましたw
 今では、植えた種芋の数を遥かに超えた苗が、ギュウギュウ……に近い状態で伸びています。このままだと、大きさより数で勝負の収穫になりそう……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-36

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 初めは……何が起こってるのか判らず、されるがままの子竜だった。
 思い起こせば……山が騒いだせいで、予定より早く孵化させられ、トコトコ歩いていると、殻も外れないうちに人間に捕らえられた。
 かと思えば、右に、左に……放り投げられ、小さな人間の懐に抱かれた。
 何度かムギュゥッと抱き締められたが、それ以外は中々に居心地が良かった。
 やがて、誰か迎えが来たかと思うと、一瞬で大空に放り出され……夢中で結界を張ったものの、疲労と空腹が限界を超え、意識が朦朧(もうろう)としてるところに、この妙な呪文だ。
 何だか無性に不機嫌になり、【母】と認めた者の元に行こうと身を捩る(よじる)が、しっかり掴まれていて身動き出来ない……。
 非常に不愉快……否、不快な感覚に、体中から怒りが込み上げて来た……。
 
     ◇     ◇     ◇
 
「……コラコラ、そう暴れるな……もう少しでアタシを母親だと……って、あら……?」
 それまで、まおりの呪文で焦点を失って、ボンヤリしていた子竜の瞳に、小さな光が灯った。

 
ガウガウ……(余の眠りを覚ますは誰(たれ)ぞ……)。」
 ボソボソ……と呟くような小さな声で、子竜は口を開いた。
 だが、まおり以外は子竜が『グルル……』と、唸っているようにしか聞こえていない。
 不意に、およそ子竜の容姿とは掛け離れた、荘厳で威圧感溢れる口調(但し、竜語)で話し出したものだから、まおりは『ひっっ』と悲鳴を上げた。
 成前以外の全員は、急にまおりの呪文が止んだ事で、儀式が終わった……と思った。
 だが、いつまで経ってもピクリとも動かないまおりに、ザワザワ騒ぎ出した。
 成前は『だから言わんこっちゃない……』とでも言いたそうな、渋い顔をして成り行きを見守っていたが……。
「神竜が決めた事は、金竜神でも変えられんのじゃょ……ましてや婆ぁでは……。」
 
 外野が騒ぐ間も、事態は少しずつ深刻化していく……。
ガウガウ……(余の安息を乱すは誰(たれ)ぞ……)。」
「……えっと……ゴメンナサイ…アタシってば、ちょっと調子に乗り過ぎちゃったかしら……。」
 小さな光はみるみる大きく、赤くなっていく……。
 すると、子竜の体から、闘気のような、怒気のようなものがモワモワ……と溢れ出し、それはすぐさま、空を覆い尽くさんばかりの無数の竜となった……。
 それらがこの世のモノでは無い事は、白く透き通った体を見れば一目瞭然だったが、どの竜も目映いばかりに光り輝いていた。
 事ここに至り、まおりが子竜の『逆鱗』に触れてしまった……と、珠達は気付いた。
「……あれだけの神竜を従えるとは…………まさか……聖竜王様じゃったか……いや、そんな……?」
 上空を見上げ、成前は呆然と呟いた。
 まおりだけでなく、その場にいた者全員が、その迫力に圧倒され、凍り付いたように動けなくなった……。
 
ガウガウ……(余の母を哀しませるは誰(たれ)ぞ……)。」
「ゴメン……ゴメンね……今までのは軽い冗談だから……お願い……許…し……て…………。」
 依然として子竜とまおりの会話は聞こえないが、まおりが極めて緊張している事は一目瞭然だった。
 まおりは急いで、一姫に子竜を返そうとした……が、金縛りにあったように、身動き出来ないでいる……。
 否、息も出来ないようで、顔を真っ赤にして口をパクパクさせている。
 それでも必死で一姫に目配せして、まおりは助けを求めた。
 一姫はキョトンとしながらも、嬉しそうに子竜(ホワ)を抱き締めた……途端、まおりは地面に突っ伏し、ゼ~~ハ~~と荒い息で酸素を貪った(むさぼった)。
「ホワちゃん、ゴメンね。これからはずっと一緒だからね……。」
 一姫はホワの頭を撫でながら何度も謝った……しかし、ホワはいよいよ真っ赤に光る瞳をまおりに向け続けている……。
「ホント、アタシが悪うございました。この通り謝りますから何卒……ゴメンナサイ、ゴメンナサイ……。」
 まおりは顔を引きつらせながら、今は蒼白な顔で、土下座して謝り続けている。
グガグガォウ……(愚か者め、その身を持って償うべし……)。」
 まおりは『ひいぃぃ~~』と悲鳴を上げて、その場から脱兎の如く逃げ出した……が、またしても金縛りに遭い、立ち竦んだ。
 いや、何か見えざる大きな手で鷲掴みされたように、まおりの体は不自然に釣り上げられ、地面を離れた爪先が、プルプル……と震えていた。
 
 目の前で次から次へと展開される異様な光景に、珠も沢村も子供達も……一姫以外は全員、金縛り状態のままだ。
 成前はまおり以上に震え上がり、今にも失神しそうになっていた……。
 辺りは水を打ったように静まり返り、身動き一つするのも憚ら(はばから)れる緊迫した中、ホワの瞳が大きく見開かれた。
 その凄まじい光がホワから放たれた瞬間、一姫はグイッとホワの顔を自分に向け、その瞳を覗き込んだ。
 いきなり顔の向きを変えられ、ホワは目を白黒……正確には白……させ、首の骨はクキキィ……と嫌な音を立てた。
 ビックリしたように目を見開いたままのホワは、まだ真っ赤な瞳をしていたが、凶暴な光は既に消えていた……。
 いつの間にか、上空に蠢いていた竜の固まり? も、光と共に消え去ったようだ。
 
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

勲章、もろた♪

 ばんは~~ちゃびデシ。昨夜の『おみやさん』の最終回、良かったデシねぇ♪ 最後のバイオリンを弾くシーン、アレが無ければ最高デシたw
 ボク的にバイオリンの演奏に関しては、ニコ動で鍛えられてますからなぁ…………見る方はw どう贔屓目に見ても、【note】の数と運指や運弓(ボーイング)が合ってないw
 
 
 
 
圧倒的に、少なすぎるw
 
 
 
 
 ちょい役とは言え、シリーズ化されてるほどのメジャーなドラマに、台詞付きで出演させてもらっているのだから、女優さんも頑張らなきゃ……w
 それとも、現場で急に演奏シーンが付け加えられたのかな……? それだったら気の毒だけど…………せっかくの世に出るチャンスを、失っちゃったかも……なむぅ~~。
 
 
 さて、何とも微妙な後味を残した『おみやさん』を見終え、『今日こそは……』と、FFに降り立ったボクは、積極的にカンパニエ。
 連戦に次ぐ連戦……にはならず…………。休み休み頑張りましたw でも、流石は最高勲章(現時点でw)。じれったいほど昇級しませんw
 
 『今度こそは……』とか、『これでどぉよ?』とか、カンパニエが終わる度に鼻息も荒く、審査官の元へ確認に行くのデシが……『今イチ』とだけw
 もうね、『むきぃぃぃ~~~っっっ!』ってなるンだけど、液晶モニタの内外で暴れてみても、埒が明きませんからなぁ……w
 
 結局、それからも黙々とカンパニエまして……午後11時を回った頃、ようやく『おめでとう……』と、昇級決定♪
 早速、記念にカンパニエ限定WS付き片手剣2本と、両手棍1本を戦績と交換しまして……40万点が一瞬でパーにw
 
 所属国を替えてもらえば、30万点で済むのデシが……替える度に勲章2個、剥奪されちゃうのでね……勲章を取り戻す苦労を考えると……。
 んであ、今夜はこれから、カンパニエ限定WSの試し打ちしてこようかなw 両手棍のWSは、【ガーランドオブブリス】より強力なのかな? 楽しみ楽しみw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

バージョンアップが近付いてまいりました……?

 ばんは~~ちゃびデシ。6月22日に行われるバージョンアップで、いよいよレベルの上限が解放され、それに伴った追加シナリオが【有料】で展開されていくそうデシが……。
 はてさて、導入すべきか否か、考えております……前の3つのシナリオも買っていないボクなので、果たして必要なのかどうか、悩むところ。
 
 そもそも、レベル上限解放……と言っても、どれだけ上がるのかしら? これまでの慣例では5つ刻みなのだけど……。
 来年発売されるFF14のことを考えると、そうのんびり構えてもいられないだろうし……ギリギリまで引っ張ると、共倒れになるような気が…………しません?
 
 一気に99まで上限が引き上げられると、【高レベル向け】とのアナウンスの追加シナリオも、導入せざるを得ないか……とか思いますが……こっちも3部作だしなぁ……。
 てことは……やぱし、追加シナリオの発売に合わせて、段階的に上限が解放される……と見た方が確実デシかね?
 
 
 それとは別に、今のボクが気になるのは、どこまで一人で遊べるのか……ってトコ。毎日平穏に過ぎていくように見えて、実は綱渡り……なのは変わってませんからねぇ。
 いつ何時、病院から電話が来るか分からないので、それを考えると気が休まりませんゎな……こっちも、早く解放してくれないものかしら……。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

ようやく開通……。

 ばんは~~ちゃびデシ。暁女神勲章……だっけ? せっせとカンパニエってるのデシが、なかなか道険し……期日まで残された時間は@4日。
 今夜は『臨場』見なきゃなりませんからなぁ……明日の夜くらいまで掛かりますかな、この分だと……?
 
 そんな中、カンパニエの空白の時間を縫って、ボスディンとザルカバードを開通させてきましたょ……て言いますか、過去バタ飛んだら、カンパニエ既に終わってて……w
 あのタイムラグ、何とかしてもらえませんかねぇ……? 昨夜もまんまと3回ほど、無駄に戦績を費やす羽目に……w
 
 まぁ、ズボラなボクには珍しく、過去戦績に関しては、40万ほど貯まってるので、痛くも痒くもないのデシが……。
 もっとも、カンパニエ専用WSを撃てる武器を所望したら、一気に無くなっちゃうのデシが……一応、もらえるモノはもらっておこうか……と、思ってますがw
 
 ただねぇ……今度のバージョンアップで、レベルの上限が解放されるぢゃないデシか? そうすっと、レベルに合わせて、続々と新たな装備も出る訳ぢゃない?
 それがなんかねぇ…………吟味して買った途端に新製品が発売されて、喜びから悲しみのズンドコに堕とされる、あの言い様のない空しさを、ゲーム内でも味わわされるかと思うと……w
 
 既存の装備も、何らかのクエをクリアしたら、性能アップされるそうデシが、それでもねぇ……新たに出て来る装備は、グラフィックも凝ってるし……。
 でも、まぁ、タルタルだしなぁ……ボク。どんなに豪華な装備でも、ちっちゃくなるからなぁ……タルの両手剣は、エルやガルの短剣サイズだもの……目立たない事この上ない。
 
 
 そんな、どうでも良い事を考えながら、カー君を囮にボスディンを駆け抜け、ザルカもちょこっと覗いてきましたヮw
 こういう探険は、一人で隠密行動取るのが良いデシな、道に迷っても自己責任だから、誰にも文句言えませんし、言われませんし……言われませんし……言われませんし……
 
 久々に手に汗握るスリルと緊張感で、心拍数も急上昇w 新陳代謝も激しくなって、丁度良かったンぢゃないかな…………何が?
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

只今、『現状維持』……w

 ばんは~~ちゃびデシ。カンパニエの勲章期限切れまで@6日……そんな昨夜、何とか『現状維持……』まで持ってきました。
 普段のボクなら、それで満足……てか、面倒になって、『はい』と返事して終わらせているのデシが……急に気が変わって『いいえ、最後までガンガる』と、答えちゃったボク。
 
 過去サンドでは只今『無影大王……?』祭り㊥w ひっきりなしにシャウトしてますなw 特にメンバー募集の際、『白/召募集㊥』って、ジョブ指定してるのが多くてね。
 最初はアルタナミッソンか、過去クエの連続ものか……と思って、スルーしてたのデシが、どうやらカンパニエOPSだと分かり、少し興味持ちましてw
 
 調べてみたら、勲章の最高位が無いと受けられないOPSぽくて……取り敢えず、残り6日(リアルタイム)ギリギリまで粘って、カンパニエる事にしましたw
 このOPSは闇王とのBC戦なのデシが、勝つとダメを時々HPに変換してくれる頭装備や、魔法ダメを時々HPに変換してくれる胴装備がもらえるそうな。
 
 それが何となく琴線に触れ……いつでも挑戦できるようにしておこう……行く、行かないは別にして……そう思った次第w
 今すぐそれらを手に入れても、装備できるジョブが無いのでねぇw てか、それ以前に、目的地までの道乗りを、開通させておかないことには……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

タルタルからくり士……ちょい囓るw

 ばんは~~ちゃびデシ。と言っても、ただいま午後3時半……チョイと前。叔母の見舞いから帰ったばかりの時間帯だったりする。
 ちょうど秘密基地のPCを起ち上げてる最中に、バイクと自動車の絡んだ事故が発生……今、救急車がサイレン鳴らして登場。
 
 我が実家は、ちょうど高速の出口正面に建ってまして……多い時は、月2回くらいの頻度で事故が多発していたこともあったりします。
 母の実況によると、お巡りさんが3人来て、色々検分を始めた模様……ちなみに母は、2階と3階を行ったり来たりして、ベストポジションを確保している模様……。
 
 願わくは、バイクに乗ってた人の、寿命と悪運が強いことを祈ってます…………えぇ、幸運の強い人は、そもそも事故に遭わないので……。
 
 
 さて、経験値ボーナスの指輪や、フェローさん呼び出しピアスの消化のために、手頃なジョブでレベル上げでも……と、思って選んだ【からくり士:レベル9】。
 武器は、レベル1から使ってたのがあるの……この時点で、やる気の無いのがバレバレw……だけれど、問題は防具……どう見ても【メイン:コックさん、サポ:漁師】w
 
 
 
 
無い袖は振れません……w
 
 
 
 
 でも、こう見えてもコックさんのエプロンは、レジストポイズン仕様なのだ♪ 低レベルで毒に侵されると、勝負に勝って毒に負けて、経験値ロスト……も日常茶飯なのでねw
 で、そんな寄せ集めの装備で、西ロンフォでFOVを受けて、狩りを始めたのデシが……オートマトン(=ボクがからくってる人形……名前はChobi)、中々優秀♪
 
 【丁度】クラスのモンスタは楽勝。【おなつよ】でも問題無し♪ そこで、フェローさんを呼び出し、ラテーヌ高原に出張w
 ここでも絶好調は続き……w 【強】相手でもチェーン出来るほど……♪ マトンも『猛攻』タイプのフェローさんも強い強いw まるで3人PT組んでるみたいw
 
 
 
 
だけど、たまにズドンッッ! と、心が悲しみに沈むのは……なぜ?
 
 
 
 
 そんなこんなでレベルも上がり……10になった時点で一旦、白門のからくり工房に行き、マトンのお着替えセット『白兵戦タイプ』の注文を入れました。
 リアル次の日(ボクの都合デシ)、出来上がったお着替えセットを受け取り、早速装備させようとしたら……ボディのが装着出来ませんで…………。
 
 その日は仕方なく、初期装備のままレベラゲしまして……それでも、強いのデシけどねw……ただ、このまま終えちゃ、どうにも寝覚めが悪い……。
 なので、全装備……アタッチメント含む……外して、再度白兵戦のを装備したら……こんどはアッサリ装着できまして……。
 
 どうやら、お着替えセットによっては、装着出来ないアタッチメントがある模様……まぁ、魔法使わない白兵戦に、魔法のアタッチメント付けても、無用の長物デシからねw
 『白兵戦』『魔法使い』『射撃系』レベルが上がってくると、マトンをこの3タイプに使い分けていくのデシが、ちょっぴり楽しみになってきました♪
 
 えぇ、アタッチメントは少々手間取りそうデシが、そこはソレ、青魔道士で鍛えられてますからなぁw なんか、お互い通じるものがあるような気が汁w
 それに、マトンのアタッチメントは、一度セッティングすると、ジョブ替えしても、そのまま残ってるし……青より遥かに楽w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

花はどこに行ったの……?

 野に咲~く花はぁ~♪ ど~こに行った~~♪ ばんは~~ちゃびデシ。特に深い意味はございません、タイトルを考えてたら、この歌が脳内レーダーに……w
 英語で習ったので、そっちならフルコーラス歌えるのデシが、日本語版はココしか知りません、悪しからずw
 
 いあ、別に、昭和の舶来フォークに目覚めた訳でも、反戦意識に目覚めた訳でもありませんw ただ、歌手になりたいだけで…………ウソウソw
 我が家の庭に、薔薇が植えられているのデシけどね……パットさんのお墓として。それが今年になって、ようやく根付いてくれたみたいで……♪
 
 去年は1輪しか咲かなかった花が、今年は既に2つ咲いてくれて……これは実家に持って行ったのデシが……えぇ、自慢しぃしぃ、鼻高々でw
 んで、まだ5つ6つ蕾(つぼみ)がありまして、その内の1つは少しほころびかけて、今日明日にでも咲くか……と、楽しみにしてたのデシが…………。
 
 今朝見たら、何ものかに全部食べられちゃってて…………虫? 鳥? 猫? てか、食えるの? 美味しいの? 観賞用の薔薇の筈だけど……?
 鮮やかな濃いピンクの花びらが、緑に膨らんだ蕾から覗いてたのに、3/4くらいザックリ切り取られたように無くなってて、色も抜けて白っぽく変色しちゃって……。
 
 
 
 
それはもう無惨でねぇ…………。
 
 
 
 
 他の小さな蕾は、元から何も無かった…かのように、綺麗サッパリ消え去っていて……もう、悔しいやら哀しいやら……。
 『この怨み晴らさでおくものかぁ……』と、農薬の原液をまいてやろうか……とか考えてますが…………それだと、薔薇にも悪影響出ますょねぇ?
 
 ただ、これまでにも、葉っぱに付く害虫退治に、市販の霧吹きタイプのは使ってたのデシが、この為体(ていたらく)ではねぇ……。
 今度、蕾が出来たら、原液……とは行かないまでも、少し濃い農薬をその部分だけ塗って、様子を見ようか……と思ってます。
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

一姫クエスト、ドタンバタン(仮) 第3部-35

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
「真っ白=ホワイトだから『ホワ』かい? フフン、お子ちゃまな発想だねぇ~。でも、ま、名前なんてどうでも良いさ……それよりも、お嬢ちゃんに育てられるかねぇ……神竜は気性が荒い上に気難しいから……。」
「……だ…大丈夫です……頑張りますから…………。」
「それに……竜の寿命は長いょ? 神竜なら尚更……何千年でも足りないかもね……。お嬢ちゃんじゃ、最後まで面倒見られないだろう?」
「……それは………………。」

 
「どうだろ……ね、代わりにアタシが面倒見てやろうか? お嬢ちゃんは時々様子を見に来るって事で……? いつでも会わせてあげるしさぁ。」
「……でも…………ホワちゃんと約束したし……。」
「あぁ、目を合わせちゃったのかい? ダイジョブ、ダイジョブ、クーリングオフ利くから♪」
「……また、そんなデタラメを……婆ぁめ、欲に目が眩んで肝心な……。」
「『婆ぁ』って言うなっっっsign03 アタシゃ、このお嬢ちゃんのためを思って言ってるんじゃないか……そもそも、アンタ達はここに何しに来たんだい?」
 子竜を取り上げられ、混乱して黙りこくっている一姫に代わり珠が、
「……それは……その……一姫の御両親を元の姿に戻すためです……。」
「だろう? アタシの店ならその薬が手に入る……そう思ってきたんだろ? それをまさか無料(タダ)でもらえる……なんて、思っちゃいないだろう……ねぇ?」
 今までにこやかだった表情を引き締め、まおりの眼がスッと細くなった。
 
「も……もちろんです、ちゃんとお支払いします……それは……その……お幾らぐらいする……?」
 今度は沢村が慌てて財布を取り出した。
「そうだねぇ……と言っても、アタシゃ人間の金には興味無いんだ……こんな山ン中じゃ使おうにも……ねぇ?」
 何故か、急に棒読みの台詞を吐くまおり……成前のコメカミ辺りが、ヒクヒクと痙攣(けいれん)している。
「…………じゃあ、どうすれば……?」
「う~~ん、そうだ、良い事を思い付いた。材料と物々交換で良いわよ。地竜の肝と水竜の肺、それと……そうそう、飛竜の翼六枚で手を打とう♪」
 まおりはさも、たった今気付いた……と言わんばかりの表情で、そう提案した。
 無論、用意周到に練られた罠だと言う事は、まおりのニヤニヤした表情でも明らかだ。
 恐らくまおりは、山田山で初めて子竜を見た時から、手に入れようと画策していたに違いない。
 嬉しそうなまおりとは対照的に、成前は頭を抱えている……過去に何度となく、こうした光景を見てきたのだろう……ただ、自分が代わって打開してやるつもりは無いらしい。
「そ……そんな無茶な……。」
「無茶も何も、薬の材料なんだから仕方ないじゃない? それが無理なら……この子と交換で♪」
 
 誰も言葉を発せない……一姫は神妙な表情で考え込んでいる……両親の事は勿論心配だが、自分しか頼る者のいないこの子竜(ホワ)も、彼女の中では既に大切な家族だったから……。
 若干一名を除き、珠や沢村達は一姫の様子を心配そうに見守っている。
 その若干一名は、勝ち誇ったように子竜を抱き上げ、
「決まりだね?」
 一姫は俯いたまま、微動だにしなかった……それが無言の肯定に思われた……。
 まおりは子竜と目を合わせ、
「今からアタシが本当のお母さんだよ……立派に育ててあげるからね……。」
 まおりは小声で、何やらブツブツ……『コンニチハ赤チャン、ワタシガママヨ……♪』と妙な呪文を唱え始めた。
 
     ◇     ◇     ◇
 
 初めは……何が起こってるのか判らず、されるがままの子竜だった。
 思い起こせば……山が騒いだせいで、予定より早く孵化させられ、トコトコ歩いていると、殻も外れないうちに人間に捕らえられた。
 かと思えば、右に、左に……放り投げられ、小さな人間の懐に抱かれた。
 何度かムギュゥッと抱き締められたが、それ以外は中々に居心地が良かった。
 やがて、誰か迎えが来たかと思うと、一瞬で大空に放り出され……夢中で結界を張ったものの、疲労と空腹が限界を超え、意識が朦朧(もうろう)としてるところに、この妙な呪文だ。
 何だか無性に不機嫌になり、【母】と認めた者の元に行こうと身を捩る(よじる)が、しっかり掴まれていて身動き出来ない……。
 非常に不愉快……否、不快な感覚に、体中から怒りが込み上げて来た……。
 
     ◇     ◇     ◇
 
「……コラコラ、そう暴れるな……もう少しでアタシを母親だと……って、あら……?」
 それまで、まおりの呪文で焦点を失って、ボンヤリしていた子竜の瞳に、小さな光が灯った。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

迷子る…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。勲章剥奪の危機がずぅ~~っと続いてますの……。なので、ここんトコ、過去サンドに入り浸り、せっせとカンパニエってる訳デシが。
 ただ…結構、無風状態の時もありまして……。いつ再開するか分からないので、ヒマを持て余してても、動くに動けず……。
 
 『不審物回収Ⅰ』みたいな、お手軽OPSで時間を潰そうと思っても、そんな時に限って『拠点防衛Ⅲ』㊥……w
 でも、その日は何故か一念発起し、『この際、過去ボスディンとザルカバードを開通させよう……』などと、大それた事を思い立ちましてw
 
 取り敢えず、ジョブを白/黒にしまして、テレポヴァズを唱えて、ひとまず現代のザルカバードに飛びました。
 いあ、過去ザルカを彷徨って、『異界の口』を探すのは危なすぎて怖いのでw 現代で座標を確認して、それから過去に戻って開通させよう……と思って……。
 
 ところが、駆けずり回ること十数分……入口の『い』の字も見当たらない……。今更LSの人に話を訊こうにも、フラストレーションが溜まりすぎて、そんな気分になれず……。
 深呼吸を3回ほどした後、そう言えば、どのサイトの地図情報にも、位置は載ってなかったなぁ……と思い出し、入り組んでるだけで、道幅の狭いボスディンの方がマシかも……と、そっちに移動することに。
 
 
 
 
もっとも、ボスディンも地図情報は無いのデシが……。
 
 
 
 
 んで、ボスディンも彷徨ってみたものの、見当たらず……で、攻略系の過去ログを漁って、少しでも情報を手に入れることにしました。
 すると……そこには、一回、足を踏み入れたら、それで戦績テレポ出来るようになる……とか書いてありまして…………凄まじい脱力感が…………。
 
 それならそうと言ってくれれば、とっくの昔に開通出来てたのに……何か、全てがバカバカしくなって来て、過去サンドに戻り、カンパニエで八つ当たり……。
 それでも、非常にムカついたので、当分過去ザルカとボスディンは、封印したままにすることにしました。

誰が行ってやるもんかっっっっsign01 ふんっっっっっっっっだsign03
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

エンジン、再点火……?

 ばんは~~ちゃびデシ。『一姫クエスト』も佳境を迎え、残す連載も後僅か……話を分かり易くまとめるために、大胆な削除を図るつもりが、増える一方の今日この頃……。
 現在、400字詰め原稿用紙で、700枚弱にまで増えてる不思議……w 投稿しようにも、応募規定は200~400枚くらいなので……どうしましょ?
 
 仕方ない、そこそこ名が売れてきたら、『上・下巻』みたいにして出しますか……って、どこまでも平和だな、自分……w
 取り敢えず、思う存分書き連ねたので……途中でバージョンもアップしてたりする……完全燃焼出来たかな……?
 
 原作の方は、バージョンアップに伴う辻褄合わせのために、話を遡って修正してますが、ブログの方は……めんどくさくって……w
 死にそうなくらい暇な人は、最初から読み返してもらえば……『あぁ……w』と、気付いてもらえるかもしんないw
 
 
 さて、叔母の件が自分の中で一段落して、少しずつアイデアも湧いてきまして……♪ 精神的にクリエイティブモードに入った模様。
 なので、ボチボチではありますが、次回作の『ウルト○マンになっちゃった!?(正式名称)』を書き始めてます。
 
 感覚が結構空いてしまったお蔭で、新鮮な気分で取り組めてますw このまま一段上のハイパークリエイティブモードに入ってくれれば儲け物なのデシが……。
 でも、まぁ、ハイパーモードに入っちゃうと、書く方が追い付かないほど、怒濤の勢いでアイデアが溢れ出ちゃうのでね……。
 
 今回はそこまでの贅沢は言わず……ボイスレコーダーも使い方忘れちゃってるし……リハビリがてら、チマチマと書いていくつもりデシ……w
 てな感じで、『一姫』から『ウルト○マン』に、すんなり切り替わるかどうかは微妙デシが……請う、ご期待……って事でw
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

錬成スキルが21になりまして……♪

 ばんは~~ちゃびデシ。一昨夜、勝負に勝ってカニに負ける……な修羅場がありまして……w えぇ、まぁ、珍しいこと…でもないのデシがw
 非常に限られた【雨】タイム、必死こいてスライム叩いていたら、知らぬ間にカニに襲われ……とにかく、スライムだけでも……と、【全力で攻撃だ!】して……。
 
 HPが何度もレッドゾーンに飛び込む、綱渡り的な展開を乗り越え、スライム倒してカウントされたのを確認した後、ボクもまた…………。
 『今日はこの辺にしておいてやるぅっっっ!』と、地面に突っ伏したまま、涙目でそう呟くと、そのまま死にデジョン……。
 
 んで、そのまま不貞寝したので、しばらくは何故、自分がサンドに戻っているのか……頭の中が『?』で一杯になってた、不幸な……色んな意味で……昨夜のちゃびデシ。
 前日の顛末を思い出し、『いざ、復讐に……』と思わないでもなかったのデシが……久々に日の当たる場所に戻ってきたのだから……と、思い直し……。
 
 それまで釣り貯めてた『海蛇の岩窟』特産、グリモナイトを使ってレッツ、クッキングw お料理係の倉庫から、材料を空輸してレッツ、クッキングw
 お題はもちろん、盾ジョブ御用達の『タブナジア風タコス』デシ。モグボナンザもいよいよ終了間近。なので、在庫整理に丁度良い感じw
 
 
 ちなみに、今年のボナンザは……住所やTEL、生年月日等を並べ立て……暗証番号の宝庫だなw……それに、思い付くままテンキー叩いて、ある程度の長さに。
 それを適当なトコでカット&ペーストして、さらに4桁ずつに分けて、その末尾に0~9付けて出来上がり♪ 
 
 
 んで、クッキング終わったら、これまた在庫整理の一環で、錬成窯でテレポピアス作り。ジュノとノーグの朧石が手元にあったので、それでレッツ、チャレンジ!
 ちなみに、ジュノピアスはスキル30、ノーグは40必要なのデシが……ボクのスキルは20……ソロで行うには『どうょ?』な微妙さw
 
 ま、錬成は失敗しても材料は無くなりませんしね…………燃料費は目を剥くほど、べらぼうに高いけど……。
 ちなみに、燃料費【1】回復するのに、100ギルもしくは該当クリスタル1個必要で……錬成窯を管理するにも燃料が必要で……こっちが目を剥く。
 
 窯の圧力弁を1回操作するのに【闇】が【3】、窯の不純物を処理するのに【闇】が【6】、窯の耐久力を上げるのに【光】が【6】……これを、のべつ幕無しに続けるのね……。
 ちなみに、2回も続けて錬成したら、【闇】はほぼ【0】になります……。なので、そう言うときのために、各種【フュエル】を用意しておくと安上がり。
 
 これは1個につき【50】燃料を回復してくれるので、競売でダース10000ギルくらいで買えればお得。それ以上高ければ、自作した方がお得w
 例えば……【闇のフュエル】は闇クリ使って、スライムオイル+黒石+ヨクモエールでNQ3個、HQ6個~出来ます。必要スキルは錬金術デシ……50あると、たまにHQ出来ます。
 
 クリとスライムオイルを自前で、石を競売で3000ギルまでで、ヨクモエールはバスの大工房の火薬研究所で100ギルちょいで手に入れると、上の競売理論が成り立ちましょ?w
 石はギルドショップでも買えますが、大抵誰かが買い占めてて、値段が6000近くに上がってることが多いので……競売で買ってます、ボクは。
 
 そうそう、自分で合成する際は、使う栗に合った属性杖を装備するのをお勧めします。HQの出来る確率が上がります。
 どういう隠し設定か知りませんが、確実にHQが増えました……特に、スキル差があればある程……って、気付くのが遅かった? ボク的に? あら……w
 
 
 んで、それはさておき、錬成デシょw 中々てこずりましてねぇ……何度か失敗し、『ソロでは無理かも……?』とか思いつつも、今更止められず……w
 暴走し、爆発しそうな窯を【たたく】で止め、ここぞとばかりに燃料を投入し……見事、ピアスが完成~~♪
 
 リアル1日1回限定デシが、これで、ジュノとノーグに行き放題w どこも経由せず、即、行けるのがありがたいデシね♪
 この恩恵を独り占めするのも勿体ないし、LSのプロフにでも書いて、お手伝いしてあげますか…………自慢たらたらでw
 
 
 
 

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

飽きてきちゃったかも……?

 ばんは~~ちゃびデシ。『大人買い』はしても、『大人食い』はしていないポリンキーw てか、そもそも、スナック菓子は食べないようにしているのデシが……。
 食べると、てきめんに吹き出物が出る体質デシて……えぇ、この年になったら、流石に『にきび』とは…………えぇ、えぇ。
 
 その禁忌を犯し……ンな大袈裟なw……せっせとポリンキー喰ってるのは、ひとえに…………ブツ欲からw 欲しいんだもん、エクストリームメモリ……。
 ただ、同じものばかり食べ続けるのって、飽きちゃうのょね……近所で売ってるポリンキーは【あっさりコーン味】と【めんたい味】のみ……みなさんの近所は何味?w
 
 
 
 
そして、ここに来て、ふと思うことが…………『買った方が早くね?』
 
 
 
 
 エクストリームメモリって、ナンボするん?w はっっっ、いかんいかん、そこは開けちゃいかんパンドラの箱……。
 でも、ハガキ代もバカになりませんからねぇ……何枚も出してると。へ? まさか、ホントに応募してるとは思わなかった?
 
 いあ、出してますょw 地味ぃ~~に体張ってますょ?w 『当たったら、どうしよ?』『2つも3つも当たったら、どうしよ?』と、無駄に前向きに思ってますょ?w
 いあ、もう、最近、こんな事くらいしか、ワクワクする事無いのでw FFにしても、両手棍のメイジャンは、全然進んでませんし……こっちも飽きて来ちゃったょ……。
 
 ずっと海蛇の岩窟とノーグを往復する生活してますが、タイミング良く雨が降らないのでねぇ……『晴れ時々雨』の【時々】って、いつなのょ?
 一応、雨が降りそうな天気の日には、獣人金貨の部屋に入って、日がな一日スライムを叩いてますが、フライング気味に叩けても、2~3匹が精一杯……。
 
 
 そうそう、相棒はカー君に固定しました。他の召喚獣出しても、直接攻撃はダメが半減するので、どれもあまり大差ないの……。
 それに、カー君の【ぷちメテオ】は光属性の攻撃なので、フェンリルの【エクリプスバイト】より、はるかにマシなダメが出てますし……w
 
 それにしても、いまだ7/100……クリアするまでに、絶対挫折しそうw 天気変わるまでは、釣りして時間潰してますが……どっちがメインなのか分かんない。
 また、釣りスキル86ともなると、ここではグリモナイト以外では上がりませんから、そして、滅多にグリモナイト釣れませんから……そっちも飽きて来ちゃったりする。
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »