« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の記事

2011年7月30日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……44

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 名残を惜しむ仲間達からようやく解放され、ナナシがカバン一つ持って(これも同僚達からの餞別だ。)タラップに向かうと、もう、彼以外の乗客は殆ど降りていた。
 後片付けを始めようとしていた係員達は、ナナシに気付くと瞬時に営業スマイルを浮かべ、彼を船から送り出した。
 かなりの紆余曲折はあったが、こうして無事にプチロン連星に辿り着けた事で、ナナシの心は若干……結構弾んでいた。

(ここがオレにとって、第二の故郷になる星か……良さそうな星じゃないか……活気にも女子にも溢れていて……。)
 到着早々、プチロン人の女性を物色するのも、ヒーローとして如何なものかと思うが、本人には自覚が無い。
 チキュー人だった頃の癖が、無意識のうちに出てしまったのかもしれない。
(……と言うか、男が全然いないぞ? 力仕事をしているのも女性ばかりだ……?)
 確かに、下船した観光客を除くと、目に入るのは女性ばかり……巨大クレーンを操作するのも、フォークリフトを自在に操り、荷物をコンテナに移動させているのも全て女性だ。
(この星では、女性が外で働くのが標準スタイルなのか……。)

《……全く……人を散々待たせておいて、ようやく来たと思ったら、まずは女漁りか?……今時のウルト○(ヮ)マンは……。》
「へ? 何? 誰?」
 不意に頭に響き渡った嗄れ(しゃがれ)声に、ナナシは慌てて辺りを見回した。
 すると、夕日に染まる空の一画が、突然スクリーンのようになって、一人の老人を映し出した。
「……こ……これは……ウルト○(ヮ)ネット……?」
 それは、時間や空間を超越して、瞬時に相手と交信出来る『ウルト○(ヮ)サイン』……の最新版、文字以外に音楽や動画コンテンツまで配し…………。
 ともかく、最新版だ。
 
 彼はハッとして、周囲の様子を窺ったが、誰も気付いていないようだった。
 どうやら、声が聞こえているのも、老人の姿が見えているのも、ナナシだけのようだ。
《……そんな事も知らんとは……最近の警備団員は弛んでおるのぉ……こんな駆出しをワシの後任として寄越すとは、先行きが不安じゃ……。》
 初対面の老人から頭越しに文句を言われ、ナナシでなくてもカチンと来そうなものだが、彼は取り敢えず黙っていた。
 と言うか、ここまでの経緯を省みるに、老人のボヤキももっともに聞こえ、反論出来ずにいる……と言うのが正確か。

《……あの……失礼ですが、あなたは……?》
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

アビセアに助っ人で。

 ばんは~~ちゃびデシ。最近、自転車に乗ってる人を見てますと、窮屈そうな漕ぎ方で走ってる人が多いデシね……。
 サドルをもう5センチ上げれば、もっと楽に、もっとスタイリッシュに乗りこなせるだろうに……と思いつつ眺めています。
 
 今時は誰も、自転車の正しい乗り方を教えないのデシかねぇ? ペダルを踏み下ろした時に、膝がわずかに曲がるくらいが、一番力が伝わりやすいのデシが……。
 そうすれば、ペダルが一番上に来た時、必要以上に膝を曲げずに済み、不格好な姿を晒さずに済むのデシが……ま、一度、お試しあれ。
 
 
 
 さて、昨夜は久々に戦士でアビセアに行って来ました。ケアル杖のためのその…………いくつだっけ? 要するに光曜日にエレ退治ってやつデシ。
 ボクが作ってた頃は、一人でグロウベルクに籠もり、光曜日毎にピクシーを叩いてましたが……オニだの悪魔だの呼ばれつつ……。
 
 そんな過去の事はサラリと忘れ…………る筈は無く。された仕打ちは忘れない主義デシから。ここは一つ、大わらわなシーンを演出してやろう……と。
 総勢5人、最終6人というPTでアビセア-ラテーヌに乗り込み、フライング気味にピクシー狩りをスタート。
 
 ボク達の他にも1つ2つPTがいて、取り合い合戦の始まりデシ。一応、アラにして共同でやらないかと声はかけたらしいのデシが、返事が無く……目の前で釣っていくので。
 取られたら取り返すのがボクの主義、キッチリ相手PTのテリトリーまで入り込み、同じ事をしてやりましたさ、本来の目的も忘れ……w
 
 そう、ボク達の目的は、ヴァナ時間で光曜日の24時間中に、出来る限りピクシーを倒す事。相手の陣地に行くヒマがあれば、手近なトコで湧くのを釣ればよいのデシが……。
 後れ馳せながらソレに気付き……でも、やられたらやり返しつつ、ピクシーを倒し続けました。ボクはフェルグリーブ(=範囲WS)一本でw
 
 ピクシー達が密集したところを狙ってフェルグリーブ。捨て身と言う以外、何ものでもない無謀な戦い方デシなw ヒーラー陣、大わらわw
 てか、一人が集中砲火を浴びたら、ヒーラー的にはその人だけ回復すればいいので、却って楽なのデシが……ピクシーも凶悪な範囲技を持ってるので……大わらわw
 
 サポ忍で蝉を張りつつ戦ってましたが、一瞬と保ちませんなw 正にサンドバッグ状態。回避スキルが上がる上がる、両手斧スキルを遥かに上回ってましたなw
 実は、両手斧がキャップになったら、片手斧と片手棍を上げよう……と、カバンに武器を忍ばせてたのデシが、無駄な心配デシたな……。
 
 
 んで、そんなこんなで光曜日の18時を回る頃には、目標数を……たぶん100匹……をクリアしたみたい。
 ボクが1日30匹を目標に、グロウベルクに通ってた事を思うと、苦労知らずで良いなぁ……と思う反面、達成感はボクのが上だな……と、負け惜しみってみたり。
 
 ま、アレデシょ、同じケアル杖でも、製造過程で入ってくるのは全然違うって事デシょ……ハニー達のは友情や感謝の結晶で、ボクのは冷や汗と悔し涙の結晶……。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月28日 (木)

赤上げて、白上げないで黒上げない、青上げてぇけど赤上げて。

 ばんは~~ちゃびデシ。こっちの方が、よっぽど【箱痛み品】ぢゃね? と思えるようなのが届きましたw ボクの気分をブルーに染めた、商品の一つデシ。
Imgp0001 Imgp0003  調子こいて買ったのは、このCPUクーラーとSSD2台、んで、単3エネループ6本……支払総額は22000円也。
 
 ガチで支払うと4万円チョイなのデシが、ポイントを18000点ほど使ったので、半額くらいの支払いで済みました。
 昨日も言ったように、無駄遣いでも損でも無いのデシが、でも、気持ちは複雑なのデシ………………。
 
 
 
 さて、予想以上に順調に、忍者のレベルを50まで上げる事が出来まして……意気揚々とサンドに戻りました。
 パンパンになったカバンから、戦利品という名のゴミを叩き売ったり、競売に出したり、倉庫に送ったり…………今更らぢばんだりは無いょな……。
 
 何度か倉庫を往復して、カバンを身軽にした後、赤に着替えまして……競売へ。赤のレベルは45なのデシが、ボクの装備品は30代後半から40用。
 PTに後衛として参加するならこれでも十分デシが、ソロで叩くとなると、レベル相応な装備は欲しいところ。
 
 そう思っての競売だったのデシが……めぼしいブツは売り切れで…………仕方なく、そのままアルテパに飛びました。
 ジョブを変えて、レベルを下げての再アルテパは、どこか新鮮な感じがしました。ほんの数分前まで【練習以下】だったクモが、今は【楽--】なのデシからw
 
 ただ、モンスターの配置などは判ってるので、探す手間は省け、前よりは要領よくこなせそう……? 誰に尋ねてンだか……。
 では早速……と、猛攻タイプにチェンジしたラディールさんを呼び出し、すぐ近くにいたカブトにケンカを売ってみました……ら。
 
 これが中々に強い……。やぱし忍者は前衛で、赤は中間管理職だな……と、しみじみ思いましたw
 なので、今回の『明日のためのサポ上げの②』は、少し時間が掛かるかもしれません。忍者が43スタートに対し、赤は45でスタートなのが、唯一の救いかと。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水)

5ページ目は、49にはちょとキツイ……w

 ばんは~~ちゃびデシ。ついつい調子に乗って買い物をしてしまい、後から気分がブルー一色に染まる……って感じ、判りますぅ?
 『無駄遣いしちゃった……』『損しちゃった……』って訳でもないのデシが……判りますぅ? 丁度今の心境がそんな感じなのデシが……ボク…………。
 
 PCケースを勝った事には、微塵も後悔してないのデシが……その後、すぐにSSDが安売りしてたので、それに飛び付いちゃった事に後悔していたりする。
 であごすちーに計画に則って(のっとって)、来月辺りには買うつもりだったし、一応、比較サイトで調べたら日本最安だったので、そう悩む事でもない……と思うのデシが……。
 
 
 
 
 
経験則が警鐘を鳴らすのょ……『早まるなっっっっ!』と。
 
 
 
 
 
 最安値に飛び付いて、更なる値下げ攻勢で泣いた事と、売り切って元の値段に戻って泣いた事……どちらが多いかというと、前者が6:4くらいで多かったような……。
 
 
 
 
 
……たいがい泣かされてるな………………。
 
 
 
 
 
 ただ、今回のSSDに関しては、この4月だったかに新発売されたばかりなので、そうそう値崩れしない筈……しないで欲しい……お願いだからしないで……。
 
 
 
 それはさておき、タルタル忍者inアルテパは、無事に50になりまして。円満にサポ上げ終了デシ。これで戦士も青魔道士も上げ放題♪
 FOVは2ページ目のアンティカ族4匹+カブト7匹コースからの、3ページ目のアンティカ4匹+ダルメル7匹コースを繰り返し受けてました。
 
 レベルが49になってから、一度5ページ目のゴブリン8匹+マンティコア1匹に挑戦したのデシが……敵のレベルが『丁度』か『おなつよ』だったので、結構必死モードw
 倒せなくはないのデシが……時間を取られる上、指輪込みで300前後。これならカブトやダルメルを乱獲した方が、まだ、安全確実だな……と、即、変更しましたが……。
 
 すると、今度はアンティカ族に『練習以下』が出始めまして……経験値の入るアンティカを探すのに一苦労。ホント、一筋縄では行きませんなぁ……。
 それでも、かつてに比べてレベルが上がりやすくなった事は嬉しい限りデシね。スキルも上がりやすくなってるし、良い時代になったものデシ……w
 
 
 て事で、次は赤魔道士を50まで持って行きたいなぁ……と。えぇ、またアルテパの2ページに戻ってカブト狩りデシw
 装備を調え(ととのえ)、再びアルテパに飛びます。ラディールさんには久々に、猛攻タイプになってもらいますかな……どれほどの戦力が期待できるか判りませんが……w
 
 ただ、回復役を任せても、無分別に魔法を使って、下手したら2戦目に『もう、魔力がないよぅ~……』と言い出す始末……。
 それなら殴る事に専念してもらって、ボクが回復した方が効率的かな……と思ってみたり。40万ギルも払って、菊一文字を買い与えてますしねぇ…………うぅ……。
 
 フェローさんの武器って、持ち替えさせると以前の武器は、時の彼方に消えてゆくのょねぇ? 確か……? だから金輪際、武器の交換はしないつもり……。
 自分の武器でも、そんなに値の張るのは持ってないボクなのに……なんで奮発したのか、今となっては謎デシ……てか、つい最近買ったのだけど…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

誘われぬまま、気ままに48。

 ばんは~~ちゃびデシ。PCケースが到着しました。確かに、少し箱が凹んでるような部分もありますが、これを傷んでる……と表現するのはどうなの? って感じ。
Imgp0001 Imgp0002 Imgp0003 Imgp0004 Imgp0005  神経質……を通り越した、モンスター化した客に対応するための口実? それとも、やはりボクの予想通り、在庫処分のための口実?
 
 
 
 
 
ま、どっちゃでも良いんだけれど……。
 
 
 
 
 
Imgp0006 Imgp0007 Imgp0008 Imgp0009 Imgp0010  中身を確認しましょ……と、恐らく一度も開封してないだろう、煮えた感じのするガムテープを剥がすと、中の梱包材も全くの手付かず。
 PCケースを取り出して、穴が開くほど凝視して、必死こいて粗探ししましたが、傷は見付からず……どうやら、大当たりを引き当てたようデシ。
 
 こまめにHPを見てますと、自分が買ったブツがドンドン値下がって、気分が果てしなく凹んでいくのが常なのデシが……。
 たまにこういった、採算度外視の商品に出会えますな♪ 色が赤ぢゃないのは、この際ご愛敬で……。
 
 何より、国産なのが良い。国産メーカーのPCケースは、値が張るのだけが欠点デシて、それ以外は文句なしなのょね。
 外見の高級感は元より、内部の細かいところまで、丁寧に作られてますから……現行メイン機のケースも、今は亡き伝説の星野金属製だったりする。
 
 十数年使ってますが、未だに歪みもたわみもせず、完璧な状態を保ってます。安物ケースと違って、金属バリも綺麗に取ってくれてるから、怪我知らずだしw
 ショップブランドPCのケースは、成型したままなので、パーツ取りとか交換のために、迂闊に手を入れると、バリで切って血塗れになっちゃうのょね…………。
 
 ま、血の気は多い方だし……誰がやねんっっ、ゴルゥアァァッッッsign01……少々の出血は平気デシが、パーツに付くとシャレにならないので……。
 てな感じで、出来ればケースは国産のを使いたかったので、今回は非常にラッキーな買い物デシた♪ 赤ぢゃないのが(ry……
 
 これで、であごすちーに計画が少し加速しそうな、そうでもないような……ケースだけ豪華で、中が空っぽなのは……ねぇ? へ? 『勝手にしろ!』と? ごもっともで……。
 
 
 さて、アルテパ砂漠で一人黙々レベラゲなう。ソロ&フェロー連れにもかかわらず、1日に2つレベルが上がってます。
 指輪は9周年のノベニアリングを奮発して、現在のレベルは48。流石にここから先は、ペースダウンしましょうが、それでも上出来かな……?
 
 ううむ…………ソロでハプニングもなくレベラゲしてると、書く事が無いって、気付いたょ、今……。
 てか、冒頭のツカミを本腰入れて書きすぎちゃった……w ま、こんな日もありますって…………ンぢゃ、またw
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

尻尾まいて……逃げた。その2。

 ばんは~~ちゃびデシ。新型メイン機のケースは『赤』と、放言はばからなかったのデシが……シャンパンゴールドに変更しますぅ……。
 てか、注文を済ませちゃったのデシが……w 行き付け(=ソフマップ)のHPで、日替わり限定特価品のコーナーに、そのケースが『箱痛み品』として出てたので……。
 
 
 
 
 
メーカー希望小売価格の約半額で。
 
 
 
 
 
 包装用の箱が傷んでるだけで、そこまで値引きされるとは……思えませんか? ボクも思えませんw でも、現物が手元に届いてないので、何も言えませんw
 ただ、ワタクシ思いまするに、件のブツはメーカーの限定生産色デシて……それも、既に完売御礼&生産終了品でありまして……
 
 
 
 
 
要するに、体(てい)の良い在庫処分では……?
 
 
 
 
 
 PCケースって、殊の外スペースを取りますからねぇ……売れない商品を、いつまでも倉庫に置いておくのは不経済……って感じの、出血大サービスなのでは?
 と、自分に都合良く解釈してますが……w ま、ケースに多少傷があったとしても、これ幸いに蛍光レッドでペイントしてやりますが……w
 
 
 
 それはさておき、光杖の最終ステージinガルレージュ要塞は……断念しました。『今日のところは、この辺にしておいてやるっっっ……』的な撤退デシ。
 2門の奥のカブトには近付けず……過去からは3門奥には行けるのデシが、ソロでは2門開かず……なのデシ。4人で同時に鍵を開けないと開かないのデシ、門。
 
 それでは……と、『とて+』のカブト相手にケンカ売ったら、そのパワー差たるや、1分に400どころか、1撃で100前後のダメをもらってましたな、カー君……。
 対してカー君の攻撃は30前後、ホーリーミストも700ちょい。ちなみにボクの攻撃は20ちょい……勝負にも、話にもなりませんワナ…………。
 
 なので、カー君が相手している隙に、戦略的撤退……と言う名の敵前逃亡を図り、呪符デジョンで戦線離脱しました。
 かくなる上は、レベルの上限が解放されて、新たな召喚獣が実装されて、それが光属性の召喚獣だったら、ソイツと共にリベンジしますゎ……。
 
 
 て事で、今は進路と言うか、方向をグルリンと変え、明日のためのサポ上げの①……と称して、アルテパ砂漠で忍者修行なう。
 取り敢えずの目標は45……に、上がったので、47。アビセアが大人気になってから、通常エリアの経験値もかなり大盤振る舞いされてましてね、あれよあれよという間に♪
 
 今では入手困難なアライドリングを使って、『楽--』から200弱、『楽-』だと300弱も入ってます!
 ちなみに、ボクがFFを始めた頃だと、この程度の敵では20~30、正味、桁が一つ少なかったデシょ……随分と楽にレベル上げが出来るようになりましたなぁ……。
 
 出来ればこのまま50まで、気ままにレベルを上げたいと思ってます。誘われたらPTに加わりますが……気ままなソロが基本で。
 てか、装備がアレなのでね……真面目にレベラゲしてる人達には悪いのでw 武器スキルもドンドン上がるし、気ままなソロで。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

尻尾まいて……逃げた。

 ばんは~~ちゃびデシ。世間ではアナログ放送が終わり、その瞬間を一目見ようと実家の母は、TVの前で待っていたそうデシが……何も起こらず終いw
 我が家も同じデシ。ケーブルTVに入っているので、会社側でデジアナ変換してくれて、普通にアナログ放送が楽しめてます、2015年、3月末までは。
 
 地デジの波に押し流され、チューナー1つ、ブルーレイレコーダー1つ買った中の人に、どういう言葉をかけるべきか、少々思案なう。
 もっとも、ブルーレイレコーダーには、結構満足しているっぽいので、見て見ぬフリをしてるのが賢明かな……と思ってみたり。
 
 
 さて、光杖の最終ステージをガルレージュ要塞に決め、すぐに行ける場所……と言う事で、通路の割れ目から下に落ちたと思って下さい。
 そこには、これまでメイジャンで何度かお世話になった、顔なじみの甲虫が…………どこにもいませんで…………。
 
 似て非なる、『とて++』のカブトやコウモリが待ちかまえてまして……緊迫感溢れるワンダーランドと化してました……。
 FOVのダンジョン版、GOVが実装されたのは知ってましたが、この状況は予想外デシた……どうしましょ?
 
 せっかく来たのだから……と、一瞬、カブトにケンカを売ろうとしましたが、手持ちの札が攻撃力アップの食事と、非力なカー君というのを思い出し、断念。
 格上相手にケンカ売るには、命中を重視したお寿司が良いので……それはタイタンコースの時に使い切っちゃったまま……。
 
 なので、予定を変更して、クフィムに魚を仕入れに行きましたょ……えぇ、お寿司握って準備を整えてから、特攻を仕掛けたいな……と。
 要は、カー君の被ダメが1分に400以内なら、『ルビーの癒しⅡ』で回復出来るので、何とかならないかな……とか思ってみたり。
 
 その前に、過去から要塞の奥に入って、2門通路のカブトがどうなってるか調べなきゃなりませんが……。
 強敵とガチンコ対決するのも悪くないデシが、あくまでも目的はメイジャンなので……数をこなさなきゃクリア出来ないので……どうせなら楽にクリアしたいので……w
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……43

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 それを皮切りに二度ほど遭難し、パパン達の勧めで渋々、公共交通機関で向かう事になったのだが……。
 初めて乗った銀河超特急???(スリーナニ?)では寝過ごし、慌てて飛び降りたのは似て非なるプテロソ星駅。
 このローカルな駅で一週間程待たされ、やって来たのは同じ銀河超特急でも各停な『オヤダマ』……しかも下りだったため、振り出しに戻されるオヤクソク発生。
 この時ばかりは、流石にバツが悪かったか、誰にも見付からないように姿を隠し、体一つで(荷物はとっくに目的地に到着済みだ)この宇宙周遊旅客船『グァラクタヵ・マグナム』に乗り込んだ。
 そして、有名な観光惑星を渡り歩く事数ヶ月、彼はとうとう……と言うか、ようやく目的地に辿り着いた。

    ☆    ★    ☆

 彼はレストラン『リングに腰掛け』の床を丁寧に掃除し終えると、感慨深げにエプロンを外し、
「オーナー、長い間、本当にお世話になりました……。」
「いやいや、堅っ苦しい挨拶は抜きにしましょうや。ナナシ君はよく働いてくれました……。」
 亀魂系(カメッポイド)のオーナーは、鱗に覆われて一見無表情に見えるそのつぶらな瞳を、スッと細め(本人は精一杯、親愛の情を注いでいるつもりだ……)彼と握手した。
「少ないが、これは私達からの餞別(せんべつ)です。受け取って下さい。」
「そんな……お気遣いなく……食事だけの約束で、無理矢理雇って頂いたのに、今ではきちんとお給料まで頂いているのですから、もう、十分です……。」

「いいじゃないか、ナナシ。お前は本当によく働いてたぜ……。」
「そうそう、並人種(スタンダード)のくせに、巨人種(デッカイド)も顔負けのパワーで、力仕事を率先して引き受けてさ……。」
「どうだい、いっそこのまま、ここに残ったら? 俺達と一緒に働かないか?」
 いつの間にか、彼を取り囲むように同僚達が集まり、彼との別れを惜しんだ。
 ちなみに、『ナナシ』と言うのは、この同僚達から付けてもらった名前だ。
 仲間意識が非常に強い魚魂系(ウオッポイド)達からも、このように慕われるのは、彼の陽気で裏表のない性格もあるだろうが、ウルト○マンの特性とも言える。
 いわゆる【主役補正】により、誰とでも仲良く…………あ、いや、こっちの話……。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月22日 (金)

そして、最終ステージへ……。

 ばんは~~ちゃびデシ。実家に向かう道すがら、目の前をフラフラと安定感無く飛んでいるツバメが、道路の向こう側の歩道に軟着陸……と言うか、不時着しました。
 おそらく巣立ったばかりか、初飛行練習中のヒナだろうと思われ、寄り添うように、そして、見守るようにすぐ上を親鳥らしきツバメが飛んでまして……。
 
 しかし、歩道には丁度、一人の男性がいて、中の人が『触るなっっ!』と、声をかけるかどうか躊躇した一瞬に、そのツバメを拾い上げまして……。
 男性にしてみれば、すぐ横を車がひっきりなしに通ってるので、保護したつもりだったのデシょうが、その瞬間、親鳥はパッとどこかへ飛び去ってしまいまして…………。
 
 薄情なようデシが、親鳥は最善の……もとい、苦渋の選択をしました。たぶん、巣にはまだヒナが数羽いる筈で、自分まで捕まったら、全てが終わってしまいますからね……。
 人間に何の悪意もなく、むしろ、善意で取った行動が、親鳥にそんな哀しい選択を強いる事になる……って事を、もっともっと真剣に考えるべきデシね。
 
 少し前のTVで、『野生のヒナが道路にいても、不用意に触っちゃいけない。親鳥が近くにいる筈……』等と話していた事を思い出し、正にその通りだったな……と痛感しました。
 あの時、中の人が迷わず声をかけていれば、ひょっとしたらヒナは無事に親鳥の元に帰れてたかも知れない……そう思うと、後悔の念で一杯になります。
 
 みなさんは、もしも道端で蹲って(うずくまって)る野鳥を見掛けたら、まずは辺りを見渡して、仲間がいるかどうか確かめて、それから保護するようにして下さいね?
 最初はヨレヨレな飛び方していても、すぐにコツを掴むのが野生デシから。少し休憩すれば、格段に上手に飛べるようになるので……。
 
 
 
 さて、カニと戯れたメイジャンは順調にカウントを重ね、無事、スーリヤの杖に改造する事が出来ました♪
 で、光杖の最終ステージは、甲虫退治になります、250匹ほど。コイツは経験値の入るのが少なくってねぇ……狩り場も限定されてます。
 
 ザッと思い付くのは……えぇっと…………トライマライ水路に、ガルレージュ要塞に、クロウラーの巣? あと、流砂洞のも行けたっけ?
 ま、どこのカブトも数が少ないので、ライバルがいたら取り合いは必至……出来れば共闘したいものデシが……こればかりは条件次第なので…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月21日 (木)

こうでなきゃ……。

 ばんは~~ちゃびデシ。『ウルトラマン列伝』を見ていて、ウルトラマンゼロの目付きの悪さは、偽ウルトラマンもまっ青デシね
 ウルトラセブンXも大概、悪役向きデシたが……あれ以上酷くなるとは…………『セブンの息子』と言う事で、子供の頃からいじめられてたとか?w
 
 んで、今週はティガの第1回を放送してましたね……平成ウルトラマン第1作デシ。ティガが成功したお蔭で、その後のシリーズ化に繋がったかと思うと、感慨深いデシ。
 あんまり懐かしいので、ティガのDVDを1巻から通して見てみようかな……とか思ってみたり。寝苦しい夜のお供に丁度良いような、でも、徹夜しそうな……w
 
 ボク的にも平成シリーズベスト3に…………は入らんか、ボクのベスト3はガイア、メビウス、ネクサスだから……その次くらい?
 いあ、ネクサスとティガを同率3位……と言うのが良いかな? ともかく、この4作品はマニアやヲタでない……一般人の大人が見ても、十二分に面白いデシょ?
 
 
 
 さて、ビビキーのキリン退治を何とか終了したちゃびデシ。お蔭で両手棍のスキルが280位まで上がりましたょ?
 クァールサンドぢゃなく、寿司食べてれば、もう少し上がってたかも知れませんね……命中率が上がる代わりに、攻撃力が下がるので、更なる長期戦になるから……。
 
 
 
 
 
てか、そうなると『いやしの風』三昧で、倒せなくなる予感が……。
 
 
 
 
 
 今はブンカール浦に行き、カニをせっせと叩いてます。キリンと違い、経験値は指輪使っても40ほどしか入りませんが、その分殲滅速度は上がってます。
 キリンの時は、フェローさんと一緒&指輪無しで、90弱も入ってましたからねぇ……ホントに強敵だった訳デシ。
 
 このペースで倒し続けたら、今日、明日くらいにはクリア出来そう……カー君でもw ここのカニはノンアクノンリンクなので、良いペースで狩れてます。
 ま、ライバルがいなければ……デシが。結構いるので、テリトリー制で狩るか、早い者勝ちの移動制で狩るか、その時の自分の良心と相談しつつ決めてますw
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月20日 (水)

『忍』の一字の光杖メイジャン……。

 ばんは~~ちゃびデシ。世間は『なでしこジャパン』一色デシが、ボクは台風に目が行ってます……と言うか、そのせいで遅れる自宅の工期に……。
 作業自体は最終段階に入ってまして、当初の予定では火曜日くらいに完成してる筈なのデシが……今週一杯掛かっちゃうかも……。
 
 ま、それは別に構わないのデシが……1階部分がマスキングされてるので、換気が出来ないのょね……空気が澱(よど)んで困っちゃう。
 カビ臭さも絶好調だし、その部分だけは、早く何とかしてくれないかなぁ……と、恨めしげに空を睨んでますょ……。
 
 
 さて、ビビキー湾にこもり、カトブレパスというキリンを叩き続けてます。ビビキーには10匹ほど棲息してるらしく、北部に弱いのが5匹、南部に強いのが5匹……みたいな。
 もちろんボクが指名したのは弱い方デシが……でも、十分強いのデシけどね……強いと言うより、タフと言った方がピッタリかな?
 
 カー君の履行技が弱すぎるせいもありましょうが、かなり時間が掛かります、倒すのに……。
 5匹だったら、湧き待ちしなきゃならないかも……とか自惚れていた自分が恥ずかしい…………今現在、3匹を順繰り順繰り倒してますゎ……w
 
 てか、カー君が相手すると、何でも強敵になっちゃう感じが汁ょ……? プチメテオにせよ、ホーリーミストにせよ、威力が無い……。
 消費MPは他の召喚獣の70履行技に比べ、若干省エネなのデシが……2回撃って、ようやく同じダメが出る感じなので、総合的に見れば、70履行技の方が経済的。
 
 70履行技のように一気に倒せないので、毎回長期戦になりますしねぇ……だいたい、キリン70匹倒すか倒さないかで、ラディールさんが帰っちゃいますから。
 て事は、3時間かかって、70匹倒すのがやっと……な現状だったりする。他のだと、2時間あれば100匹は倒してるので、その効率の悪さは推して知るデシ。
 
 と言うか、、モタモタしてると『いやしの風』で、たっぷり回復されちゃいますしねぇ……2回、3回と…………。
 その挙げ句に、TP溜まったラディールさんが、『花車』とかでトドメ刺しちゃって、それまでの時間が全部無駄になったり…………。
 
 
 ふむ……今気付いたンだけど、ひょっとして、一番タフなのはキリンぢゃなくてボク? こんなにも心を折られながら、それでもメイジャンしてるのって……タフと言うよりドM?
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月19日 (火)

型紙集めのアビセアは……。

 さて、光杖以外の全ての杖を、全部完成させたちゃびデシ。グラフィックが全て同じなので、チャットログの『装備を変更した……』だけが頼りで……。
 せめて属性杖みたいに、一部でも良いから色違いにしてくれたら、これまでの苦労が報われるのに……と思う今日この頃。
 
 ようやく杖作りから解放されて、今度は型紙集めの旅に出る……かと思いきや、光杖もそれなりに強化しておく事に決めたのは…………この暑さにやられたから?
 ンな訳無いデシょ、将来追加される召喚獣が光属性の時に備えて、今のうちに準備しておこう……って、話デシ。
 
 まぁ、何だかんだ言いながら、光杖も第4ステージを終わらせてるので=『維持費-』は付いてるので、実際に追加されてから鍛えても良いのデシが。
 と、そう思いたくなる程の、カー君のひ弱さ……召喚杖を作り始めた、最初の頃を思い出しましたょ…………。
 
Tya110718221028a Tya110718221039a  ちなみに、光杖の第5ステージのお題はダルメル(=キリン)なのデシが、経験値の入るダルメルというと、もはやビビキー湾のカトブレパスしかいないという…………。
 レベルは80前後、召喚杖のメイジャン最強のレベル帯になります……。それを非力なカー君と叩く訳デシから、その苦労たるや……。
 
 しかも、コイツらってば時折『いやしの風』と言う特殊ワザで、HPを回復しやがるのデシょ……800~1000近くも。
 ボクが青魔法でラーニングしたのと比べると、回復量は3~4倍? 流石に本家の使うのは違うヮ……等と呑気な事も、言ってられない状況だったり。
 
 なにせ、カー君の必殺技『ホーリーミスト』のマックスが900弱デシから、それを帳消しにされちゃうようなイヤな技デシね……。
 1回のバトルでそんな技を2回3回と使われた日にゃぁ、心がポッキリ折れちゃいますょ、全く………………。
 
 
 そんな時にLSの人達が、アビセアにAF3の型紙集めの旅に出ると聞いて、憂さ晴らしを兼ねて、召喚士のまま参加したのデシが……あまり出番がないのょね……。
 型紙集めの旅は、NMを倒してドロップさせるのが基本なのデシが、その時、モンスタの弱点を突くと、余分にブツを落としたりするのね?
 
 それは魔法だったりWSだったりするのデシが、そこに召喚獣の履行技は含まれて無くて……せっかく杖を鍛えて、維持費削減と履行時間の短縮化に成功したのに……。
 なので、後半の方になったら、白に着替えてお気楽に回復してましたヮ……でも、まぁ、召喚士のと青魔道士のをもらえたので、結果オーライ。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月18日 (月)

グラヴォイド戦、リベンジ。

 ばんは~~ちゃびデシ。その違和感は、最初は極々小さいものデシた。それが少し大きくなったのは、本屋の友人が配達に来てくれたときの会話デシた。
 『最近は地デジ化完了まで@何日と、やかましくなってきましたね……』みたいな事を言われ、自宅も実家のTVも、そんな表示されてなくて……。
 
 そう言えば、7月に入ってから、TVの右上の『アナログ』表示が、『デジアナ変換』に変わっていて……。
 そして、今週末辺りから、『2015年3月末までは、ケーブルTVでアナログに変換して放送します……』みたいなテロップが……。
 
 やむを得ずに買ったブルーレイレコーダーデシたが、どうやらボクは、知らず知らずの間に、時代の流れに飲み込まれてたみたいデシね……。
 いあ、買った事に後悔は無いのデシが……電子番組表からの予約録画では、随分助けられてますから……ナイター中継が延長になっても、機械が勝手に対応してくれますし。
 
 
 
 
 
ただ、2015年なら、流石に新型メイン機、仕上がってないか?
 
 
 
 
 
 それだけが心残り……てか、微妙な敗北感に打ち拉がれるのょね……w 今になってこんな事言うと、エセエコノミストっぽくてイヤなのデシが…………。
 『アナログ』から『デジアナ変換』に変わった時、ケーブルTVだし、それを売りにすれば、新たな客層を開拓出来るンぢゃ……と、思ったのは事実なの。
 
 ただ、それはボクの願望が多分に入っていて……そして、そんなささやかで切実な願いは、未だかつて叶った事無いのも事実で……。
 なので、『でも、ま、そんなに都合良く行く筈無いワナ……』と、黙ってましたら、今回に限って実現して……。
 
 あの時、一か八か話しておけば、今頃、今年一番のどや顔を披露出来たのに……それが返す返す残念デシ…………。
 
 
 
 さて、土曜日はアビセアでグラヴォイドと再戦してきました。前回は惜しいところで逆転負け……と言うか、時間切れハイパー化で敗走したのデシが、今回は……?
 前回の反省を踏まえ、グラヴォイドにHP回復させないように、注意して戦いました……攻略系HPを参考に、前回も注意はしてたのデシが、今回はより一層。
 
 もっとも、参考書通りには行動出来ない……てか、ハプニングありき…で戦うのが、こうしたゲームの醍醐味デシて……ま、それで前回は負けちゃったのデシがw
 今回は細心の注意を払いつつ戦ったので、大きなアクシデントもなく、無事に勝つ事が出来ました♪
 
 ボクはと言えば……前回も今回も、黙々と回復してただけなのでw えぇ、楽っちゃぁ楽w 回復魔法のタイミング間違えて、逆にダメージを与える……なんて事無いし。
 気ままに殴っていれば良いなら、ボクも前衛で参加したいデシが、臨機応変に対応しなきゃいけない前衛よりは、死なない程度に回復してればいい後衛が楽……もとい、好き。
 
 
 
 
 
楽な方、楽な方に流れて行くのがボクのモットーデシw
 
 
 
 
 
何か問題でも……?
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月16日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……42

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
(……長かった……ここまで来るのに、本当に長かった……。)
 彼はピカリの国に連れ去られ……もとい、連れて来られた後、新しい体を手に入れ、ウルト○マン(ウルトヮマン)になるための特訓や教育、心構え等を学んだ。
 もっとも、その時の事は、これっぽっちも覚えていないようだが……チキュー人だった事すら……。
 彼に限らず、ウルト○マンにスカウトされた者は、そのあまりに多い情報量のため、予め(あらかじめ)マイクロチップ化されたモノが、潜在意識の奥深くに、無造作に詰め込まれる事になっていた。
 そして、必要に応じて、そこから情報を引き出す事になっていた。

 ただ、問題は……彼のように、知的文化水準が著しく低い星の出身者には、そのシステムが中々使いこなせない事だ。
 適応能力の高い者は、タッチパネルのようなインターフェースをイメージして、ポンポンと手軽に、素早く検索出来るのだが……。
 彼の脳内は、未だにマニュアル本モードだった……パラパラとページをめくっては、必要な箇所に赤線を引くという、実にアナログな手法を取っていた。
 情報担当教官のセヌンからは『中学生の英和辞典かっ?!』と、注意される事もしばしばだった……。
 だから彼は今、完全な記憶喪失者ではなかったが、チキュー人だった記憶は、脳内ライブラリの遥か彼方の片隅にあり……ま、似たような状態ではある。

 さて、そんな彼が全ての課程を修了し、卒業試験……あるいは教育実習と呼ばれる、最初の赴任先に決まったのが、このプチロン連星だった。
 ここでの一年間(この星の時間で)、職務を全う出来れば、正式にウルト○マンとして認定される。
 もっとも、プチロン連星は観光名所として知られていて、侵略や戦争とは縁が無さそうだったが……。
 更に言えば、彼の到着が一年以上遅れても、その間、何の問題も起きていないのだが……。
 要するに、ここでは勇ましい活躍よりも、星の住人との係わり方、社会への溶け込み方を学べ……と言う事だろう。

(……そもそも、あんな事が起こらなければ、もっと早く到着していたのに……。)
 と言うか、もうそろそろ任期が切れる頃だったろう……。
 彼の脳裏に、この一年に降り懸かった災難……と言う名の自業自得が、アレコレ浮かんでは消えた。
 ピカリの国を出発した初日、救援信号をキャッチして現地に向かったまでは良かったが、既に救助作業は終わっていた事……。
 発信元を探す事に夢中になり、自分の飛んでいた航跡を覚えていなかったため、彼自身が道に迷い……宇宙空間に『道』があるならば……一ヶ月ほど遭難。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

ボナンザで、4等が2本当たったので……。

 ばんは~~ちゃびデシ。リアルの宝くじ同様、FFのモグボナンザも購入から発表まで、かなりの時間を要しまして……その間のカバンのパンパン具合たるや……。
 それでも、何かしら収穫があれば、その不便さに目を瞑ろうか……ってぇもんデシが。前回は参加賞のみデシたが、今回は4等が2本当たりまして……倉庫キャラに。
 
 普段なら、何か金目のブツと交換して、お小遣いの足しにするのデシが、今回はタイミング良く、ボナンザクーポンSというのが新たに加わったので、それに決定。
 これは、エンピリアン装備(=AF3)を強化する型紙を、必要な分もらえる……って賞デシ。ボクは迷わず召喚士用の、胴と頭の型紙をそれぞれ必要分もらいました♪
 
 ちなみに、この型紙は、同一アカウントなら宅配出来るので、倉庫キャラが取ってもボクに送る事が出来るのね。これには大助かり♪
 AF3に関しては、杖のメイジャンを終わらせてから、アビセアクエをマイペースでこなし、集めよう……と思っていたので、嬉しさも一入(ひとしお)だったりする。
 
 何しろ、クエをこなしても型紙がもらえるかどうかは運次第。運良く型紙をもらえても、それが欲しいジョブの型紙かどうかも運次第……スクエニお得意の、心をへし折る仕様。
 ちなみに、足の型紙のクエは、100回以上こなしても2枚しか集まってません……それが2箇所18枚分、端折れたかと思うと、ボクの嬉しさも判っていただけましょう?
 
 
 
 
 
クエに費やす時間が、1年ほど短縮された……みたいな?w
 
 
 
 
Tya110714233058a Tya110714233123a  
 あんまり嬉しかったので、久々に自分撮りしてみたw それまでの普段着、陰陽師浄衣とAF1改(ツノ)も、ついでに撮ってみた。
 AF3と言うだけあって、性能は折り紙付き……『履行技の間隔-』は無くなりましたが、維持費がグンと下がりました。
 
 テリガンでトカゲを追いかけ回してますが、神獣の加護+リフレで+1から+5くらいに、MP回復量が増えてる模様……ぶっちゃけ、もうメイジャンしなくても良さげw
 また、このAF3で走り回ると、殊の外愛らしいんだな、ボクがw 中身はおっさんなンだが……ま、殆ど正体知られてないしな、騙せる間は騙しとこか……w
 
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月14日 (木)

ウルトラマン列伝って……。

 ばんは~~ちゃびデシ。ペンキ塗りの作業も佳境に入ってきた今日この頃、塗料のニオイが鼻に付くようになってきました。
 プラモデルやラジコンで、有機溶剤には耐性がある筈なのデシが……流石にちょっと堪えますなぁ、家全体が臭う訳デシから……。
 
 この夏の陽射しを浴びて、今は1日も早くニオイが抜ける事を願ってます。さもないと、プラモデルが作りたくなって来ちゃいそうで…………って、そっち?
 
 
 それはさておき、先週から始まった『ウルトラマン列伝』を楽しく見てる……筈だったのデシが、コレって、新作と言うよりは、DVDの番宣を兼ねた総集編なの?
 過去のウルトラシリーズの中から、適当な物をピックアップして放送してるだけ? それとも、これからの展開のための予習?
 
 まだ2回だけなので、何をどう感じればいいのか判りませんが、取り敢えずは黙って、懐かしく見る事にしますか……。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月13日 (水)

トカゲ時々プギル……みたいな。

 ばんは~~ちゃびデシ。毎朝8時には、ペンキ屋さん達が作業を始めるので、7時過ぎには起きて、ペンキ屋さんを迎い入れる準備をする中の人……。
 サマータイムを導入する気も、した気も無いのデシが……こんなに早起きしたのは、仕事を辞めてから初めてかも……?
 
 
 さて、テリガンデシ。今まで孤独にメイジャンを進めてきたので……色んな意味で……自分以外のプレーヤーが、狭いエリアでひしめき合うのは……いつ以来?
 前衛向けの片手剣や両手斧を作った時以来かな? いあ、召喚杖でもテリガンに籠もった事もあったっけ……トカゲやコカやラプで……。
 
 それはともかく、長らく一人ポツネンとメイジャンをやって来たせいか、勝手気ままに振る舞う自分に気付き、少々反省しきりな今日この頃デシ。
 具体的に言えば……トカゲ狩りしていて、ある程度目処が付いたら、後はリヴァイアサンに任せ、次のトカゲを物色しに行ったり、釣ったり、叩いたり……。
 
 リンク釣りする気はなくても、叩いてる最中にポップしたトカゲが絡んできたら、これ幸い…と履行技を繰り出させてキープしたり……。
 まぁ、ワザと何匹もリンクさせて、ガ系魔法で一気に殲滅する黒魔のような、意地汚いやり方ではないにせよ、あまり誉められたものでもないな……。
 
 と、普段のボクなら眉をひそめる戦法を、無意識で取ってる自分にハッとして、グッと来て、パッと目覚める来い奈良ば…………何が言いたいんだ、自分sign02
 ただ、リヴァイアサンが倒すまで、ボォ~~ッと突っ立ってるのも芸がない。なので、コソコソッとさり気なく、卑屈にトカゲを狩ってます……。
 
 
 ところで、テリガンの海岸にはプギルが6匹はいる筈なのデシが……そう言う系のHPによると……4匹くらいしか見付かンないのデシが……?
 雷曜日が来たら、ラムウさんとプギル狩りしに海岸線に行くのデシが……すぐに枯れちゃうのょね、4匹くらいだと……。
 
 探しても、見付からなくば釣ってやれ……とばかりに、ポップ待ちする間、釣り糸を垂れてみましたら……普通に雑魚しか釣れずw
 エサを替えて、ようやくプギルが引っ掛かり……でも、1回だけ。中々狙ってモンスタが釣れなくなりましたな……。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月12日 (火)

こんにちは、そして、サヨナラ怨念洞……。

 ばんは~~ちゃびデシ。雨が降ると、庭の野菜達に水をやらずに済むので、ありがたい事この上ないのデシが……。
 ペンキ塗りなうな今日この頃、少々気になります。朝から雨降ってる時は、お仕事もお休みになりますが、作業の途中で雨になると……。
 
 素人考えで、ペンキを塗る端から、雨に流されるんぢゃ? とか思うのデシが、そこはソレ、プロの技術というか、プロ仕様の塗料というか、大丈夫なのょねぇ……?
 てか、その程度で流れるペンキでは、この先10年も保ちませんワナ……? 等と、質問してみたいのデシが……雨の中、黙々と作業する職人さん達を見ると……。
 
 それでなくても不安定な足元に、注意して作業して欲しい……とか思った矢先、雨が本降りになったので、職人さん達は帰って行きました。
 うん、それが正解デシょねぇ~? ボクだって、洗車中に雨が降ってきたら、洗い続ける気無くなりますもん……へ? 喩え(たとえ)が変?
 
 
 さて、イフリートの釜から、ウガレピ寺院を通り抜け、怨念洞に入りまして……中々、魂の絵筆を使いこなせなかったのは、ナイショw
 その怨念洞は碁盤の目のような迷路になってまして、地図が無いと移動もままならない難所デシて……地図持ってるボクが迷うんだから、間違いない……。
 
 でも、今回はコウモリ退治が目的なので、奥まで冒険する事もなく、最初の広場から四方八方に延びてる通路のコウモリを、順に叩くだけにしました。
 各通路には2~3匹コウモリがいまして、そんな通路が6本ばかりあるので、1周したら約20匹カウント出来るのね?
 
 だもんで、ラディールさんとシヴァさんを引き連れ、通路から通路を渡り歩く移動狩りデシ。
 とは言え、狭い通路にコウモリが密集してるので、常にリンク上等な危険地帯だったりするので、釣りはシヴァさん任せデシ。
 
 コウモリにシヴァさんをぶつけ、呼び戻してスリプガ。んでから個別撃破……が、基本戦術。
 ただ、気を付けてても、絡んでくるのがスクエニクォリティ。そんな時は【神獣の待機】で、ボクに向かってくるコウモリをオートアタック。
 
 そして、全部のコウモリがシヴァさんをタゲッた後、スリプガを詠唱させて、個別撃破……が鉄板、てか、それ以外に勝機無し。うん、死んじゃう……w
 ただ、リンクさせた方が、コウモリを引っ張る手間が省けるので、要領を覚えてからは、専らリンクさせてましたけど。
 
 
 いやぁ、自爆しないって、ホント、快適デシねぇw それにシヴァさんの履行技は多弾系なので空振りもないし……非常に精神衛生上、よろしかったデシw
 えぇ、既に氷杖のステージは、全て終了させましたょ? ジュノ飛んで、土杖共々最終形に進化させました♪
 
 今はテリガン飛んで、久々にトカゲの取り合いに興じておりますょ……w ずっと、ほとんどエリアに一人……なメイジャンしてたので、取り合いも楽しめてます、今現在w
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月11日 (月)

ようやっと…ようやっとぉ…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。この4日から、自宅の屋根と壁をペンキ塗りしてもらってるのデシが、この炎天下での作業は大変だろうと、コーヒーを差し入れしてるのデシょ。
 10時と3時に……と言っても、昼前に中の人は実家に行くので、午後の分は自宅の『冷蔵庫から、好きなのを飲んで下さい…』とお願いしてるのデシが。
 
 ただ、前回仕事をしてもらった時は……約10年前の事デシ……2人とか3人PTにもかかわらず……って、どこまでゲーム汚染されてんだ?
 って、その時は実家の屋上の防水工事も一緒にお願いしたのデシが、炎天…中略…と、クーラーボックスに缶コーヒーを入れて出したところ、浴びるように飲まれて……。
 
 クーラーボックスにポツンと人数分入れるのもアレだと、10本入れたら10本、20本入れたら20本、1日で飲み干された……と、未だに零す母。
 だもんで、今回もそこそこの数の缶コーヒーを用意して……30本入り3ケースと、バラで20本ほど……でも、冷蔵庫には10本しか入れないようにしたのデシが。
 
 
 
 
 
あんまり減りませんょ……?
 
 
 
 
 
この10年に、何があったの?
 
 
 
 
 
いあ、別に知りたくは無いデシが……。
 
 
 
 
 
 個人個人クーラーボックス持って来てるのは知ってましたが、1日10本までは暗黙の了承してるつもりなのデシが。
 てか、このままのペースだと、かなりの本数が余る予感……それはそれで困るのデシが……中の人は、どちらかと言えば紅茶党なので。
 
 
 それはさておき、久々に骨の折れる試練をクリアしたちゃびデシ。大方1週間掛かっちゃった気が汁……ょ? ボム自体は弱いモンスタなのデシがねぇ……。
 自爆には手を焼きましたなぁ……それと、タイタンにも………………てか、タイタンが一番問題アリデシたね……。
 
 ラスト1匹になり、3回連続履行技を空振りして、3回連続自爆された日にゃ……嫌がらせされてるとしか思えませんデシたょ……。
 そんな後味の悪い終わり方をした、土杖の最終ステージの事などサッサと忘れ、次の試練に赴き(おもむき)ますゎ。
 
 
 氷杖の最終試練は、夜のイフ釜でコウモリをかなり叩いたので、既に@200匹足らずになってまして……。
 ラディールさんが時間的にも討伐数的にも、まだかなり余裕があるので、近場……でもないけど、走っていける怨念洞に行くつもりデシ。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 9日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……41

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 さて、彼女は卓越した視力で……彼女に限らず、プチロン人は……と言うか、鳥魂系(トリッポイド)は概ね視力が優れている。
 ただ、夜目はあまり利かないのが、この種族共通の悩みであるらしい……。
 そんな彼女が見つめる中、猿魂系(サルッポイド)は何十人となく降りて来た……その中には裸猿種(らぞく)も何人か含まれていたが、祖父の言う『一目で判る特徴……』を持つ者はいなかった。
(……今回も無駄足だったかしら……?)
 半分ホッとし、半分ガッカリしながら、彼女は小さな溜息を吐いた。
 祖父の落胆ぶりを思うと、少し心が痛むが、また近いうちに来る事が出来る(お小遣い付で)……と思うと、少し心が弾んだ。
 どの星の、どんな種族であっても、女心は複雑なのだ。

 そろそろ帰ろうか……と、彼女がバスの時間を気にし始めた時だった、その男に目が行ったのは。
 一見すると、確かに裸猿種(らぞく)なのだが、彼には頭髪が生えていた。
 それも、肩に届く程の長髪で、彼はそれを後ろで無造作に束ねていた。
 その風体は、確かに『一目で判る』特徴だった。
 そんな彼女の視線に気付く事もなく……無理も無い、二人の距離は直線で数百メートル離れているのだ……彼は物珍しそうにソワソワしていた。
 と、彼は不意に立ち止まり、辺りをキョロキョロ見渡した。
 彼はしばらく空の一点を見据え、何やら呟いていたが、やがて係員に促され、慌ててタラップを降りた。
 彼女はようやく出会えた待ち人に、無意識で全身の羽毛を逆立てながら、イソイソと男の元に歩き始めた。

    ☆    ★    ☆

 さて、ここで少し時間と話を巻き戻す。
 すなわち、この宇宙周遊客船『グァラクタヵ・マグナム』が、プチロン連星の大気圏に突入する少し前。
 中型並人種(スタンダード)向けレストランの窓から、外を眺める青年が一人。
 年の頃なら二十歳(はたち)前後に見えるその男は、しみじみと物思うような……それでいて、どこかホッとした表情を浮かべていた。
 ただ、どこかで見覚えのある凶相は、物思いと言うよりは悪巧み(わるだくみ)しているようで、惑星チキュー等では敬遠されそうだが……幸いな事に、ここは無限に広がる大宇宙。
 上には上がいるもので……宇宙に飛び出してしまえば、それほどは目立たない。
 そう、彼こそは本来なら、一年前に派遣されて来る筈だった、ウルト○マン……の仮の姿。
 かつて『古口 岳人(ふるぐち たけと)』と、惑星チキューでは呼ばれていた男だ。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

心がポキポキ……。

 ばんは~~ちゃびデシ。最近、左手の中指が痛いのデシ……てか、普段はどうと言う事もないのデシが……。
 例えば、ペットボトルを何本も持つ時、口の部分を人差し指と中指で挟むように持つぢゃない? その瞬間、息が止まるほどの激痛が……。
 
 指の激痛と言えば、その昔、骨折が治ってから病院に行った経験のあるボクの事、もしや今回も……と、思わなくもないのデシが、今回は違うっぽいの。
 前回と違い、指は全然腫れてないし、普通に曲げ伸ばし出来るし……要するに、指で挟むように持たなければ、何の違和感も感じないのょね……。
 
 今は湿布貼って、なるべく指を使わないようにしてます……湿布してないと、ついつい無意識に使っちゃって、激痛が走ってビックリするので……w
 
 
 さて、火の杖、風の杖と召喚杖を完成させ、次に目指すは……土の杖。ここらで難度の高いのをやっておいた方が、精神衛生上よろしいのでは……と思いましてw
 土杖の最終ステージ、その相手はボムなのデシ。コレのどこが難しいのかというと、『自爆』するところ……。
 
 モンスタの残りHPに応じて、ダメージが変動するという……序盤に自爆されたら、致命傷を負いかねない大ダメージを喰らっちゃうのね?
 しかも、自爆は勝手に自滅する……って事デシから、当然カウントされず…………かなり割に合わないモンスタだったりする。
 
 それでも、課題になってる以上、避けては通れない訳で……向かった先は、最近、殆ど人がいないイフリートの釜。
 メイジャンが始まって間もない頃は、ごった返すほどの人がいたのデシが……ボクも片手剣だか両手斧だかでお世話になりましたw
 
 前衛の時は、『倒す』事が条件だったので、自爆してもカウントされて、却って助かったりしたのデシが、倒し方を指定されると、これ程厄介な相手もいませんな。
 似たような敵にハチのファイナルスピアがありましたっけ……あれも結構泣かされましたっけ……特に一緒にPT組んだ外人さんに……w
 
 
 またイフ釜は、夜になるとコウモリがポップしまして……これは氷杖の最終ステージのお題デシて……なので今回も、2種同時進行する事にしました。
 そして、早速ボム叩きを始めたまでは良かったのデシが……予想以上に潔い(いさぎよい)ンだわ、ボムが……w
 
 HPを半分削るか削らないか辺りでソワソワし出し、早い時にはそのまま自爆してくれちゃってます。
 チャットログに『自爆』と出た瞬間、タイタンに履行技を撃たせれば、そして、それでトドメを刺せればカウント出来ますが……成功したのは2回ほど…………。
 
 ボムの自爆は、発動するまで若干時間があるので、スタンや青魔法のヘッドバットなら簡単に止める事も出来るのデシが、履行技は瞬発力無いので……。
 しかも、タイタンってば、ここ一番で空振りしますしねぇ……神経研ぎ澄まして、完璧なタイミングで履行技を撃たせても、空振りでは全てが水の泡……。
Tya110707105318a  
 そのとばっちりを受けて、ラディールさんは即死1回、瀕死3回、半殺し数回……その度に『う~~ん、もうダメかも~』と呟いてますょ?
 なので、ボクの心も折れ放題……夜に湧くコウモリ相手に鬱憤を晴らし、辛うじてテンションを保ってる状態デシ。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 7日 (木)

買っちゃった……。

 ばんは~~ちゃびデシ。今日の神戸は朝から雨。折角の棚ボタが……もとい、七夕が雨に邪魔されて……って、それは、地を這う人間目線で言えば…デシょ?
 天上の二人からすれば、雨雲のお蔭で、人間共の好奇な視線に晒される事もなく、年に一度の逢瀬を、二人だけでノンビリゆっくり楽しめるので、『雨バンザイ!』な筈。
 
 子供の頃は、大好きな人と年に一度しか会えないのは、とても気の毒というか、可哀想と思っていました……。
 でも、40超えて、今なお独りモンの中の人にしてみれば、『年に一度でも、最愛の人に会えたら良いやん……』だそうで……。
 
 
 
 
 
おや? この雨、どこかしょっぱい…………。
 
 
 
 
 
 さて、買っちゃったンデシょ……いあ、PCぢゃなくて。そっち系の時は語尾に『!』とか『♪』付けますので……w
 この時期、そして語尾が『……』と来れば、もうピンと来た人も多いンぢゃ? そう、図らずも買ってしまったのはブルーレイレコーダー……デシ。
 
 いずれは買うつもりだったのデシけどね……まさか、こんなに早く買ってしまうとは……えも言えぬ敗北感が…………。
 それもこれも、地デジチューナーが悪いンやぁ……。将来性とか、発展性とかが皆無なショボイ性能では、触手も食指もピクリとも動かんワナ……。
 
 ま、一番悪いのは、新型機を中々完成させない中の人なのデシが。この分だと、ホントに『であごすちーに』化しちゃうょ? 2年がかり、3年がかりになっちゃうょ?
 それが、強ち(あながち)シャレや冗談で済まなくなって来つつある今日この頃、半ばやけっぱちで買っちゃったのょ、BDレコーダー。
 
 ちょうどソフマップで特売してたしねぇ……パナソニックの何たら600? ¥68800円也(但しソフマッPが21%付いてます)。
 ポイントは次回購入以降でないと使えませんが、実質5万4千円ほどの出費デシ……かね? 極めて割安にゲット出来ました。
 
 
 んで、届いた商品を開封しますと……ちゃちいモンデシねぇ、最近の家電品は……自宅のビデオデッキに比べ、高さが半分、奥行きが半分……。
 だもんで、ビデオデッキと入れ替えたら、AVラックがスカスカw 実に所在なげにしております……ょ?
 
 小一時間かけて配線をし直し、いざ、電源を入れてみると、その映像の鮮明さたるや…………………………さほど感動しませんな、20年選手のブラウン管TVが相手ではw
 これはきっと、『液晶ハイビジョンTVを買え』という事なのデシょう……か? いあいあ、その手には乗りま先祖、このTVの寿命は全うさせます。うん。
 
 ただ、電子番組表からのタイマー録画には、素直に脱帽しました。今時のは、開始時間が変更したりしても、勝手に対応してくれるのね?
 早速『OOO』と『ウルトラマン列伝』を『毎週』指定しましたょ? てか、それくらい? 録画して取っときたい番組って…………?
 
 
 
 
こりゃ、ご長寿バンザイコースだな、きっと……w
 
 
 
 
 このBDレコーダーは、HDDが外付けで追加出来ないから、一瞬、選択をミスッたか……と思いましたが……取り越し苦労のようデシね?w
 内蔵HDDは500GBあるので、DR画質で撮り溜めても、ほぼ1年分ストック出来そう♪ って、そんな使い方で良いのか?
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

引き続き、過去メリファより……。

 ばんは~~ちゃびデシ。我が家のエアコンは『自動』運転すると、リモコンの画面には出ないけど、部屋の温度計で25度くらいま下がるのね?
 流石にそれは冷やしすぎだろ……と、+2度に設定すると、今度は室温が29度くらいになっちゃって…………。
 
 
 
 
 
おまいの温度設定は何度やねんっっっ?!
 
 
 
 
 
 今は運転モードを『冷房』、設定温度を28度にして使ってますが……時々、廊下の方が涼しいのは何故に?
 
 
 さて、過去メリファに籠もって3日……くらい? 順調に試練をこなしまして、3本目の召喚杖が完成しました! よくやった! ボク!
 途中、リンクスの毛皮が貯まりすぎて、ジュノに戻ってカバンを整理したのデシが、その後も結構集まりましたょ……嬉しいやら何やら……w
 
 そうそう、リンクスの肉ではイエローカレーは作れませんが、ソテーは作れる事が判ったので、クァールのソテー…からの、クァールサンドを作る事にしました。
 カレーパン・イエローを食い尽くしたら、次はクァールサンドがボクのお弁当デシw 食事の効果?……それは、それほど変わらないと思いますょ?
 
 似たような材料使ってるし……それより何より、ボクの攻撃力が低すぎるので…………。少々ブーストしたところで、変わり映えしません……。
 目くそ鼻くそ……表現がお下品デシたね、目う○こ鼻う○こ…………そこ?
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 5日 (火)

前略、過去メリファの片隅より……。

 ばんは~~ちゃびデシ。毎年、この時期に使ってる枕詞、『我が家で一番涼しいのは、運転中の愛車の中デシ』は、今年も健在なちゃびデシw
 てか、世間では節電節電とうるさい程デシが、逆にここんトコ、クーラー三昧だったりしてます。えぇ、ひねくれモンデシ。
 
 ちゅうか、夜でも30度を超えると、流石のメイン機も御機嫌斜めになりまして……FFなんかした日にゃぁ、巨大ポリゴンで覆われて、別のゲームをしてる気分。
 操作もままならないし、PT組んでたりすると迷惑かけちゃうので、仕方なく……と言えば聞こえは良いけどw……クーラーつけてます。
 
 
 それはさておき、とうとう2本目の召喚杖を完成させたちゃびデシ。【アグニの杖】は、一気に【アグニの杖+2】になりました♪
 前にも言ったか判りませんが、これでイフリートの維持費は-6、履行技の間隔-10になりまして……地味に高性能デシょ?
 
 で、引き続き過去に留まり、向かった先は過去メリファの北東部。現在エリアで言えば、聖地ジ・タに入る手前の辺り。
 ここにいるリンクスという赤いクァールが、次のお題のモンスタデシ。割と手狭なエリアに10数匹いる……って噂を聞いて訪れたのデシが……。
 
 だいたい2匹で彷徨いて(うろついて)ますな。んで、NMがいますな。このNMはアクティブなので、迂闊に近付くと逆に狩られちゃう危険が一杯……。
 てか、普通のリンクスも5分でリポップするので、十分危険なのデシが。グーブーに比べ、敵のレベルが10くらい上がってるので、結構、必死こいてますw
 
 ガルーダさんがプレデタークローで2000オーバー出しても、そこそこ余裕を見せますのでね、グーブーからのギャップに戸惑ってるなう。
 なお、ここのリンクスは名前と違ってリンクしないのデシが、見付かると襲い掛かってくるので、戦法の基本は、他のと引き離して戦う事デシ。
 
 でも、戦ってる間に、前に倒したリンクスがリポップする時間になり、目と鼻の先に出現する……と言う事もちょくちょく……。
 ま、タイマンを張りやすい場所に誘い込んで戦ってますので、そう言うハプニングも起きますワナ……。
 
 グーブーの時に比べると、少し殲滅速度は下がってますが、それでも、着々と試練は進んで行ってる実感はあり、しばらくはここに籠もるつもりデシ。
 ただ、戦利品で落とす『リンクスの肉』で、イエローカレーが作れないのだけが残念というか……ま、不満はそれくらい?w
 
 
 
 
なにより、ラディールさんのWSでトドメさせないのが……良いw
 
 
 

| | コメント (0)

AMDの新CPUが出ましたね。

 ちゎわ~~ちゃびデシ。AMDから、新型CPUが発売されまして……と言っても、ハイエンドのブルドーザーではなく、Liano(ラノ)の方デシが。
 このCPUはミドルクラス向けのCPUデシて、先行しているSandyBridgeと同様に、CPUとGPUを融合させたAPUになっています。
 
 性能的には……CPU部分はSandyBridgeに負けてるが、GPU部分では勝っている……な感じデシかね? 
 もっとも、動画再生やゲームではかなり優勢デシが、動画のエンコードになると、ハードウェアトランスコードを搭載してるSandyBridgeに完敗してますな。
 
 ただ、CPUの値段を見ると、5000円くらい安いので、コストパフォーマンスは抜群デシが……。
 基盤もローエンドよりの値段で発売されてるので、トータルで1万円は安く組み上げられると思います。サブ機はこっちでも良いかな…………?
 
 ま、コレに刺激されて、同じ性能のIntel製品が値下げしてくれたら、ソレを買うのも良いかと……まず間違いなく、値引き合戦が起きましょうからw
 てか、『価格改定』ね? Intelの常套手段だからw 今後のIntelの出方を注目しましょう。
 
 なお、lこの新CPU、正式名称はLianoではなく、Aシリーズとなっております。A6-3650とA8-3850だったかな。今のトコこの2種類。
 基盤は各社から出てるので、予算と用途に応じたのを組み合わせれば、世界に約1台のPCが出来ますょ?
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 4日 (月)

火の杖の次は……。

 ばんは~~ちゃびデシ。ゴーカイシルバーのゴールドモード、ボク的には縁日の夜店モードに見えるのは…………気のせい?
 シルバーの中の人も、テキ屋の兄ちゃん(あんちゃん)ぽい、威勢が良いと言えば聞こえは良いけど……チャラいしw
 
 
 
 さてさて、このブログを読んでもらってる頃には、火の杖のステージは全て終了している…………と、願いたいボクw
 グーブー自体は、ほぼ瞬殺に近い早さで殲滅させられるのデシが、弱すぎるだけに、履行技のダメによってはスリップで倒れたり、ラディールさんが倒しちゃったり……。
Tya110701210035a Tya110701210036a Tya110701210037a  
 無駄な殺生はしたくないのデシがねぇ……時間が勿体ない……。格下過ぎるから、余分に叩いてもスキル上がりませんしねぇ?
 それなのに、ラディールさんてば、トドメを刺しに行ってるとしか思えないタイミングでWS撃つし……雪風とか月光とか花車とか…………自慢かいっっっ?!
 
 
 今は@50匹くらいになり、移動時間を含め、1分に1匹程度のペースで倒してるので、小1時間ほど過去ロラを徘徊すれば、試練を終了してる筈なのデシが……。
 ちなみに、ボクが籠もった場所は……カンパニエの砦周辺デシ。そこいら辺りに7匹いるのを順番に倒してます。
 
 厳密に言えば8匹いるのデシが……過去ロラにワープして、砦に向かう途中に1匹いるのデシが、そこまで戻ると、移動時間が長くなるので……。
 なので、砦周辺の4匹と奥の方の3匹で、湧き待ちをせず狩りを続けられますので、それで済ませてます……召喚士的に、ソロ的に。
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……40

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 その日、彼女はいつもより早く目覚め、自宅のある五番星を後にして、足取りも軽やかに一番星に向かった。
 彼女は船の到着時間まで、たっぷりウィンドショッピングを楽しみ、ちょっぴり日用品を買って都会の空気を満喫すると、プチロン最大の宇宙港に向かった。
 そこは一見すると、潮風が頬に心地良く香り、夕日に照らされて細波(さざなみ)がキラキラ立つ、
何の変哲もない港だった。
 ただ、入港してくる船舶が、海上を走ってくるか、天空から舞い降りてくるか……の違いだけで。

 彼女が待つ船も、定刻をわずかに遅れて空の彼方から現れた。
 幾つもの衛星をユラユラすり抜けるように降りてくる様は、まさに『舞い降りる』に相応しい光景だ。
 もっとも、船長にとっては腕の見せ所であると同時に、最も神経をすり減らす瞬間ではあったが……。

 旅客船からはゾロゾロと……老若男女、体のサイズ・形態を問わず、次々に乗客達が降りて来た。
 彼女は展望台を出て、続々と下船して来る乗客を、一人一人、値踏みするかのように見比べていた。
 船体が巨大過ぎて、船首部分しか着岸出来ず、タラップが一ヶ所に集中したお蔭で、その作業は楽だった。
 彼女の待ち人は、祖父の古い知り合いの部下だそうで、祖父が昔していた仕事を引き継ぐために、わざわざ遠い銀河から派遣されて来るそうだ。

 彼女が両親を亡くし、施設から今の『祖父』に引き取られたのは十年程前……。
 その頃から既に、楽隠居のような暮らしをしていた事から察するに、あまり重要な仕事とも思えないのだが……現に一年以上到着が遅れていても、何の問題も起きないのだから。
 けれど、妙なところで勘が鋭い祖父の事、自分を再三使いに出すには、何か深い事情が隠されているのかも……。
 そんな取り留めのない事を考えながら、彼女はたった一人の猿魂系(サルッポイド)を、大勢の乗客の中から探していた。
 祖父曰く(いわく)、『その男は裸猿種(らぞく)じゃが、珍しいタイプじゃから一目で判る……』らしい。
 ちなみに、プチロン人は鳥魂系(トリッポイド)……なので、産毛ではなく、多種多様な羽毛を身にまとっている。
 もちろん彼女も……彼女はごく淡い薄青紫(ラベンダー)の羽毛に包まれていた。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2011年7月 1日 (金)

敵は本能寺にあり~~?

 ばんは~~ちゃびデシ。いよいよ2011年も半分を切りました。完全地デジ化まで@24日? 23日? ま、どっちでも良いけど。
 ボク的に、目下(もっか)の懸念は……4日から始まる自宅の補修作業かしら? いわゆるペンキの塗り直しデシ。
 
 とは言っても、ボクが何か手伝う……な事は無いのデシが。えぇ、却って邪魔になりますので、家の中から生暖かく声援を送るのみ。
 と言うか、家のカギを預けて、いつも通り昼前には、実家に通う……的な生活パターンは変わらないと思います。
 
 
 それはさておき、今は火の杖の最終ステージ……厳密にはその1つ前なのデシが、モンスタ討伐はこれで最後なので……過去ロランベリーで、グーブー叩いてます。
 『グーブー』と言われてピンと来ない人には、NHKのドーモ君を想像してもらえば……当たらずとも遠からずなデザインだったり。
 
 ボク的に経験値が入るグーブーは、ここかボヤーダになります。で、手軽に行けるのがここなので、ラディールさんと一緒に籠もってます。
 開幕にボクがディアでスリップ入れて、イフリートが殴りかかり、履行技でザックリ削り、トドメを刺してもらう……てな展開デシ。
 
 問題は、ここのグーブーが弱いって事かな? 簡単に倒せちゃうのは良いのデシが、履行技の与ダメによっては、ディアのスリップで倒れちゃう事も……。
 なので、スリップ系は使いたくないのデシが、ボクが使わないとラディールさんがディアⅡを唱えるので…………使わざるを得ない状況だったり。
 
 他にも、イフリートの履行技に合わせるかのように、ラディールさんがWS撃ったり、それで技連携が発動したりして…………結構、無駄にグーブー倒してますょ?
 ラディールさんのカウントと、メイジャンのカウントが、微妙に食い違ってるのが確たる証拠? 現在、ラディールさんのカウントが5つほど先行してます……w
 
 
 

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »