« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012年1月31日 (火)

何故か急に青魔法探しの旅。

 ばんは~~ちゃびデシ。メリポで使えるようになったWS。レクイエスカットはTP300で撃っても400程しかダメージが出ない悲劇。
 モーションは派手で、結構ガンガッてる感アリなのデシが……残念な仕様。ただ、それでも、へたれなWSでも、覚えたら使いたいのが親心……いあ、産んでませんが。
 
 なので、ダメの少なさを隠すため、一人連携に組み込んで、総ダメで勝負しよう…と考えるのも親心……いあ、育ててませんが。
 そんなこんなの純粋に邪な欲望に突き動かされ、青魔法探しの旅は始まったのデシ。まずはデモン先生の『クアドラストライク』。
 
 これは4回攻撃の物理系。一人連携では『分解』が出来るのかな? 出来ないか? はて? 詳しくは……適当なサイトを参考にしてチョ?
 と、言う訳で、早速向かった先はザルカバード。ここにいる雑魚のデモン先生から教えてもらっちゃおう……みたいな。
 
 モンスタが技を使うかどうかは運次第。それを覚えるかどうかも運次第……では、数を一杯こなした方が効率的なので。
 で、デモン先生を叩く事数匹、待てど暮らせど使う気配のない様子に、妙な胸騒ぎを覚えまして……よくよく調べてみますと、雑魚は使わないと判明…………。
 
 NMかデュナミスのが使うそうで……選択の余地もなく、デュナミス行きを即決。そこへ、我が麗しのハニーが、犬、猿、キジのお供を連れて参戦する事になりまして。
 急遽、桃太郎一行と行く……もとい、ネコ娘一行と行く、青魔法探しの旅(デラックスバージョン)にw
 
 総勢5人で乗り込んだので、狩り自体は快適デシた……ワザを使うかどうかは別にして。弱点を狙った訳ではないのに、ブツも少しは出ました。
 ただ、メインはあくまでも青魔法探し。中々使ってこないデモンに焦れつつ、使った後も、覚えられない自分に焦れつつ、先に覚えたハニーにちょっぴりジェラシー……。
 
 
 そして、ハニーから遅れる事10数匹、てか、10数分、ようやっとボクも覚えまして……場所をアビ-コンシュに移し、フラン先生の『槍玉』。
 ここではメイジャン系の先客がいまして、最初は取り合いしてたのデシが、向こうから声が掛かり、共同で叩く事に。
 
 ただ、向こうは火曜日限定のタイムアタック。フラン先生がワザを繰り出す間もなく倒していくので、微妙な感じ。
 でも、数はこなせるし……と、大人の対応でガンガってますと、程なくハニーが槍玉をラーニング……ボク、再度ジェラシー…………。
 
 順調に青魔法を修得するハニーを横目に、そんなに日頃の行いに差は無い筈……と、信じたいボクデシが…………どうなの? 自分sign02
 そんな時、ハニーの何気ない一言から、わざわざ取り出したラーニング確率アップのAF装備を、ポケットに入れっ放しな事に気付き……コッソリ装備しましたさ…………。
 
 これで条件は五分五分……と、決意も新たにフラン先生に挑みましたが…………結果が出たのは数分後……もういいや……。
 その次に向かったアビ-タロのアダマンタス先生の『甲羅強化』も、ハニーからかなり遅れて覚える事に……今日はこの辺にしといてやる…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

青魔法探しからの~型紙取り

 ばんは~~ちゃびデシ。早いもので、気付けば1月ももう終わり。最近、時間の経つのが早くって……てか、時の流れについて行けてないだけ…と言う意見も?
 早いと言えば、新型機の『であごすちーに計画』も、足かけ2年目に突入している事実……あの最新鋭パーツが、今は昔の………………。
 
 
 
 
 
一体、いつ完成するのやら……誰か教えて?
 
 
 
 
 
 
サグラダ・ファミリアかょ…………。
 
 
 
 
 
 それはさておき、録画した動画の整理をして、遅れ気味にインした土曜日……最近のLSは、昔よく見た光景……ポキポキの終末期と同じような……。
 ボクが入った最初の頃は、メンバー欄にスクロールのアレが出てたのデシが…………それも、今は昔。ボクは新入りのまま終わっちゃうような伊予柑……?
 
 
 で、中途半端な時間+人数少ない=暇つぶしに青魔法探しにでも……と言う展開になるのは必然?
 な訳で、アビセア-ラテーヌまで、ベヒモス先生コースを受講しに。サンダーボルトを覚えたいのデシが……三度目の挑戦。三度目の正直なるか?
 
 なりませんデシた……サンダーボルトだけに、三回目で何とかならんかなぁ……等と言うシャレは通じませんデシたゎ……。
 ま、青魔法探しの歴史を振り返ってみても、すんなり覚えられた試しがないので……こんなもんかな……みたいな。
 
 その後は、急遽、型紙取りに行きました、イン、アビアパ。ボクは青のまま行きましたが、この日はこれが大正解デシた。
 気持ち良く弱点を突くことが出来、ボク鼻高々w NM戦の後半は、他のPTと合同で戦ったのデシが、かなり貢献出来ましたょ? たぶん。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……50

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 ミュ~ァリィの大きくクリッとした瞳に……プチロン人の特徴でもあるが……ペットの円ら(つぶら)な瞳が重なり、当時の記憶が呼び覚まされたのだろう。
 それでつい、軽口を叩いてしまったのだが、彼女には通じなかったらしい。
 途端に表情が強張り、正に文字通り、顔面蒼白になった……。

(……マズい…………また調子に乗って、子供扱いしてしまった……今度こそ起こらせてしまったぞ……どうする……?)
 いや、子供ではなくペットだろう…と言うツッ込みは、この際さておき、ミュ~ァリィはその場で固まっていた。
 そして、ナナシノの事も目に入らない様子で、フラフラ……歩き出した。
「……あの……ご免なさい。別にからかって言った訳じゃなくて……本当に可愛いな…と思ったから……あの…………その…………。」

 慌ててミュ~ァリィの後を追い、しどろもどろでナナシノが弁解している。
 だが、彼女は振り向きもせず、黙って前を歩いていく。
 ナナシノはその後を、トボトボ付いていくだけだった。

 港を出て、大通りを抜け、○○市民公園…と看板が立つ、緑豊かな公園が見えてきた。
 そこに入っていく間も、ミュ~ァリィは無言だった。
 やがて、人気(ひとけ)の無い奥まった所まで行くと、ようやくミュ~ァリィは立ち止まった。
 しばらく重苦しい沈黙が続き、それに堪え兼ねたナナシノが、もう一度謝ろうとした時、ミュ~ァリィがゆっくり振り返った。
 その表情は、先程とは打って変わって、どこか思い詰めた暗い顔をしていた。
 そして、やおらバッグを開けると、中から不釣り合いな程大きなケースを取り出した。
 無造作に包装紙を破り捨てると、一本の包丁が現れた。
「え? ちょ……ちょっと待って? 何でそうなるの? 落ち着いて? 落ち着こう……? 気分を害されたのなら謝りますから……。」

(……まさか、これくらいの事で……この星では、成人女性を子供扱いしたら、逆鱗に触れるのか?)
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

スキル上げは続くよ、どこまでも……?

 ばんは~~ちゃびデシ。何とか両手鎌もスキルが100を超えまして。攻撃力は相変わらずデシが、そこそこ当たるようになってきたので……OK?
 何だかんだ言いながら、FOVのお蔭で経験値が微妙に貯まり、レベルも89に♪ でも、80のラディールさんと与ダメが変わらない哀愁……。
 
 で、一応、戦士で突ける弱点用WSは、一通り覚えたのデシが……どこまでスキルを上げたら良いのデシょ?
 弱点:青 まで狙うとなると、200超えるスキルが必要なのデシが……テリガンのウサギとトカゲで、どれだけ上がるのかしら?
 
 
 
 
 
いあ、他のモンスタでも構いませんが……テリガンなら。
 
 
 
 
 
 最近のテリガンは過疎化が進み、そんなに競争しなくてもモンスタを狩れるので、FOVを絡められたら、何でも良いのデシが。
 そもそも、テリガンで一番弱いウサギとトカゲを狩っていたのは、それしか攻撃が当たらなかったからで………………。
 
 
 
 
 
てか、最初はリタリエーション頼みデシたから……。
 
 
 
 
 
 レベルがアラナインだと、殴られてもそんなにダメージ受けずに済むのでね、カウンター狙いで……時間は掛かりますが…………。
 もっとも、防御と共に、回避も上がってるので、ノーガードでも中々攻撃は当たりませんが……なので、せっせとラディールさんにリフレしてました……。
 
 何でか知りませんが、こっちが魔法を詠唱してる時に限って、よく攻撃を喰らうのょね……で、中断させられて……。
 普段ならピリピリしそうなものデシが、この時ばかりは『まぁ、良いか……』と。ただ、ボクの攻撃が当たり始めると、やっぱりピリピリしてくるのデシが……。
 
 
 さてさて、まだしばらくは、ここでスキルを上げようか……と、思ってるのデシが、それでその成果を出す機会があるかと言うと……無いのょね…………。
 PT戦では、ボクは基本ヒーラーで参加してるので……LSでも、野良でも……。なので、上げる意味があるような無いような……w
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木)

かま上げ……いあ、食べる方ぢゃなく。

 ばんは~~ちゃびデシ。両手剣のスキルが150近くになったので、今度は両手鎌にしようと思いまして。
 こちらのスキルは0スタート。流石に0では、テリガン行っても攻撃は当たるまい……スキル20の両手剣で、ほぼ100%当たらなかったし…………。
 
 なので、まずはバタリアのトラでも叩いて、スキルを30くらいまで上げてから、テリガンに行く事にしました。
 この選択は正解だったようで……練習以下のトラ相手でも、7割方空振りしますねん……そのフラストレーションたるや、アナタ……。
 
 ただ、まぁ、相手も練習以下デシから、攻撃は滅多に当たらず……お互い、スカー、スカーと空振りオンパレード。
 それでも、小一時間ばかり殴り続けてますと、25、6までスキルは上がりまして……滅多に当たらないながらも、当たれば0.5とか上がるので……。
 
 で、まぁ、こんなモンで良かろう……と、葉っぱ経由でテリガンに渡り、無限ループのFOV受けて、ラディールさんを呼び出して、本格スキル上げモードに。
 ……えぇ、30まで上げる……とは言ったものの、忍耐とか根気のようなスキルは、ボクの中に実装されて無かったっぽい……次期バージョンアップに期待?
 
 
 例によって、1ページ目のウサギとトカゲ乱獲を選んだのデシが、これが中々アレデシて…………両手剣より手こずりなう。
 何しろ、攻撃が当たらない上に、WSの威力がありません……通常攻撃に、毛が…………生えてませんなぁ……普通に殴ってて、クリティカル出た方が強いかな……。
 
 両手鎌はギロティン覚えるまで、イバラの道だそうデシが……スキル200必要だし、戦士だと撃てないのょね…………。
 てか、そもそも、幾つくらいまでスキルを上げたら良いのかしら? 弱点:赤 なら、もう突けそうな気がするのデシが……?
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

ギリギリ勲章剥奪ならず。

 ばんは~~ちゃびデシ。今年に入って、まだ1度もカンパニエって無いな……と、思い出したのは…………いつ?
 そんな塩梅デシから、てっきり剥奪されてる……と、半ば諦めモードで過去サンドに向かいました。もし、期限切れてたら、そのまま放置するつもりで。
 
 勲章は1ヶ月の有効期限を切れると、最上位のが1個剥奪されますが、それ以上のペナルティーは無いので……いくら放置しても平気なのね。
 で、係の人に聞きに行くと、『@2日しかない……』と言われ……『まだ、2日残ってたか……』と、渋々カンパニエに出掛けるボク……w
 
 今では1日で……と言うか、2回ほどバトればクリア出来る程、経験値やら戦績やらを沢山くれるようになったのでね……仕方なく。
 なお、レベル99になりますと、回避能力の高いガルーダさん出せば、雑魚モンスタなら4対1でも対等に戦えますな……新発見デシ。
 
 てか、単にボクが絡まれたのを、順に相手させた結果なのデシが……。『神獣の待機』を繰り返せば、ボクにヘイトのあるモンスタを、片っ端から殴ってくれるので……。
 また、ガルーダさんにはHP回復技もあるので、結構頼りになります………………MPある間は。
 
 なので、ボクもせっせと叩いてTP貯めては、スピリットテーカー撃ってMP回復に努めました。
 エレメントサイフォンが使えたら、一気に400くらい回復出来るのデシが……流石にモンスタに絡まれてる時に、召喚獣の入れ替えは出来ません。
 
 でも、まぁ、持ち堪えていたら、どこからとも無く、参戦してくる人がいるので……この日も、気付けば数人の人が寄り集まって、モンスタ叩いてました。
 で、そんなこんなで3回カンパニエまして、係の人に尋ねに行ったら現状維持を言い渡され、勲章剥奪ならず。めでたし、めでたし。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

勝てんなぁ、エインヘリアル……。

 ばんは~~ちゃびデシ。とうとうペリーヌとお爺さんが邂逅しまして……何度見ても感動的なシーンデシたねぇ……?
 何より盛り上げてくれたのは、フィリップ弁護士デシね。あれほど粋な調査報告の仕方を、未だ嘗て見た事がありません。
 
 ミステリー系ドラマは大好物で、かなりよく見てますが……弁護士もよく出て来ますが、フィリップ弁護士以上の人はいませんなぁ……。
 ドラマを盛り上げ、主役を引き立てる、正に脇役の鑑……いや、素晴らしい、リアルの俳優さん達も、是非見習って欲しいものデシ。
 
 
 
 それはさておき、日曜日はエインヘリアルの日。総勢9人ほどで臨んだのデシが、最後は時間切れで強制退去…………何度目だろ?
 如何せん、雑魚の処理に追いまくられ、ラスボスに辿り着けません……。やっと殲滅した…と思ったら、第2陣、それをクリアした…ら第3陣…………いつまで?
 
 ようやく雑魚モンスタの目処が付いた時には、残り時間は5分を切っていて……前衛が総特攻を仕掛けましたが、やはり間に合わず……。
 はてさて、どうやって勝てばいいのやら……最初から、雑魚が全部出現してくれば、まだ緊張感も持続するのデシが、殲滅する度に再出現すると、萎えます、気分が。
 
 
 さて、今回、ボクは青で参加して、リンクしてきたモンスタを寝かす手伝いをしてたのデシが、黒系も白系も、気持ち良く寝かせられました。
 で、次回は青盾で……と提案されたのデシが…………どうなんデシかね? 結構柔らかいからな、青…………特にタルはw
 
 
 
 
 
ただ、目立てるチャンスだな……ともw 
 
 
 
 
 
 ボクは良いのデシがね、白さんの負担は尋常ぢゃなくなるから……おそらく。それにMP切れたら、青なんて恰好のサンドバッグデシから……。
 そう、結構早く崩れちゃうのデシが…………それで良ければ、ボク的には青盾ウエルカムカムなのデシが……。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

裏クフィムにて。

 ばんは~~ちゃびデシ。近所のスーパーに買い物に行くと、WAONカードで精算しています。ポイントも貯まるので。
 200円毎に1点ポイントが付きまして、ボケ防止のために、必死で計算しながら買い物してます……関西タルデシからね、いつ何時でも…………そっちぢゃないっっ!
 
 ともかく、レジに並んで合計金額を見ると、なんと1800円丁度っっっ!……って、暗算していたのではないのかぇ?
 してましたょ? 途中までは…………最後の方で挫け(くじけ)ちゃっただけデシ……って、そこが肝心だろがっっっっ?!
 
 ともあれ結果オーライで、心の中の全自分がガッツポーズしてますと、『でわ、5%引いておきますね……』と、可愛い顔したレジのおねいさんが……。
 あぁ、そうだ、20日30日5%オフ♪……だもんで、予定を早めて買い物に来たンだった……で、1709円に…………。
 
 
 
 
 
試合に勝って、勝負に負けたょ……。
 
 
 
 
 
 
91円得した事より、1ポイント損した事に凹むボクって……。
 
 
 
 
 
 それはさておき、裏クフィムでラスボスを叩いてきました。ここは“新裏”と呼ばれるエリアデシて……旧裏とどう違うのか、説明しようにも理解出来てません。
 ただ、ここのラスボスは、周囲のNMが落とすアイテムで、しばらく弱体化出来るそうで、そこが違うトコかしら?
 
 で、どのくらい弱体されるか……感動を伝えようにも、実感してません……基本的に、モンスタから遠く離れて、ひたすら味方を回復するのがボクの仕事なので。
 まぁ、それでも勝てたので結果オーライ……範囲攻撃は結構キツかったけど、何とか乗り切ったので、OK。
 
 で、その後は恒例の物欲タイム。途中、石化攻撃で我が麗しのハニーが、ボクの身代わりで貴い犠牲となりました……。
 小さいケアルでは追い付かないか……と、大きいのを詠唱してる間に…………なむぅ。この判定には何度となく泣かされてます……。
 
 とまぁ、そんなこんなで約2時間、せっせとモンスタを叩き、装備品やら旧貨幣やらを貢いでもらいました。
 ただ、前回同様、レリックを強化するパーツは落とさなかったデシが……それだけがチョイと残念デシた。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……49

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
「ウフフ…ナナシノさんて、不思議な方ですね。」
「……え? いや……その……。」
「初対面なのにあんな事を言ったり……自分の事には全く無頓着だったり……。」
「…………すみません…………。」
「……でも、羽を誉められた事なんて、今まで一度も無かったので……少し驚きましたけど、嬉しかったです……。」
 そう言うと、ミュ~ァリィはますます青ざめていく。
 そして、俯いてモジモジしている。
 どうやら気分は害していないようだ……が、どうにも違和感が拭えず、ナナシノは急いで脳内資料をパラパラ……とめくった。
 すると、プチロン人の血は青色で、興奮したり頭に血が上ると、赤面ではなく、青面する……と書いてあった。
(……人騒がせな…………。)

 いや、単にナナシノが勉強不足なだけなのだが。

 ともかく、ミュ~ァリィが不快に思っていない事が判り、ナナシノは心底ホッとした。
 ただ、この星に着いたばかりのナナシノには、彼女が単純に照れているだけではない事を、この時はまだ知らなかった。

 アタフタしたと思えば、次の瞬間には空の一点を見つめるようにボォ~ッとしたり、そうかと思えば、一人納得した表情になるナナシノが余程面白かったのか、ミュ~ァリィはコロコロと笑った。
 澄んだ大きな瞳を弓なりに細め、少しタレ目に見える所も、ナナシノ的にはストライクど真ん中だったようで、
「……ホントに可愛いねぇ……食べちゃいたいくらいだ……。」
 それはナナシノがチキュー人だった頃、ペットの小鳥達と遊ぶ時、戯れ(たわむれ)に言う台詞だった。
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

取り敢えず、スキル上げに……。

 ばんは~~ちゃびデシ。貯まっていたペリーヌ物語を、ようやく見終えました。来週の月曜は、ボク的な最終回。心おきなく泣けるように、バスタオル用意しなきゃ。
 ただ、昔のアニメって、主役クラスでさえも、作りが曖昧なのょね……たまに別人に見える事もあるくらいw
 
 画は稚拙だし、ストーリーは単純だし、今時のアニメとは隔世の感がありますが、目に優しいと言いますか、じっくり見入ってしまいます。
 主題歌や挿入歌も素晴らしいデシしね……今時の歌手も、これくらい歌唱力を身に付けてからデビューして欲しいものデシ……。
 
 まぁ、大杉久美子さんと比べるのは、残酷というか、無惨ではありますが……w てか、いつ頃から、ここまでレベルが下がったのかしらね……?
 せめて、自分の歌唱スキルを青キャップまで鍛えて、それからデビューして欲しいのデシが……気の毒デシが、ボクが感動しない曲は絶対売れませんょ? これ事実。
 
 
 
 それはさておき、そんなこんなでペリーヌ物語も追い付いたので、FFに本格復帰する事にしまして……えぇ、もはやリアルではネタが拾えず…………。
 まずは……と思い付いたのがスキル上げ。いえ、歌唱力ではなく、戦闘スキルを少々……この前は弱点突けなくて、白で参加したのが引っ掛かってましてね……。
 
 とは言え、今更スキルを上げても、出番は無さそうなのデシが……でも、ま、いつ何時声を掛けられても『あるょ…』『出来るょ…』と、言いたいので……。
 で、戦士に着替え、最初の一歩は……武器の調達から。スキルを上げるお題は、両手剣と両手鎌。なので、手頃なモノを……と競売で物色。
 
 武器選びのポイントは、命中+が付いている事……で探しまして、総額20万チョイでゲット。ちなみに件が20万で、チョイが鎌w
 で、いそいそとテリガンに飛び、FOV受けてラディールさんを呼び、ウサギとトカゲと戯れる時間デシ。
 
 まずは両手剣を……と、殴りかかったのは良いのデシが……一発一発、攻撃が当たる毎に、スキルがグングン上がるのは良いのデシが……えぇ、ほぼ100%上がりまして。
 ただ、その攻撃が当たりませんの……ほぼ100%…………。スキルも経験値も……と、欲張ったのが…………。
 
 今までは、スキルがそこそこ上がるまでは、練習以下の敵を叩いてから、テリガンで仕上げていたのデシが……端折った結果がコレ…………。
 まさかここまで攻撃が当たらないとは……両手鎌(=スキル0)の時は、アルテパ辺りから始めるか……と、学習した昨夜デシた…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

歯医者行ってきた。

 ばんは~~ちゃびデシ。ペリーヌ物語が佳境に入ってまいりました。ゲームをする気になれず、さりとて、大人しく寝ている気分でもなく……で、見てます。
 現在45話程貯まってますが、38話辺りまで追い付いてきましたょ? 来週の最終回までには追い抜けるかな…………抜けるのかっっ?!
 
 
 それはさておき、歯に詰めていたモノが取れまして……ボンタン飴食べた訳でも、キャラメル食べた訳でも、その他ソフトキャンディ食べた訳でも無いのに……。
 で、そのまま放置する訳にもいかず、馴染みの……居酒屋みたいな言い方デシね……歯医者に連絡入れまして……。
 
 中の人が、小学生の頃からお世話になってるトコなので、アラフォー年くらいかな? “馴染み”と言っても言い過ぎでは無いデシょ?
 こんだけ長く通ってると、呼ばれ方も変わってきますょね? 最初は下の名前+クン…デシが、高校前後から上の名前+クン、んで、20代後半くらいからサン。
 
 
 
 
 
じろークンから、ちゃびクンを経て、ちゃびさんに至る。
 
 
 
 
 
てか、そう言う区切りではないのデシが、ボクの名前……。
 
 
 
 
 
 それもさておき、連絡入れたら、すぐに診察してもらえる事になりまして……幸運の星は、ボクを照らし続けてる、間違いない。
 と、喜び勇んで出向いたものの…………思わぬヘタレな展開が待っていようとは…………。
 
 診察室で治療が始まったのデシが、風邪が全快してない事もあり、鼻で息が出来ない事実発覚……も少し早く気付けょ、自分っっっ!
 だからといって、治療中に口で息するのは至難の業で……てか、ガボゴボ水が入ってくるので、出来る訳無く…………窒息死しそうに……。
 
 吸ってダメなら吐いてみな……とばかりに、フンッッッッと力んでも、空気は抜けずに出るのは鼻水ばかり……いあ、出る寸前で止めましたが……。
 で、うがいの度にコッソリ鼻をマッサージして、何とか通りを良くして治療を受けましたが……バレバレだったかも。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

アビセア、ラスボス、チョチョイと。

 ばんは~~ちゃびデシ。少しヨレたお札で買い物して、お釣りにピン札をもらった時、バツが悪くなるのは……ボクだけ?
 しかもそれが、人当たりの良い店員さんからだったりすると、もう『お釣りはイラナイから~~』とは言いませんが…………言えよsign01 イヤよっっsign03
 
 
 さて、風邪が中々抜けませんで……熱は治まったし、咳も出なくなりましたが……てか、最初から出ませなんだな、咳は……。
 気力が復活しません……集中力と言った方が良いのかな? いつもにも増して、ボォ~~ッとしてます……。
 
 
 そんな中、アビセアのメインクエを終わらせてきました。神竜戦デシ。ボクは白で参戦しました……戦士も候補に挙がったのデシが、スキル不足で白に。
 アートマ狙いからの~勝利だったので、弱点を突くのが条件デシてね……レベルはあったのデシが、戦闘スキルが一部壊滅的に、絶望的に低かったので……無難な白に。
 
 で、ザックリ作戦会議を開いた後、徐(おもむろ)にバトル開始。盾でもありアタッカーでもあるモンクをひたすら回復するのがボクの役目。
 なお、PT構成はオーソドックスな…モンク、戦士、シフ、忍者、白×2。前衛は弱点狙いでこのようになりました。これで全てのWSをカバーするのね?
 
 で、モンク以外はアートマでTP貯め、貯まった人からWSを撃っては離れる作戦デシ。殴るのはモンクだけ……時々、シフがヘイトをモンクに移すために殴ってました。
 さて、神竜には、これと言った状態異常の技が無かったので、白的には割と楽。ただ、『コズミック何たら』は、複数の状態異常を起こすので、それだけ注意してました。
 
 ただ、HPの削られ方は半端ぢゃなかったデシ……5000強のモンクを、2、3発で沈めかねないデタラメさで……まぁ、どっちもどっちな感は否めませんがw
 大味な戦闘、これに極まれり……みたいな。白が2人いてもMPが全然足りません……コンバートしようにも、タイミングが取りづらく……。
 
 何かの拍子に引き寄せられて、生きてるのが不思議な程のダメージ喰らって、這々の体で逃げる……展開デシからね…………。
 なので、MPの補充はテンポラリの薬で。ひたすら薬で。1回の……30分のバトルで、5つも6つも飲んだのは、これが初めてかもしんない。
 
 だから、薬で7000くらいはMP回復した筈……ボクだけでも。我が麗しのハニーも白で参戦していたから、これ×2? 大味というか、大雑把というか……。
 ま、それもこれも、中々弱点を突けなかったせいデシが……予定では、弱点を突き次第、天神地祇の薬でウルトらマンになった戦士が、チョチョイと倒す事になってたので。
 
 で、残り時間が心配になり始めた頃、ようやく弱点が突けまして……戦士が無敵モード発動でごり押し、そして、勝利。26分ちょいの熱戦デシた。
 時間ギリギリでやばかったデシが、ボク的にもフラフラになりまして。2戦目は待機させてもらう事にしました。
 
 この作戦? は功を奏しまして、2戦目も無事に勝利で終わりました。1戦目より早く弱点を突けたのも大きかったかな。
 これで、なんちゃってウルトらマンが激増しそうw 今まで200万クルオ必要だったのが、20万クルオで変身出来るようになったのでw
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

裏クフィムいてきた。

 ばんは~~ちゃびデシ。洗濯をしていて、ふと思う事……洗剤の香りと柔軟剤の香り、漂白剤の香り、洗い上がった香りはどの香り?
 全部が入り混じった香り? それとも、最後に投入された方の香り? ところで、最後に投入されるのはどっち? 漂白剤? 柔軟剤?
 
 洗剤は最初に入れるのデシが、柔軟剤と漂白剤はそれぞれの場所に入れたら、後は機械任せなので……どっち?
 それにしても、自分に一番身近なニオイが、洗濯機の中で作られてる……って、何だか不思議な感じ。
 
 
 さて、今日こそは、裏ザルカを制覇してやる……てか、まだ1度しか挑戦してないのデシが……筈だった金曜日。
 人数が思ったように集まらず、急遽、行き先を裏クフィムに変えまして、物欲にまみれた一時を過ごしてきました。
 
 ラスボス戦はしなかったのデシが、延長モンスタは全部倒し、安全に戦える場所を確保して、たっぷり2時間物欲まみれ。
 この日は白で参加してたので、適当に回復して、楽出来ました……えぇ、エサをヒナ鳥に運ばずに済みましたw
 
 
 で、アレコレとブツは出たものの、レリック装備を強化するブツは出ず、満足とまでは行きませんが、及第点はあげられる……かも?
 ま、これからも何度か通いましょうし、楽しみは取って置く事にしましょう…………と、残念さを押し隠しつつ、終了。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……48

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 そんな惑星チキューでの記憶が、トラウマのように押し寄せ、激しい自己嫌悪で身悶えせんばかりに、ナナシノは落ち込んでいた。
「……いや……あの……すみません、別に他意はないんです。ただ、本当に綺麗だな…と思っただけで……迂闊に触れてしまって、申し訳ありませんでした……。」
「いえ、別に……大丈夫ですよ……。」
「そ……そう言えば……その……ど、どうして私がヌヒロさんの知り合いだと判ったんです? 私の写真や資料は無かったと思うのですが……?」

 当然である。
 どこの世界に『今から新米の正義の味方が、平和を守るために訪問します……』等と発表する事があろうか。
 ヒーローたる者、須く(すべからく)隠密に行動すべし……と言うのは、宇宙が誕生する前からのオヤクソク……もとい、常識である。
 ヒーローが正体を明かして良いのは、最終回直前と相場は決まっているのである!
 最終回? それって……宇宙の終わりとか? さぁ、どうだろうねっっ! それはさておくっっっ!

 ナナシノがしどろもどろになりながら、懸命且つさり気なく……でもバレバレで、話題を変えようとすると、
「一目で判った理由ですか……? それは、ナナシノさんが祖父から聞かされた通りの特徴をお持ちだったから……。」
 ミュ~ァリィの方が話題を変えてくれた。
「……特徴……ですか……?」
 一向に腑に落ちないナナシノに、判らない所が判らない……そんなキョトンとした顔で、ミュ~ァリィは言った。
「その髪型ですよ。裸猿種(らぞく)にしては珍しい長髪、それで一目で判りました。」
「え? これですか……? 確かに伸び放題になってますけど、それは……散髪するお金が無かったからで……。」
「いえいえ、そう言う意味じゃなくて。裸猿種と言うのは、体毛が生えないから裸猿種なので……殆どの方は坊主頭(スキンヘッド)なんですよ?」
「へぇ……そうなんだ……知らなかった……。」
 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月12日 (木)

晴天の辟易……。

 ばんは~~ちゃびデシ。風邪なう。どうやら風邪なう。10度を下回る部屋で、湯たんぽと褞袍(どてら)だけで過ごす……ってのは、少し無理があったのかな……?
 で、少し頭がぼぉ~~っとしてる時に限って、災いと言うか、イヤ事はやって来るもので……まさに、弱り目に祟り目、泣き面に蜂。
 
 まぁ、ボク的には直接関係無い事なのデシが……てか、全くの他人事で、関わる気も無いのデシが……まさに、天災は忘れた頃にやってくる…みたいな?
 このまま巻き込まれちゃうのかなぁ……でも、掛かる火の粉は全力で振り払うので、ダイジョブの筈なのデシが……。
 
 
 例えば、絶対に勝ちが揺るがない試合ってあるぢゃない? ここまで来たら、後は誰がどう動いても……動かなくても勝てる展開が。
 判りやすく将棋で例えると、王手、飛車、角、金銀パールよりどりみどり……駒にパールがあるかどうかは別にして……取りで、次の一手で詰む……みたいな。
 
 で、そこで、何をとち狂ったか、二歩を打って逆転負け……てか、自滅する…みたいな。もうね、『はぁ?』としか言いようのない展開なのデシょ……。
 他人事ながら、あまりにも不注意な顛末に、呆れるやら情けないやら怒り心頭やら…………しばらく言葉が出て来ませんデシたゎ……。
 
 全ての事態が収拾したら、詳しく話す機会もあるかも知れませんが……いあ、話す気にもならんか……バカバカしいにも程がある……。
 
 
 

| | コメント (2)

2012年1月11日 (水)

無題

 ばんは~~ちゃびデシ。昨日、ブログを書き終え、インコ達のエサ交換に行きましたら、オカメのチビが死んでました。
 あの両手足が奇形で、飛べない、止まり木に止まれないインコデシ。享年13か4か5か……? 天寿と言うには随分短いのデシが。
 
 ただ、自然界では、半年と生きていられなかったデシょうから、それを思うと長生きしてくれた……かな?
 生後半年ほどは、微妙に飛べた事もあったのデシが、すぐに羽ばたくと羽が抜けるようになり……その度に出血して…………。
 
 また、カゴの底に羽を打ち付けて、そこから出血するようにもなり、床に段ボールを敷いてクッションにしたり……。
 エサ入れや水入れを、低い位置からでも飲み食い出来るように改造したり……チビ専用に、カスタマイズした箇所は数知れず……と言う程では無い……。
 
 飛べないだけで、それ以外は他のインコと同じように、食欲も旺盛で元気だったのが救いデシた……少し、いぢらしかったけど……。
 せめて、一度で良いから飛ばせてやりたかった……飛んでるところを見たかった。親心デシかねぇ……。
 
 
 今は哀しいと言うより、ホッとした気持ちの方が強いデシ。これで自由に羽ばたけましょうから……でも、やっぱり、とても寂しい……。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

小鳥(ペット)の羽は切るべき?

 ばんは~~ちゃびデシ。ボクのブログに迷い込む人は、最近……と言うか、未だに『インコの羽の切り方』をキーワードにしてる件。
 ボク的なアクセス順位では、常にベスト3以内……と思われ……。小鳥の事を真剣に、そして、大切に考えている人が多い事は喜ばしい限りデシ。
 
 ま、中には、『自由にノビノビ飛ばせてやりたい……』とか言う、無知な飼い主がいるのも事実デシが……そんなお粗末な人は、こんなブログ気付く事もあるまいて……。
 そもそも、ペットの小鳥がどいつもこいつも、部屋を狭しと飛び回りたがる……と思い込んでるのが間違いで……。
 
 ボクの超豊富な経験上、本当にベタ馴れしたインコに限って飛びません。片時も離れず、ボクの肩やら頭やら手やらに乗ってました。
 だって、それが当たり前ぢゃない? 一番大好きな人の側にいられるのだから、もはや飛ぶ必要が無いのね?
 
 ぢゃぁ……飛ばないのなら、別に羽を切らなくても……? と、短絡的に考えないで下さいね? あなたの部屋が、東京ドームくらいの広さがあれば別デシが。
 12畳程度の部屋では、あっちにベシャッッ! こっちでバキッッッ! で終わりデシ……インコの命が。
 
 野生のインコとペットの……それも手乗りインコの寿命を比べたら、野生の方が長いのデシょ……これって異常ぢゃね?
 室内の激突死だけでなく、屋外に逃がした時も、9割以上がその日の内に殺されますから……守られる事が当たり前のインコには、何が危険か判らないのデシ。
 
 
 ところで、ペットのインコが飛ぶ理由って、考えた事あります? 一番は……驚いた時? お腹が空いて、カゴに戻る時もそうかな……。
 あ、そうそう、遊び時間が終わって、カゴに戻す時……この時が一番逃げ回るか……まぁ、追いかけるのを止めたら、すぐに構って欲しそうに寄って来ますが……w
 
 で、だ。正しくクリッピングしてやれば、そんな不慮……ぢゃないな、不注意な事故を防げる……ってもんデシから、キチンと手入れしてあげて欲しいのデシ。
 何度も書いて恐縮デシが、注意する点は、絶対素手でやらない事。軍手等を必ず使って下さいね? 手を守るためではなく、インコとの関係を守るためデシょ?
 
 インコと遊ぶ時は素手、イヤ事……投薬やら傷の手当てやら、羽や爪のクリッピングやら……する時は軍手と、ハッキリ区別しておくと、信頼関係は損なわれません。
 我が家のバトルナナクサ……パルも、素手でカゴの掃除すると、隙あらば……と噛み付くチャンスを狙って寄って来ますが、軍手填めてると、カゴの隅で震えていますw
 
 小鳥の視力が素晴らしく良いのは、それが生死に直結してるからで……大自然の中、保護色で身を包んだ捕食者を見つけ出すために……
 だから、素手と軍手の違いも、簡単に判別します。だから、なるべく派手な軍手で作業しましょう。てか、白で十分デシが……色の違いがハッキリ分かれば、それで。
 
 まずは、左右2枚ずつ切って、どれくらい飛べるか見ます。んで、様子を見ながら、左右対称に切ります。
 目安は、パッと飛び立っても、2㍍くらいで軟着陸する程度。もし切り過ぎて、全然飛べなくなったら……ま、半年ほどしたら生え替わるので、その時に注意して切ればOK。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 9日 (月)

今年初のFFは……。

 ばんは~~ちゃびデシ。今では4~5日FFしなくても、別に何の問題もないちゃびデシ……かつては、禁断症状が出た事もありましたが……。
 今は逆に、禁断症状どころか、インするのが疎ましく思える程で……えぇ、リハビリは順調に進んでます……ン?
 
 そんなボクの新年初FFは、裏ザルカ攻略でスタートしました。倉庫キャラでは何度かインしてたのデシがね、『ボク』としては今年初めて。
 集合時間の少し前にジュノに飛んで、倉庫から送られたブツを握り締めて、召喚杖の強化をしてもらいました。
 
 
 レベル99仕様の杖は、グラフィックこそ同じデシが、名前が更に細分化されて、持ち替えがし易くなりました……と言っても、ボク的には関係ありませんが、今ントコ。
 例えば、杖の先の色が違うだけでも良いので、グラの変更して欲しかったのデシがねぇ……杖の変更はログで確認するのみ……寂しい限りデシ。
 
 
 さて、杖の名前が変わった事で、マクロを色々書き換え、ようやくLSのみなさんに挨拶して、ボクのFFは開幕しました。
 裏ザルカのラスボスには、短期決戦で挑もう……と言う事で、ボクは召喚士で参戦デシ。2人の召喚士が連続で『絶対防御』を履行して、その間に倒す……感じ。
 
 総勢8人で行ったので、PTは2つに分かれ、1人目の絶対防御の後、召喚士が入れ替わって、2人目が切れ目無く絶対防御しよう……と言う作戦デシたが……。
 ちなみにボクは2人目で、PTの入れ替えをスムーズにするため、予め、PTから抜けていたのデシが……これが裏目に出まして。
 
 ラスボスを呼び出して、予定通り1人目が絶対防御して、ボクと交替したまでは良かったのデシが、ボクの絶対防御が、ボク自身にしか掛からず……。
 それどころか、モンスタに対して一切手出し出来ませんで……バトルが始まった時にPTにいなかった人は、そのバトルには参加出来ない仕様だったらしく……。
 
 結局、ボク以外の人達が全滅して終了……ラスボスは子分を引き連れ、悠々と引き上げていきました…………控え室に……ン?
 今回も高い授業料を払い、一つお利口になったので、次回は……次回こそは倒してやるっっっ! と、心に決め、@は例によって物欲タイム……。
 
 乱獲……と言う名の、弱い者いじめタイムで、装備やら何やらゲットしました。若干溜飲が下がりました。ボクはからくりと青の帽子をゲットしました。
 ただ、今度来る時は青で来て、魔法を覚えたいな……とかも。ここのデーモン族相手に、何たらかんたらと言う技を……どんな技なんだか…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

ウルト○マンになっちゃった……47

              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 

「えっと……そう、ヌヒロさんから伺ってましたから…………つい、さっき……。」
「え?」
「あ……いえ、こちらの話です。私はナナシノ トシローと言います。どうぞよろしく。」
「こちらこそ……ミュ~ァリィ・ピードゥ・カプシャリと申します。」

 ミュ~ァリィに促され、二人は出口に向かって歩き出した。
「……それにしても、ヌヒロさんのお孫さんにしては、随分お若い……と言うか、幼く見え……あ、いえ、失礼……。」
「うふふ、ナナシノさんて、面白い方ですね。私なんて、もう十四なんですよ? 行き遅れもいいところです……。」
 最後の方は少しゴニョゴニョと、言葉を濁した感があったが、ウルト○耳(イヤー)は聞き逃さない……いや、そうじゃなく……。
「へ? 十四才? どう見ても……いやいや、それでも十二分に子供でしょうに……。」
「あら、それは宇宙(コズミック)ギャップですわ。ナナシノさんの星ではそうかも知れませんが、この星では十才にもなれば、綿毛が羽毛に生え替わって、成人になるんですよ。」

 『……でも、空は飛べませんけどね?』と、悪戯っぽく笑いながら、『ほら……』と言うように、彼女はワンピースの袖を捲り、薄淡いラベンダーの羽毛に覆われた腕を見せた。
「……へぇ……てっきり服のコーデかと……あなた自身の? へぇ……綺麗な色ですね。」
 そう言って、何気なくナナシノはミュ~ァリィの手に触れた。
 その瞬間、彼女は慌てて袖を戻した。
 だが、腕の羽毛が少し逆立っていた事を、ウルト○目(アイ)……もとい、ナナシノは見逃さなかった。
 また、ミュ~ァリィの表情を見ると、これはハッキリと青ざめていた……。

(……マズイ……外見が幼く見えたので、つい、気安く触れてしまったが……初対面の男に、いきなり馴れ馴れしくされたら、気持ち悪いよな、やっぱり……。)

 チキュー人だった頃のナナシノ(=古口)は、全く女性と縁が無かった。
 何をする訳でもないのに、怖がられたり、気味悪がられたり…………。
 唯一、小学生以下の子供達からは、“コワ面白いおじさん”と人気があった。
 だから、パッと見が小学生のミュ~ァリィに、親近感を抱くのも無理はない話だった。
 だが、ミュ~ァリィ本人曰く『こう見えて妙齢の女性……』=ナナシノを毛嫌いする世代の女性……な訳で。
 そんな天敵みたいな存在に、いきなり触られたのだから、鳥肌立てて拒絶されるのも当然か……。
 てな回答を、一瞬で弾き出したウルト○脳(ブレイン)だった……。

 
 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 6日 (金)

倉庫整理なう……。

 ばんは~~ちゃびデシ。どうやら、型紙をいつまで寝かせても、五行の何たらに変身しそうにないので、処分する事にしました。
 と言って、ここまで手間暇掛けて集めた……てか、集まったものを、ポンと捨てるのも忍びない話で……根っからの貧乏タルデシからねぇ……。
 
 なので、倉庫からボクの元に送り返し、製品化して預ける事にしました……ジョブや部位はバラバラデシが、その数、全部で12くらいかな?
 型紙クエしてますと、希望のブツは最後に集まるしようになってますのでね……平均4ジョブが重なってるので、それぞれ3ジョブ分、要らない型紙が集まる寸法……。
 
 なので、ジョブ的にコンプリートはしないものの、2つとか3つ、揃ってるものはあります……アエド(詩人)の胴は19枚あるから、予備を作れそうな勢い…………。
 足の型紙も、何か1ジョブあるのデシが……装備品は宝箱からゲットする仕様なので、扱いに困っています……わざわざ取りに行くのも面倒だし……ねぇ?
 
 なので、足装備は何かのついでに取りに行く事にして……取れるかどうかは別にして……ぶっちゃけ、要らない気持ちで一杯なのデシが……w
 まずは、クルオやらドミニオンとかでもらえるブツから収拾開始…………とは言え、何がどこでもらえるのか、サパ~~リ分かんない……。
 
 だからと言って、闇雲にアビセア飛ぶのも時間の無駄……て事くらいは、長年FFやってると骨身に染みてくるので、まず、下調べから。
 エンピリアン装束からの~ジョブ別、部位別からの~場所と必要経費調べデシ。ただ、ジョブと型紙の名前が一致しない事が判明……ボクだけ?
 
 なので、手持ちの型紙の名前をメモに列挙し、もう一度調べ直しからの~現地出発デシ。現在、6つ程『+1』に改造して預けました。
 続きはCMの後……ではなく、時間と気分が向いた時……かな? 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

年賀状……。

 ばんは~~ちゃびデシ。大学の後輩からの年賀状が、彼に出した年賀状と共に配達されまして……これは、つまり……そぉゆう事?
 『引っ越ししたならしたで、早ょ連絡せんかいっっっ!』と、一言説教添えて、再度出しておきましたが……面白かったので許す。
 
 こんな風に出戻った葉書に限って、何か当たってる事ありますょね……? これはきっと幸運のフラグに違いない。
 今度は何等が当たるかなぁ……へ? 再度出した方が当たり? ふむむ……そっちのフラグもアリか……しかも濃厚?
 
 いあ、何を仰る! 今年のボクは、去年までのアナタとは違うのデシ…………って、当たり前か……ともかく、こうしてブログのネタに出来てンだから!
 録画の整理に追われ、ゲームにも顔を出さない今、大したネタを持ち合わせないボクには、結構助かってるンだから!
 
 
 録画の整理…と言えば、思った以上に時間を食いますなぁ……。CMカットして、サブタイトル入れて、BDに焼いていくのデシが、中々手間取ります。
 なので、面倒になって放置する事も多々あるのデシが、その間も忠実に録画し続けてくれるので……余計に苦しくなりますな←今ココ。
 
 
 とまぁ、ネタや時間の苦しい台所事情はさておき、言いたい事は……今年のボクは、幸運の星の下にいる……事。きっと、お年玉も当たる……筈。
 さもないと、『今年一年分の幸運を、元旦に使い切ったな……』とか言われかねないので……えぇ、えぇ、そこら辺は自分自身が一番…………。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

連続新年会……。

 ばんは~~ちゃびデシ。『ペリーヌ物語』がじわりじわり盛り上がりを見せてきました。ボク的に真のエンディングは48話から49話? にかけて。
 なので、ボクからすれば50話以降はエピローグと言うか後日談のような感じが否めません……無い方がBDにスッキリ収まるのに…………。
 
 
 
 
 
それでかょっっっ……sign02
 
 
 
 
 
 ま、第2話を録画し損ねているので、色んな意味でダメージは少ないデシが、取って付けたような最終3話のお蔭で、主題歌込みだとBD-DLから溢れちゃいます……。
 仕方ないので、入りきらない分はDVDにでも焼くつもり。そのためだけにBD使うのは、流石に勿体ないデシからね?
 
 
 
 そうそう……取って付けた最終話と言えば、確か、ウルトラマンマックスも、こんな終わり方デシたね……。
 平成ウルトラマンにしては、珍しくセブン系のフェイスだったので、結構お気に入りで見ていたのデシが……ストーリー的にも面白かったし。
 
 ただ、あの最終回がなぁ……何の脈絡もなく、話を未来に飛ばすのは……どぉよ? これぞ正しくザ・取って付け。
 ま、あくまでもボク個人の意見デシから、賛否両論、色々ございましょうが、ボクはアレで、DVD買うのを止めました……惜しいコトしたね、円谷プロ……。
 
 
 
 
 さて、お題とは全く関係ない話を、延々続けてしまいました…………少し自覚アリマス……今年もこんなティストでお送りする予定……? おそらく。
 で、本題。例年は1月2日が我が家の新年会なのデシが、今年は2日3日連続で催されまして……迷惑この上ない……。
 
 去年、上の妹の義理の父が……平たく言うと、旦那の実父デシが……亡くなりまして、2日は百ヵ日法要が行われたため、来られなかったのデシ。
 それはそれで仕方のない事なのデシが、問題は、それを大晦日に連絡してきた事デシ……もっと早く知らせてくれば、今年だけ3日に開催すれば済む話だったのデシょ。
 
 それなのに、あぁそれなのに、ギリギリになって言うから、予約していたお膳のキャンセルだったり変更だったりで大わらわ……母が。
 その文句は妹に直接言わず、愚痴として中の人にタラタラと零すので、かなり辟易しました……。
 
 新年会当日は、そんな事をおくびにも出さず、大人の対応をして見せましたが……てか、甥や姪がはしゃぎ回って、それどころぢゃなくて……。
 ただ、そろそろ新年会はやらなくでも良ンぢゃね? とか思った三が日デシた……お年玉は払うからさ……書留にでもして……。
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

宝くじ、当たった。

 ばんは~~ちゃびデシ。コッソリと年末ジャンボを10枚(バラ)で買ったところ、1万円当たりました。
 脳内皮算用では3億……少なくとも300万はゲット出来る予定だったのデシが……どこで何が狂っちゃったンだろ……?
 
 で、同じく30枚買って900円当たった母に、お年玉としてポンと10300円分の当たりくじを進呈しました…………後ろ髪敷かれる思いで……。
 
 
 
 
敷いてどうするっっsign02
 
 
 
 
シャンプーのCMぢゃあるまいし……。
 
 
 
 
 いあ、母があんまり凹む……むしろ、拉(ひしゃ)げていたのでね、不覚にも哀れに思ったのかも、雀の涙より少ない、全自分の良心が…………。
 
 
 とは言え、表面上、潔く、気前良く渡しはしたものの、『半分こで良かったンぢゃ?』等と、今も未練の炎に身を焦がされてますょ……。
 でも、ま、幸先の良いスタートが切れた事には違いなく……今年は非常に幸運な一年になりそうデシ…………か?
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

『ウルト○マンになっちゃった……』再開。

 改めまして、明けましておめでとうございますぅ、ちゃびデシ。今年も、何やかやとダラダラ書き続けていきますので、よろしくお願いしますぅ。
 で、早速デシが、『ウルト○マンになっちゃった……』の再開を匂わせながら、結構放置プレーしてました……。
 
 まぁ、問い合わせや催促も無かったので、別に良いかな…………って、拗ねてる訳ではありませんょ? 
 こうなったら、うやむやのまま、闇に葬るのも一つの手かな……と、思わなくもない事もなくもないような……え~~、ボク、今、何言ってます?
 
 
 何はともあれ、どこまで続くか判りませんが、再開します……? てか、大見栄を切った以上、取り敢えずのポーズだけでも取らねば……ン?
 て事で、中断したトコから再開します。あらすじを忘れた人は………過去ログを漁って下さい……ダイジェスト版でも作ろうかと思いましたが、面倒臭いので…………。
 
 
 
              *** はじめに ***
 
 この物語に登場します、地名、人名、組織名など、全ての名称は架空のモノであり、それっぽく書いてますが、全部デタラメ……デシw
 
 地名、人名の検索でここに辿り着いてしまったアナタ・・・ご愁傷様デシw お気の毒とは思いますが、我が身の不幸を嘆かず、息抜きにチラ見していって下さいませ♪
 
 なお、文章中、不自然に『・』がある時は、『!!!』とか『?!』とか『あ゛』とかデシ。外字エディタで作った文字の文字化けなのね。
 注意して再変換してるのデシが、チェック漏れがあった場合は、みなさんで脳内変換して下さいw

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 プチロン人の体格に合わせて、身長を百五十センチ程に設定して、この仮の姿を作り出したナナシノだったが、それでも回りのプチロン人より、頭二つ分は大きかった。
 そのお蔭で、随分見通しは良かったが、誰も同じような顔に見えてしまう。
 少し途方に暮れながら、辺りをキョロキョロ見回していると、不意に手の甲をつつかれた。
 ナナシノが視線を下ろすと、一人の少女が立っていた。
「……祖父の言いつけで、お迎えにあがりました。」
「え? それではあなたが……ミュ~ァリィさん?」
「はい……あら、よくご存知で……?」
 見下ろしながら話すのも失礼か……と、ナナシノは靴紐を結び直す体で膝を折り、彼女と目線を合わせた。
 その様子を、ミュ~ァリィは嬉しそうに見ていた。

 年の頃なら……惑星チキューで言う、小学校の高学年くらいか?
 肩までは届かない濃紺の髪は、ごく軽くウェーブがかっていて、それを銀のカチューシャで留めていた。
 レースが可愛いスカイブルーのワンピースは、少し広めに開いたデコルテが大人びた雰囲気を……出しているのか? 出そうとしているのか?
 ファッションのアクセントに、赤いチェーンバッグとゴールドのパンプスで決めている辺り、後者かと……。
 ただ、客観的な目で見れば、大人の雰囲気と言うよりも、おしゃまさんが背伸びして見えるような……微妙なところ。

 
 
 
   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***   ***
 
 
 
 
 
                ………………次週をお楽しみに(毎週土曜、午後6時っぽい時間に更新ちゅ♪)…………(^_^)ノ
 
 
 
 

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

あけおめ!

 まずは、新年明けましておめでとうござます。今年もよろPく~~お願いしますぅ。
 
 
2012

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »