« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の記事

2014年8月21日 (木)

砥の粉は失敗。パテで詰めた方が良かった……か?

 ばんは~~ちゃびデシ。エボラ出血熱がエライ事なってますなぁ……アフリカぢゃなく、中国で蔓延すれば良いのに……と、心底思う今日この頃。
 連中が絶滅すれば、地球上の空気が3割は清浄化されると思うのょね……上手くすれば4割くらいは…………。

Imgp0001



 それはさておき、木目の凸凹に砥の粉を使って埋めようと思ったのデシが、溝が深すぎて全く話にならなかったデシ。
 これならパテを用意して、それで処理をすれば良かった……。でも、今更用意する気にもなれず、作業は塗装の工程に。

Imgp0002
Imgp0004



 まずは裏面から大雑把にスプレー。実家用のはツヤ消し黒。自宅用のはウルトラマリン……と言っても、特撮系では無く濃紺系。
 人目に触れないところも多いので、かなり気楽にスプレー出来ます。てか、長らくスプレー作業してなかったので、丁度良い肩慣らしになりました。

 裏面をザックリスプレーしたら、表面の塗装に移ります。こっちも1回目はムラにならない程度のアバウトな重ね塗りデシ。
 夏のガレージは気温も高く、風通しも良くしているので乾くのも早い……のデシが、砂埃とかも存外付きまして…………これが結構悩みの種。

 紙やすりで磨いて、良い塩梅にさらさら感が出ているのに、スプレーして乾燥させた後はザラザラしてたりする……。
 ただ、ま、これから組み立てに入り、ある程度作業が進んだらもう2度3度スプレーする機会はあるので、スプレーしては磨き、磨いてはスプレーして完成させます。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

夏休みの課題工作ぢゃないけれど……切ってもらった木をやすり掛け。

 ばんは~~ちゃびデシ。墓参りに母の人を連れて行く最中、信号待ちの何気ない一時に見掛けたセルフのガススタンド。その単価にガックリ来た中の人……。
 中の人の行き付けは、今、ハイオクが175円也……プリカ価格で。で、見掛けたガススタンドでは170円……て事は、プリカ作れば168円くらい? 

新たに作るか……キャッシュプリカ……。

 さて、お盆の恒例行事を無事に済ませ、中の人は夏休みの宿題……ではないけれど、それっぽい日曜大工に没頭なう。
 この日は黙々とやすり掛けデー。手持ちの40番と120番の紙やすりで、ひたすら下処理をしました、実家のガレージで。

 ここは夏熱く冬寒い、精神修行には丁度良い聖地となってます、中の人的に。てか、ここで長年仕事をしたお蔭で、強靱な環境適応力を身に付けました……否応なく。
 ただ、仕事中は邪魔になって開けられなかった扉を、風通し良くするために開ける事が出来、今回は快適に作業が出来ました。

 ちなみにネクタイ屋時代、ガレージではプレス裁断をしてまして、風に吹かれると綺麗に重ねた生地がワタワタし、仕事にならないので閉めてました。
 今回はやすり掛けで出る、細かな木粉を吹き飛ばすのに便利なので、さらし者覚悟で扉を1枚開けて、風の通り道を作った次第。

 実家の前を通り過ぎる何人かは、アホ面晒して中を覗き見していきましたが、作業に没頭するに付け、まるで気にならなくなりました。
 てか、素材がコンパネって事で、削れども磨けども、満足行かないのデシ、仕上がりに。予定ではカット面を40番で、その他の表面は120番で磨いたのデシが。

Imgp0001
  Imgp0003



 ポロポロと言うのかボロボロと言うのか、あまり上等では無いベニヤな部分が…………棘が刺さらないように磨いているのか、棘を生み出しているのか判らない作業……。
 そもそもコンパネって何? コンフォートなパネル? いあいあ、コンクリを流し込む型を作るのに使う合板……だそうデシ…ょ。

Imgp0005

 使い捨て前提で作られてる合板だから、値段も手頃で加工もしやすい……但し、家具の材料には向かない……感じ?
 道理で…………。中の人がコンパネを使い始めた切っ掛けも、鳥の巣箱作りデシたからねぇ。アレも使い捨て……てか、使ってる内にボロボロに囓られるの前提だから……。

 仕方ないから、砥の粉でも買ってきて、埋められるかどうか試しますか……ついでに精密仕上げ用の紙やすりも用意して。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

夏休みの宿題ぢゃないけれど……切ってもらった板は、こんな感じ。

 ばんは~~ちゃびデシ。台風が直撃した神戸デシ。我が家は大丈夫デシたが、庭の畑は被害甚大……特にトマトは割れたり落ちたり虫が喰ったり……。
 キュウリはもう終了間近だったから別に良いのデシが、トマトは今日(月曜)収穫しようと思ってた分がほぼ壊滅状態…………。

 また実家はあちこち雨漏りした模様……古い家なのでねぇ……上から下に落ちる分にはそれ程なのデシが、横殴りになると途端に雨漏りの心配が…………。
 みなさんのお家はどうデシた? ダイジョブだった? なら、何よりなのデシが……これからも、まだまだ安心は出来ませんので、お互い情報には敏感でいましょう。

Imgp0002



 さて、買ってきたコンパネデシが、こんな感じにカットしてもらいました。一枚板のように写してみましたが…………。
 ノコギリの歯の厚さが3㍉あるので、よくよく見れば木目が微妙……。写真の解像度の低さに期待して撮ったのデシが……判っちゃいますょね、切り目……w

Imgp0003



 なので、潔くバラしたらこんな感じ。綺麗に直角を出してもらってます。これだと表面をヤスリ掛けしたら、すぐに組み立てに入れそう。
 なお、それぞれのパーツはこんな感じの構成になってます。本来なら“使い道無し”のパーツが実家用の背板になる筈デシた。

 けれど、側板とかに比べたら3㍉強高さが足りないので、悔し涙を飲みました……。もう少し臨機応変に立ち回れていたら……と、今なら対応出来るのデシが……。
 色々想定外の事が起こりましたからねぇ……今回の件は、“使い道無し”の高さで側板を切ってもらう……と言う事に気付けていれば、全く問題無かったのデシ。

 でも、ま、色々勉強になりましたし、次回以降にそれを活かせれば良いか……と思ってます。負け惜しみぢゃなく。
 何より、両手放しで褒められる程、親切丁寧な係の人に出会えた事が、大きな収穫デシ。コーナンの方が微妙に安いけど、アグロでも良いか……と、思ってしまう程の収穫w

Imgp0004


Imgp0005

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

材料は買った。

 ばんは~~ちゃびデシ。台風接近で時折雨風が強くなる中、TV台の材料調達にホームセンターまで出掛けました。
 前回も書きましたが、コンパネを1枚買って、それを適当な寸法でカットしてもらい、家で組み立てる……計画デシ。

 で、アグロの星陵台店に行ったのデシが、コンパネを探していて第1のつまずきが……15㍉厚のが無い……。
 よくよく探せば見付かったのデシが、値段が3倍くらいに…………赤くも無いのに。仕方ないから1300円程で買える12㍉のにサイズ変更……。

 そして、12㍉のコンパネはサイズが一回り小さい事が判明……1800×900だと? 設計図は1820×910で書いたのに…………。
 やおらその場で計算し直し、設計図に数字を書き直し、ひとまずレジに支払いに。そこでカットの依頼をして、工作室に運び込む中の人は、正面から見るとまるで塗り壁……。

 で、係の人に設計図見せて、アレコレ相談に乗ってもらう事数分、機械でカットすると3㍉削れる事とか聞かされ、内心かなり動揺したものの、もはや打つ手無く……。
 てか、それくらいは知っていたのデシが……初めてぢゃないので……でも、正確な数字は覚えていなかったので、それで……。

 ともあれ、それで影響を受けるのは実家のTV台の背板だけだったので、それは付けない方向で脳内調整に入りました。
 10㌔足らずの重さだし、念のために背板に付ける予定だった補強板を、メインの背板に置き換える事にしても、十分耐えられるだろうと判断しました。

 気力と体力があれば、側板と補強板を背板に合わせてカンナで削るのデシが、おそらく途中で投げ出す可能性大…………誰よりも自分を信じない&熟知している中の人。
 気さくでとても親切な係の人にお礼を言って別れ、母の人の希望する色のカラースプレーを買って、材料調達は終了。

 紙やすりやコンパネ用のビス、そして、自宅のTV台用のスプレーは、以前購入した物を流用する事にし、店を後にしました。
 ところで、今回の件で判った事が1つ。コンパネは微妙に斜めに裁断されている事もあり、元の断面をそのまま使って採寸すると、完成した時歪む事もあるそうデシ。

 4000円前後する15㍉合板なら、そんな心配はせずに済むかも知れませんが、念のために係の人に確認した方が良いかも。
 設計図見せて、こちらの希望をしっかり説明すれば、そんな事情も教えてくれ、とても親身になって対応してくれましたょ? なので安心して次の作業に移れます。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

テレビ台を作ろうかな……と。

 ばんは~~ちゃびデシ。大きなTVが実家に来て、前に置いていた所にそのまま設置してもらったのデシが、何となく違和感があり……。
 横幅がかなり広くなって、隣接するガスファンヒーターに隠れてしまう部分が出て来たりして。

 なので、かさ上げしようとホームセンターで組み立て式の収納ボックスを買い、それを横置きしてTVを置いたところ、問題は解決したかに思えたのデシが……。
 今度は想定以上に高くなりすぎ、しかも、TVの足がはみ出す始末。ブラウン管に比べ、接地面は半分以下になるとは言え、やっぱり大きいのは大きいのょね。

 こうなったら自分で作るしか無いか……と、中の人の何かのスイッチが入りまして、アレコレ採寸を始めました。
 ついでだから、自宅のも作る事にしましたょ? 自宅のは置く分には全然問題無いのデシが、センタースピーカーの存在がありましてね……。

 今はブラウン管TVの上に置いているのデシが、液晶になると置き場所が逆転するぢゃない? 普通に考えると。
 重量的には問題無さそうなのデシが、TVの足の大きさが、ここでも注目を浴びるのデシ、実家の時以上に。

 どうせ作るなら1つも2つも同じだし、設計図をキチンと書けばコンパネ1枚で何とかなりそうだし……丁度夏休みだし……ン?
 どちらも基本的には今あるTV台の上に置いて使うので、高さはそれ程必要なし。天板と底板を先に確保して、残ったところで側板を取れば良いか……みたいな?

 ちなみに、中の人の記憶に間違いが無ければ、コンパネの寸法は1820×910㍉。厚みは3㍉間隔で増していくから、予定は15㍉か12㍉。
 設計図書いて売り場の人に説明すれば、1カット30円くらいで切ってくれるので、後は家で組み立てるだけ……なのデシ。

 てか、組み立てる前にやすりがけして、下地用塗料塗ったりペンキ塗ったりしましょうが、中の人的にはお茶の子さいさい。
 内心、『これで2~3日分のネタには困らなさそうだ……』と思ったりしてますが、そこはソレ、聞かなかった事にして下さい……?

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

図らずもTVを買う羽目に……。

 ばんは~~ちゃびデシ。梅雨を思わせるような、秋の長雨を思い起こさせるような、雨脚が時に世界陸上並みに、時にジョギング並みに通り過ぎていく神戸デシ。
 警戒が必要な地域では無いのが不幸中の幸いデシが、家の老朽化には定評がある中の人の実家。雨漏りしないうちに全てが丸く収まって欲しいゾ……と。

 それはさておき、実家の冷蔵庫で上手く製氷出来なくなりまして、馴染みの電気屋さんに来てもらいました。
 それは、来てもらった事が申し訳無く思う程簡単に直ったのデシが、話の流れでTVを買い換えようか手GB尾と言う事になったのデシ。

 実家のTVは20年以上前のブラウン管。もちろん地デジは見られません。てか、ワイド画面にも対応していないので、今時の放送は全て上下が真っ黒に制限されてたりする。
 でも、普通に見られる間は……実家はケーブルTVなので、来年まではそのまま見続けられるのね?……壊れない限り、見続けよう…と言う事だったのデシが。

 ただ、それでも大画面には憧れがあったようで……母の人が……近所の友人宅に遊びに行く度に、羨ましげに話した事がありまして。
 それで、この際だから……と、電気屋さんに相談したのデシ。いつ買えば安くなるか? 同じのを2台買えば安くならないか? とか。

 2台というのは実家と中の人の自宅とで2台ね? 大手家電量販店なら有効なワザデシが、町の電気屋さんには通用しませんデシた……○rz
 地デジ化騒動が沈静化して、今は液晶TVの底値時期なんだとかで、安い物よりも付加価値を付けた高額商品が良く出回っているそうな。

 それなら、安くならないなら1台で良いか……とは思ったのデシが、話は何故か2台買う事でトントンと進みまして……ま、中の人的にも、近い将来買う予定ではあったので。
 えぇ、当然ながら買うのは付加価値が付いてない、一番廉価なヤツデシ。4kなんてとんでもない。キツイキタナイ臭い給料安い……ぢゃなく。

 てか、この場合の4kの意味、当然ご存知デシょね? 説明必要? ついでだからしときましょか? “k”はキロ=1000の略デシ。
 kgはキログラム=1000グラム。kmはキロメートル=1000メートル。普段当たり前のように使ってますが、本来の意味はそゆ事デシ。

 ちなみに何が4kかと言えば、解像度デシ。これまでの最高画質はフルHDの1920×1080だったのデシ。
 が、大画面化が進むにつれ、それでは画像が粗くなるので、今は4k2kをスタンダードにしようと業界的に進んでいます。

 てか、フルHDは20型でも採用されているので、それを40や50型に採用すれば、映像が粗くなっても当たり前デシがね?
 ところで、我が家で買ったのは39型のを2台。型遅れでも値段は変わらない……だったので、一番新しい型にしましたw 7月25日発売だったかな?

 2台とも実家に届けてもらいましたょ? 我が自宅には中の人がコッソリ運び込みました。我が家のTVは壊れたまま放置しっ放しと、某放送のアレには言ってるので。
 でも、実際に壊れてるTVは、実家に運び込んで一緒に処分をお願いしましたけどね。電気屋さんにもそこら辺の事情は説明して協力してもらいました。

 で、実際に大画面化した実家のTVを見て、母の人は大満足デシ。既にそれを体感しているみなさんとは10年から1年の遅れはありますが。
 てか、中の人も実は初体験だったりしてw 39型が8万チョイになるまで待ちましたが、待った甲斐はあったのかな? 

 次なる展開は……自宅のTVの場所換えかしら……? 自室のは29型だからなぁ……50キロはあるのょね……。
 いあ、重さ的にはソロでもまだ何とかなるのデシが、持つ所が無くて……何処をどう持てば良いのやら……?

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

せっかく撮ったのだから……。

 ばんは~~ちゃびデシ。先週の土曜日に本屋の友人が配達してくれまして、PC雑誌やマンガやらを。
 丁度そのタイミングで、収穫出来たキュウリとトマトを渡す事が出来まして…………キュウリは規格外の大きさに育ちすぎてしまっていたのデシが。

 今回は本当に運が良かったと思います。滅多にありませんからね、こんな機会は……いあ、勿体振る訳でも恩着せがましく言う訳でもありませんょ? 純粋に感心してます。
 配達してくれるのはだいたい月末と決まってますが、その時に野菜が熟すかどうかは運次第、天候次第デシから。また、実家にストックが無ければ優先権はそっちになりますし。

あくまでもお裾分けなので。

Tya140731115614a Tya140731115927bTya140731115710aTya140731115709aTya140731115619a











 それはさておき、アマスズ祭りの様子を撮ってたのデシ。ブログと一緒に貼り付けようと思ってたのデシが、忘れてたので今日、ここに貼っときます。
 上の段のは導入部分、下の段は最終奥義を繰り出す場面デシ。動画で見たい人はTubeを探すなり、トライアルでFFに来るなりして下さい。

Tya140731120033b Tya140731120139aTya140731120140a
Tya140731120141bTya140731120143a

  Tya140731120145b
Tya140731120144a Tya140731120147a















| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

そうだ、ラディールさん(フェロー)のレベルを解放をしよう!

 ばんは~~ちゃびデシ。ミュモルのフェイスはメインジョブ:踊り子さんで、これが中々使えますの。WSは片手棍デシが1500くらいダメ出してるし。
 なのでPTの立ち位置的には2ndアタッカーをお願いしています。1stは侍のノユリさんに。一人でレベル3連携をこなす器用な人デシw

 だもんで、エミネンスの時は率先して呼び出すようにしてます。3人目はヒーラーを所望なので、その時の気分によって……。
 ここ最近はレリックのガル白さん率が高かったのデシが、この人、プロシェルしてくれないので……ま、ボクは治癒型のラディールを呼んでたので支障は無いのデシが。

そうそう、ラディールさんと言えば、レベルが87になりまして。レベルの制限解除は何処まで進んでいたっけ……? と、クエストの状況を見てみました。
 すると、阿吽の何たら肆式までクリアしてる事が判明。そう言えば、85になったのって最近だったから…………。

 阿吽の何たら伍式をクリアしたら、99までレベルが解放されるのデシが、そのクエを受けるためにはフェローのレベルを85まで上げないと無理だったのデシ。
 で、ここしばらく、思い出したかのようにラディールさんを呼び出してエミネンス絡みでレベラゲさせてたら、あれよあれよという間にレベルが上がり……な現状も。

 このハイペースでラディールさんのレベルが上がると、すぐにキャップの90になっちゃうので、ジュノに飛んでオファーする事にしました。
 イベントを見て、クエの内容を確認しますと、クリア条件はフェローさんが経験値の入るアンデッド系に、WSを30回使う事……だそうで。

 はて……アンデッドと言われても、何処のモンスタを叩けば良いのだっけ? と思う程、遠い昔の事になり果ててまして。
 思い付く端から出掛けてみたのデシが……アビセアに行って呼び出そうにも対応せず。過去フォルガンディに飛び、呼び出そうにも…………駄目で。

 87のラディールさんに経験値が入るモンスタ……それもアンデッド……なんて、そう簡単には見付かりませんワナ、特に気軽に行けるエリアでは。
 仕方が無いから、移動に手間と時間が掛かるけど、アラパゴまで出向くか……と言う事になり、久々にアトルガン白門に飛び、ワープしてみたのデシが……。

 行き先間違えてカダーバの浮き沼に出てしまい…………これならクリスタルテレポで飛んだ方が安上がりだったょ……と思いつつ、戻るのも癪なのでそこでチマチマと。
 地図的にはナシュモから出たエリアなのデシが、沼にいる数匹のカエルのアンデッドを何度も往復して叩きました。30分程かけて……。

 当初の予定……と言うか、希望通りに辿り着いていたら、骨系がワンサといるアラパゴに行って、あっと言う間にクリアする予定だったのデシが。
 えぇ、ならば、場所を変えれば……と思われるかも知れませんが、一度でもフェローさんが行けないエリアに飛んでしまったら、再召喚せねばならないので……。

 再召喚するにはそれなりの準備が必要で、その準備が出来てなかったので、カダーバでクリアするしか無かった……次第。
 まぁ、正直なトコ、準備万端で一旦戻っても、目的地の辿り着ける保証は無いので…………えぇ、地名とか覚えてないので。

 ともかくも、ラディールさんは無事に限界を突破出来るようになりました。心置きなくエミネンスに参加してもらえます。
 今は、ほぼ足手纏いでしかありませんが、枯れ木も山の賑わいと言いますし、99になるまでじっくり育てようと思います。

Tya140728223440a

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »