« 夏休みの課題工作ぢゃないけれど……切ってもらった木をやすり掛け。 | トップページ | 一応の完成を見た。 »

2014年8月21日 (木)

砥の粉は失敗。パテで詰めた方が良かった……か?

 ばんは~~ちゃびデシ。エボラ出血熱がエライ事なってますなぁ……アフリカぢゃなく、中国で蔓延すれば良いのに……と、心底思う今日この頃。
 連中が絶滅すれば、地球上の空気が3割は清浄化されると思うのょね……上手くすれば4割くらいは…………。

Imgp0001



 それはさておき、木目の凸凹に砥の粉を使って埋めようと思ったのデシが、溝が深すぎて全く話にならなかったデシ。
 これならパテを用意して、それで処理をすれば良かった……。でも、今更用意する気にもなれず、作業は塗装の工程に。

Imgp0002
Imgp0004



 まずは裏面から大雑把にスプレー。実家用のはツヤ消し黒。自宅用のはウルトラマリン……と言っても、特撮系では無く濃紺系。
 人目に触れないところも多いので、かなり気楽にスプレー出来ます。てか、長らくスプレー作業してなかったので、丁度良い肩慣らしになりました。

 裏面をザックリスプレーしたら、表面の塗装に移ります。こっちも1回目はムラにならない程度のアバウトな重ね塗りデシ。
 夏のガレージは気温も高く、風通しも良くしているので乾くのも早い……のデシが、砂埃とかも存外付きまして…………これが結構悩みの種。

 紙やすりで磨いて、良い塩梅にさらさら感が出ているのに、スプレーして乾燥させた後はザラザラしてたりする……。
 ただ、ま、これから組み立てに入り、ある程度作業が進んだらもう2度3度スプレーする機会はあるので、スプレーしては磨き、磨いてはスプレーして完成させます。

|

« 夏休みの課題工作ぢゃないけれど……切ってもらった木をやすり掛け。 | トップページ | 一応の完成を見た。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの課題工作ぢゃないけれど……切ってもらった木をやすり掛け。 | トップページ | 一応の完成を見た。 »