« 夏休みの宿題ぢゃないけれど……切ってもらった板は、こんな感じ。 | トップページ | 砥の粉は失敗。パテで詰めた方が良かった……か? »

2014年8月12日 (火)

夏休みの課題工作ぢゃないけれど……切ってもらった木をやすり掛け。

 ばんは~~ちゃびデシ。墓参りに母の人を連れて行く最中、信号待ちの何気ない一時に見掛けたセルフのガススタンド。その単価にガックリ来た中の人……。
 中の人の行き付けは、今、ハイオクが175円也……プリカ価格で。で、見掛けたガススタンドでは170円……て事は、プリカ作れば168円くらい? 

新たに作るか……キャッシュプリカ……。

 さて、お盆の恒例行事を無事に済ませ、中の人は夏休みの宿題……ではないけれど、それっぽい日曜大工に没頭なう。
 この日は黙々とやすり掛けデー。手持ちの40番と120番の紙やすりで、ひたすら下処理をしました、実家のガレージで。

 ここは夏熱く冬寒い、精神修行には丁度良い聖地となってます、中の人的に。てか、ここで長年仕事をしたお蔭で、強靱な環境適応力を身に付けました……否応なく。
 ただ、仕事中は邪魔になって開けられなかった扉を、風通し良くするために開ける事が出来、今回は快適に作業が出来ました。

 ちなみにネクタイ屋時代、ガレージではプレス裁断をしてまして、風に吹かれると綺麗に重ねた生地がワタワタし、仕事にならないので閉めてました。
 今回はやすり掛けで出る、細かな木粉を吹き飛ばすのに便利なので、さらし者覚悟で扉を1枚開けて、風の通り道を作った次第。

 実家の前を通り過ぎる何人かは、アホ面晒して中を覗き見していきましたが、作業に没頭するに付け、まるで気にならなくなりました。
 てか、素材がコンパネって事で、削れども磨けども、満足行かないのデシ、仕上がりに。予定ではカット面を40番で、その他の表面は120番で磨いたのデシが。

Imgp0001
  Imgp0003



 ポロポロと言うのかボロボロと言うのか、あまり上等では無いベニヤな部分が…………棘が刺さらないように磨いているのか、棘を生み出しているのか判らない作業……。
 そもそもコンパネって何? コンフォートなパネル? いあいあ、コンクリを流し込む型を作るのに使う合板……だそうデシ…ょ。

Imgp0005

 使い捨て前提で作られてる合板だから、値段も手頃で加工もしやすい……但し、家具の材料には向かない……感じ?
 道理で…………。中の人がコンパネを使い始めた切っ掛けも、鳥の巣箱作りデシたからねぇ。アレも使い捨て……てか、使ってる内にボロボロに囓られるの前提だから……。

 仕方ないから、砥の粉でも買ってきて、埋められるかどうか試しますか……ついでに精密仕上げ用の紙やすりも用意して。

|

« 夏休みの宿題ぢゃないけれど……切ってもらった板は、こんな感じ。 | トップページ | 砥の粉は失敗。パテで詰めた方が良かった……か? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みの宿題ぢゃないけれど……切ってもらった板は、こんな感じ。 | トップページ | 砥の粉は失敗。パテで詰めた方が良かった……か? »