« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の記事

2014年9月29日 (月)

水道パニック。その6。

 ばんは~~ちゃびデシ。長々と1つのネタを引っ張って来ましたが……結果的に、結構な元手が掛かってしまったのでね、これくらいしとかないと、元が取れない……精神的に。
 てか、金銭的には出っぱなしデシょ? このブログを読んでもらったところで、中の人には一銭も入ってきませんし…………えぇ、やり方が分かんないので……。

 てか、判ったところで、儲けなんざ期待出来ませんがね……ボクのブログは、人里離れた山奥で、コソッと営業しているコンビニみたいなものデシから……。
 よっっっっっっっっっっっっぽどの物好きか、世を儚んで迷い込んだ遭難者みたいなのしか見付けられない仕様……と、店主のボク自身が思うくらいデシから。

 それはさておき、先日の続き。業者の人が部品を持って来て修理してくれ、洗面所にようやく平穏が訪れました。
 とは言え、3度も水が噴射した事で、中の人的には疑心暗鬼が生じていたのデシが……物凄いトラウマと言うか、軽いPTSDと言うか……ま、そんな感じ。

 で、一応めぼしいところは全て拭き、実家に行って母の人に状況を説明しましたら、物を全部出して床拭きした方が良いと言われまして。
 『段ボールは一度濡れたら、中々乾かへんで……』等と言われたので、そこから黴びたり腐ったりするのもかなわないので、翌日、忠告通りに大掃除しました。

Imgp0004 Imgp0007


Imgp0006





 すると、パッと見ただけでは分からなかったデシが、水はダイニングの隅々まで入り込んでいまして、床に面した段ボールは全て深刻なダメージを受けていました。
 なので、ダイニングに置いてあった、あれやこれやを他の部屋や庭に出し、改めてダイニングの床を綺麗に拭いて乾かしました。今ならダイニングの床も舐められますょ?w

 で、夕方になり、例のブラスバンドの演奏をBGMに、庭に出していたブツを中に運び入れ、この家に来て初めての大掃除は終了しました……てへぺろ(・ω<)
 家具や道具の整理整頓はまだこれからデシが……止水栓や洗面所の工事はまだ始まっていないので、全ての工事が終わってからするつもり。

 それにしても、段ボールのもろさは盲点デシたゎ……。少し濡れただけで、すぐにビロ~~ンのダラ~~ンになっちゃうのね?
 テーブル替わりに使っていたミニ四駆のレースコースの箱は、使い物にならなくなり、実家に持っていきました……。

 まぁ、向こうに持って行けば、たまにやって来る親戚の子供達が喜ぶだろうし、レースコースも本来の使われ方をして幸せ何ぢゃないかな……?
 ついでに20年物のミニ四駆も、折を見て持っていこうと思っています。公式・非公式(反則モーター)のアイテムもついでのついでに……w

 で、その代わりは、隣のリビング…と言う名のPC作業室に置いていたテーブルを、新たなダイニングテーブルに指名する事にしました。
 これは結果的に形見になってしまった……叔母が引っ越しするまで預かる約束が、遠すぎる所に行ってしまったので……テーブルだったりする。

 さて、今回の水難は、未だ嘗て無い強烈なインパクトがありましたが、それはそれとして、中の人の悪運の強さも際立った感がありました。
 まぁ、3連休の初日の深夜に事を起こしたのは致命的ミスデシが、それにしても中の人の目の前で起こった…と思えば、不幸中の幸いと言えなくも無いぢゃない?

 あの状態では遅かれ早かれ、近い将来、水道管が破裂するのは目に見えた事だろうし、その時に中の人が家にいる確率は、そんなに高くない筈。
 平日の昼間は殆どいないし、寝ている間に破裂しても、そうそう気付かないだろうし……そう思えば心のどこかで、この程度で済んだ……と、ホッとしているのも事実。

 それに、3度目の破裂の時は床上浸水しましたが、家庭ゴミの収集日で朝早くから人の動きが有り……そのお蔭で、発見が早かったと思っています。
 そうでなきゃ、住民以外は滅多に人通りが無い我が家の前を、人が行き交うのは出勤時……だとすると、発見は1時間くらい遅れていた筈……。

 逆に、中の人が昼前に実家に行った後に破裂したら、更に目も当てられない悲惨な事になっていた筈……考えるだけで、全身からイヤな汗が出ます…………。
 それに水も上水道だったから、受けたダメージは最小限で済みましたし……同じ床上浸水にしても、洪水のような自然災害だったら、乾かして終わり…な展開は有り得ない筈。

 こうして幸いな事を数えていくと、中の人の悪運は魔王クラスの強さがあるな……とか思ってみたり。決して“幸運”と言わないところが中の人の真摯なとこ。
 てか、幸運が強かったら、そもそもこんな災いに巻き込まれませんワナ……のらりくらりと無意識に躱していきますワナ……。

 ともあれ、今回でこの件は終了デシ。次は何か良い事嬉しい事でこんだけ引っ張れたら……と思うのデシが………………無理かな?

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

水道パニック。その5。

 ばんは~~ちゃびデシ。水道工事の業者から届いた請求書と新たな見積もりに、違う意味でパニクっている中の人。
 それもそのはず、総額で15万を超える金額になっていました……。当初の希望的憶測では10万円前後という話だったので…………何とも複雑な心境……。

 ともあれ、なけなしの定期を解約して、12万程下ろしてきたのデシが、更にもう一口、解約せねばなりますまい…………。
 納得はしているのデシがね……役所の紹介だからボッタクリ価格では無いデシょうし、見積もりも明確でケチを付ける気はサラサラ無いのデシが……。

 なにかね、こう、『定価』なのょね……。“定価感”満載なのょね……。別にそれが悪いとは言わないけれど、なんだかなぁ……って気になっちゃう。
 てか、普段なら知り合いの大工さんに、見積もりを見せて相談するのデシが、今回は緊急事態であり、誠実な業者さんなのでそのままお願いしたのデシが。

 これが知り合いの大工さんなら、見積もりをもらうにしても、もう少し話を煮詰めて削れるところは削って、極力安くお願いするのデシ。
 でも今回は中の人が口を挟む隙が無い……と言うか、納得して明確なんだけど、何処か言いなりになってる感が…………。ま、仕方ないっちゃ仕方ないのデシが。

 で、時間は今から二週間程遡りまして。14日の午後3時過ぎに2度目の仮止め工事をしてもらい、それからは平穏な時間が戻ってきまして。
 てか、それでも、何時間か置きに洗面所の様子を見に行っていましたが……夕食時には実家に行き、事の次第を母の人に説明したりする暇はありました。

 翌日……連休の最終日も、特に問題無く時間が過ぎ、中の人的にようやく一段落付いた気分になれました。
 なので、今度は業者の人がいつ来ても良いように……請求書持って来ても良いように……連休明けの火曜日中に銀行に行って、修理費用を捻出してこようと思いました。

 業者の人の話しぶりから、次に修理に来てくれるのは水曜日か金曜日以降……木曜は母の人を病院に連れて行く日だったので、避けてもらいました。
 そして、その火曜の早朝……6時前くらいデシたか? 玄関のチャイムが鳴る音に起こされ、数瞬ぼぉ~っとなっていたのデシが、すぐにハッとなり階下に降りると……。

Imgp0001


 目の前に広がっていたのは、床上浸水したダイニングデシた……洗面所からは水が凄い勢いで噴出し、それがダイニングを水浸しにし、廊下を経て玄関から家の外に……。
 それを、おそらくゴミ捨てに出て来た、ご近所の奥さん達が見付け、チャイムを鳴らして中の人に知らせてくれたようデシ……。

 着の身着のままのパジャマ姿で表に飛び出し、心配そうにこちらを見ていた奥さん方に取り敢えずのお礼を言いつつ、止水栓を締める中の人。
 で、締め終わった後、改めて事情を説明しつつお礼を言って、家の中に戻りました。こうなる事態は絶対に避けたかったのデシが…………もはや溜息も出ません……。

 こうなる事を予想して……て言うか、こうならないようにするため、業者の人がやってくれた事は全て水の泡………………○rz
 余程水圧が高かったのか、管に取り付けていたホースは、風呂場に飛ばされていました……水に押し流されたのかも知れませんが……ま、どっちゃにせよ、状況は変わらず。

 で、もう、何を何処から手を付けて良いのやら状態だったデシ……物理的にも精神的にも……が、呆然と立ち竦んでいても、事態は好転しません。
 なので三度、かの雑巾を取り出し床拭きを始めました。ただ、今回はその範囲が非常に広く、且つ、アレコレ物を置いていたので、筆舌に尽くしがたい作業に追われました。

 そんな中で、まずしたのは業者の人への電話デシ。一応遠慮して7時くらいまで待ち……やるべき作業は山積みされていたので、それはそれでOKだったのデシが。
 すると、部品を揃えてすぐに向かう……具体的には8時くらいに……と、返事をもらう事が出来ました。『昼前……』と言うのを覆した、中の人の粘り勝ちデシw

 それからは、溢れる水をタライで受けつつ、一杯になるまでの間は床拭きをしていました。拭くと言うよりは、雑巾絞りに専念する感じデシた……。
 雑巾を床にポンと置いただけで、すぐに水が滴る程になってましたので、拭くところまで行かなかったのデシ。

 それでも、心を空っぽにして機械的に何度も雑巾を絞ってますと、そのうち終わりが見えてくるもので……見えたところで何に感慨も無いのデシが……空っぽだから、ココロ。
 作業が一段落する頃、業者の人がやって来まして、今回は修理用の部品を持って来ていて、ようやっと正式に直してもらえました。

 修理を終えて、業者の人が帰る時、今回の件で一応確認のために尋ねたのデシ。水道を長く使わない時は、止水栓を締めるべきだったかどうか。
 中の人は締めない方が水圧が一定になって、安定するンぢゃないか……と思って訊いてみたら、実は逆で、締めた方が良かった……と言われました。

 なんでも、水道は使わないでいると水圧は上がる一方だそうで、仮止め状態では水圧に堪えきれなくなり、壊れやすくなるのだとか。
 なので正解は、寝る時や外出時は止水栓を締めて、水圧を落とすべきだったそうデシ。みなさんも同じような災難に遭った時は、この事を覚えておくと良いかも……。

    つづく?

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

水道パニック。その4。

 ばんは~~ちゃびデシ。今週末の開催に向け、裏の小学校では運動会の練習が佳境に入ってきました。
 朝8時前から、拡声器を使って活発に騒ぎまくってます……もとい、練習しています……良い迷惑デシが、期間限定の恒例行事なので黙って我慢しています。

 ところで、ダンスの選曲や振り付けとかは、誰が考えているの? 学校の先生? それとも文科省が作ったマニュアルでもあるの?
 中の人が小学生の頃は、流行歌に合わせたダンスなんか、しなかったように思いますが……いつから始まったのかしら?

 それはさておき、日曜の朝に業者の人が来てくれて、破損していた水道管を切り離し、ゴムパッキンで仮止めしてくれた……ところまでが、前回話した事デシたね?
 それがどれくらい保つか、業者の人にも判らないそうデシた。1日保つのか1週間保つのか……中の人的にはなるべく長く保ってもらいたいと願っていました。

 希望と言うか理想は、連休明けの火曜日くらいまでは、この状態でいて欲しい……と願いつつ、業者の人と今後について打ち合わせしました。
Imgp0004


 で、お役御免となった雑巾を洗濯機で洗い、室内乾しをしつつ、中の人は自室に戻り仮眠を取る事にしました。

 徹夜……若干のネオチ有り……明けで、夕方まで爆睡するかと思いきや、2時間と経たずに目が覚めまして……まだ気持ちが高ぶっていて、眠れなかったのデシね。
 時間的にはお昼を少し回ったところだったので、丁度良いや……と昼食の準備をしていると、洗面所からブシャッ! と言う音と共に悪夢が再び…………。

 急いで玄関を飛び出し、脇の止水栓を手慣れた要領で締め、家の中に戻り、乾したばかりの雑巾達を再投入。
 なまじ洗濯したばかりに、鼻先をくすぐるフローラルの香りが、何とも不憫と言うか哀れと言うか…………。

 ただ、今回は業者の人が管を切り離していたので、そこからポタポタ溢れる水を受けるだけで良く、雑巾絞りの回数は激減しました。
Imgp0002


 台所に置きっ放ししていたタライを使ったら、10分くらいは時間が稼げるようになりまして、気持ちに余裕が出て来ました。

 洗面所の水を拭き終えると、再び業者に連絡しました。日曜なので、最初はやはり対応は悪かったデシが、事情を話すと手の平がコロッと返りましてw
 午後3時過ぎに、朝来てくれた業者の人が来てくれまして、半日どころか3時間と保たなかったゴムパッキンに首を傾げていました。

 『……不良品だったのか……?』等と、ボロボロになったパッキンを見て呟いてましたが、中の人に判ろう筈もありません。
 そして、不十分だったかも知れない処置に怒るよりは、二度手間になった事が申し訳なく思えていました。

 中の人的には、休日に来てくれただけで御の字デシた。とにかく水が止まればそれだけで十分……と思っていたからデシ。
 不思議なもので、極限まで追い詰められると、我慢の許容レベルと言うのか、容認出来る水準がグンッと上がりますな。

Imgp0002_2

Imgp0003



 で、今度は真新しいゴムパッキンを取り出し、前回と同じように取り付けました。そして、万一壊れた時に備え、ホースを使って水が風呂場に行くようにしてくれました。
 そして、なるべく早く部品を調達するって事で話がまとまり、『これで休み明けまで保ってくれたら良いんやけどなぁ……。』と業者の人は帰っていきました。

 中の人も、管に刺激を与えないよう洗面所には近付かず、水道を最小限にしか使わないようにしました。
 水道を使って水道管の水圧が変化したら、あまり良くないンぢゃないかな……と、素人考えで思ったもので。   つづく。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

水道パニック。その3。

 おそばんは~~ちゃびデシ。掛かり付けの先生の紹介で、ここしばらく週一くらいの間隔で、神戸医療センター(うろ覚え)に母の人を連れて行ってまして。
 脳のMRIに始まり、CTやら胃カメラやら……色々検査した結果、この度内科の先生から『9割方良性です……』と言ってもらえました。

 母の人が検査を終えてトイレに行っている間に、主治医の先生が出ていらして『家族の方ですか?』と中の人に声をかけた時は、色んな意味で覚悟したのデシが……。
 今後は半年に一回程度、検査に通院すれば良いそうで、本当にホッとしました。これで当分食事の心配をしなくて済みますからね…………ん? 何か問題でも?

 さて、この前の続きデシ。役所の人と連絡が取れ、朝が来れば何とか事態が収拾出来そうだ……と言う事が判り、少し心に余裕が生まれた中の人。
 その前に電話した業者の人の事が、頭の隅っこにチラッと浮かびましたが、そこはソレ、早い者勝ちって事で、断りの電話はその時に決める事にしました。

 で、そこからは雑巾絞りの持久戦デシ。しゃがんで絞るのは足腰の負担が大きいので、収納BOXを引っ張り出してそこに座り、せっせと絞り続けました。
 だいたい1分に1回は絞る感じデシたか……雑巾は3本あったから3回かな?……もうね、一生分はおろか、来世の分、再来世分も絞った感が有りますょ?

 ただ、そのお蔭で我が家の洗面所の床は、我が家で一番綺麗デシ……今なら床を舐めても病気になりませんょ? 試してみる? いあ、ボクぢゃなくてアナタが。
 人間トコトン追い詰められると、こんな間抜けな事を考えて、現実逃避したくなるものなのデシね……。

 雑巾と言っても、バスタオルで作ったかなり大型サイズデシから、絞るのも一苦労デシてね……何度も何度も絞っている内に、爪が指に食い込み出血し出すし……5本程。
 いあ、目一杯絞っている訳ぢゃないデシょ? 握力なんか、最初の1時間程で底を突いてますから…………それはそれで情けない話デシが。

 ただ絞る回数が尋常ぢゃないので……100回や200回では済みませんから。正確な数字を出すのも哀しい話デシから、興味ある人は計算してみて?
 それにしても、深夜の雑巾絞りは孤独との戦いデシね。話し相手がいる訳で無し、BGM、BGVは期待出来ないし……今回の件でつくづく思い知りました。

 そして、眠気との戦いは敢えて避け…………意図的に何度もネオチしました。もっとも、寝ると言っても数十秒の世界デシが。
 てか、状況が状況だし、体勢が体勢だし、雑巾絞りのインターバルに突っ伏して、プツンと意識が途切れたら良し、途切れなかったらその次で……みたいな? 感じ。

 で、そんなこんなの翌朝6時頃、役所の人から連絡がありまして、状況を説明しました。止水栓を閉めてもダメだったので、取り敢えず今すぐ業者に連絡すると言ってくれました。
 でも、日曜だし連休の真ん中だし……連絡取れるかどうか、取れても来てくれるかどうか不安デシたが、午前9時半位に業者の人が来てくれました。

 どちらの人が来てくれたのか……役所に電話する前に、24h営業のところにも電話していたので……確認して、24hの業者には断りの電話を入れました。
 既にこっちに来る準備をしていたら申し訳ないな……と思っていましたが、先方は留守電を確認していず……なので、罪悪感みたいな気持ちは一瞬で消えました。

 さて、水道管を調べた業者の人の説明では、管が経年劣化してジョイントした部分から腐食が進み、少しの刺激で亀裂が走ったようだとの事。
 応急処置としてゴムパッキンを詰めてもらい、ひとまず様子を見る事になりました。本格的な修理は水曜日以降と言う事デシ。

 中の人的には一日……いあ、一分一秒でも早く直して欲しいところなのデシが、連休中なので部品を調達しようにもメーカーが休みなのだそうデシ。
 もうね、心を突き抜けてしまう勢いで、深く刻んだ事。それは……慣れない事は平日の午前中にやる。間違えても、連休初日の真夜中に事は起こすまい……って事。 つづく。

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

水道パニック。その2。

 ばんは~~ちゃびデシ。平日の午後から自宅にいる事は、中の人的に稀なのデシが、色々用事があってやむを得ず自宅にいました。
 すると、夕方になって裏の小学校からいきなり大音量で演奏する音が聞こえてきまして……。運動会のBGM……? にしては曲数が少ない……てか、生演奏せんワナ……?

 不思議に思って、2階のベランダから覗き見ますと、ブラスバンドの子供達がフォーメーションを組みつつ演奏しつつ行進を繰り返してました。
 正直クソやかましかったデシが、さりとて不快では無く……演奏はそこそこ聴けましたし……平日は毎日こんな感じなのかな? とか思った次第デシ。

 それはさておき、前回の続きデシ。どこまで話しましたっけ……と、文書ファイルの数行上の方を確認する中の人。
 そうそう、役所の人と話が付き、翌朝には業者の人に連絡を取ってくれる事になり、取り敢えず希望の光が心に灯った……ってトコまでデシた。

 さて、役所の人に厚くお礼を言って電話を切りましたが、中の人的にはこれからが本当の勝負。いつ終わるか判らない雑巾絞り耐久戦、エンドレスコースのスタートデシ。
 少し前、アメリカだったかで水道管が破裂して、何万㍑もの水道水が無駄に溢れ出した事件がありました。

 あの時は『勿体ない事を……早く処理しなきゃ……』と、対岸の火事よろしく、気楽そうに……いあ、呆然とした人達に、叱咤激励する気持ちでニュースを見ていたものデシた。
 今だと、あの人達の気持ちも十分判るのデシが……ひょっとしたら、あれが今回のフラグだったのかな……? と、せっせと雑巾を絞りながら考えていました。

 すると、中の人のPHSが突然鳴りまして。もしや、留守電を入れた業者から折り返し来た? あるいは、役所の人が今から来るよう業者の人に連絡付けてくれた?
 等と物凄く都合の良い考えで出てみますと、相手は役所の人で、中の人の物凄く都合の良い考えは、文字通り水の泡と消えました。

 でも、さっきの会話の後、業者の人達に連絡を取り、色々試すべきアドバイスをもらい、それでもダメなら朝一で向かうよう、業者に連絡を取ると言ってくれました。
 そして、『……朝7時に電話下さい……。』と終わり際に言われました。アドバイスが上手く行っても失敗しても、朝まで連絡してくれるな……と。

 やっぱ眠いワナ……とか思いつつ、それでもこちらを気にかけてくれた事には心から感謝しました。
 そして、言われた通り、ペンチで止水栓を力任せの思いっ切り締め付けました。締め過ぎても壊れる事は無いから、とにかく目一杯締めるように言われたので。

 ただ、それでも、水の勢いはかなり弱まったものの、完全に止まる事はありませんデシた。亀裂の入った管から渾々と溢れ出てきます。
 雑巾を何度も絞りつつ、『あの時、下手な事をせず業者に連絡して、修理に来てもらっていれば、今頃は体を伸ばして眠っていられただろうに……と、心底後悔しました。

 それと同時に、ドライバーを当てた瞬間破裂した事から、あの感じだと放って置いても遅かれ早かれ、こうなる事は間違いなさそうで……。
 だから、中の人がいる時に破裂して、実はラッキーだったんぢゃ? とも思いました。平日の昼は実家に行ってますしね?

 何かの拍子に破裂しても、夜、帰宅するまで分からないデシしね? そう思うだけで背筋がゾッとします……。
 これが『人間万事塞翁が馬』って事なのかな……? と、思いました…………思うようにして自分を慰めました……。    つづく。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

水道パニック。

 おそばんは~~ちゃびデシ。毎日当たり前のように暮らしていると中々実感出来ない事デシが、『当たり前』や『普通』がどれだけ幸せでありがたい事か、判ります?
 中の人的には過去に一度……交通事故に遭った時、『普通』に歩いたり座れたりする幸せを……自分の体を思うままに動かせるありがたみを、痛切に感じたものデシた。

 それから幾星霜、のんべんだらりと生きてきて、そのありがたみをいつしか忘れてしまった時に事件が起こりまして……。
 あれはそう、世間では3連休の初日となる13日の深夜……午後11時過ぎくらいデシたか? 寝る前に洗面所で手を洗いまして。

 蛇口を閉めたら水が完全には止まらず、ぽとんぽとん……と雫が落ち続けまして。全力で閉めたら逆にポタポタが早くなり、これはパッキンの寿命か……と思いました。
 このまま放置するのは拙いだろう…と思って閃いたのは、元栓を閉めればダイジョブぢゃね? って事。

 それでマイナスドライバーを持ち出し、洗面所の下の扉を開け、元栓を捻った瞬間、水道管の連結部からブシャッ!! と凄まじい勢いで水が噴き出しまして…………。
 何が何やら判らず、パニック状態に陥りながらも慌てて雑巾を探し……ても無いので、古いバスタオルを重ね縫いして作った足拭きを、あるだけ…と言っても3枚取り出しました。

 それでせっせと拭いたのデシが、もはや噴水状態で溢れる水の処理をするのは不可能で……その時になってようやく、外の止水栓を閉めよう……と言う事に気付きました。
 この間約1分、転がり出るように玄関を飛び出し、すぐ横の止水栓を目一杯閉めると、家の中に戻りました。

 ところが、水の勢いは弱まったものの、止まる事はありませんデシた。でも、ま、元栓を閉めても、中に溜まった水が出終わるまではそんなものかと楽観していました。
 ところが、水は一向に止まる気配が無く、これはもう、素人の手には負えない……てか、水道管が割れて水が噴射した時点で、思いっ切り手に負えないのデシが……。

 でも時間はもう午前1時を回っていて……ダメ元で『24h対応可』と言う広告を入れていた業者に電話してみました。
 こんな事もあろうかと……とは思ってませんデシたが、裏が磁石になったヤツをたまたま冷蔵庫に貼っていたので、それにかけました……色々な意味で。留守番電話デシた。

 ま、世の中こんなモンだろう……とは思いつつ、看板に偽りありやん……とも思いましたょ…………でも、文句を言っても何も解決しませんワナ……。
 他に何か手は無いものか……と、未だパニクる頭を必死でフル回転させ、業者がダメなら役所に相談するか……と思い立ちました。

 急いで未開封だった電話帳を取り出し、焦りつつも目次を調べて役所の水漏れ相談…みたいな所に辿り着きました。
 相談する順番は逆だったかも知れませんが、役所は時間的にNGだろう…と思っていたのデシ。時刻は午前2時を回っていましたし……。

 でも一縷の望みを掛けて電話してみると…やはり、どこかに転送されまして…………やぱし、留守電メッセージコースか……と、諦めかけたら、『もしもし……』と。
 少し眠そうで、不機嫌そうな声ではありましたが、宿直らしき人が出てくれたのデシ! なので、必死で窮状を訴えたのデシが、やはりすぐには無理みたいで…………。

 まぁ、そりゃそうデシょうょ……中の人が同じ立場だとしても、午前2時に他人の家に行って水回りの仕事するのはイヤだもの……w
 で、明朝、業者の人に連絡を取ってみて、なるべく早く来てもらえるよう手配する……って事で話がまとまりました。  つづく。

 

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

久々にロト7を買いに行った。

 ばんは~~ちゃびデシ。インコのエサを交換しようと、庭への窓を開けたら大きな蜘蛛の巣を発見しまして。
 『苗が元気な時に張って害虫退治してくれなきゃ……今頃巣を張っても遅いんだょ……。』等と独りごちていましたら……。

 『そりゃ無茶でっせ……あんさん、あんな大雨が降ったら巣なんか張ってられまへんって……それやったら蟷螂や足長蜂に頼みなはれ……。』
 そんな風に言い返された……ような気になりました。えぇ、言葉の綾デシ。蜘蛛は喋りません。それくらい知ってます。心が病んでる訳ではありませんょ? たぶん。

 それはさておき、中の人的にこれから年末年始にかけては、出費が多くなる季節デシて……火災保険や自動車保険、庭の手入れ、甥や姪の誕生日&お年玉…………○rz
 今年は加えて車検も待ち構えていて、何をどうやり繰りしようか……逆立ちしても鼻水も出ない状況なのデシが…………てか、そもそも逆立ち出来ません、もはや……。

 で、手っ取り早くお金を準備するには…………と考えたのがロト7。ここしばらく買ってなかったので、久々に買ってみようと思いまして。
 ちなみに、最後に買ってから30回くらい経ってますが、その間の勝率は中々のものデシょ? 全勝かもしんない……喜ぶべき事かどうかは別にして…………。

 で、数字の選び方デシが……誕生日やら番地やら、身の回りの数字の組み合わせだけでは物足りなくなってきたので、統計を取ってみようと思ったのデシ。
 ま、ロト7が始まってから間もない事デシし……70回ほどデシから、まだまだ簡単に調べられるかな……と思って。

 買う時の参考までに数字を発表しましょうか? 全部をその数字にする必要はありませんが、数字選びに迷った時や、思い付かなかった時には便利かな……と。
 なお、ご存知とは思いますが、ロト7は当選番号の他に、補欠というか予備の番号がありまして……2等と末等に使われます。

 一応全部載せておきます……いあ、親切心からではなく、自己顕示欲の強さから……w なお、数字は若い順に並べています。途中で少なくなったら、そこが境目デシ。

 まず、15.8.23.4.34.11.28が総合(当選+予備)。
 次に、23.4.15.28.8.24.2.5.29.36が当選番号。
 んで、15.8.34.14.20.25.33が予備番号。

 以上がこれまで全75回行われたロト7のベスト7デシ……語呂が良いかと思って並べましたが、それ程でも無かったな…………反省。
 なお、7つ以上あるのは同率で並んでいるって事でご理解下さい。ちなみに、総合で一番の“15”は29回、当選で一番の“23”は23回選ばれてます。

 この先何百回何千回と開催されていけば、どの数字も平均的になるのデシょうが、それにしても、75回中29回も当たり番号に選ばれるのって、どぉなの? って感じが……。
 ちなみに、一番回数が少ないのは“18”デシ。正規に選ばれたのは9回、補欠1回の合計10回……どぉなの? って思いたくなる気持ちも判りましょぅ?

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

TVを置き換えて手に入れたものと失ったもの……。

 おそばんは~~ちゃびデシ。蝉の合唱が独唱に替わり、スーパーからざる蕎麦や冷やし中華が姿を消し、裏の小学校から毎日のように、運動会の練習が聞こえてきます。
 季節は秋。今年の夏は雨が多かったので、いつもより早く秋がやって来た感がありますな。寝苦しさから解放されるのは僥倖デシが。

 でも、大雨が続いたせいで、我が家の野菜は早々に終了してしまいましたょ……8月中にキュウリを買ったのって、数年振りデシゎ……。
 トマトも赤くなる前に虫に喰われて、熟す頃にはデロンデロンになってました……来年は何か対策を立てないと、収穫出来なくなるかも……。

 それはさておき、自室に最新型の液晶TVを置いて、充実したAVライフ……エッチ系ぢゃないデシょ……無い事も無いけど……無いデシょ……を送っています。
 と思いきや、まだ2回しか見てません。ま、そもそもTVとは縁遠い生活を送ってますのでね……新しくなったからって、そうそう生活習慣は変わりません……。

実家に全く同じTVがありますし、物珍しさも無いので……w

 で、それもさておき、TVをAVアンプに繋いだのデシが、どこが間違いだったか映像が出ませんで……調べようにも、取説が何処にあるかも謎な四半世紀と言う時間の壁。
 やっぱ、今の基準に合ったAVアンプが欲しいょなぁ……と、溜息が。コンポジット接続だから、アンプを経由すると映像は劣化しますが、音は素晴らしいので。えぇ。

 今のTVは壁掛けで使う事も考えて、スピーカーが後ろ向きについてまして、後ろの壁に反響させて音を出すように作られていまして。
 自室の構造と設置場所の関係で、音の反射があまり期待出来なかったりするのね、中の人の部屋。

 てか、それ以上にTVに付いてるスピーカーと、本物のスピーカーを比べる事自体が片方には失礼だし、片方は可哀想だし……。
 ともかく、バラエティー系なら何の不満も無いのデシが、映画とか音楽番組になると、違う意味で笑っちゃう程、非常に残念な気分になります……。

 なので、今はBDレコーダーを使う時は、映像はTVのもの、音楽はAVアンプから……と、別々に使うようにしました。
 BDレコーダーはS端子で接続して前のTVで使えるようにしてたので。極々僅かに音ズレするような気がしますが、薄っぺらなBGMを聞かされるより万倍マシデシ。

 そして、空きが出来たTVのコンポジット端子に、戯れでLDプレーヤーを繋いでみたのデシが……勿論、四半世紀前の機種デシが……これがアナタ、大正解で!
 リモコン全盛の時代に完全手動で操作しなければならないのデシが、普通に見られるようになりました。これで未開封のまま黴びてる銀鉄999や、80年代のドラマも……w

 話せば長いので端折りますが、前のブラウン管TVはS端子優先制……てのがありまして、Sとコンポジットを繋ぐとSしか見られなくなったのね……。
 LDプレーヤーはその当時でも珍しく、S端子未搭載の機種だったので、Sビデオ等と一緒に繋ぐと音しか聞けなくなったりしたの。

 だから、丁度LDに替わってDVDが出そろい始めた時でもあり、『ま、良いっか』と、使わなくなっていったのデシ。
 でも、LDでしか持っていなかったタイトルも多々あり……てか、普通買いませんワナ、同じタイトルを別のメディアで……余程、その作品に執着しない限り。

 で、LDプレーヤーが復活したので、早速見たのが『ペリーヌ物語』の最終巻。シリーズ史上最高傑作と言われる、号泣必至の49話。
 40年近く昔のアニメに、今更ネタバレもありませんが、書くのも面倒なので綺麗な涙を流したい人は是非、DVDBOXを買って見て下さい。

 秋の夜長に丁度良い至高の名作デシ。一応念のために言っておきますが、号泣するには最初から見た方が良いデシ。49話だけではチンプンカンプン必至。
 山あり谷ありの物語のクライマックスなので、是非とも最初から御覧あれ。ボクもせっかくだから最初から見直そうかと思っています。

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

自室でようやくTVが見られるように。

 ばんは~~ちゃびデシ。自宅のTVをようやく……と言うか、何とか置き換える事が出来ました。でも、見られるようになるにはそれから数日必要だった訳デシが……。
 と申しますのも、自室のAV……いあ、エッチなのぢゃないデシょ?……システムね? それはもう四半世紀以上昔のものなので、配線が上手く行きませんでね……。

 てか、上手く行かないと言うよりは、アンテナ線だとか映像ケーブルだとかのコードが短くってね……接続しようにも、TVまで届かなかったのデシ……。
 みなさんもご存知だと思いますが、アナログ時代の定石……と言うか常識は、接続は太く短く……デシ。

 なので、中の人も高価な太いコードや金メッキ端子を買って、自分で必要最小限の長さにカットして専用コードを作ったのデシ。当時で5~7万円くらいしました。たぶん。
 そのお蔭で、機器に付いてる安っぽいコードでは聞こえなかった音や、見えなかったものが見えるようになり、一人悦に入り…浸っていましたw

 それから四半世紀……とチョイ、機器の買い換えは若干あったものの、オーディオラックは同じものを使い続けてきたので、コードの長さに困る事は無かったのデシ。
 でも問題は、ラックの上に置いたTV。TV単体で比べてもアンテナの位置は、新しいTVの方が10㌢くらい高い位置にありまして……しかも左右逆の位置で+10㌢。

 さらに、古いTVの上に置いていたセンタースピーカーを、新しいTVでは下に置かねばならないので、ラックの高さが20㌢程あって……合計50㌢くらい余計に必要で。
 で、結果、アンテナ線がTVに届かず、見られない状況に……てか、普段からほぼ見てないので、実害は皆無だったのデシが……。

 ちなみに、この前アップした写真デシが、あの時はまだTVとしての機能は一切もってませんデシた。えぇ、単なるオブジェ……。

 さて、そんなこんなで食料品の買い出しに出掛けた土曜日、ついでにホームセンターに立ち寄って、アンテナ線とHDMIケーブルを買いました。
 HDMIはTVとBDレコーダーを直結するのに買いました。AVアンプ経由で見るより手間が掛からないし、電気代も浮きますし……。

 てか、アンプを経由したら、映像の劣化が激しいので……20数年前の規格には、デジタル接続等という言葉は無いのデシ………………。
 我がAVアンプの最高画質の規格はS端子デシ……。ところが、今の時代のAV機器には滅多に搭載されてませんで……デジタルかコンポジットかの究極の2択……。

 いあいあ、コンポジット残すなら、S端子も残せょ……てか、引退させるのはコンポジットが先だろ……と思うのは負け犬の遠吠え?
 ともあれ、これで本気のBD映像を大画面で楽しめます……技術的、時代的には2年程遅れてますが、4k2kは今度のお楽しみって事で、今日のところは勘弁してやる。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

個人情報保護を優先するか、パンデミック阻止を優先するか……さて、どっち?

 ばんは~~ちゃびデシ。世界ではエボラ出血熱が、日本ではデング熱の話題が事欠かない今日この頃、みなさんのエリア……地域はどぉデシか?
 神戸はまだダイジョブデシが、大阪に発症者が出たので遅かれ早かれ……な状況デシかね? 決して楽観視はしてませんょ。

 デング熱は人から人には伝染しないそうデシが、カーキャリアー烈車……もとい、蚊が運び屋になってウィルスを拡散するとなると、もはや代々木近辺だけの問題では無い筈。
 今後は発症者の出た地域の、行政の手腕が問われてくる訳デシが……報道等では、事ここに至って、個人情報の保護を錦の御旗のように振りかざしてる役所も多いデシな。

 確かに蚊の行動半径は約100メートルと狭く、対象を特定する事も容易いデシょうが、だからこそ先手先手を打てば拡散防止が出来るのデシ。
 なので、ここは一つ勇気を持って、患者の行動範囲を特定し、その周辺を消毒する事を望みます。出来ればマスコミが嗅ぎ付けて騒ぎ出す前に、隠密に迅速に対応希望。

 てか、誰がデング熱に罹ったかが判って、その方面から苦情が出るより、それを隠したせいで大勢の患者出る方が後々問題になると思うのデシが……?
 かく言う中の人が、もし罹患したら直ぐさま病院経由で役所に連絡してもらい、自宅周辺の消毒をお願いしますょ?

 それで友人知人が離れたり、近所から村八分にされたとしても、ピリッとも動じません。てか、おそらくそんな人はいません。お互い様の事だから……デシょ?
 万一いても、その程度の人間か……と、こちらから関係を絶って、却って清々しますな。人間関係の柵は、そう簡単には切れないものデシからねぇ……これ幸いに。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

一応の完成を見た。

 ばんは~~ちゃびデシ。ずいぶんとご無沙汰してしまいました。みなさん、いかがお過ごしだったデシか? 
 別にネタ切れしていた訳では無いのデシが……書くのが面倒になった訳でも無いのデシが…………無い事も無いような……。

 頭の中ではアレコレ浮かぶのデシが、いざ文章にまとめようとすると中々言葉が出て来ない、紡げない……みたいな。
 そうデシね……何気に鼻歌を歌ってる時は良いのデシが、いざ本気で歌うか…と思った瞬間、歌詞が出て来なかったりメロディーを度忘れする……みたいな? そんな感じ。

 ともあれ、いくつか書き終えてないネタはあるのデシが、それはもう旬を過ぎている感目一杯なので、来年の夏にでも発表しようかな……と思っています。
 時事ネタ系は無理デシが、季節ものは一年寝かせても使えるかな……と安直に考えております……てへぺろ(・ω<)

Imgp0001

Imgp0002


 んで、ブログ休憩中もやる事はやってましたので、取り敢えずその後報告だけでも……と、写真をアップしておきます。
 自宅用のTVラックの完成形と設置した写真デシ。中の人の感想は……50㎏って、思っていたよりは軽かった……デシってw

Imgp0002_2

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »