« 久々にロト7を買いに行った。 | トップページ | 水道パニック。その2。 »

2014年9月16日 (火)

水道パニック。

 おそばんは~~ちゃびデシ。毎日当たり前のように暮らしていると中々実感出来ない事デシが、『当たり前』や『普通』がどれだけ幸せでありがたい事か、判ります?
 中の人的には過去に一度……交通事故に遭った時、『普通』に歩いたり座れたりする幸せを……自分の体を思うままに動かせるありがたみを、痛切に感じたものデシた。

 それから幾星霜、のんべんだらりと生きてきて、そのありがたみをいつしか忘れてしまった時に事件が起こりまして……。
 あれはそう、世間では3連休の初日となる13日の深夜……午後11時過ぎくらいデシたか? 寝る前に洗面所で手を洗いまして。

 蛇口を閉めたら水が完全には止まらず、ぽとんぽとん……と雫が落ち続けまして。全力で閉めたら逆にポタポタが早くなり、これはパッキンの寿命か……と思いました。
 このまま放置するのは拙いだろう…と思って閃いたのは、元栓を閉めればダイジョブぢゃね? って事。

 それでマイナスドライバーを持ち出し、洗面所の下の扉を開け、元栓を捻った瞬間、水道管の連結部からブシャッ!! と凄まじい勢いで水が噴き出しまして…………。
 何が何やら判らず、パニック状態に陥りながらも慌てて雑巾を探し……ても無いので、古いバスタオルを重ね縫いして作った足拭きを、あるだけ…と言っても3枚取り出しました。

 それでせっせと拭いたのデシが、もはや噴水状態で溢れる水の処理をするのは不可能で……その時になってようやく、外の止水栓を閉めよう……と言う事に気付きました。
 この間約1分、転がり出るように玄関を飛び出し、すぐ横の止水栓を目一杯閉めると、家の中に戻りました。

 ところが、水の勢いは弱まったものの、止まる事はありませんデシた。でも、ま、元栓を閉めても、中に溜まった水が出終わるまではそんなものかと楽観していました。
 ところが、水は一向に止まる気配が無く、これはもう、素人の手には負えない……てか、水道管が割れて水が噴射した時点で、思いっ切り手に負えないのデシが……。

 でも時間はもう午前1時を回っていて……ダメ元で『24h対応可』と言う広告を入れていた業者に電話してみました。
 こんな事もあろうかと……とは思ってませんデシたが、裏が磁石になったヤツをたまたま冷蔵庫に貼っていたので、それにかけました……色々な意味で。留守番電話デシた。

 ま、世の中こんなモンだろう……とは思いつつ、看板に偽りありやん……とも思いましたょ…………でも、文句を言っても何も解決しませんワナ……。
 他に何か手は無いものか……と、未だパニクる頭を必死でフル回転させ、業者がダメなら役所に相談するか……と思い立ちました。

 急いで未開封だった電話帳を取り出し、焦りつつも目次を調べて役所の水漏れ相談…みたいな所に辿り着きました。
 相談する順番は逆だったかも知れませんが、役所は時間的にNGだろう…と思っていたのデシ。時刻は午前2時を回っていましたし……。

 でも一縷の望みを掛けて電話してみると…やはり、どこかに転送されまして…………やぱし、留守電メッセージコースか……と、諦めかけたら、『もしもし……』と。
 少し眠そうで、不機嫌そうな声ではありましたが、宿直らしき人が出てくれたのデシ! なので、必死で窮状を訴えたのデシが、やはりすぐには無理みたいで…………。

 まぁ、そりゃそうデシょうょ……中の人が同じ立場だとしても、午前2時に他人の家に行って水回りの仕事するのはイヤだもの……w
 で、明朝、業者の人に連絡を取ってみて、なるべく早く来てもらえるよう手配する……って事で話がまとまりました。  つづく。

 

|

« 久々にロト7を買いに行った。 | トップページ | 水道パニック。その2。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々にロト7を買いに行った。 | トップページ | 水道パニック。その2。 »