« リリゼットと邂逅してきた。その2。 | トップページ | リリゼットとの邂逅。その3。 »

2014年11月21日 (金)

細工は隆々、仕上げは自分用チョイ改造マシン……。

 ばんは~~ちゃびデシ。ベアリングのグリスを抜いて、抵抗を極限まで減らす……ミニ四駆の話デシょ……等と言う事を聞きまして……。
 分解して掃除するのは大変だし面倒だ……と思ってたのデシが、動画サイトを見てみると、ライターのオイルに漬け込んでチャプチャプ洗浄……な事をしてまして。

 手軽だな……と思うと同時に、『ライターのオイルって、そんなに安いの?』と驚き……そっち? いあ、中の人はタバコ吸わないので、その辺は疎くってね。
 てか、グリスとオイルの相性は昔から知ってましたので……技術だか理科だか忘れたけど、教わりましたょね? 『グリスはグリス、オイルはオイルで手入れしなさい』って。

 だから、脱脂の方法自体は別段驚く事も無く……ちなみに、ホームセンターでは洗浄スプレーが200円足らずで売られてますょ。
 ご丁寧な事に、ベアリングの写真も貼り付けられていて一目瞭然デシたょ。こっちは業務用だし、より確実なのでは?

 ちなみに……てか、当たり前の話デシがホームセンターには、脱脂後の手入れ用にミシンオイルやシリコンオイルも売られているので、中の人的にはお勧めデシ。
 なお、中の人はCRCで脱脂しました……散々勧めておいてなんデシがw だって、錆び落とし洗浄から、潤滑、錆止めコーティングまで1本で1回で済むんだもん。

 何より、自宅に常備していたので新たな出費がゼロ円♪ 貧乏が病み付き……もとい、染み付いた中の人的には、これが一番重要なポイントw 
 無駄な出費は極力控え、あるものを最大限に利用して、最高の自己満足を……ぢゃなく、結果を得るのが粋なのょね。

 もっとも、昔やっていた商売柄、ミシンオイルとシリコンオイルは売る程持っていたりするのデシが……てへぺろ(・ω<)
 どちらもネクタイを作る機械には必要不可欠なものなのデシ。だから、未開封の新品が、箱に入って眠ってます………………処分し忘れた…ってのが実際なのデシがw

 そんな訳で、中の人のミニ四駆熱は、そろそろ次のステージに向かう模様……広く浅くから、今度は自分専用のを深く掘り下げて行こうかな……と。
 と言っても、公式ガイドに載ってるような、勝利を追求しただけのマシンは作りませんが……なんか、どれも一つ覚えのようなマシンばかりで美しくない……。

 機能的で良いとは思いますょ? 真似して作れば、きっと勝利への近道になるデシょう……でも、それは中の人の理想とは少し違うので。
 中の人の理想は、コンデレに優勝して、且つレースでも優勝を狙えるマシン……デシから。既に脳内設計図は完成しているので、仕上げをご覧じろ……って事で。

 ただ、それもこれも、甥っ子や姪っ子達の興味がミニ四駆に向けば……って言うのが大前提なのデシがね?
 今、こうして1人で盛り上がれているのも、実は、『子供達が見たらどう思うだろう……』『レースに夢中になったらどうだろう……』との思いがあればこそで。

 クリスマスになるかお正月になるか判りませんが、子供達が集まった時にお披露目して、盛り上がらなければ、そこで全ては終了してしまうので……。
 取り敢えず、大人気なくない程度に改造したマシンを用意し、素組との違いを見せ付けて、改造する楽しみを教えたいのデシが……どうなりますやら。

|

« リリゼットと邂逅してきた。その2。 | トップページ | リリゼットとの邂逅。その3。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リリゼットと邂逅してきた。その2。 | トップページ | リリゼットとの邂逅。その3。 »