« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の記事

2015年7月31日 (金)

釣りスキル、キャップ到達!

Imgp0002


 ばんは~~ちゃびデシ。機船航路で納品クエの魚を釣っていたら、真っ赤に光る竿を持った人と初めて出会いました。真恵比寿竿を持った人デシ。
 恵比寿竿を持ったボクの側で、真恵比寿竿と真太公望の竿を交互に持ち替え、見せびらかして来るので、完全に黙殺してやりました。

 ボク的に『真太公望の竿は持ってるンだぞ……』と、竿を持ち替えてアピールしようかとも思いましたが、それもまた大人気ないので止めました。
 その後、納品クエに必要なだけツナを釣った後、そそくさと船からデジョンして帰りました……ホントだったら、次回分も釣っておきたかったのデシが、うざくって……。

 で、それからは流砂洞でケーブヤビーを釣り、カバンが目一杯になったらセルビナでハラキリ……で、ドワーフプギルが幾らか出て、数がまとまったらルフェーゼ野へ。
 そこでリクを釣り、少々の小遣い稼ぎとスキル上げ……を何度か繰り返し、ようやくスキルがキャップの110になりました!

 これで“勇魚”のステージでがっぷり四つに組んで戦えます……これまでは土俵際で、すぐに押し出されていた感があったりする……。
 取り敢えずはこれ(=スキル110)に、装備やら支援やらで底上げし、課題の伝説魚と戦ってきたいと思います。ちなみに今は118の筈デシ。最高は124?

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

セラフィコーラーの実力を引き出せてない件……。

 ばんは~~ちゃびデシ。釣りスキルを110まで上げようと、または、納品クエをこなすために各地で釣りしてますと、たまに同業者? と会ったりして……。
 で、その人がたまたま太公望の竿を使ってたりすると……竿の色で、何となく判るのね……優越感と応援したい気持ちが半々になります。

 スンマセン、嘘つきました。優越感七分、激励三分デシ。ただ、優越感に浸っていても、真太公望の竿を見せびらかしたりはしませんょ?
 いあ、謙虚とか、慎ましいとかぢゃなくて、ボクがスキル上げの対象にしている魚は、真太公望の竿でもへし折られてしまうので、怖くて使えません……。

 それはさておき、念願のセラフィコーラーを手に入れ、古き良き友人のまたさんも復帰してくれて、ミッソンとかクエストとか、バトル系の冒険がし放題なのデシが……。
 そこいら辺の事をさておいて、“勇魚”をクリアするためのその一、釣りスキル上げに勤しむボク……我ながら、何だかなぁ~と思わなくも無い。

 あれだけ欲しくて、その一念がボナンザ3等を引き寄せ、ようやく手に入れたセラフィコーラーの出番が全く無いので…………。
 てか、釣りしている間は、召喚獣は弱体化……てか、レベルが99に戻ってしまうのょね…………だから、釣り場によっては結構ハラハラドキドキする展開もあったりする。

 と言いますのも、釣り具を装備するスロットと、セラフィコーラーのような投擲武器を装備するスロットが共通で、排他利用せざるを得ない仕様だからデシ。
 セラフィコーラーを装備しないと、召喚獣はボクの素のレベルと同じになるので99。これが他のペットジョブならILを反映して強いままでいられるのデシが……。

 出来ればスロットを増やしてもらって、両方装備出来るようにしてもらうと有り難いのデシが、今更改良してもらえないだろうなぁ……と、諦めモード。
 ちなみに、セラフィコーラーがある時と無い時では、与ダメが平均して100くらい違います。雑魚相手デシが。

 てな感じなので、1日も早く“勇魚”をクリアして、釣り以外の冒険に出掛けたいなぁ……と思っています。

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

これからのスキルアップは機船航路で?

 ばんは~~ちゃびデシ。安保の改正に反対して、あちこちでデモが行われていますが……見苦しい。
 中の人は決して国粋主義者ではありませんが、ああいうのを見ると、ガッカリします。そして、日本人って熟々平和ボケした、お目出度い馬鹿ばかりだな……と失望します。

 中の人の見立てでは、半数は中国のスパイ。残りはソイツ等に金で雇われた売国奴と、煽動されて調子に乗っている馬鹿の群れ……たぶん間違い無い。
 だって、成立して一番困るのは国民でも自衛隊でも無く、キチガイの中国デシから。日本の準備が整わないうちに、問答無用の武力行使で侵略する計画が邪魔される訳デシから。

 てか、自分達が武力行使しなければ、誰も攻めてこない……なんて呑気な考え方が出来る人の神経を疑いますな。
 安保の改正案が施行前の今現在でも、中国からの領海侵犯で、日に2回は自衛隊機がスクランブル発進してる事実を知らないのかな? 本当に今、日本は危機一杯なのだけど。

 それはさておき、釣りスキルが上がらなくなって、テンションが下がり気味の今日この頃、腰痛も相まってFFでの滞在時間が減っているのも原因の一つデシが……。
 にしても、上がりませんなぁ……スキルが上がった事で、アップする対象の魚が減った事と、対象の魚が滅多に掛からない事が最大のネックかな……。

 さらに、最近追加された120超スキルの魚は、104程度のスキルでは手も足も出ませんで……108まで底上げしても無理で……。
 今は主に船に乗って、リュウグウノツカイとググリューサウルスを狙っていますが、これも中々掛かりませんなぁ……雑魚ばかり釣れます。

 でも、魚が釣れ続けるのって大きいデシ。ムバルポロス旧市街はもうダメ。魚が全然釣れません……時間の無駄遣いがこの世で一番嫌いなボクは、金輪際行かない。
 この前行った時、そう心に決めました。それくらい酷かったデシ。半月でも無かったのに、10数分“何も釣れなかった”が続くストレスと来たら……。

 攻略サイトにはアーマードピスケスで108迄上がると書かれていますが、若干眉唾な印象が拭えませんの……最近は上がり方が遅くなったし。
 なので、機船航路で釣りをしつつ、海賊が来るのを待つ……って感じで、スキル上げに勤しみます。

 ちなみに、ここだけの話デシが…海賊航路になるかどうかは、シーゾンビが釣れるかどうかで瞬時に判断出来ます。本当に乗り込んですぐに判ります。
 スキルが低かった頃は肉団子で釣る事は無く、従って、BGMがそれ用に変わるまで判断が着かなかったのデシが、肉団子で釣るとすぐに食い付くので、簡単に判ります。

 で、海賊航路になると、今では雑魚キャラになったティタニクティスが殆ど掛からなくなり、代わりにシーゾンビがメインになります。
 そして、スキルアップ対象がリュウグウノツカイとググリューサウルスの2種に増え、HPを削りきりさえすれば、糸が切れてもスキルアップ判定されますので。

| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

セラフィコーラー穫ったどぉ~~。

 ばんは~~ちゃびデシ。台風はどうデシか? 嫌なコースを取ってくれちゃいまして、迷惑千万なのデシが……被害が最小限に抑えられるよう心から願っています。
 中の人はと言えば、前日、腰痛が痛いのを押して、実家の屋上を掃除して、サイディングの隙間にコーキングを塗り込んで、ガレージの溝を掃除して水はけを良くしました。

 それはさておき、長らくモグ金庫に眠っていたモグボナンザ、その当選発表がありまして……なんと3等が1本、んで5等が5本、6等と言う名の残念賞多数。
 今回は自分で選んだのが6本、機械任せが4本……の構成デシた。どうせなら、自分で選んだ中から当たりが出てくれたら、5本当たったのに……とは、ささやかな願望。

 てか、実は、最初の倉庫キャラから3等が出まして……ひょっとしたら、全員分当たっているかも? とか、夢見たボク。ま、すぐに現実に引き戻されるのデシが。
 で、3等の商品にセラフィコーラーがありまして、迷わずチョイス。欲しくて欲しくてたまらないアイテムだったので、非常に嬉しかったデシ。

 ただ、ゲットしたもののボクが装備出来るかどうかは疑問で……倉庫キャラから送れなければ宝の持ち腐れデシから……。
 ワクテカハラドキしながら商品の発送をお願いすると、係の人が何事も無かったかのように受付を済ませ、送り状のコピーを無造作に……渡さない渡さない。てか無い。

 倉庫キャラから念願のセラフィコーラーを受け取り、まず嬉しいより先にホッとしました。手元に来るまでは安心出来ませんで……それだけ欲しかったのね。
 これで召喚士の実力が100%引き出せます。召喚士的IL119をフル装備して以来、まともに戦うと、タゲがボクに来る仕様だったので……。

 召喚獣が119になれば、タゲはそっちに向くので安全に戦えるようになりますの。そうなれば“倒されそうで倒れない召喚士”の出来上がり。
 これで停滞中のミッソンやらクエを進めやすくなります…………もっとも、気が向くかどうかが最大の争点になりましょうが。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

腰痛が痛い……。

 ばんは~~ちゃびデシ。釣りスキル103.7のちゃびデシ。只今原因不明の腰痛に悩まされています。ギックリ君かも……。
 椅子に座り続けるのが辛くって……寝るか、むしろ立った方が楽な状況デシ。ホント、何が切っ掛けでこうなったんだろ…………長年の不摂生? 

 もう、FFどころの騒ぎぢゃ無いのデシが……モグガーデンの世話して、釣りの納品クエして、全キャラのゴブリンの箱開けたら終了……みたいな感じデシ。
 てか、殆ど通常運転と変わりませんなぁ………てへぺろ(・ω<) いあいあ、釣りスキル上げには行って無いので、ボク的には極めて苦渋の決断してますょ?

 不幸中の幸いは納品クエの魚を、ある程度倉庫キャラにストックさせている事かしら。在庫があれば、倉庫を往復して完了出来るので時間は余り取られません。
 もし無かったら、その時は…………数によるかな? 高ランクの魚になると2~3匹でクリア出来たりするので…それで5000点とかもらえたりするので、出掛ける事も。

 低ランクの魚は数が必要で、且つ点数が低いので、その時の気分次第……てか、倉庫の在庫に期待するだけ……。
 とにもかくにも、腰が痛くて座ってられないので、しばらく静養しなくちゃね……って感じデシ。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

釣りスキル103の実感。

 ばんは~~ちゃびデシ。“うしおととら”のサイトを見てみますと、クールで分けて全39話で最終決戦まで描く予定だそうで……楽しみ半分不安半分ってトコデシか。
 てか、コミックを引っ張り出して読み進むにつれ、一つ気になる事があったのデシが、どうやらそれは杞憂に終わりそうで……。

 ご存知の方もいらっしゃる……事は無いかも。随分昔の事なので……実は“うしおととら”は20年ほど前にアニメ化されてまして……OVAデシたが。
 コミックの帯封にあるのを見るまでは、すっかり失念してまして……で、タイトルを見ますと、1話2話は同じデシたから、これはやぱし……と勘繰ってみたりして。

 でも、まぁ、3話以降は違うっぽい…と言うか、端折って飛ばした可能性があると言うか……と、そんな感じデシが、オール新作である事を信じて楽しみたいな……と。
 スケールの大きな物語デシから、本当に最終決戦まで描ききれるの? と、思っています。が、アニメならではのスピーディーな展開が出来れば……とも思うのデシょ。

 いあ、相当に好きなマンガだったので、原作のイメージが壊されるのが怖くってね……強大なラスボス戦を、キッチリ描ききったトコが、非常に評価してる点なので……。
 エピソード的に、切っても問題無い話もあるので、最終話から逆算して丁寧に作って欲しい……と心から願っていますょ、はい。

 それはさておき、釣りスキルが103に上がってから、スキルがとんと上がりませんで……アーマードピスケス釣り続けてるのデシがねぇ……。
 現在生きているサイトでは、108まで上がると書かれているのデシが、ボクが信頼している更新停止中の釣りサイトでは103となっているのデシょ、これが。

 103までは1日1くらいの感じで上がっていたのが、ここ3日ばかりは停滞中で……途中、河岸を変えてオオイトウを狙いにボヤーダ樹迄足を延ばしたのデシが……。
 結局、アーマードピスケスを100匹近く釣っても上がらなかったので、停止しているとは言え、釣りサイトの方が信頼出来るか……と、諦めた時、0.1上がりました……。

 これでまたしばらくはムバロポリスに根を張って、スキルを上げる事にしました。替わりになる釣り場を探して、色々当たってみたのデシが、どれも…………。
 オオイトウは110まで上がるそうデシが、釣り場が狭く、魚がすぐに枯渇しまして……30分もしないうちに、魚釣ってるのかモンスタ釣ってるのか判らなくなるのデシ。

 また、納品クエ絡みで機船航路に乗った時、ついでにスキルアップを期待して肉ダンゴを使い、リュウグウノツカイを狙ってみました。
 これは行けなくもない感じがしました……103にして、上がる時は0.2上がった事も……が、他の魚も気前良く掛かりまして……。

 海賊航路になった時はググリューサウルスも釣れるので、小遣い稼ぎには丁度良いかも……とは思うのデシが、手っ取り早くスキルを上げたいボク的には微妙……。
 ところで、103になると、ティタニクティスとリュウグウノツカイの差が無くなりますょ? 90台の時は竿が振れまくって、かなり難敵だったのデシが……。

 今はティタニクティスとあまり変わらない、ゆっくりした挙動になりました……もっとも、恵比寿竿で釣っても糸切れは3割くらいしますが……。
 それと、ググリューサウルスも、肉ダンゴのみで……指輪を使わなくても、HPを削りきれるようになりました。こっちも頻繁に糸切れはしますがw

 糸切れが少なくなるよう、ウェーダー履いて支援効果を受け、+4にして釣るようにしてます。目に見える効果はありませんが。気分的にどうかな……と。
 て事で、アーマードピスケスのスキルキャップが来たら、次は機船航路かな……と候補地の一つにしました。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

釣りスキル103。名実共に高級職人。そして、重大な事実が…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。『うしおととら』がアニメ化されたみたいデシね……動画サイトを見ていたらアップされてました。
 何の気なしに見ましたが、これが中々よく出来ていまして……続けてアップされる事を人知れず祈っていますw

 懐かしさのあまり、原作を引っ張り出して読んでいますが、今から25年前の作品なのね。非常によく出来た作品デシ。出来ればみなさんにも読んでもらいたいデシが。
 もはや知る人ぞ知る……的なマンガだと思うので、すんなり手に入るかどうか…………電子版で良いから発売されている事を祈ります。

 で、TVアニメ的に中の人が注文するなら、1、2クールで終わるなら、白面の者には触れずに終わって欲しい……って事デシ。全く無かった事にして欲しいって事デシ。
 幸いな事に1話完結だったり、3~4話で完結するエピソードが沢山あるので、それでお茶を濁してくれたら十分デシ。

 白面の者を出すなら、1~2年かけてじっくり話を進めてもらわないと、原作の雰囲気が全て壊されてしまいそうで嫌デシ。
 白面の者を、降って湧いたようなラスボスに仕立て、取って付けたような結末は断固として拒否したいデシね。それだけ素晴らしい作品なので。

 それはさておき、ボクの釣りスキルが103になりました……“いきなり感”が強く思われるかもしれませんが、それはブログの“妙”と言いましょうか……。
 だらだら長く書いちゃったな……と思った時は、2分割とか3分割して投稿しているので、時間的な流れは…………推して知るデシ。

 ところで、“勇魚”を進める上で、ボク的にとんでもない事態が発生した模様……それは、ナミニャミが釣れるかどうか、怪しくなってきた話。
 前にも書きましたが、コイツを釣り上げるためには4種の伝説魚を釣り上げ、弱体化せねばならないのデシが、どうやらボク的に釣りに行けないエリアが存在するような。

 ご存知のように、ボクはアドゥリン系のコンテンツが、殆ど手付かずの状態だったりしまして…………。
 そのせいで、カメロケラスが棲息するエリアには行けませんで……ここに行くには、だいじなものの“古ぼけた紋章-蟲妃公”が必要デシて。

 これはケイザック古戦場のワイルドキーパー・レイヴで、コルカブってNMを倒さないともらえないものデシて。
 誰かが討伐のシャウトでもしてくれたら便乗するのデシが、今時、ケイザックのワイルドキーパー・レイヴをする人なんていません……。

 だもんで、カメロケラスはパスする事になりそう……4種全て釣らなきゃ弱体化しないのか、それとも、1体ずつ釣る毎に弱体していくのか謎デシが、後者に期待したいデシ。
 前者だった場合は……仕方ないからシャウトして募集するか、ソロで何度も挑戦し続けて倒すか、考えます。不幸中の幸いか、NMは倒すまでHP回復しないので。

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

同じ土俵に上がったものの…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。最近、思い立ったが吉日…ではなく、思い出したが吉日…になっている感じマックスな中の人だったり母の人だったり……。
 母の人の物忘れは拍車が掛かる一方なのデシが、中の人も負けず劣らず……母の人が酷いから目立たないだけで、結構、家の中を往復してます、中の人もw

 それはさておき、高級職人になり、“伝説の巨大魚紀聞”というだいじなものも手に入れて、恵比寿竿の強化にまっしぐら…と思いきや、さにあらず…………。
 この前話した通り、マツヤを釣り上げた勢いそのままに、テリガン岬に行って来たのデシが……シンリュウノツカイを釣るために。

 これまでは全く気配を見せなかった伝説魚デシたが、今回は当たりが来まして……やぱし、何らかの裏設定があったに違いない……と確信しました。根拠は無いデシが。
 で、実際に釣り上げようとしますと、尋常ぢゃない竿の振れがありまして、全く入力出来ない始末…………ワイヤレスだから? 反応が絶望的に遅い。

 矢印が出た瞬間にキーを操作しても無反応で、ならば……と昔ながらの連打連打で対応するも、反応が出る頃には竿の向きが変わっていて、全て無効になるという為体。
 このキーボードを使って3年くらいは経ちますが、あまりの反応の鈍さに、キーボード周辺だけドンヨリかょ……? と、ポツリ。

 キーボードを叩き壊したくなる衝動を必死で抑え、コイツはスキルがもっと上がってから……現在98……再挑戦する事にして、別の伝説魚を狙う事にしました。
 次は銀海航路(ナシュモ-アトルガン白門)で釣れる、ゴライアスホーンデシ。ナシュモでプテリゴートゥスを釣りつつ、船を待てるのでボク的に一石二鳥だったりする。

 で、船が来たので乗り込んで、船が出発すると同時に甲板に飛び出し、釣り糸を垂らしました。ちなみに、コイツも師範時代は全く当たりが来ませんデシた。
 待つ事少々、竿に反応があり、やっぱし“伝説の巨大魚記聞”効果だ……と確信し、魚の引き上げに掛かった……のデシが。

 ゴライアスホーンはシンリュウノツカイとは打って変わって、殆ど動きませんで……たまに動いた時に竿を合わせると、その時はHPが削れるのデシが、すぐ回復しまして。
 竿が動き続けたら、HPを削り続けて釣り上げる事も出来ましょうが、たまにしか動かないので、その間にリジェネで全回復……。

 こりゃぁリジェネを封じない限り釣り上げられんヮ……と、2回挑戦した時点で諦めました。削る以上の速さで回復されたら、手の打ちようが無いデシ。
 やっぱ、なんちゃって高級職人では勝てないのか……と、ガックリ来ました。師範のままでも、釣りスキルは100まで上げられますからねぇ……。

 逆に言えば、100を超えない限り真の高級職人にはなれないって事で……同じ土俵に上がったつもりが、実はまだ、上がっている最中だったんだな……と痛感しました。
 なので、真恵比寿竿の旅は、まだまだ遠く険しくなりそうデシ。ま、太公望を優先した事で、ランキング上位は最初から諦めているので良いデシが……。

20番台が30番40番になったところで、ボク的に大差ないし……。

 ところで、メインの伝説魚が釣れないのだったら、そいつを釣るためのエサになる伝説魚を、スキル上げがてら釣りに行くか……と、アビセア-ブンカールに向かいました。
 ここにいるコクリュウをハラキリして肝を取り、合成するとコウリュウを釣るエサが出来るのデシ。

 で、いざ挑戦してみると、入力するタイミングは合っているのに、キーを押しても反応しない卑怯極まりないハンデが………………。
 激しく竿が揺れて入力出来なかったり、反応が鈍くて入力しても削れない……ってのは、まだスキル不足を盾に取った弁解も出来ましょうが、そもそも入力出来ないって何?

 あまりに汚いやり口に、キーボードを叩き壊しに掛かりましたが、ギリギリのところで我に返り……罪深いのはスクエニで、テンキーには何の落ち度もありませんからね。
 3年くらいは使っていると言え、テンキーの使用頻度が上がったのは先月の6月25日から……2週間足らずで経年劣化する訳無いデシから。

 てか、釣りの時だけ反応しない故障なんて有り得ませんから…………とにもかくにも怒り心頭で、その日はゲームを終えました。
 今後の方針デシが……取り敢えずは釣りスキルをキャップの110まで上げて、それで同じ事を繰り返すならFFを引退します。決定デシ。

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

ようやく同じ土俵に上がれた……。

 ばんは~~ちゃびデシ。プテリゴートゥスを釣り続け、とうとう釣りスキルが98になりました! これで晴れて“師範”から“高級職人”デシ。
 高級職人になると、新たに手に入る“だいじなもの”がありまして……“伝説の巨大魚紀聞”と言うのデシが。

 ボク的にはコレが無いと、恵比寿竿を強化するための伝説魚は釣れないのでは? との裏設定を疑っています。
 で、取り敢えず、物は試し……と師範の時は、当たりはあったけど釣れなかったマツヤに挑戦するため、ブンカール浦に行ってきました。

 なお、恵比寿竿を真恵比寿竿にするにはマツヤの他に“シンリュウノツカイ”“ゴライアスホーン”“コウリュウ”“ナミニャミ”を釣らなければなりません。
 高級職人になり、これらの伝説魚……伝説と言う割に、この世に現れたのは、つい先日なのデシが……と戦える土俵にようやく立てました。

 さてさて、夜しか釣れないって事も忘れ、『夕まずめに間に合った……』と、イソイソ釣り糸を垂らしていたのは恥ずかしい秘密デシ。
 ヴァナ時間で午後6時を過ぎるまで、ゴミやらモンスタやらを釣り続け、とうとうその時が来まして……マツヤの当たりが来ました。

 最初に対戦した時から釣りスキルが6くらい上がり、難しさはさほど変わりませんデシたが、リジェネの量がかなり減り、無事に釣り上げる事が出来ました!
 これで後4種。マツヤを釣った感じでは、他の魚もキー入力を間違えなければ、釣り上げられる……と思い、次の伝説魚を狙ってみようかな……と。

 まずはエサの縛りの無い、シンリュウノツカイとゴライアスホーンに狙いを絞り、テリガン岬に移動してシンリュウノツカイに挑戦するつもりデシ。
 以前……師範の時は、全く当たりが来ませんデシたが、高級職人になり、“伝説の巨大魚紀聞”も手に入れた今、障害は何も無い…………と思いたい今日この頃デシ。

 ちなみに、コウリュウは…ソウリュウ、コクリュウ、ハクリュウ、セキリュウを釣って、ハラキリして肝を取り出し、“海竜の肝”を作らないと釣れません。
 同様にナミニャミは、アドゥリンエリアのエルゴンローカス付近の水辺にいる、伝説魚4種を釣り上げないと、絶対に釣れない仕様だとか。

 ホント、ゲームの本筋とは全く関わりの無い、“釣り竿”と言うアイテムのためにここまで凝るか……と、頭が下がるやら呆れるやらデシ……。

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

真太公望の強化された性能とは……?

 ばんは~~ちゃびデシ。ナシュモに籠もっている時、初めて真太公望の竿で釣りしてる人を見掛けましたが、何番目か調べられずにいたヘタレデシw
 でも、やっぱ気になるので帰る間際に調べてみたら、シリアルナンバー1番の人デシた。取り敢えず祝福の拍手をエモっておきました。

 ボクが2番だったら悔しがったエモを見せたかもしれませんが、3番なので全く悔しくありません。『おぉ、凄い……』って気持ちが先に来ました。
 てか、気持ちは既に“真恵比寿”に向いているので、それどころぢゃないって言うか……でも、真太公望と恵比寿竿なら、どっちが自慢出来…………いあいあいあ……w

 それはさておき、真太公望の竿って、何がどう強化されたの? 文字通り、物理的に強化されただけ? 折れたり糸切れしにくくなった……みたいに?
 それとも、何か隠された裏性能があるとか? 強化したは良いけど、“勇魚”に取り組んだら出番が無くなるので、スキル上げの間に調べてみよう……そう思いまして。

 まず……真太公望の竿で気付いた事。竿全体がボンヤリ光って見れるけど、光るのは竿の先端だけデシ。
 次に、『何も釣れなかった』の時の諦め……てか、判断が速い気が汁……。これは地味デシが、何度も同じ作業を繰り返す身には、何気に助かります。

 そして、竿が光る分、心持ち夜の方がよく釣れる……気が汁。コレはあくまでもボクの体感的なものデシ。
 ただ、プテリゴートゥスを釣っていて、昼と夜の反応を見ると、夜の方がゴミの割合が少ないデシ……って、プテリゴートゥスって夜行性?

 それと後、スキルの上がり方が早い感じが汁。93ちょいで始めたスキル上げが、2日ほどで96.7に……コレって、“釣り”にしたら驚異的な速さに思えるのデシが……。
 もっとも、この結果を鵜呑みにするには疑問があります。まず、ボクが“釣りスキルの上昇率アップ”効果のある“釣り人弁当”を食べている事。

 そして、魚の上限スキルとボクのスキルが近づいて行ってる事。釣りスキルって、一番上がりやすいのがスキル差5~3位上の魚なのね? ま、ボクの体感デシが。
 だからプテリゴートゥス相手の場合、90前後だった時よりも、今の方が上がり方が早くても、ある意味当然だったりする。あくまでボクの主観デシが。

 ただ、それを差し引いても、この上がり方は非常に嬉しいので、そうであって欲しい強化……と願う次第w 

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

今更ながら痛感した事…………スキル上げが第一?

 ばんは~~ちゃびデシ。一度溶けかけたモナ王が再度固まると、結構な罰ゲームになりますな、あの、何とも言えぬ食感が…………w
 モナカのトコが湿気てシナッとしていて、噛むと、水分吸ってそれが再度凍ってしゃりしゃりする感覚? 味は変わらないけど、異次元な食感デシ。

 実家の冷蔵庫の1台が調子悪くなりまして……叔母の形見代わりにもらった冷蔵庫なのデシが……冷凍庫部分は辛うじて冷気が来るものの、冷蔵部分は室温と同じで……。
 電気屋に来てもらい、調べてもらいましたが『買い換えた方が安い……』とのテンプレート回答で…………。

 そのまま使い続ける訳にも行かず、同じくらいのサイズを注文して持って来てもらいました。
 ぶっちゃけ、少し大きめの物を……と、考えなくも無かったデシが、紙一重から神の領域に近付きつつある、今日この頃の母の人の事、避けた方が無難かな……と。

 さて、最近は“町の電気屋さん”で買う事が多くなったな……と思う今日この頃。特に実家で使うのは、そうするようにしています。
 自宅用のは……自分で面倒見られるものは、ネットや大手家電で買う事もありますが、小回りが利く……と言えば、やっぱり“町の電気屋さん”デシからね。

 不意に何か故障した時の事を考えたら、懇意にしていた方が助かるかな……と思いましてね、多少の値段差は目を瞑る事にしてます……どうせ母の人の財布から出るんだしw
 てか、自分の物は自分で払ってますからね? ヒッキーなニートでも、全くお金の掛からないニートデシからね? 板に付いた貧乏のお蔭で、我慢と諦めは超一級品なのデシ。

 それはさておき、文字通りヴァナ中を駆けずり回り、ようやっとの事で100種の魚を釣り上げたちゃびさんデシ。
 もうね、1エリアに1匹…みたいな感じで、虱潰しに釣り上げていきましたさ……。頼みのサイトは09年で停止しているので、それ以降のエリアが大変苦労しました。

 で、その最中に、“勇魚”で釣る事になる課題魚も狙ってみたのデシが、これが全然当たらず……全く釣れないか、モンスタかゴミ……のみ。
 ひょっとして、裏の縛りみたいなのがあるとか? “高級職人”にランク上げないと釣れないとか? それでゲット出来る“だいじなもの”がないとダメとか?

 少なくとも、6月のバージョンアップで追加された課題魚には、そう言う設定があるように思えてなりません。釣る釣れない以前に、反応が無いンだもん……。
 課題魚5種の中で唯一、マツヤだけは反応があったのデシが、アレは更新されてない釣りサイトにも載ってる古い魚だから、釣れないまでも、当たりだけは来るのかも?

 ともあれ、このままぢゃ埒が明かないので、しばらくスキル上げに専念する事にしました。プテリゴートゥス経由のアーマードピスケスで100オーバーを目指します。
 とは言え、実はもう特訓中なのデシが、スキルが全然上がらない罠……。6月のボーナスキャンペーンが終わり、スキルアップも通常営業になっちゃったのねぇ……。

 6月25日から月末の4日ほどの間に、ボクの釣りスキル史上最高の上がり方をしたので、すっかり舞い上がってしまいました……。
 あの時は1日で1くらい上がってましたからねぇ……。7月に入ってからは、2日で0.1上がるか上がらないか……でも、考えてみると、コレでもまだ良い方だったかな……。

 昔は3ヶ月とか半年とか上がらなくても当たり前だったからなぁ……思い出すだけでゾッとしますな……。
 今回はそうならないように祈りつつ、スキル上げをガンガリたいデシ。てか、上げねばなるまい、真恵比寿のためにも。

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

今になって判った事……。

 ばんは~~ちゃびデシ。課題の魚が巨大魚でなかったら、真太公望の竿に存分に働いてもらうのに……と思いつつ、恵比寿竿でガンガっています……。
 仕様が変わって、格上魚が以前よりは随分体力を削りやすくなりました。今は魚が掛かった時にポップする、左右の矢印に合わせてテンキーの4と6を押すだけデシからね。

 なので、コントローラーの方が逆に難しくなりました。かつての仕様では竿の動きと逆方向に押し続ける感じデシた。
 だから、コントローラーでも問題無く削れました。てか、直感的に動かせるので、ボク的には楽だったかもしれません。

 今は矢印が出ている間に1回入力するだけでOK……てか、押し続けると、逆にペナルティを食っちゃう仕様になってるので、テンキーを押した方が確実デシ。
 ただ、あまりに熱中しすぎると、腱鞘炎になりますな…………実は今、そんな感じになってます……痛くなってから思い出したょ…………。

 それはさておき、未だに100種類釣れず、心が折れそうデシ……狙ったヤツとは違うのが釣れ続け、とても嫌な気分デシ。
 ただ、それと同時に、自分の釣りスキルの低さも痛感しています……IL120を超す伝説魚は、師範クラスではダメで、“高級職人”にならないと太刀打ち出来ません。

 やっぱ、修行が先かなぁ…………と言いますのも、“勇魚”は、自分で釣り上げないと課題魚を受け取ってもらえない事が判明しました。
 自分で釣り上げて釣果リストに載せたら、その後は競売で買ってもOKだそうデシが、ただ競売で買っただけではNGだそうデシ。

 つまり、100種釣る過程で釣り上げ、その時は課題か分からず、圧迫するカバンのために店売り等した場合、もう一度釣るのが面倒なら競売で買ってもOKって事。
 競売で値段見て、『コレ位までなら……』と一瞬でも思った自分を叱り、結局買わなかった自分を褒めてやりたいデシw そして、競売で高値で出しているヤツ、ざまぁw

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

いざ、勇魚!

 ばんは~~ちゃびデシ。真太公望を手に入れ、『いざ、勇魚。いざ、100種……』と鼻息荒く漁場に向かったものの、最初の1匹で強制営業終了に陥った昨日……。
 と言う事は、“根気”の“格闘した時間8”はギリギリのタイミングでクリア出来てたんだ……ゴミもたまにはお宝なんだな…と実感した一瞬デシた……ではなく。

 “勇魚”をオファーするには100種類の魚を釣る必要があり、ボク的には“根気”の過程で60種類超の魚を釣っていたので、実質的には後30種あまり。
 なので、これまで行かなかったエリアを訪ねれば、一瞬で終わる……と、軽く考えていたら豈図らんや、こんな足の引っ張られ方をするなんて……。

 でも、まぁ、年甲斐も無く徹夜っぽい事して、“根気”をクリアした後の事でもあり、昨夜は大人しく不貞寝しました……。
 いあ、体力的には限界だったのデシが、気持ち的には負けず嫌いな質が出たような…………てか、今更ガンガッても真太公望のような順位にはなれないのデシが。

 太公望と恵比寿、どちらも1番になる事は不可能なので……スキルが高ければ、出来なくも無いのかな? いあ、各種制限があるから多分無理……。
 そう判断したので、スキルが低いボクは“根気”一本に絞り、結果は3番目デシたが納得と満足の3位デシ。

 そう言えば、真太公望のシリアルナンバーは消せるそうデシね。竿を折って、クエを出したNPC以外が修理すれば、ナンバーは消えちゃうそうデシ。
 もちろん、ボクは依頼主に直してもらいますょ? 見せびらかしたいモン……てか、折らないように使い分けしますがね。

 さて、翌日の今日、これまで行かなかったエリアに釣り行脚に出ました。カダーバの浮き沼からスタートしたのデシが、そこで75種クリアしました。
 その後は“外洋航路”やら“ルフェーゼ野”“ミザレオ海岸”“バフラウ段丘”とかにも行きました。

Imgp0002
  Imgp0004


  Imgp0003

  Imgp0005
  Imgp0010






 ところで、IL120超とはどんな感じなのか……? と、試しに挑戦してみたら、リクとググリューサウルスは釣れました!
 モグガーデンで取れた、ドワーフプギルとドリルカラマリを使えば、スキル93でもHPを削る事は可能デシた。と言っても、糸切れの確率は5割以上デシが…………。

 でも、非常に嬉しかったデシ。ドワーフプギルなんか98個もあり、もう少しでモグケースから溢れるトコだったので……って、そっちかいっっっっ?!
 ただ、それ以外にマツヤも狙ってみたのデシが、こっちは無理デシた。現実は厳しかったデシ……4回ヒットして2回削る事に成功し、その2回とも糸切れ終了デシた。

 顔を洗って出直して来な……と言われた感じがしました。もう少しスキルを上げて、一昨日来てやりますょ…………ン?
 スキル上げの目処は付いているので……あれからまた、調べたのデシが……ナシュモでゴカイをエサに釣ると、プテリゴートゥスとゴミしか釣れないっす。

 100ギル払って船着き場で釣ると、ゴミの処分も迅速に出来、非常に便利デシ。ちなみに、プテリゴートゥスはIL99なので、釣りスキルも99まで上がりますょ?
 それが済んだらムバロポリス旧市街でアーマードピスケス。釣り方はこの前書いたので過去ログを参考に。コイツで104まで上げたら……その後は考えちゅ。

 てか、何の話をしてましたっけ? 釣りのスキル上げ? いあいあ、勇魚…だった。ともかくも、今日中には100種類をコンプ出来る予定なので、早くクリアしてきますヮ。
 んで、課題の魚を自力で釣るのか、競売で買ったのでもOKなのか、調べて報告します。面白い事に、競売では課題の魚の値段が1000倍くらいになってますょw

 課題になる前は、特に使い道は無く、スキル上げか微々たる小遣い稼ぎ、あるいは話の種くらいしかなかったのでねぇ……。
 数百ギルだったのが数十万の値を付けてますょ……て事は、買ってもクリア出来るのかな? て事は、既に何人もの人がクリアしてるって事かな?

 て事は、今更焦ってみたところで、無駄って事デシょね? ぢゃぁ、やぱし、ボチボチスキルを上げながら、課題の魚を自力で釣りますか。
 てかね、やっぱ、無理目な魚を釣り上げると、非常に嬉しいのょ、楽しいのょ。何しろ、写真に撮っちゃうくらいなんだから。自慢しちゃいたくなるんだからw

Imgp0009

  Imgp0015
  Imgp0012




| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

第3のタルタル。

 ばんは~~ちゃびデシ。少し違和感を感じているみなさん、それは2・1・3だからデシ。ちなみにコレは4。何の事かは……推して知るデシって事で。
 さて、早速デシが、発表します。“根気”クリアしました! ボクの太公望の竿がこんな感じに進化しました。

Imgp0002_3
   Imgp0003_3

 出来れば1番になりたかったので、残念と言えば残念デシが、3番だったので悔しさはそれ程ありません。2番の人は悔しかったろうな……とか思う余裕すらあります。
 てか、戦略的には失敗したな……と、自分でも判るので、それでも3番になれた事に実は驚いてます……他に挑戦している人いないんぢゃ?って……。

 今回の敗因は、釣りのペース配分を怠った事デシ。1日に釣れる上限が決まっていて、また最低でも何時間か、釣り続けなくちゃいけない縛りがあるって判っていたのに……。
 これって、案外良く出来たルールデシね。余程の初心者で無い限り、作戦次第で誰でも1番になれる仕様になってましたから。

 ボクはもっとゆとりを持って釣りしていれば……獲物が掛かったからと、すぐに釣り上げるのではなく、時間をかけて釣り上げるべきデシた。
 そうすれば、時間縛りに関して4時間くらいは早く終了していた筈。てか、大物でも小物でも、40秒で釣り上げるアビが無駄に付いちゃいましたょ……ボク。

 75匹の魚を14エリアで釣るんだから、それを時間縛りの合計で割れば、非常に効率的な時間配分が出来たのにな……と、今になって反省してますょ。
 でも、時間縛りはクリアするまで何回あるのか、どれくらい長いのか判らなかったから……8段階もあるとは思いもしなかったょ……1が180秒、8が7200秒だなんて……。

 ともあれ、これで心置きなく“勇魚”に挑めます。こっちは“根気”と違って伝説魚を5匹くらい釣って渡すとクリア出来るそうなのデシが……。
 自分で釣らなきゃならないのか、それとも競売で買ってもクリア出来るのか……まだオファー出来てないので判りません……100種類の魚をまだ釣ってないので……。

 ま、自分で釣るにせよ、競売で買うにせよ、順位は太公望より落ちそうデシ……。何しろ課題の伝説魚はどれもIL120を軽く超える魚なので……。
 ちなみに今のボクの釣りスキルは93。とてもぢゃないけどHPを削りきれません……。てか、仮に削ったとしても糸切れして終わりデシ…………。

 魚のスキルと自分のスキルが20離れると、太公望の竿でもへし折られるのがヴァナのルールなのデシ。恵比寿竿は折れないけれど、糸切れはするので切れて終わり……。
 なので、ボチボチスキルを上げながら伝説魚に挑みたいと思います。幸いな事に、根詰めようにも、今は燃え尽きた感で一杯なので……w

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

残すところは…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。“根気”クエも残す所、“格闘した時間”と“獲物の大きさと重さ”だけになりました。
 1日に200匹限定が前提ではありますが、上手く立ち回れば1日で4リージョンクリア=300匹釣り上げも夢ぢゃなかったりする。

 ヒントは前にも言った通り、サビキ針。コレばっかりは運次第なのデシが、最高3匹掛かってもポイントは1しか消費しないのデシ。
 だから、現実的には無理デシが、理論上は75匹を25回で釣り上げる事が出来、そうすれば4リージョンどころか8リージョンクリア出来る……みたいな?

 でも、まぁ、サビキが使えるのは海だけで、しかも、釣れる魚の種類は限られているので、魚の種類も必要なこのクエでは、上手く立ち回らねばならないのデシ。
 ちなみにボク的には、そのリージョンで釣れる魚全種類を1匹ずつ釣って、残りはサビキでポイント消費を抑える……って方法を取りました。

Imgp0004_2

  Imgp0005_2


  Imgp0007_2
  Imgp0008
  Imgp0001








 だから、大物が少なく、“獲物の大きさと重さ”が残っている訳デシが……。この件に関しては、只今、旧市街にてアーマードピスケス釣ってます。
 コレにしようか大ナマズにしようか悩んだのデシが、アーマードピスケスはスキルが104あるので、スキル上げにも丁度良いから……竿も折れないし。

 そうなの、重量級の大物は必要スキルが100を遙かに超える事が多く、ボクのスキルでは下手したら竿を折られちゃうのデシ。
 普段なら別に構わないのデシが、タイムレース中の今、竿がポキポキ折られたら修理出来ずに終了……みたいになっちゃうので、相手は選ばなきゃ行けないの。

 その点アーマードピスケスは重量級でも合計値が1000行かないし、エサで狙い打ち出来るので無駄な魚を釣らずに済むし、便利なのデシ。
 また、狙い打ちって事はモンスタやゴミの確率も上がるって事で……コレも普段なら嫌デシが、格闘時間を稼がなきゃ行けない今に限っては、非常に有効デシて。

 つまり、魚の数はカウントされますが、ゴミやモンスタはノーカンで、でも、釣り上げ時間だけはカウントされて……いつまででも釣り続けられるという……。
 何しろ“格闘した時間”は酷いから…………何度クリアしても、次から次と追加されるので……ちなみに7まで行きましたがクリアするには5400秒必要で…………。

 最後の8は7200秒……2時間も釣り続けなきゃならないのょ……ま、釣り上級者も初心者も条件は一緒だから、これ程平等な事は無いのデシが……でもねぇ……。
 ちなみにボクは7と8合わせて、約3時間釣る必要がありまして……もうね、制限時間ギリギリのタイミングは体が覚えましたょw

 ちなみに、魚釣りの制限時間は40秒程デシ……伝説クラスの魚になると色々制約があって、短くなったりするのデシが、アーマードピスケスは大丈夫だったり。
 昔と違って、スキル差が離れた魚でも、一度HPを削りきると復活はしませんで……なので、釣り上げられる体勢にしたら、時間ギリギリまで粘っています。

 また、大きさと重さの合計も、まだ6万弱ありまして……スキル上げ放題w 89だったボクのスキルが、今は90.4くらいに♪
 スキルが上がるほど釣り上げが簡単になり、数がこなせてくると、スキルが上がる速さも早くなり……と、良い事尽くめなので、勝負を忘れないように気を付けていますw

Imgp0002_2
  Imgp0003_2
  Imgp0004_3
  Imgp0005_3







| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »