« 真太公望の強化された性能とは……? | トップページ | 同じ土俵に上がったものの…………。 »

2015年7月 8日 (水)

ようやく同じ土俵に上がれた……。

 ばんは~~ちゃびデシ。プテリゴートゥスを釣り続け、とうとう釣りスキルが98になりました! これで晴れて“師範”から“高級職人”デシ。
 高級職人になると、新たに手に入る“だいじなもの”がありまして……“伝説の巨大魚紀聞”と言うのデシが。

 ボク的にはコレが無いと、恵比寿竿を強化するための伝説魚は釣れないのでは? との裏設定を疑っています。
 で、取り敢えず、物は試し……と師範の時は、当たりはあったけど釣れなかったマツヤに挑戦するため、ブンカール浦に行ってきました。

 なお、恵比寿竿を真恵比寿竿にするにはマツヤの他に“シンリュウノツカイ”“ゴライアスホーン”“コウリュウ”“ナミニャミ”を釣らなければなりません。
 高級職人になり、これらの伝説魚……伝説と言う割に、この世に現れたのは、つい先日なのデシが……と戦える土俵にようやく立てました。

 さてさて、夜しか釣れないって事も忘れ、『夕まずめに間に合った……』と、イソイソ釣り糸を垂らしていたのは恥ずかしい秘密デシ。
 ヴァナ時間で午後6時を過ぎるまで、ゴミやらモンスタやらを釣り続け、とうとうその時が来まして……マツヤの当たりが来ました。

 最初に対戦した時から釣りスキルが6くらい上がり、難しさはさほど変わりませんデシたが、リジェネの量がかなり減り、無事に釣り上げる事が出来ました!
 これで後4種。マツヤを釣った感じでは、他の魚もキー入力を間違えなければ、釣り上げられる……と思い、次の伝説魚を狙ってみようかな……と。

 まずはエサの縛りの無い、シンリュウノツカイとゴライアスホーンに狙いを絞り、テリガン岬に移動してシンリュウノツカイに挑戦するつもりデシ。
 以前……師範の時は、全く当たりが来ませんデシたが、高級職人になり、“伝説の巨大魚紀聞”も手に入れた今、障害は何も無い…………と思いたい今日この頃デシ。

 ちなみに、コウリュウは…ソウリュウ、コクリュウ、ハクリュウ、セキリュウを釣って、ハラキリして肝を取り出し、“海竜の肝”を作らないと釣れません。
 同様にナミニャミは、アドゥリンエリアのエルゴンローカス付近の水辺にいる、伝説魚4種を釣り上げないと、絶対に釣れない仕様だとか。

 ホント、ゲームの本筋とは全く関わりの無い、“釣り竿”と言うアイテムのためにここまで凝るか……と、頭が下がるやら呆れるやらデシ……。

|

« 真太公望の強化された性能とは……? | トップページ | 同じ土俵に上がったものの…………。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

ファイナルファンタジーXI」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真太公望の強化された性能とは……? | トップページ | 同じ土俵に上がったものの…………。 »