« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月28日 (月)

無題

 ばんは~~ちゃびデシ。母の人の病気が判り、中の人が受けた衝撃たるや、想定外の重苦しさがありまして……父の人が余命3ヶ月と言われて以来くらいの重さ……。
 今回は前回と違い、その期間限定では無いので、どれくらいこの病気と付き合っていかねばならないのか、全く想像が付きませんで、毎朝空嘔吐きと戦っていますょ……。

 精密検査を受ければ、より正確な状況が判り、運が良ければ症状が進むのを抑える薬がもらえるかもしれない……と言われましたが、医者自身があまり乗り気では……。
 認知症の症状は千差万別で、ドンピシャの薬と出会える事はあまり無いそうデシね……しかも、抑えると言っても、劇的に良くなる事は……だそうデシね。

 医者からはなるべく早く介護認定を受けるように勧められました。中の人の個人的な感じでは、まだそれほど深刻な状態では無いのデシが、そうなってからでは遅いそうで。
 親身になって世話をしている人に限って、最終的に叱り飛ばしたりするようになるそうで、それはお互いに不幸な事だと諭されました。

 ただ、それでもどこかで迷っている自分がいたりする……このままの状況で、終わりまで続くとは流石に思いませんが、このままゆっくり悪くなるのであれば……。
 一気に悪化されると、戸惑いやら苛立ちやらを覚える事もありましょうが、そうで無ければ適応出来ると思うのデシが……我慢と諦めの人生は、今に始まった事では無いし。

 物忘れが激しくなって以降、母の人に期待しないよう心掛けているので……期待して、それが裏切られると声高に注意しそうデシが、期待しないとそれが普通の事になるので。
 てか、逆に覚えていると嬉しくなって、母の人を褒めたりして、関係性は向上するように思います。実際、今はそんな感じデシ。

一日も早く、認知症が治る薬が出来たら良いンだけどな…………。

| | コメント (0)

2015年9月21日 (月)

無題

 ばんは~~ちゃびデシ。ジョブポイントはエスカルオンでアーン族とゾミト族を乱獲しているのデシが、9月のバージョンアップでNMが湧くようになりまして……。
 ゾミト族を倒し続けていると、不意にそのNMがポップする仕様になった模様……それだけなら、まだ何とかなりそうなのデシが、子分を次々呼び出しましてね…………。

 2、3度程倒されてから、ゾミトには手を出さないようにしました……一旦デジョンして逃げても、再度戻ってゾミトを叩くと、すぐにNMが湧く仕様みたいで……。
 また、他のPTがNMに絡まれている間は大丈夫……と、叩いていても、そこの戦闘が終わると間髪入れずにこちらにポップして来るみたいでも有るので……。

 今はアーン族だけに絞って戦いを挑んでいますが……狩り場によって、チェーンが続かなくなりました。
 なので、少し足が遠退きつつ有る今日この頃デシ……。

 それはさておき、以前から紙一重の領域にいる……と言ってきた母の人が、神の領域に行ってしまいました。それもそこそこ進んだステージに…………。
 ある程度の心の準備……と言うか、覚悟と言うか、諦めと言うか、とにかく、そうなった時の受け入れ体勢は出来てるつもりだったのデシが……キツイデシ。

 脳のMRIの結果では、脳や血管の状態は良好だったのデシが……それで、ただ物忘れが激しいだけ……と思いたがってた中の人デシたが……。
 てか、そこから認知症に移行する……のなら、まだある程度の準備期間はあるだろうから……と、少し楽観していただけに、少なからぬ衝撃が走りました。

 母の人の主治医からは、介護認定を受けるよう勧められました。自分一人で背負い込まずに、行政のサービスを受けるように……と。
 母の人が今の状態であれば、中の人的には問題無くサポート出来るのデシが、この先、症状が酷くなっていった時の事を考えるように言われました。

 ただ、公共サービスを使うにしても、先立つ物が無い現状で、どうすれば良いのやら……とも思い悩んでいたりする。
 ま、内心、これで働きに出掛けられない理由が出来た……と、ほくそ笑んでる中の人もいたりする事は極秘中の極秘デシが。

 ともあれ、ハッキリと宣告された以上、中の人としても今まで以上に腹を括って、母の人を見守っていくつもりデシ。
 

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

陰陽師……ガッカリだったょ……。

 ばんは~~ちゃびデシ。夢枕獏さんが原作のドラマと言う事で、“陰陽師”を見てみたのデシが……まず、博雅の笛が葉二(はふたつ)ぢゃなかった事に違和感。
 でも、まぁ、ひょっとして時代設定が、鬼と笛を交換する前の話かも……と、静観していると、晴明と青音と言う女性の事で言い争う事に違和感……。

 いあ、まぁ、でも、笛を交換する前の若気の至りの話だと思えば……と、静観していると、調伏のために笛を吹くよう言われ、博雅が難しい顔で笛を吹く様に違和感。
 そして、蘆屋道満がラスボス的な立ち位置な事に激しい違和感…………で、そうか、演出家も脚本家も、原作を一度たりとも読んでいないな……と判明。

よって、このドラマの採点は13点くらいに……100点満点で。

 0点でもボク的には全然OKなのデシが……それなりに金を掛けて、準備している様は見て取れたので、まぁ、オマケで……。
 てか、“夢枕獏原作……”と付いてなかったら、、及第点は上げても良いのデシが…………って、本末転倒?w

 とにかく、酷い意味でツッ込み所満載デシたな……。ホント、原作と歌ってドラマを作るなら、ちゃんと読みなさい。失礼すぎるだろ、原作者に。
 物語のキーアイテムって事で、博雅の笛が葉二で無い事は百歩譲っても、中の人が持っている原作の中で、晴明と博雅が女性問題で争った事はありません。

 二人の関係はどちらかと言えば、腐女子が喜びそうな距離感を保っているのデシ。個人的な感想ではどちらも性を超越してしまっている感があります。
 なので、原作では女性が話題に上る事があっても、逆に安心されたり……せいぜい茶化す程度、感情剥き出しで、ケンカするような事はありません。

 更に、博雅が笛を吹くシーン。博雅が笛を吹く時の心は基本“無”。自分の笛の音にウットリする事はあっても、魔を調伏するために吹いた事は一度もありません。
 鬼と成り果てた者達が哀れで、その荒ぶる心を慰めるために吹き、それが結果的に成仏に繋がった事はありますが……純粋で慈愛に満ちた人と言うのが、人物設定なのデシ。

 だからこそ、泥棒は改心して盗んだ物を返しに来、魑魅魍魎と恐れられるモノ達は感涙に咽び、天下の逸品と呼ばれる笛、葉二を交換しようと鬼から持ち掛けられるのデシ。
 原作さえ読んでいれば、あの笛を吹くシーンの演出は、180度変わっていただろうに……道満に操られた青音を憐れみ、労るように笛を吹くのが、原作的な正解。

 で、蘆屋道満の扱いも全然判ってないデシねぇ……。あの人が天下を狙ったりする筈無いのに……高みの見物するのが好きなだけ。
 道満は糊口を凌いだり酒のために、頼まれて騒動を起こす事はあっても、気が済んだら晴明に丸投げする人デシ。

 それを“困ったお人だ……”と苦笑いしながら解決するのが晴明デシ。技比べをする事はあっても、命のやり取りをする間柄ではありません。
 それをして一番困るのは、道満本人デシから……じゃれ合う相手がいなくなると、退屈を凌げなくなりますからねぇ。

 以上の理由から、道満が仕掛けてくるとすれば、藤原氏に遺恨を持つ人に、もらい酒でもして呪詛の手伝いをする。
 で、“お前ならどうする、晴明?”となり、晴明がヤレヤレ……とばかりに解決に出向く……と言うのが正当な展開デシょう。

 で、全てが丸く収まると、晴明の屋敷にヒョッコリ顔を出し、“ワシのお蔭で藤原に恩を売れただろう?”と、悪びれる事もなく酒をせびり、博雅に笛を無心しに来るのデシ。
 で、晴明も道満が現れる事を予想していて、普通に酒を御馳走し、博雅も当たり前のように葉二を奏で、大団円……これでこその夢枕獏さん原作なのデシ。

 オリジナルをいぢりたい気持ちは判らないでも無いデシが、それをするには原作者以上の才能が必要で……まずは徹底的に原作を読み込まなきゃ……ねぇ?
 てか、字で書かれた世界観を、どれだけ忠実に映像化出来るか……ってトコに心血を注ぐべきぢゃね?

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

そうか、竿ぢゃなく、糸が弱いんだ……。

 ばんは~~ちゃびデシ。FFの競売品目の中には、期せずして、ボクが独占的に出品しているものが幾つかあります。
 “期せずして”と言うのは、ボクが狙って価格操作をした結果……とかでは無く、極めて消極的な形で……気付けば、ボク以外誰も出品しなくなってた……的な独占デシて。

 デシから、ボクが扱ってるのは、そう言う不人気物件デシて……滅多に売れないと言うか、出品するまでに手間暇掛かったりとか、ま、そんな感じ。
 ただ、それが逆にズボラなボクには丁度良くて……滅多に売れない=売り切れてても誰も困らない……デシょ? だから、在庫管理は楽なのデシ。

 ところが、つい最近、独占的に売る羽目になってしまったブツが、中々売れ行きの良いブツデシて……出品すれば、即完売の勢いで、それ自体は嬉しい悲鳴なのデシが。
 そのブツの名前は“ググリューサウルス”。えぇ、恵比寿竿を手に入れるために、天文学的な数のググリューサウルスとリクをハラキリしなければならない、例のアレデシ。

 ボクも散々お世話になったので、小遣い稼ぎと言うよりはお礼奉公的な感覚で出品していたのデシが、ここ2週間程はボクしか出品してませんで……。
 リクは何人か出品しているのデシが……ところが、こっちは買い手がいなくて開店休業状態で……。

 だから尚更、ググリューサウルスにシフトしても良さそうなものなのデシが…出品即完売状態は今も続いてるし…エサ的にも肉ダンゴで釣れるので楽なのデシが。
 でも、漁場的に言えば、船に乗り継ぎ乗り継ぎしなきゃいけないから、面倒と言えば面倒か…………ううむ、痛し痒し。

 と、何が言いたいのかと言うと、誰か参入して下さい。ボクもジョブポイント集めで忙しいので……。
 一刻も早く恵比寿竿が手に入れたい…と言う気持ちは判るし、一つでも多く真恵比寿竿を作らせて、ボクの順位を底上げしたい…と言う気持ちで、利害は一致してますが……。

 期待する程の釣果が得られないのデシょ。普通の日は中々ヒットが来ないし、なので、満月と新月の日に出掛けると、ヒットは有っても釣り上げられないし……。
 ボク的な釣りフル装備+支援効果で釣りスキルは119なのデシが……それでもプチンプチン切れまくりで……。

 肉ダンゴ60数個消費して、釣り上げたググリューサウルスは18匹。クラゲが20匹近く釣れたので、それを差し引いても確率は4割以下。
 かつては釣り上げられなくても、釣りスキルは上がったので、それ程気にはならなかったのデシが、キャップになった今は、釣果が全てになってますからねぇ……。

 ググリューサウルスのHPの削れ方は、他の雑魚と変わらないくらいサクサク削れるのデシが、いざ引き上げの段になるとプチ~ンて……。
 竿の強化だけでなく、糸の強化もお願いしたい。切に切にお願いしたい。

| | コメント (0)

2015年9月14日 (月)

ボーナスキャンペーン始まった。

 ばんは~~ちゃびデシ。嬉しい事に2ヶ月連続してジョブポイントの倍増キャンペーンが始まりました。
 どうせなら毎月やってくれないかな、ボーナスキャンペーン。20日とは言わないから……1週間や10日で良いから。

 それくらいの間隔だと、その間はポイント集めに集中して、残りはまったり過ごす……感じになるのデシが。
 不定期に20日開催だと、次がいつになるか判らなくて、どうしても根を詰めてポイント稼ぎに出てしまい、結果、燃え尽きてログインもままならず……な展開になるの。

 さて、今回のキャンペーンでの、取り敢えずの目標は……召喚士のジョブポイントを100点程集めたい……かな?
 前回のキャンペーンの後半から、乱獲モードのフェイスの顔ぶれが決まってきまして……結構チェーンが繋がる感じの。

 まずはクポフリート。コイツがいないとボーナスが目減りするので必須。んで、アムチュチュが盾でユニティリーダーのナジャがアタッカー。
 ただし、ナジャが回復系WSしか撃たない場合、即座に帰還&再召喚。理想はジャスティスブレイカーかヘキサストライクを撃ってもらう事。

 ジャスティスかヘキサを撃ってくれると、ガルーダさんの70履行で連携が出来るので、モンスタを瞬殺する勢いで倒せるのデシ。
 その連携に合わせてMBを狙えば、かなり良いペースで乱獲出来ます。ビバ! エスカルオン! てな感じ。

 んで、回復はカラハバルハ、魔法アタッカーはロベルアクベル……以上の5人。カラハとロアルはMBで範囲魔法を使って、周囲を巻き込みますが、それはご愛敬で……w
 敵を引っ張る必要が無くて楽……と割切る勇気があれば、20チェーンも夢では無いかと…………ま、たまに戦闘中にいなくなりますが、それもご愛敬でw

 ロベルはまだしも、カラハが倒されると回復出来ずに困るのデシが、召喚士的にはガルーダさんで戦っているので、その戦闘中はガルーダさんに回復をお願いしています。
 それ以外は、MPが無くなったらスピリットテーカーとかで勝手に自己回復してくれるし、ロベルとカラハのコンビは重宝します。

 

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

本当に強化されたの? 真恵比寿竿……?

 ばんは~~ちゃびデシ。先の諸々キャンペーンのお蔭で、IL119用のアイテムに根来……鉄砲隊かょ……値頃感が出て来まして、衝動買いを…………。
 ただ、それでも、日々地味にモグガーデンでコツコツ小銭を稼いでいる身には、高嶺の花である事は否めません。

 だもんで、『そうだ、釣りに出よう……』となりました。狙うはコンスタントに需要があるリクとググリューサウルス。
 真恵比寿竿を手に入れた今となっては、それは単なる資金稼ぎだけでは無く、別の意味も持ってきたりする訳で……分母を広げると言う……。

 39番目に不服はありませんが、順位的に現状では、ビリに近い数字だと言う事は明白で……完全にビリなら諦めもつくし、話のネタにもなります……が。
 中途半端に、下から数えた方が早い……的な展開は、ボク的には遠慮したい……と言うのが本心デシて。

 それなら恵比寿竿を乱造して分母を増やし、畏敬の念を持たれるようになりたい……と思う、今日この頃なのデシ。
 39/50よりは、39/1000の方が箔が付きましょ? ま、今日日のワールドには、そんなに人はいないのデシが。

 で、時間を見付けては釣りに赴くのデシが、腰を据えて釣りをしますと、何がどう強化されたのか、判断出来なくなりまして……。
 ゲットした当初は、“イヤな予感”でも釣れる……と喜んでいたのデシが、実際は、稀に切れないかも? 程度デシて。

 てか、普通に糸切れが多いデシねぇ……酷い時は、専用エサ1ダースで、2匹しか釣り上げられませんデシた。
 10回糸切れして、何が強化だ? と言いたい。確かにHPを削る速度は格段に速くなりましたが……それは、釣りスキルに依存しているような気もしますし。

 以前と今ではスキル的に10以上上がってます……今はフル装備で119……からね、大概の魚は雑魚扱い出来ます……金目になるような魚はw
 肉団子でも釣れるググリューサウルスは、以前は制限時間ギリギリ迄掛けてHPを削っていたのが、今では悠々の余裕で削れるようになりました。

 まぁ、削り切る事と釣り上げる事が、必ずしも等しくならない事が、最大の不満の種なのデシが……w
 普通のエサで簡単に削れるなら、専用のエサは不要なんぢゃね? と思われそうデシが、そうでも無いのデシ。

 エサへの食い付きは明らかに専用の方が良いので、短時間に釣果を上げたい時には非常に重宝するのデシ。雑魚が掛かる率も減りますしね。
 まぁ、食い付きは良くても、その後の釣り上げは運次第なのデシが……。二手間増えてもドリルカラマリとドワーフプギルを用意する価値はあります。

あれ? 何が話したかったのかな? 

| | コメント (1)

2015年9月 9日 (水)

何故、今、ここにフェイスが……?

 ばんは~~ちゃびデシ。各種ボーナス期間が終わり、ボク的には特にジョブポイントが半減した事に嫌気が差し、モグガーデンに顔を出して終わりの今日この頃。
 そんな中、9月にもボーナスキャンペーンがあるって事を知り、少しやる気が蘇ってまいりました。

 今度は召喚士だけで無く、他のジョブも上げようかな……とか思ってみたり。何しろ、メリポの使い道が無いのでねぇ……。
 ジョブ別のもステータス系のもコンプリートしてしまい……何度も言いますが、75以上のジョブが4つしか無いのが最大の原因デシ。

 なので、いよいよケモリンやらからくり士やらを上げてみようかな……と。他のジョブでも別に構わないのだけれど、昔から言っているので……何となく。
 今はフェイスも充実してますし、野良PTに誘われるのを待つ……ような、無駄な時間を使わずに済みそうなので、少し乗り気になってます。

 ところで、フェイスと言えば、どういう訳かカバンに3つ入っていた件……。あれはそう、ググリューサウルスを釣りに、外洋航路に乗っていた時の事。
 マウラから乗り、アルザビに着くまで釣りをして、アルザビでググリューサウルス以外のゴミを叩き売ろうとした時の事。

 カバンを見ると何故か3つのフェイススクロールが入ってまして……はて? ザイドⅡ、テンゼンⅡ、プリッシュⅡの3つが。
 これらは星唄ミッソンの過程で、既に覚えた魔法だったので、『システムの異常とかで消えて、その補填のため?』とか思って確認すると、リストにはありまして。

 次に思い付いたのは『まさかとは思うけど、呼び出せなくなっていたりとか?』で、外に出て呼び出してみたら、3人とも問題無く現れまして……はてさて?
 こうなると、使い道は全く無いし、さりとて捨てるのも忍びないし……フェイス魔法は倉庫には送れないから、タンスの“迷惑な”肥やし状態になってますょ……。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

腹立たしい事ばかり……。リアルバージョン。

 ばんは~~ちゃびデシ。中国のスパイに洗脳&煽動された馬鹿な人達が、改正反対とデモってますが、売国奴のように見えて嘆かわしい。
 全国200ヶ所、同時デモだとか……これぞ正に中国スパイの常套手段。法が改正されなくても、既に中国の侵略は始まっているのだから……いい加減気付けよ。

 てか、政府も言える範囲で良い……戦略的な事もありましょうし……から、中国の汚い遣り口を発表してやれ……と思いますょ。
 それでも尚、反対する連中がいたら、それが正真正銘の中国スパイだし、売国奴だろうから厳正に処分すれば良い。てかすべき。

 そしてまた、和歌山の太地町ではイルカ猟をを巡って“エセ動物愛護”の連中が押し掛け、性懲りもなく非常識な行動をしてますな。
 グリンピースやシーシェパードのような“ビジネス自然保護”団体って、やってる事はテロリストと同じなんだから、法治国家の日本は厳正に対処してもらいたい。

 何度も言うけれど、“可愛いからイルカは保護”は人間のエゴでしかないデシ。それならば、生後数ヶ月で殺される動物はどうなの? って話になる。
 ニオイが無いから、肉が柔らかいから……と言うだけの理由で殺され続けている、仔羊や子牛は可愛くないから殺しても平気なの? 

 ABCテレビで、馬鹿な解説者が『個人的にはイルカは可愛いので、漁は止めて欲しい……』とかとち狂って喋っていました。
 すぐにメインキャスターが『では、可愛くなければ殺しても良い……との極論も出てきますし……』と、やんわりクギを刺していましたが。

 てか、こんな馬鹿が国の官僚になれる事自体が、情けない話デシが……ここで大切なのは“極論”てワード。
 可愛くなければ殺して良い…が極論なら、その正反対の、可愛いから保護すべき…ってぇのも極論なのデシ。

 それでもイルカを保護したいなら、太地町の漁師さん達の収入を保証してやりなさいょ。あの人達は伊達や酔狂でイルカ猟をしている訳では無いのだから。生活のためなのだから。
 漁師さん達も遠慮せず、威力業務妨害だと警察に訴えれば良い。観光ついでに妨害している害人なんか、蜘蛛の子を散らすように逃げて行きますよ、絶対に。

 ニュースでは世界と日本の常識の違いを示唆し、科学的なデータを元に理路整然とした説明で説得するよう言われてますが……。
 それは、話して判り合える正常な人間に対してであって、“可愛いは正義”を振りかざすキチガイ相手には通用しません。聞く耳を持ってません。

 世界に有るのは常識では無く利己主義だけデシ。世界は敵に塩は送りません。送り込むのはスパイやテロリストだけデシ。
 だから、相手の顔色を窺わず、ダメなものはダメとハッキリ言いましょう。日本と世界は対等デシ。遠慮する必要は有りません。

 さて、いよいよ本題……ン? ボクが常日頃からお世話になってる……ような、なってないような動画サイト、デイリーモーション。
 そこで動画を見ていると、突然&とんでもないタイミングでカットインしてくるCMに、非常に辟易してる話……。

 投稿型の無料動画サイトなのデシが、“無料”だけにCMが入ってくるのは仕方が無い事で、それは重々承知してます。
 でも、30分程の動画に1分のCMが4~5回入ってくるとなれば、話は変わってきましょ?

 YouTubeのように、途中でカット出来るものも有りますが、旅行比較サイトのCMだけは最後まで長々と垂れ流し続けやがります……。
 しかも質の悪い事に、このCM、腹が立って別のサイトに飛ぼうとしても、宣伝が終わるまで移動出来なくしてまして……最低最悪。

 勿論、中の人がそんな非常識な事を許す筈も無く、即、HPを閉じて新たなページを開いてますが……不愉快な事に変わりは有りません。
 なので、デイリーモーションはダウンロードしてから見る事にしていたのデシが……最近、仕様の変更でそれが出来なくなりまして……悶々、鬱々する羽目に。

 2ヶ月くらいかな? そんな状況が続いたのデシが、クレイビングエクスプローラーがようやっと対応出来るようアップデートしてくれまして♪ 本当にやれやれデシ。
 ただ、どれだけ損をしようとも、この旅行サイトだけは使ってやるもんか…と、心に刻みつけました。

ま、金も無いし、究極のインドア派でもあるから、そもそも旅行しないのデシが……。

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »