« わかさ生活って、阿漕な事をする会社だった……。 | トップページ | なるほど、そう来たか………………。 »

2015年12月 9日 (水)

喪中の葉書に思う事。

 ばんは~~ちゃびデシ。実家への行き来で、この季節初めて汗をかかずに済んだ日の事デシた。季節はいよいよ冬本番……とか何とか思ったり。
 そして、そろそろ年賀状を考えなきゃ……とも思う今日この頃に、喪中の葉書が届きまして……ハガキ代が浮いたな……と。

 でも、自宅に届いたにしては見慣れない名前だったので、昔の仕事関係の人かしら? と、文面をしっかり読み返すと、それは大学の後輩の御両親からデシた。
 息子が肺癌で亡くなった……享年46才……との知らせに、『ウソやろ……』としか言葉が出ず、しばらくその場に立ち竦みました。

 学年で言えば4つ下の後輩で、中の人が5年の時に入部してきたのが彼デシたが……中の人が留年したのではなく、神大の夜学部は5年制なのデシ。悪しからずw
 で、ほぼ交流が無い……と言っても過言では無いくらいなのデシが、それでも思い出はそれなりにあり、ショックは大きかったデシ。

 彼の第一印象は……見るからに怪しい……てか、危ない……挙動をするヤツデシた。出来るだけ距離を取りたいタイプ?
 危ないと言っても、ヤンキー的な事では無く、オタク系の危なさね? 悪いヤツでは無いのデシが、何考えているのか判らない怪しい雰囲気のヤツデシた。

 卓球の腕は、中卒レベルの中の人から見ても下手で……基本の素振りを教えました。基本の型を体に覚え込ませたら、取り敢えず楽しく遊べるので……。
 我等が卓球部は体育会系とは名ばかりの、実にゆるゆるな部活デシたから……夜間だもんで、厳しくしていたら部員なんて入らないのデシ。

 中の人の卒業後は、年賀状のやり取りだけの付き合いになりました……って、彼だけぢゃ無いデシょ? ほぼほぼ全員デシ。
 そんな中で、彼の年賀状だけは特に目立っていました。ある意味、悪目立ちすると言っても過言では無いデシょう。

 印刷技術が発達し……てか、PCやプリンターが手軽に手に入るようになった昨今でも、彼はボールペン、もしくは鉛筆の手書きで送ってくるのデシ。
 文字のみ……あるいは、得体の知れない動物のイラスト……おそらくは干支……だけの、実に簡素な年賀状が毎年送られていました。

 特に嬉しい事はありませんデシたが、良い意味でも悪い意味でも印象に残り……もう、この年賀状が届く事は無いのか……と思うと、なんだか寂しい気分デシ。
 てか、中の人が身内とも思っている人の中で、自分より年下の人が亡くなったのは初めての事で、それがとてもとても儚いデシ。

 いあ、こっちは母の人の事を筆頭に、悩む事、煩わしい問題が山積みで苦労してるのに、さっさと死んでくれるなょ……順番が違うだろ…………。

 故人の冥福を心から祈ります。

|

« わかさ生活って、阿漕な事をする会社だった……。 | トップページ | なるほど、そう来たか………………。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかさ生活って、阿漕な事をする会社だった……。 | トップページ | なるほど、そう来たか………………。 »