« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

2016年8月24日 (水)

熱帯夜に凍り付くとは…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。SMAPの解散報道を見て、香取君を戦犯扱いしたり、再結成の可能性を仄めかすマスコミは、ジャニーズ事務所に媚びへつらうマスゴミ確定。
 ここまでに至るそもそもの元凶は、ジャニー社長の威を借るゴミーとかダニーとか言うゲス親娘ぢゃないデシか。

 今回の解散劇の、そもそもの発端はこのゲス親娘の私利私欲から始まっているのに、いつの間にかメンバー間の確執にすり替えて……。
 それに、解散しても事務所に留めておきたい本当の理由は、ジャニーズ的に闇に葬り去りたい事実を、白日の下に晒したくないからデシょ?

 男性アイドルに全く興味の無い中の人ですら、その程度の事は判りますから、ファンの人悲しみや悔しさは、想像に難くない……てか有り余る。
 ただ、だからと言ってSMAPのCD等を買うのは間違っていますけどね……事務所に金が届くだけで、ファンの思いはメンバーには届かない……。

 ここはファンの怒りを判らせるべきで、具体的には不買運動すれば?SMAPファンは他のジャニヲタに呼びかけて、ジャニーズ全般の不買運動をするべきデシ。
 さもないと今後、業績を上げるために、グループを理不尽に扱って解散するように持って行き、ファンにグッズを買わせるよう仕向けますょ、きっと。ブラック企業だから。

 それはさておき、自室のPCがビープ音とともに、モニタが出荷前のテストパターン状態で動かなくなった件について……。
 それは室温が31度の我が家、我が部屋で起こりました。最初は何かのウィルス攻撃を受けているのか……と、ドキッとしましたが、少し毛色が違う感じで……。

 ウィルスやら詐欺系の攻撃だと、何かしらの課金メッセージが最初にポップするぢゃない? それも無しのいきなりデシからね、多分システムに問題アリかな……と。
 で、心当たりは……と考えてみたら、過去にも似たような事案が起きたような気がしてきまして……こりゃ、熱暴走からのフリーズかも? と。

 で、試しにケースの側板を開けて、団扇でパタパタ扇ぎながらスイッチを入れると、正常運転出来まして……。
 今は側板は外したまま使い続けています。ケース内エアフローなんてク○喰らえ……までは言わないけれど、静音タイプのケースでは限界が早い……。

 エアコンを効かせれば、ダイジョブかもしれませんが、自室のエアコンは言う事を聞かないのでねぇ……コンセントを抜いてたりする。
 室外機が十分機能してないのか、冷房モードでも送風な感じだし、例によって、勝手にタイマーモードが作動し、電源がオフれなくなると言う不具合が発生するので……。

 リモコンでタイマーをキャンセルし、電源をオフにしても、いつの間にかエアコンが動いているの……いあ、動く素振りだけ見せて,実際は動いていないのだけど。
 だから、質が悪くて余計イライラが募り、エアコンを叩き壊しかねない勢いなので、電源を抜いたのデシ……壊すと、後の処理が手間取るぢゃない? それでね……。

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

待ちに待ってた動画がアップされ、「はぁっっっ?!」っとなった件……。

 ばんは~~ちゃびデシ。31日だったかな? ウェンブリーのライブがWOWOWで放送されたのは。もちろんBABYMETALの。
 非常に楽しみにしていたのデシ。誰かがアップしてくれるのを……。中の人的に、自力では見られないのでね……そう言う仕様なの……。

 で、いざアップされたのを見ると、『余すところなく…』と言う謳い文句で煽りながら、5曲カットされてて……結構こぼれ落ちてるやん。紙芝居も含めると約1/3カットやん。
 それなのに、何故か過去のインタビュー動画が2度程ライブの最中に差し込まれて……夢中になりたいのに、現実に引き戻される苦痛……。

 カットされた紅月は、名曲な上に演出も秀逸だったので、是非とも美しい映像で見たかったのデシが……残念無念。
 てか、カットされた内4曲はソロ曲…とコンビ曲で、それをカットするのはとてもとても勿体ないな……と思いました。

 ともあれ、アップしてくれた方には感謝こそすれ、苦情を言うつもりは無いのデシが、コレがWOWOWのやり方かぁっっ?! と、憤りを禁じ得ません。
 てか、一瞬でもWOWOWに加入するか……と血迷った自分を叱りつけ、同時に加入しなかった自分を最大限賛美したいデシ……。

 おそらく、この先何らかの切っ掛けで『完全版』とか『ノーカット版』が出るのデシょうが、それまではコレとファンカメの動画を脳内補完して楽しむ事にします。
 えぇ、せっかく手に入れた動画デシ。消去はいつでも出来るので、より良いのが出るまで大事に取っておきますゎ。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »