« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の記事

2018年3月29日 (木)

今期の戦隊物は終了って事で…………。

 ばんは~~ちゃびデシ。『相棒』season16が終わり、秋の『相棒』が待ち遠しいシーズンとなりました……お~~い山田君、ボクに座布団1枚。
 ところで、それとは別に、もう1つ終了した……と言うか、終了させました、今シーズンの戦隊物。これまでの録画分を削除して、予約も解除しました。

 特に何が悪い……と言うよりも、どうにも興味が持てなかったってだけの話デシ。この先、盛り上がって面白くなるかも知れないけれど、それまで待てないし……。
 で、興味も無いのに、時間やBDを費やすのは無駄の極みぢゃないデシか? てか、辞めるなら今かな……と思いまして、辞めます。

 えぇ、今なら何の未練も後悔もありませんし、もれなく、中の人的にもBDレコーダー的にも“清々した気分”になれますし……w 
 てか、今はシンカリオンを見ています。よっぽど面白いデシ。最近見始めたのデシが、最初から見れば良かった……と後悔するくらいの出来デシ。

 JR各社が協賛しているだけあって、新幹線の出来は良いデシ。メカメカしくロボットに変形する様子も非常に好ましいデシ。
 中の人にメカフェチ成分が次々充填され、油断していたらブツに手を出してしまいそうデシ…………てへぺろ(・ω<)

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

水抜きの進捗率は5割くらい……。

 ばんは~~ちゃびデシ。スポンジがたっぷりあるお蔭で、気分的に余裕を持って水抜きが出来ています。
 具体的には……一度に数ヶ所の水抜き作業が出来るようになりました。最初の頃は3ヶ所くらいが限界で、こまめにスポンジを乾かさなければならなかったのデシ。

 また、スポンジの置き場所によって、水抜きの効果が違ってくるのデシが、失敗して、途中でスポンジが足りなくなる事も無くなりました。
 今はスポンジよりも、砂ブロックが心細くなる事の方が多くなりましたw 5×5だとスポンジは少なく済むのデシが、その効率の良さが逆に仇となると言うか……w

 砂ブロックは壁作りに便利なので……水を抜き終わった後の回収が一瞬で終わるので……重宝するのデシが、それ以外にも、ガラス作りにも必要なので。
 ガラス張りは側面だけで無く、天井も張り巡らせるので……明るさ取りと、落下防止のために。

 と言いますのも、水がある所なら、どんな高さから落下しても無傷なのデシが、水が無くなると、途端に危険度が増すので……死と直結していると言うか……。
 ついさっきも、天井のガラスを張り忘れた所から落ち、HPが半分削られました……ダメージ減の鎧を着てなかったら、死んでいたかも……。

 で、そんなこんなで海底神殿その2の水抜きは5割くらい終わりました……このブログがアップされる頃には完了しているかもしンない。
 水抜きが終わった後は…………何をしましょかね? 第三本拠地(本気と書いてマジ)にでもしますか…………。

 外観は中の人がデザインしていないので、格好が良いし……ン? 内部は……階段やハシゴを其処此処に設置しないと不便極まりないけれど。
 水中仕様なのでね、水を抜くと致死率高めの段差が結構あったりする…………それは神殿と言うより、海底と高床な神殿との“差”なのデシが。

 即死はしない……事は無いかな、場所によっては死ぬかな……時たま、『あれ? なんでこんなトコに?』と言う場所に、穴が開いていたりする。
 水がある間は、上下移動のショートカットが出来て便利なのデシが、水が抜けると途端にデストラップと化すのが、何とも痛し痒しで……。

 死なないまでも、装備にダメージが行くのでねぇ……せっかくのエンチャント防具が、ジワジワ壊れていくのは見ていて忍びない。
 ので、出来るだけ安全で、住みやすい環境を作りましょうかねぇ。そして、神殿の海底部を綺麗に整地して、ブランチマイニングの場にしましょうかねぇ。

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

無破壊で水抜きなう。

 ばんは~~ちゃびデシ。海底神殿その2の水抜き工事をやっています。水中呼吸のエンチャントのお蔭で、作業が格段にやりやすくなりました。
 そして、第三本拠地(仮)で手に入れたスポンジの効果も相まって、水抜きが楽になりました……砂ブロックの使用量が減った……って感じデシ。

 スポンジが無かった時は、水を抜くために全て埋め立てる必要があったのデシが、今回は密閉状態にして、スポンジを置いていけば水が抜けるので、楽デシ。
 また、扉を設置すると、そこで息継ぎが出来るので、密閉された部屋作りも捗りまして……実は、もう、神殿内と、海底部分の水抜きは終わりました。

 ところで、海底神殿の最下層は、壁の無い大広間なんだ……と思っていたのデシが、実はただの海底で、神殿は大きな柱に支えられた、高床式になっていたみたい。
 第三本拠地(仮)の海底を水抜きしている時に気付いたのデシ。床は砂利まみれだし、凸凹しているし……こりゃ、床ぢゃなくて、単なる海底ぢゃね? と。

 そう気付いてからは、海底の水抜きはしても、整地するのは止めました。時間が掛かるだけで得るものが無いな……と思いまして。
 なので、今回は海底部分の水抜きが終了した後は、密室にした砂壁を崩したら、早々に全体の水抜き作業に移りました。

 さて、全体の水抜きは、5×5ブロックで砂ブロックの壁を作り、その中心に砂のタワーを立て、スポンジを置いて、上から順に水を抜く事にしました。
 攻略サイトには、スポンジは7ブロック四方の水抜きが出来て、最大65ブロック水が抜けると書かれてありますが、7×7にすると、実用的では無いデシ。

 それはあくまで、スポンジが吸水出来る範囲であって、7×7だと1段しか水が抜けない……スポンジが幾つあっても足りない……と言う事態になります……。
 なお、そのスポンジデシが……今度の神殿にはスポンジ部屋が二つありまして。今、ボクのポケットには80個余りのスポンジがありますょ。

 これだけあれば、水抜き作業も捗りますね、かなり。スポンジの設置にも気を使わないで済みますし……場所が悪いと、スポンジが濡れるだけで、十分排水出来ないのデシ。
 それで5×5ブロックにしました。これだと結構良い感じに水抜き出来て、ボク的には満足デシ。

 なお、砂壁の底の部分には扉を付け、水抜きした後も行き来出来るようにしました。水のある間は上下移動が出来るのデシが、水を抜くと出来なくなるので。
 水が抜けたら部屋を出て、海上まで浮き上がって、次の作業に掛かります。砂ブロックで仕切って、スポンジで水抜きして……の繰り返しデシ。

 また、砂を使う量が格段に減ったので、余った砂をガラスに加工して、こちらの神殿もガラス張りにしようと思っています。
 そうそう、海底神殿って、入口は1ヶ所だけなのかな? 息の続く限り、外側から神殿を探っていましたが、1つしか見付かりませんデシた。

 でも入口が見付かったので、どこも壊さずに内部の水抜きが出来ました。内部は内部で迷路のようになっていましたが、基本、壊さずに全部巡れます。水がある間は。
 上の階に行くには天井に空いた穴を探すのデシが、水があればそのまま上がれますが、水を抜いた後は、ハシゴなり階段を設置しないと移動出来ませんの。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

『相棒』ロスが訪れる……のかしら?

 ばんは~~ちゃびデシ。『相棒』が終わってしまいました。2週に渡って劇場版の放送がありますが、また秋まで待たねばなりません。今から待ち遠しい……。
 それと、劇場版と言えば……今回『Ⅳ』は地上波初となりますか。中の人としては初めて地上波より先にBDを観ましたw

 これまでの劇場版は……勿論、もれなくBD破壊揃えていますが……TV放送の後に、気が向いたら……って感じでBDを観ていました。
 中の人的には、『相棒』は基本的に老後の楽しみ用の“取って置き”デシて……全作品持っているのデシが、ほぼほぼ未開封だったりする。

 『相棒』が完全に終了したら、最初からゆっくり楽しむつもりでいたのデシ。が。いつまで経っても終わる気配が無く…………ありがたいような、ないような……複雑。
 ここだけの話、薫ちゃんが卒業した時、先が見えた気がしていたのデシが……嬉しい意味で裏切られ続け、気付けば薫ちゃん以降の方が長くなっていました。

 ここまで来たら、最後まで付き合うつもりでいますが、出来ればseason20位で切りよく終了して頂ければ……と、思わなくも無い今日この頃デシ。
 右京さんが右京さんでいられる内に、終了して欲しい……って言うのが、中の人の切なる希望デシ。

 さて、その最終回デシが……大きな疑問&残念なポイントは、加賀まりこさんのエセ関西弁。もっとまともな関西弁を使える女優さんを配役出来なかったのかしら?
 加賀の下手くそな関西弁を聞く度に、ドラマの世界から現実に引き戻され、非常に腹立たしい気持ちになりました。

 てか、まともに関西弁を話せていたのは、弁護士役の徳井さんだけデシたがねぇ……チンピラ役の人も微妙で……。
 特に関東訛りのエセ関西弁は、関西人を鬼に豹変させる煽りなので、知らないなら無理矢理真似しない事を強くお勧めします。

 それ以外は……まぁ、面白かったデシ。大杉漣さんの代役になった杉本哲太さんも、それ程違和感は無く、安心して見ていられましたし。
 それと、三人制になった特命係は……ま、フラグは既に立っていましたが、来シーズンの冒頭で元の部署に戻るンだろうな……と予想しています。

 ともあれ、このseason16は中々の良作が目白押しで、中の人的には大満足と言っても過言では無い出来映えデシた。
 次のseasonも今回以上の出来を期待して、秋まで気長&楽しみに待とうと思います……。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

2ヶ目の海底神殿は……。

 ばんは~~ちゃびデシ。2ヶ目の海底神殿を攻略するために、まずは……移動に便利なトロッコを設置すべく、第三本拠地(仮)の地下をブラマイしています。
 今回のメインは石ころ集めなので、かなり気楽に掘り進んでいますょ? てか、逆に各種鉱石が出たら迷惑…………ではなく、それはそれで嬉しい。

 一度、海底神殿を掘り出した事で、抑えるべきポイントは判っているので、二度目はその経験を活かし、攻略するつもりデシ。
 それに、今回は水中呼吸のヘルメットを被っているので、水の中でも物理的にも心理的にも余裕で作業が出来、工期の短縮が期待出来そうデシ。

 で、現状を報告しますと……海底神殿その2までのトロッコを開通させました。んで、道具や材料を置いておく前線基地の土台を作りました。
 前線基地はカラフルな床にしたかったので、まず、一段低い所に丸石を敷いて、その上に色々な石を並べていきました。

 後は屋根を付けるかどうか、考え中デシ。別に要らないのデシがね、屋根。マイクラも定期的に雨が降りますが、作業の中心は海底デシから……。
 目印的な意味で高さを出すのはアリデシが、目印も何も、目と鼻の先まで一直線に線路引いているので、迷いようが無い。

 でも、雨はやっぱしウザイので、屋根付けようかな……と思っています。てか、調子に乗って石堀りし過ぎて……余っているので。
 で、それから海底神殿の凸凹を砂で埋め、鉄砲水が出ないようにしてから全面埋め立て作業に掛かる予定デシ。

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

海底神殿、埋め立て完了……保存するか、更地にするか?

 ばんは~~ちゃびデシ。実家のほぼ正面のローソンが店終いしました。何年続いたンだろう……2年は保ったのかな?
 以前、書いたと思うのデシが、大都会ではあるまいし……100㍍と離れていない場所に、コンビニが2店舗あるのは無理があるのデシ。

 母の人が御用達にしていたので、少しくらいは売り上げに貢献したと思うのデシが……それも焼け石に水? ま、そんな感じデシかね。
 人の夢と描いて『儚い』……言い得て妙デシね。店を閉める気持ちは多少は判るので、多少の同情は禁じ得ません……ま、所詮は他人事なのデシが。

 でも、少しは夢が叶ったのかしら? 何かしらの思いは成し遂げられたのかしら? この経験を糧に、これからの人生を歩んで欲しいものデシ。
 気の毒に思うし、可哀想に思うのデシが……やっぱりこう思ってしまう自分もいるのデシ。『だから言わんこっちゃ無い……』

 それはさておき、海底神殿の回りを埋め立てる事が出来ました。運んだ砂ブロックの総数、2万か3万か……それ以上か…………最後の方は意地になってた気が汁。
 てか、効率良く埋めては掘り返す……を繰り返せば、1万くらいでも可能だとは思いますが、時間が途方も無く掛かりそうデシ。

 なので、ボクはせっせと砂ブロックを運び込みました。本拠地で掘るのに飽きたら、海底神殿近くの島まで泳ぎ、そこで集めたりしていました。
 景色が違うと良い気分転換になり、冒険心も湧いて、本来の目的をしょっちゅう忘れていましたょ……てへぺろ(・ω<)

 ところで、不意に水が溢れる事が嫌で、当初は更地にしようと思っていたのデシが、それも面倒臭くなり……残す事にしました。
 いあ、ヘルメットをエンチャントして、水中呼吸が付けられたので……今までの4倍の時間、水中で活動出来るようになったので。

 1分くらい潜っていられるのかな、今。お蔭で海面から海底まで往復が出来るようになり、水中での自由度が格段に上がり、気が変わったのデシ。
 無粋な砂ブロックの外側にガラスを貼って、全面ガラス張りの海底展望台にしてみました……と言っても、イカしかいないのデシがね…………。

 また、神殿の最深部の広大な埋め立ても、少しずつコツを覚え……と言うか、スポンジの効率の良い使い方? を覚えましたょ。
 3ブロック幅くらいの狭い範囲を埋め立てる時は、2個か3個で水抜きが出来るのデシが、倍くらいの広さになると10個でも足りなくなり……みたいな。

 水抜きは広範囲を一気に……は無理デシね。スポンジが幾つあっても足りません。それが判ってからは、小刻みに水抜きする事で、効率がグンと上がりました。
 で、全ての水抜きを完了した時、思った程達成感が無くて……『これで終わり?』みたいな呆気なさがありまして……第2ラウンドをするか?

 近くにもう1つ、海底神殿がありまして。それを埋め立ててみようかな……と思い始めた今日この頃デシ。
 埋め立てのノウハウを忘れないうちに……ね? 最初の海底神殿を第三本拠地(仮)として使おうと思っています。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »