« アマゾンのタブレット、買うか我慢するか……。 | トップページ | トラックボールが壊れた? »

2018年5月15日 (火)

ウルトラマンは倒産前のがやっぱり良い。

 ばんは~~ちゃびデシ。アマゾンの母の日セールを乗り切りました。このチャンスを逃すのは……と、激しく後ろ髪を引かれたのデシが、踏み止まりました。
 母の日に、母へのプレゼントでも無いのに、それを利用して安く買うのはどうなんだろう……と思ってしまいましてね。

 格好付けて書きましたが、実際は、男名前で注文するのに抵抗がある…てか、恥ずかしかった……から?
 なので、父の日が来るまで待ちますわ。その時、セールがあれば買いますわ、たぶん。欲しい気持ちがその時まであれば。

 さて、久し振りにウルトラマンガイアを見ています。中の人史上、最高に面白いウルトラマンデシ。なお、同率一位はメビウスね。
 DVDの発売日を見ると1998年デシって…………20年以上前の作品なんだ…………月日の経つのって早いね……。

 で、何故、そこまでガイアを推すのかと言いますと……アグルの立ち位置? 地球の平和≠人類の平和と思っていたところ?
 てか、地球を根源破滅から守るため、削除する対象に“人類”を入力してみる藤宮君から目が離せませんデシた。『試しに入れてみたんだ……人類』ってw 試すか普通w

 これ以上はネタバレになるので、自重しますが、別のベクトルのネタバレを一つ言っておくと、これ切っ掛けで、アグルと玲子さんがリアルで結婚します。
 話を追って見ていくと、『まぁ、そうなるゎなぁ』と思わなくも無いデシが。それくらい濃密な関係を築いています。

 それから、ガイアもアグルも無口なのが良かった。最近のはゼロを筆頭にベラベラ喋りまくりで、軽薄短小な印象しかなかったデシ。
 そして、正体をギリギリまで明かさないのが非常に良かった。分からないから、最終回までの盛り上がりが滑らかで、且つ、天井知らずに上がり続けるのデシね。

 ただ、スプリームバージョンのガイアは、中身の人が小太りで、それが唯一残念な減点ポイントかしらね。
 色々大人の事情があったのかも知れないけれど、アレはいただけない。デブの割りに身軽だったけれど、でも、いただけない。冷める醒める。

 こうして見ると、ガイアに限らず、本当にあの当時のは良かった。しっかり物語が描かれていて、時に、子供には難解かも…と思った時もありましたが、良かった。
 今のウルトラマンは、グッズの販売促進動画にしか見えないデシ。本当に意地汚くて醜い。倒産はするもンぢゃないな……と、切に思いました。

 親御さんからお金を毟り取ろうと、ウルトラマンのバージョンをとにかく増やし、変身アイテムを増やし、武器を増やし。
 反面、制作費を抑えるために、科特隊やウルトラ警備隊みたいな、防衛軍は作らない……人件費節約かょ。あるのはせいぜい、CGや警備員のコスプレでお茶を濁すだけ。

 そう思うと、今の子供は不幸だな……と思います。目先の利益だけを求めて作る、薄っぺらなウルトラマンしかいないのだから。
 まぁ……二度と失敗出来ないから、スポンサーの言いなりにならざるを得ない状況は、理解は出来るけど、賛成はしない。同情も出来ない。

 なので、本当に面白いウルトラマンが見たいなら、レンタルビデオに走り、平成初期のウルトラマンを見て欲しいデシ。今ならギリギリ置いてあるかも……?
 もしくは、ネット動画であるかも知れませんが、中の人は使った事が無いので判りません……えぇ、軽い自慢デシが、中の人はDVD持っているので。

|

« アマゾンのタブレット、買うか我慢するか……。 | トップページ | トラックボールが壊れた? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマゾンのタブレット、買うか我慢するか……。 | トップページ | トラックボールが壊れた? »