カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の記事

2017年12月13日 (水)

ブランチマイニング、修得。

 ばんは~~ちゃびデシ。マインクラフトな毎日を送っています。お陰様でレッドストーンは沢山集まりました。
 ダイヤモンドは……あれから10個ばかり取れました。ダイヤとレッドストーンは同じ地層帯に埋まっているらしいのデシが、ダイヤとは中々出会えません。

 また、鉱石を見付けた時も、レッドストーンは1ブロックで数個取れるのデシが、ダイヤは1ブロックに1個だけなので、希少価値が上がっている模様。
 とは言え、ダイヤはレッドストーンに比べ、遙かに使い道が少ないので、仕方ないっちゃ仕方ない仕様なのかも知れません。

 そして、最初は見様見真似だったブランチマイニングも、ようやく理解出来まして……自分なりのスタイルで掘っています。
 攻略サイトにはお手本として、色々なイラストで書かれていましたが、ボクはオーソドックスに魚の骨のようなスタイルにしました。

 縦に真っ直ぐ掘り進んだら、次に2マスの間隔を開けて横に掘り進むスタイルデシ。なお、横向きの時は、一工夫しました。
 ある程度掘り進んだら起点に戻るのデシが、単に引き返すのも勿体ないので、“I”では無く“U”ターンで戻るようにしました。

 これだと、戻ってまた掘り進める……と言う手間が省けるかな……と思って始めたのデシが、それは確かに効率的かと思えました。
 でも、Uターンの途中で、持ち物が一杯になったり、つるはしを使い切って先に進めなくなったり、却って遠回りする羽目になったりしていますょ………てへぺろ(・ω<)

| | コメント (0)

2017年12月 8日 (金)

始めて取れたダイヤは即、剣に。

 ばんは~~ちゃびデシ。面白いのか、つまらないのか判らないまま、地下深く潜り、せっせと採掘しています。
 地底近辺まで掘り進めたら、そこからは地下水や溶岩を避けるように、四方八方に掘り進めて行くのが基本ぽいデシ。

 ピースフルモードで雑魚モンスタが出ないのは良いのデシが、地下水や溶岩は容赦なく襲い掛かってくるので、慎重に掘らなくてはなりません。
 具体的には、そういった危険地帯が近付いてくると、水が流れる音やマグマが煮え立つ音が聞こえてきますの。

 で、そんな音が聞こえてきたら、一段深く掘って溝を作り、方向転換するようにしています。安全確保のためデシね。
 自分の真上や真下を掘らない限り、直撃は避けられますが、すぐに足元に迫ってくるので、流れを溝に誘導して、その間に埋め戻すためデシ。

 さて、そうこうしているうちに、始めてダイヤを掘り当てましたょ? 初のダイヤ鉱脈は4個デシた。物足りないけど嬉しかったデシ。
 早速、剣に加工しました……って、モンスタが出ないモードなのにね。もっと沢山掘り当てられてたら、防具を優先したかも……デシが。

 ともかくも、ボクのワールドでもダイヤが出る事は判りましたので、これからガンガってダイヤをもっと見付けよう……って思いました。
 てか、拠点(第4)の拡張もしなきゃならないのデシが……ね。気が向いたら敷地を広げ、畜産を始めようと思います。

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

まだ見ぬダイヤを求めて……でも、飽きてきた、早くも。

 ばんは~~FFからマイクラに移住したちゃびデシ。日がな一日、穴掘っています。ドラクエビルダーズと違い、どこまでも掘れる事が良いデシね。
 ドラクエビルダーズに飽きてきた理由が、その狭さだったので……Vitaのは海抜を0とすると、地下2階、地上32階までなので、長くやると窮屈さを感じます。

 それがマインクラフトになると、地下は平均56階、地上はたぶん無限。水平方向も無限……進む度にマップが作られている仕様デシ。
 なので、座標をメモしておかないと拠点に戻れなくなる仕様……ちなみに、ボクの今の拠点は4つめだったり……目印に高い塔を建てたのデシがねぇ……辿り着けず。

 第2拠点には、鉄、金、レッドストーンやラピスラズリを掘り当てて、それなりにストックしていたのデシがねぇ……残念。
 で、第3拠点もまた戻れなくなり、今、第4拠点なう。ちなみに、第3拠点には何も置いていません。なので、何の未練も無かったりする。

 目印になる塔を建て、辺りを散策する内に、そのまま戻れなくなったパターンデシ。塔の高さが足りなかったのかしら?
 実害が無かったので別に良いのデシが、第4拠点は少し本腰を入れて開拓しようと思っているので、迷子になっても戻って来られるよう、高めの塔を建てました。

 ところで、ピースフルモード&ソロでやっていると、作業ゲーの味しかしないのデシが……よゐこさんの動画程、面白味が無いのデシが……。
 ただただ地中深く潜って、地下水と溶岩に怯えながら掘り続ける作業は、そろそろ嫌になってきましたょ……。

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

ボク、マイクラの大地に立つ……筈が……。

 ばんは~~ちゃびデシ。注文していたマイクラのダウンロードコードが届き、ゲームパッド磨きもそこそこに、早速ゲームをインストールしました。
 PCでするゲームは約2年振り? で、ねちゃねちゃが残るゲームパッドを握り締め、マイクラに降臨したのデシが…………ボク、動かず。

 で、諸設定を調べたのデシが、ゲームパッドに関する項目はありませんで……キーボードとトラックボール(中の人的は)で操作するしか無いようデシて……。
 仕方なくキーボードで操作するのデシが、ほぼほぼ初めての体験なので、思い通りに動ける筈も無く……早々に海に落ちて溺死…………。

 更に仕方なく、操作に慣れるまではゲームモードを“標準”から“簡単”に変え、再び降り立ちましたが……ウジャウジャ湧くモンスタに袋叩かれ、死亡。
 モンスタからのダメージが低くなるイージーモードとは言え、取り囲まれると一瞬で終わってしまいますな…………。

 てか、戦う以前に、満足に動けないので逃げる事も避ける事も出来ず……やる気が一気に無くなりまして……。
 このまま辞めてしまおうかとも思いましたが、それは少し勿体ないので、今は一番易しいピースフルモードに変更して全ての操作に慣れるよう、ガンガってます。

 このモードは雑魚モンスタが出ず、お腹も減らないので、システムに慣れる…と言う点では最適かな? と思いました。
 まぁ、誰と比べる訳でも無し、ゲームでストレス溜めるのも本末転倒だし、しばらくはこんな感じで遊びたいと思います。

| | コメント (0)

2017年11月30日 (木)

そうだ、マインクラフトやろう。

 ばんは~~ちゃびデシ。今期の朝ドラが吉本の成り上がり話を美談に仕上げているのが気に入らず、熱心に見ない中の人。
 えぇ、自宅はTVが無い事になっているので、NHKの朝ドラを見るなら、お昼に実家へ出向いた時、再放送を見ていたのデシが……。

 ブラック企業を美化して正当化しようとするなんて……天下のNHKが、税金を使って何をやってんだか……って思う、今日この頃だったり。
 こんなんだから、我が家はTVが無いって事になるのデシ。てか、実際の話、我が家ではNHKを見てません。見る意味も勝ちも無いから……20年以上見てない筈。

 それはさておき、最近、マイクラを始めたくなっている自分に、歯止めが掛からなくなりそうデシ……。
 中の人的には、あんな四角四角した前時代っぽいゲームはアウト・オブ・眼中だったのデシが……どう言った風の吹き回しか……?

 その風は主に、YouTubeから吹いてきている模様。『よゐこのマイクラで……』って動画を見て、興味が沸々と湧いてきました。
 見ていて非常に楽しそうなのデシょ。致命的なミスをしても、大笑いして終わり……みたいなところが心地良いデシ。

 FFを長年やって来たボク的に見れば、それは凄い事で……真似したくても出来ないンぢゃないかしら……?
 ポキポキの連中とであっても、ミッソンやクエを失敗した時は、妙な空気が漂ってきますからねぇ……険悪にはなりませんが、残念感は半端無く……。

 だから、何があっても和気藹々とゲームしているお二人が、とてもうらまやしく思え、ゲームをやってみようかな……と言う気になりました。
 ただ、よゐこさん達はSWITCHでやっていましたが、中の人は持っていないので、やるならPC版を買う事になりそうデシ。

 てか、既に手配済みなのデシが…………後はインストールして楽しむだけ? いあ、始める前にPC版なので、MODを入れたいと思っています。
 なお、MODとは……説明が面倒なので、各自調べてね? 簡単に言うと、色々便利になるかも知れないアプリ…みたいな。

 で、注文したソフトが届くまでに、FF時代に使っていたゲームパッドを探したところ、ラバーコーティングみたいのがデロデロになっていまして…………。
 べたべたして気持ちが悪いので、ウェットティッシュと汚れ落としの何とかで、せっせと擦り落としています。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

Vitaにも、変換アダプターが発売されたようで。

 ばんは~~ちゃびデシ。とうとう…と言うか、ようやく……と言うか、PSVitaでもMicroSDカードが使えるようになりましたね。
 ただ、導入するには、かなり高いハードルがありありそうで。まず、FWは3.60である事。そしてチートアプリであるHENKAKUをインストールしている事。

 なので、FWが3.60と言う時点で、中の人的には脱落なのデシが……手持ちのVitaは全て3.65に上げてしまっているので……。
 てか、メーカーのサイトにユーザー登録した時点で、最新のFWに上げるよう強く勧められるのデシが……確か。

 ただ、Vitaを買った当時……と言っても、最近の事デシが……チートしてまで遊びたいゲームが見当たらなかったので、別に良いか……とアップデートしました。
 だから今、『早まったかも……』と少々後悔しております。上げたバージョンは下げられませんからねぇ……中の人の技量では。

 なので、今は3.65でも使える、変換アダプターが発売される事を、心から願っています。多分、遠からず発売されるのでは? と、期待しています。
 また、そう言う動きが活発になれば、ソニーとしても重い腰を上げるに違いない……とか考えてみたりする。既得権益を死守するためにも。

 64GBで1万円なんて、時代錯誤も甚だしいデシからね、うんざりするくらい何度も言ってますが。粘着質な性格は治せません。
 今回の変換アダプターで、256GBのメモリーカードが1万円程で作れるようになり、ソニーもおちおちしてられないのでは? と、期待しています。

 

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

一難去って……。

 ばんは~~ちゃびデシ。母の人の体調が良くなり、ホッとしたのも束の間、今度はガチガチに固まったご飯粒を噛み損ね、歯がグラグラする事態に……。
 心配になった中の人が、半ば強制的に近所の歯医者に行くように勧めまして、母の人も渋々そこに行きました。

 で、歯医者から帰ってくると、グラついていた歯は抜かれ……母の人は落ち込んでいました。中の人も落ち込みました。
 徒歩1分足らずで行ける歯医者だったので、安易に勧めた事を後悔しました。このT村歯科は安易に歯を抜く事で有名だったからデシ。

 ただ、中の人が定期検診に行く限りでは、その悪いクセが抜けてきたようだったので、母の人を行かせたのデシが…………。
 なので、次の予約をすっぽかし、は別の歯医者に後の処置をしてもらう事にしました。母の人の本来の掛かり付けのNかつ歯科に行きました。

 が、そこでもまた歯を抜かれ…………母の人以上に中の人が落ち込みました。こんな筈ぢゃ無かったのに……と言う気持ちで一杯になりました。
 『総入れ歯にしたら、もうこんな痛い思いせずに済むやろ……』と、力無く項垂れる母の人が哀れと言うか、不憫と言うか、切なく悔しい気持ちになりました。

 

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

回復しました。

 ばんは~~ちゃびデシ。隣の芝は青い……ぢゃ無いけれど、余所の金木犀の匂いが漂い始める今日この頃、我が家のは花咲く気配もみせていなくて……。
 まぁ、何の手入れもしていないので、無理も無いっちゃ無い話なのデシが。でも、今年は例年より水やりの回数を増やしたので、少しはマシかと期待していたのデシが……。

 ま、それはさておき、お陰様で母の人は峠を越しました。強い抗生物質と毎日点滴に通う事で、入院せずに済みました。
 現在は数値も正常に戻り、掛かり付けの先生からも『もう大丈夫』とお墨付きを頂き、普通の生活に戻りました。

 中の人は医者に診せに行った時点で大丈夫と思っていたのデシが、掛かり付けの先生は、母の人の年齢を重く観ていて、かなり緊張感がありました。
 医療センターに強引に割り込むように、検査を受けさせるように頼み込んだ事もそうだし、入院を断って帰った母の人に呆れた事もそうだし……。

 母の人くらいの年になると、それを切っ掛けに、他の部分も悪くして体調を崩して亡くなる……と言う事も当たり前にあり、それを心配してくれていたらしいデシ。
 なので母の人の体調が良くなるとホッとした感じで、中の人以上に喜んでくれました。とてもありがたい話デシ。

 

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

ちょいとドタバタがありまして……。

 ばんは~~ちゃびデシ。母の人の体調が優れませんで、掛かり付けのお医者さんに診てもらったところ、結構厳しい状態だと言われまして。
 お腹が痛いと言うので、血液検査をして頂くと、0が平常値であるべきところが11ありまして……即入院を勧められました。若干キツめに。

 ただ、母の人が納得しなかったのと、正確な症状が判らないと診断や治療がし辛い……と言う事もあり、まずは医療センターでCTを撮ってもらう事になりました。
 と書くと、簡単に検査を受けられたように見えますが、実際は掛かり付けのお医者さんが相当頑張ってくれてまして……かなり強引にねじ込んでくれた模様デシ。

 で、その次の日、神戸医療センターに行ってCTを撮ってもらった結果、虚血性大腸炎の疑いがある事が判り、数値も高いので入院を勧められました。
 けれど、母の人はまた入院を嫌がり、自宅療養の方向で話をまとめました……強めの抗生物質を処方してもらい、実家に連れて帰りました。

 しばらくは絶対安静系の自宅療養しつつ、毎日掛かり付けのお医者さんに診てもらい、点滴をしてもらう日々デシ。
 

| | コメント (0)

2017年8月31日 (木)

ハンドスピナーを買ったので。

 ばんは~~ちゃびデシ。日興證券の営業が来て、何かの保険を勧められたのデシが……キッパリ断りました。
 700万の投資信託が200万に目減りしていても、『トータルでは50万程儲かってます……』と言い張る会社を信用出来ます?

 『信用も信頼も全く無い会社の保険なんて、危なくて入れる訳無いやん……』と、喉元まで出て来たのデシが、辛うじて黙っていました。
 何を言っても相手には響きませんし、無くなった退職金も帰っては来ませんし…………全てを達観した今日この頃なのデシ。

 てか、もし仮に入ったとしても、怪我や病気になった時は『それは自己責任なので……』死亡時には『寿命なので……』と、支払いを断られる予感しかしないので。
 えぇ、どれだけ強引に契約を結んでも、次の瞬間には自己責任と言い張る、無責任な会社なのデシ、日興證券って。そんな会社が勧める保険なんて、怖くて入れません。

 それはさておき、巷で流行っているそうな、ハンドスピナーを手に入れました。全くの予備知識無しデシ。
 切っ掛けと言うか、何と言うか……アマゾンで注文する時、2000円以上買うと送料無料になるので、それで。

 PSVita用のアクセサリーをアマゾンで漁っていたのデシが、合計金額が届きませんで……何かあるかな……と、中の人へのお勧め品を見て、コレかも……と。
 そもそも、ハンドスピナーとは何ぞや? 中の人も判らなかったのデシが、集中力を高めたり、貧乏揺すりを治したりするそうで……でも、何ぞや?

 要するに、中心にベアリングが入った物を、ただただ回すだけのオモチャっぽいデシね。オモチャと言うにも語弊がありそうな程、何の工夫も芸も感じませんけど。
 手に取ると程良い重量感で、試しに回してみると、結構な勢いで回りました。説明書通り、数分回り続けました。

 ただ、ミニ四駆を囓った者からすると、ハンドスピナーは重量任せの慣性の法則頼みで回り続ける……程度の代物デシかない。厳しい言い方だけれど。
 『精巧な作り……』との謳い文句デシが、実際はコンマ何㍉かのガタがあり、縁を持って軸だけを回すと、1分と保たず止まってしまうのが、その証拠。

 ミニ四駆のベアリングは極限まで摩擦を抑え、軽く息を吹き掛けただけで、滑らかに回り続ける精密機械デシから、比べたら可哀想デシかね。
 おそらく、ミニ四駆用にチューンナップしたベアリングをハンドスピナーに組み込んだら、2~3倍は長く回り続けるデシょう。

 もっとも、そこまで回り続ける必要性があるかどうかは、中の人的に疑問デシが。甚だ疑問デシが……。
 物珍しい間は気になりませんが、ある程度経つと、回っている間は手持ち無沙汰になるンだな……と気付いてしまうから…………。

 なので、逆にコレはこれでアリなのかもな……と思いました。何事も程々……が肝心だなと思いました。
 なので、変に脱脂して性能アップを図るのは止めました。てか、この製品精度を鑑みると、製品寿命が短くなりそうデシから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧